● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110528swamp4.JPG

週末は大学の軽音時代の先輩、kiraraさんのいなたいロックバンド、Funky Swamp Lineの我孫子Beat Inでのライヴにお邪魔しました。

ちょうど今週末は台風の影響で暴風雨でしたが、開催された晩には落ち着いていました。

最近、親のことでなかなかぎりぎりにならないと実際自分のオフ時間が出来るのかどうかが不明ということがもう半年くらい続いています。

今回もお伺いできるかどうか微妙だと思っていましたが、ちゃんと時間がとれてひと安心、本当によかったです。

さて、kiraraさん、軽音の先輩なのですが、実際学生時代にはご一緒させて頂いたことはなかったのですが、(私が1回生の時の4回生の先輩がみぃさん、kiraraさんはみぃさんよりも先輩)、数年前にきむりんさんに、自分よりも上の(学生時代重なっていない)先輩方の同窓会があるからいらっしゃいと声をかけて頂いたことから、kiraraさんはじめ、本来はお会いすることが出来なかった色々な先輩方にもお会いでき、それがご縁で現在に至ります。

本当にきむりんさんに感謝です。

その同窓会ライヴでkiraraさんが歌っていらっしゃった雰囲気とはまた違うバンド、しかもロック、ということで、更に楽しみにしていました。


そして会場へ。

この日は4バンドのジョイントライヴでしたが、入口まで満員で人の波が凄くて中に入れない状況でした・・・・

何とかkiraraさんの出演の前に、みぃさんにお声をかけて頂き、中に入ることが出来ました。

そしてスタート。


20110528swamp2.JPG


しょっぱなの”Chain of fools”からかっこよすぎました。

アレサ、ジャニス、オーティスなどなど、どの選曲もみなさんに凄くマッチしていていいところを突いてくる感じでした。

ちなみに・・・セットリストをkiraraさんのところから拝借いたしました。


20110528swamp3.JPG


・Chain of Fools (Aretha Franklin)
・Hard to Handle (Otis Redding)
・Superstition (Stevie Wonder)
・The Letter (Joe Cocker?)
・Midnight Rambler (The Rolling Stones)
・Kozmic Blues (Janis Joplin)
・She Came In Through The Bathroom Window (The Beatles)
・Half Moon (Janis Joplin)
・Wishing Well (Free , Gary moore)
アンコール
・Sookie Sookie (Steppenwolf)

そしてどのメンバーさんも本当に客を魅了する素晴らしい演奏でした。

1曲1曲がとにかく聴いていてノリノリになりました。

私は会場の最後方から楽しませて頂いたのですが、バンドとお客さんの熱気が凄い。

Swampさんはもちろん、対バンの皆さん、そしてお客さん全てが楽しんでいらっしゃるという、ものすごい絵図でした。

まさに大人のロック。

圧巻でした。

20110528swamp1.JPG

個人的には”The Letter”というナンバーでのkiraraさんの歌声がとても素敵でした。

アマチュアであんなにかっこいいバンドって存在するんだなぁと思いました。

4人がそれぞれの個性を大切にしながら同じベクトルにきっちりと向いていらっしゃる、何よりもkiraraさんが本当に最高のテンションで楽しそうに歌っていらっしゃるお姿というのは、同じ歌い手としても聴いていて非常に感動します。

沢山の活力を頂きました。

当然のことながら、また是非お邪魔したいと思うわけです。

Swampさんと同じ編成で、これまた同じように原曲からアレンジを加えて演奏するSmile in a whisperを長年やっていますが、Swampさんから非常にいい刺激を頂き、そして色々と勉強させて頂きました。

あぁ、もっと頑張らないと!!

Funky Swamp Lineの皆様、本当にお疲れ様でした!
スポンサーサイト
さて、伊丹オトラクな1日の後編です。


カフェモール「集い」さんでtomoさん&pekoちゃん、そしてやっさんのご同僚ご家族とお別れし、4つ目のお座敷、今回のオトラクから始まった「オトラクバス」へレッツゴー♪


開催日直前に我々がこの「オトラクバス」で演奏することが決まり、一体どんな感じで演奏するのだろう、どの辺に立って演奏するのだろう、走行中?停止中?いつ演奏するのだろう・・・などと色々な妄想が頭を駆け巡ったわけです。

そしてバスに乗り込みます。

このバス、粋でした。


20110521otoraku14.JPG
(バス前方から。「オトラクバスの名前が!!」


伊丹市バスの運行50周年を記念して造られた運公開始時のカラーである通称“プリンバス”と言われるクリームとブラウンのツートンカラーのバスで、バスの行き先表示板には「♪オトラクバス♪」と表示されていて、これはテンションがあがる!!

バスの側面には伊丹まちなかバルのロゴ(絵のタッチは少し違うけれど、漫画「江戸むらさき特急」を髣髴させるこのイラスト、個人的にはこのデザインTシャツが欲しいです)が!

Cocodriloは18:00-19:00の1時間、五月エコさん金子鉄心さんさん(サックス&アコーディオン、今回のテーマは“映画音楽”)、そしてJT☆STARSさん(タンザニアのゴゴ族の民族音楽)と3組でバスジャックするような感じで演奏を行いました。


20110521otoraku15.JPG
(笑顔が素敵なJT☆STARSのお二人。ココメンもギター・ベースのボディやカホン、シェーカーを使い参加。)


今回が初めての試みなので、3組ともどんな感じで進行していけばよいかなと相談しつつ、結局は各々のレパートリーを1曲づつ演奏、そして他のミュージシャンもそこに加われそうなら何かしら楽器でセッションする、といった、このシチュエーションならではのスペシャルな1時間となりました。


20110521otoraku17.JPG
(Cocodriloの“She”では渋いサックスソロが!もう感激!!)


3組とも全く異なるジャンルだったのがまた興味深く、互いのレパートリーを聴きつつ、また絡んでいくうちにどんどん親しくなり運命共同体のようなノリになり、また有難いことにご乗車のお客様のテンションもかなりハイで、見事なコール&レスポンス、バス全体で一体となり、伊丹駅から小西酒造を巡回し、楽しい時間はあっという間に過ぎ去りました。

20110521otoraku16.JPG
(バス前方から後方に向かい演奏する五月&金子さん。)


実は乗り物酔いがひどい私。

乗車前は大丈夫だろうかと不安でしたが、1時間、立ちながらずっと笑いながら歌いながら(カーブの際などはゆれるため、吊革を持ちながら歌うという、ちょっとお猿さんのような格好で歌ったりもしました)手拍子しながら楽しく過ごしたことが大きかったのか、全く酔いませんでした。

恐るべしオトラクバス!!

かなり貴重な経験をさせて頂きました。


タイムアップとなり下車した際、お客様の一人から「Fairground懐かしかった!」と言ってもらえてもすごく嬉しかったです。

そしてバスのドライバーの方からは、CDを発売していないのかと興味をお持ち下さったこともとても励みになりました。

とにかく今回最大の目玉、オトラクバスでした!

夕暮れ時からスタートするため、このオトラクバスで景気をつけて、下車後は美味しいお酒とおつまみを頂くなんて、いいと思います、是非次回もオトラクバスが運行されるようでしたら本当にお勧めです!

我々もまたオトラクバスで是非演奏したいです!


ということでそんなオトラクバスでのセットリストは以下の通りです。


因みにあまりにテンション高くて演奏順は忘れてしまいました・・


20110521otoraku18.JPG
(バス前方で演奏する弦なココメン。狭い空間の中、ウクレレベースは◎。)


 伊丹オトラクな1日20110521:その④ オトラクバス18:00-

 Perfect (Fairground Attraction)
 She (Charles Aznavour)
 Clare (Fairground Attraction)
 Love is all (Roger Glover)


20110521otoraku19.JPG
(五月&金子さん、JT☆STARSさんとぱちり。ありがとうございました!!)


演奏後、オトラクバスの前で、五月&金子さん、JT☆STARSさんとぱちり。

本当に楽しかったです、ありがとうございました!


20110521otoraku20.JPG
(道すがら演奏中の五月&金子さん。夕暮れに響く哀愁ある音色に街が色づいていきました。)


さて、その次は5つ目のお座敷、タイガースファンが集う居酒屋、「楽虎亭」さんでした。


20110521otoraku21.JPG
(「楽虎亭」さん前にて。)

店のショーケースにはタイガースの選手のサインボールがディスプレイされていました。

21日は残念ながら、阪神は負けてしまいました・・ので、どういった感じで演奏させて頂くのがよいのか、若干戸惑ってしまいましたが「楽虎亭」さんではちょうど団体様の宴会が入っていて、あまりお邪魔してもいけないので、乾杯が始まるまでの少しの時間で演奏させて頂きました。

ということで楽虎亭さんでのセットリストは以下の通りです。


 伊丹オトラクな1日20110521:その⑤ 楽虎亭19:00-

 Only love can break your heart (Neil Young)
 Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)


そして最後は過日”The Brewing Industry International Awards 2011”において最高金賞を受賞したスノーブロンシュをてがける、伊丹が誇る小西酒造の白雪ブルワリービレッジ、「長寿蔵」さんです。


20110521otoraku22.JPG
「長寿蔵」さんにてポスターの大きなビール片手にご満悦。)


演奏直後はとにかく1日乗り切った気持ちもあり、ビールをくーっと喉へ滑り込ませたいわけなのです。

長寿蔵さんにお世話になるのは今回で3度目、そして今回はラストの演奏ということもあり、メンバーも残っている力を出し切るべく、張り切りました。

演奏中は多くの方々が耳を傾けて下さり、また有難いことに手拍子を下さったりと、楽しい時間はあっという間に過ぎ去りました。

お客様のテーブルには黄金色に光る飲み物が多数並んでいました。

物凄く綺麗でした・・自分も目の前で見てみたい・・・いや、それは演奏の後で、ということで長寿蔵さんでの

セットリストは以下の通りです。


 伊丹オトラクな1日20110521:その⑥ 白雪ブルワリー「長寿蔵」20:00-

 You got it (Roy Orbison)
 Allelujah (Fairground Attraction)
 Love is all (Roger Glover)
 My shining star (Eddi Reader)
 I don't want to miss a thing (Aerosmith)
 You’ve got a friend (Carole King)
 Perfect (Fairground Attraction)


結局長寿蔵さんでは、演奏予定時間のぎりぎりまで演奏していました。

演奏後はお客様がカホンに夢中。

ということで、こちらでもかホン講座のはじまりはじまり。


ということで、午後2時から9時までの7時間に6会場での演奏も無事終了し、感無量のCocodrilo。

いい具合に汗もかき、演奏後はココメン打ち上げに突入。


20110521otoraku23.JPG
(4人で打ちあがりました!)


ビールが最高においしかったです。

”くぁぁぁぁぁっ!!“と大声出してもいいんです。

もうおっさんです。

おっさんでいいんです。


20110521otoraku126.JPG
(バロム呑み。模範図。)


20110521otoraku24.JPG
(バロム呑み。実践図。)


久しぶりに人とバロム呑みをやったりして。


達成感と疲労感が交錯し、テンションもハイになり、長寿蔵さんでのビールとつまみも堪能し、次は事務局主催の打ち上げ会場へ。

クロスロードカフェさん、そしてその前に広がる三軒寺の広場では、事務局、サポーター、そして出演者が色々な場所で今日1日を振り返りつつ酒を交わします。


20110521otoraku27.JPG
(オトラクバスな面々と。)

ちょうどオトラクバスでジョイントさせて頂いた皆さんに出会い、いやぁオトラクバスは最高だったねと共に過ごした楽しい時間を回顧しました。


20110521otoraku28.JPG
(サポーターの皆さんと。結構話し込んで楽しかった!!)


そしてサポーターの方々とも色んなお話をしました(普段人見知りをするのに、酒が入ると少しだけましになります)、故郷の話だったり、大学生活の話だったり、専攻だったり、就活だったり、あと歌のことだったり。

京都から伊丹にお手伝いに来てくれていたので、終電を確認しつつお別れ。


とてもいい表情を浮かべているミラクルな人、中脇さんと少しお話ができ、あまりにも楽しかったので我々も笑顔しかでてきませんでした。


とにかく楽しかった。

そして色々な立場の人とこういった素晴らしい時間を共有することが出来て本当に幸せだと思いました。


もう最高です。

決してお世辞ではなく、私の素直な気持ちです。

願わくば、また次の機会もお世話になりたいと思いました。


そして全体打ち上げの後、Tomorrowさんへ移動。

そこでNOBさん、ひろさん&えつこさんと再会、久しぶりにLEINOさんにもお会いすることが出来ました。


20110521otoraku29.JPG
(思わずNOBさん、ひろさんと乾杯!)


20110521otoraku30.JPG
(季節Fu特製ピックです、ひろさんありがとうございます!)


この時ひろさんに季節Fuさんの特製ピックを頂きました、ひろさんどうもありがとうございました!

残念ながら、うまく時間があわず、ひろさん&えつこさんの季節Fuさんの演奏は拝聴出来ませんでしたが、NOBさん、そしてLEINOさんの演奏は拝聴できました。

夜更けに沁みる歌声です。


Tomorrowさんでは沢山のミュージシャンが入れ替わり立ち代り出演なさっていました。

気がつけば終電間近、残念ながら途中で失礼致しました。


ということで、なかなか簡潔に文章を書くことができないため、非常に長いレポートになってしまいました、最後までお読みくださった皆様、嬉しいですありがとうございました。


なかなかこのイベントについて言葉だけで表現するのは難しいです。

色々な会場でCocodriloの演奏をお聴き下さいました皆様、色々と不手際、ミスなどもございましたが、少しでも楽しんでいただけていたら・・・・本望です。



是非、いつか時間が許せば伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日にいらしてください。

そして一緒に実りあるゆるい休日を過ごしましょう。



どんなふうに楽しむの?

そんな時は是非我々と行動を共にしてオトラクを楽しみましょう!!


オトラクな皆さん、本当にお疲れ様でした!!


追伸。。。。

ベース、タケシくんが当日のレポートをUPしました!!

ベース、タケシくんのブログ「本日の一枚」 → コチラ
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20110521otoraku1.JPG
(左:バルチケット、右:公式マップ)

公式ガイドマップの表には・・・

” 参加店が過去最高の93店やて ”

” 新しい店もできてるみたいで楽しみやわ ”

” twitterにも挑戦するで ”

” しっかりと地図で予習するんやで ”

” はい、親方! ”


そしてバルチケットには・・・・

” 近頃バルがブームらしいで ”

” 伊丹は4回目やもんな ”

” やっぱり地元のバルが最高やな ”

” チケットはよ買うてよかったわ ”


実は毎回ひそかに楽しみにしているこのマップとバルチケットのイラストの吹き出し。

同じ思いの人はきっと沢山いらっしゃるのではないでしょうか・・。


20110521otoraku2.JPG
(バルチケットを片手に意気込むココメン、そして片手にはBALさんに頂いた過日の画像CD)

5月21日は阪急・JR伊丹駅界隈で行われた「伊丹まちなかバルの同時開催、伊丹オトラクな1日」に出演させて頂きました。

4回目の参加となるオトラクですが、今回もこういった貴重な機会を与えて下さいました「伊丹オトラクな1日」の仕掛け人、中脇さんはじめ事務局の皆様に心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

午後2時から9時の7時間の間に、伊丹界隈の伊丹まちなかバル協賛店や城跡公園、そしてバスなど、屋内外の合計6会場でお世話になりました。

これはバンドとして、そして個人的にも過去最多のステージ数になりました。

色々な会場でお会いした皆様、演奏に耳を傾けて下さいました皆様、そして有難いことにCocodrilo目当てでオトラクの会場にご足労下さった皆様、そして美味しい差し入れを下さいました皆様、本当にありがとうございました。

皆様と共にゆるくて楽しいひとときを過ごせたこと、メンバー一同本当に感無量でした。


毎回このオトラクに出演させて頂くと、本当によく考えられた、どの立場の人々にとっても楽しくて遊びしろの多い、ゆるいノリのイベントで、つまりは唯一無二の存在だと感じます。

このイベントを開催するにあたり、事務局の皆さん、そして地元協賛店のオーナーや伊丹の人々がどれだけ普段から熱意を持って取り組んでいらっしゃるかというのが手に取るようにわかるのです。


ここで、伊丹オトラクな1日について、リーダーの中脇さんはじめスタッフの皆さんが開設されたHPをご紹介したいと思います。

”ふだん使いの音楽プロジェクト 伊丹オトラク”公式HP → コチラ



ミュージシャンとして参加させて頂いている私目線でいうと、こんなことがいいなぁと思います。


① ミュージシャンは与えられたの時間の中であれば、自分達が好きなようにアレンジしてよい。
  どれだけ演奏しても、場合によってはその演奏をパスすることもお任せ。

② 協賛店で演奏の場合お店のオーナーとも色々と親しくなれる。

③ 地元の方々がなんの制約もなく、街角で散歩中、お買い物の途中で音楽を偶然耳にすることが出来る。

④ 演奏者とその演奏を聴く立場のお客様との一期一会が本当に多く、また会話が弾む。

⑤ 演奏者同士の輪が広がる(実際私はこのオトラクで多くの音楽仲間ができました)。

⑥ とにかく自由度が大きい、かなりファジーなゆるゆるゆるのイベントなのでみんなイキイキとしている。


演奏者の目線からも心待ちにさせてくれる、「伊丹まちなかバル-伊丹オトラクな1日」を振り返ってみたいと思います。


開催日の少し前に「伊丹オトラクな1日」の出演者のタイムスケジュールの連絡を頂きました。

その時点でのCocodriloの出演会場は5会場でした。

5会場、前回(昨秋)よりも更に増えている、これは頑張らないと、と思う反面、色々な会場でどんな方々と出逢うことが出来るのだろうかと、わくわくがとまりません。

各会場の1コマは1時間で、その中には勿論移動やセッティング時間も含まれていて、各出演者がどのようにアレンジしてもよいわけで、我々は次の会場に移動することを考えて、だいたい半時間くらいの演奏を目安にセットリストを組んでおりました。


そして開催当日。

恒例の、出演者の顔合わせ。

伊丹ホールの大きなお座敷で事務局、出演者、そしてサポーターが一堂に会します。

軽く自己紹介などもあって、これも楽しいんです。

お隣さんとどんなジャンルやってはるんですかとか、今日はがんばりましょねとか、そんなたわいもない話が出来たりして。

そして出演者に出演スケジュールの資料が配布され、黒目が大きくなったココメン。

確か5会場だったはずだけれど、「6会場」に増えている!!

これもオトラクならでは。

午後2時のスタートから、6コマということは、ほぼ休憩時間がないパターンの出演ではありましたが、これは終演後の麦酒が更に美味しくなる!!

そして色々な場所で色々な人と、音楽を通じて出逢うことが出来る!ということで更に燃えました。

前回もそうでしたが、出演者に同行して下さるサポーターという役割の方々が今回も同行して下さいました。


20110521otoraku3.JPG
(サポーターのみなさんとぱちり。)


我々は最初の会場だけ同行して頂くことになりました。

訊くところによると、みんな大学生で、やっさんやふじをちゃんのお子さん達くらいのお年頃。

更に訊くところによると、サポーターの一人の男の子のニックネームが「やっさん」。

1つめの会場、有岡城跡史跡公園までの道すがら、たわいもない話をしながらの移動でした。


さて1つめの会場、有岡城跡史跡公園

JR伊丹駅のほんそばにある大きな公園です。

このコマは我々Cocodriloと、ジェットストリームアタックというトリオバンドさんと半分こ。

やはりバンド名はガイア、オルテガ、マッシュの黒い三連星の攻撃フォーメーションが起源だったのでしょうか??

Cocodriloは先攻で演奏させて頂きました。

ちょうど公園ではフリマが開催されていて、出展者やお客様の前で演奏させて頂きました。

ここでやっさんの会社の同僚のご家族の方々ともお会いできました、いつも本当にありがとうございます!

ここでNOBさんと季節FUのひろさん、えつこさんに遭遇。

久しぶりの再会で本当に嬉しかったです。

ということで、その時のセットリストは以下の通りです。

20110521otoraku4.JPG
(この前に大きくフリマ会場が広がっていました。ひろさん写真頂きました!)


 伊丹オトラクな1日20110521:その① 有岡城跡公園14:00-

 Perfect (Fairground Attraction)
 She (Charles Aznavour)
 Beautiful name (Godiego)
 I don't want to miss a thing (Aerosmith)
 Only love can break your heart (Neil Young)


演奏後、サポーターの一人の学生さんが、Neil Youngに興味を持って下さって、今度探してみますとのことで、我々を通じてオリジナルに興味を持ってくださることもなんといいますかとても嬉しい瞬間です。


20110521otoraku5.JPG
(爽やかなトリオ、ジェットストリームアタックの皆さん。)

そして後攻のジェットストリームアタックの皆さん。

演奏中にもかかわらず、我々の「いつもの」に加わって下さる、これすごい・・。

ちなみに、ふじをちゃん、彼らが演奏している横で、そおっとカホンを叩いてセッションしていました。

演奏前、フリマ会場の一番我々の演奏場所に近い区画で物凄く可愛らしい売り子さんがいらっしゃると思ってそーっと遠くから見ていました。

我々の演奏場所から至近距離でうるさくないかな大丈夫かなと思っていました。

そしたらひょんなことからその後名刺交換させていただくことになりました。
babies' breathさん。

こうして少しづつ輪が広がっていきます。

これも嬉しい瞬間です。


20110521otoraku6.JPG
(Cocodriloの「いつもの」をしていると後方演奏中のジェットストリームの面々が加勢!!)


さて、2つめのお座敷目指して移動!

有岡城跡公園から徒歩数分のほんそばにある但馬牛のダイニング、「十一」さんです。

伊丹まちなかバルではバルチケットといって、このイベントの5枚綴りのチケットを持って協賛店を訪れると、その店一押しの特別メニューを頂くことが出来ます。

このイベント用の特別メニューが多く、各店舗こだわりの品を提供して下さいます。

こちら「十一」さんは普段から人気のあるお店だそうで、この日は特にバルチケット片手に、十一さんのお得な特別メニュー目当てに沢山の方が並んでいらっしゃいました。

我々はその並んでいらっしゃる前、つまりは軒先で演奏させていただきました。

ちょうど阪急とJRをつなぐ一本道で、人通りも多い場所だったので、十一のお客様だけでなく、通りすがりの方が立ち止まって聴いてくださっていました。

ここでtomoさんとpekoちゃんに再会。

思えば、2つ前のオトラクで、この十一さんの並びの豆腐庵さららさんの軒先で演奏している時に、我々の演奏を、ちょこんと座って大人しく聴いてくれていたわんちゃんがpekoちゃん、そして飼い主のtomoさんでした。

それ以来、前回、そして今回もお会いすることが出来ました。個人的なテンションは更に高まります。

お昼間からお酒を召し上がり既にやんわり赤ら顔のごきげんさんなナイスミドルとの会話も楽しみつつ、また通りを隔てた場所で立ち止まって聴いてくださる方々の柔らかい表情にも包まれながら、滞りなく演奏を終えることが出来ました。

皆さんどうもありがとうございました。

「十一」さんでのセットリストは以下の通りです。

20110521otoraku7.JPG
(「十一」さんの看板をバックに。)

伊丹オトラクな1日20110521:その② 鉄板DINING「十一」15:00-

 You've got a friend (Carole King)
 Tell me why (Neil Young)
 Ol' 55 (Tom Waits)
 Love is all (Roger Glover)
 Clare (Fairground Attraction)


20110521otoraku8.JPG
(「十一」さんのコロッケ!!うんまい!!)

演奏後は会場としてお世話になった十一さんからの粋なはからい、お肉が沢山入ったコロッケを頂きました。

こぶりなサイズでぽこんと口にほうりこめて、そのお味に一同「これ、うっまいわぁ!!」と絶賛!!本当に美味しかったです、お心遣い物凄く嬉しかったです、ありがとうございました!


そして「十一」さんから更に移動し、次の会場は毎回お世話になっているカフェモール「集い」さんへと向かうココメン。


途中、ライヴハウスTomorrowさんの前で弾き語りをしているNOBさんを発見!

20110521otoraku91.JPG
(Tomorrow前にて演奏中のNOBさん&お連れ様。)


今回TAKEさんがお仕事で欠席ということで非常に残念でしたが、NOBさんの爽やかな音楽を楽しみつつ、元気を頂きました。



そして我々の次の会場、カフェモール「集い」さんへ。

以前の記事にも書きましたが、こちらのマスターとマダムのお人柄が最高なのです。

満面の笑みで接して下さるのですが、個人的には演奏しにいくというよりは、お二人の笑顔に会いに行くといった気持ちのほうが大きいかもしれません。

きっと私と同じ気持ちのお客様、多いのではないかと思います。

「集い」さんに集うと既にお客様が沢山お見えになっていました。

そしてtomoさんとpekoちゃんにもまたお会いすることができました。

そしてやっさんの会社の同僚のご家族ちびっこたちがpekoちゃんに興味を示し、いっしょに遊んでいる姿がなんとも微笑ましかったです。

20110521otoraku10.JPG
(子供たちとpekoちゃん。)

お店の前のテーブルでいつもココメンはまったりと待機したり過ごさせて頂くのですが、今回もマスターから粋な計らい、色々とご馳走になってしまいました。


20110521otoraku11.JPG
(マスターからの粋な計らい、有難うございます!!)

演奏させて頂く(お邪魔させて頂く)立場なのに、いつも本当にお気遣い下さって、ありがとうございます。

お手製のサンドイッチとシフォンケーキ、そして特製カフェオレをご馳走になりました。

おいしゅうございました!!

そしてセッティングにとりかかり、pekoちゃんはお店の前の植木につながれ、外からお店の中をじーっと観るような感じで演奏が始まりました。

演奏しているとpekoちゃんが視界に入り、私のたれ目は更に垂れ目になります。

お店の扉を半分開けていると、通りすがりの人々が外で聴いて下さったり、また通りの向こうの店舗の方々も軒先にでていらしてこちらの演奏を聴いてくださったりしました。

「集い」さんで流れる時間はゆるやかで、まさに憩いの場です。

沢山の笑顔が生まれます。

そんな「集い」さんでのセットリストは以下の通りです。

20110521otoraku35.JPG


 伊丹オトラクな1日20110521:その③カフェモール「集い」16:00-

 My shining star (Eddi Reader)
 Girl (The Beatles)
 Thank you baby (Godiego)
 Perfect (Fairground Attraction)
 So bad (Paul McCartney)
 Beautiful name (Godiego)
 You’ve got a friend (Carole King)


20110521otoraku12.JPG
(「集い」さん前でのカホン講座。)


演奏後はお店の軒先で、カホン講座のはじまりはじまり。

自分達が演奏する楽器に興味を持ってくださるというのは本当に嬉しいことです。

演奏後、次の1コマだけ我々があいている(他のコマは全て演奏している)ことをご存知であったマスター、我々を気遣いまたもやお心遣いを頂戴しました。

6コマのうち前半戦終了ということで、ここで体力を蓄えさせて頂きました。

こうして「伊丹オトラクな1日」を通じて「集い」さんのようにお店のオーナーとも毎回続くご縁を頂き、再会を心待ちにするというシチュエーション、なかなか得ることの出来ない貴重なことで、本当に有難いことです。

ミュージシャン冥利に尽きます。

またマスターとマダムの笑顔に会いに行きます。

本当にありがとうございました!


20110521otoraku13.JPG
(みんなでぱちり!)

ということで、後編へ続く!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20110514rainbowmamanpixbal-3-1.jpg


お待たせいたしました。

過日お知らせいたしました5月21日(土)開催の「伊丹まちなかバル 伊丹オトラクな1日」でのCocodriloの出演会場及びおよその時間帯は以下の通りです。

 14時頃~15時: 有岡城跡史跡公園(合計3組出演)

 15時頃~16時: 鉄板DINING「十一」(といち) マップ:90

 16時頃~17時: カフェモール「集い」 マップ:81

 18時頃~19時: 臨時バス「オトラクバス」(阪急伊丹駅前⇔小西酒造)(合計3組出演)

 20時頃~21時: ブルワリービレッジ白雪「長寿蔵」マップ:72


会場の所在地、詳細は、「伊丹まちなかバル公式マップ」をご覧下さい。

 伊丹まちなかバル公式マップ(表) → コチラ

 伊丹まちなかバル公式マップ(裏) → コチラ

合計5会場で演奏させて頂く予定です。

ちなみにすべて1枠1時間ですが、00分演奏開始ではなく、割り振りされた1時間の中に、各出演者の会場から会場への移動やセッティング時間も含まれていますので、およその時間帯としてご理解下さい。

また、今回から新たな試みが!
阪急伊丹駅~小西酒造間を臨時バスが運行(17時~21時)!!
バスの車中でCocodriloが演奏します。
夕暮れ時の伊丹、さてどんな曲が飛び出すのやら・・・
そしてカホニストふじをちゃんはいったいどこでカホンを叩くのか!?

バス乗車ご希望の方は、阪急伊丹駅の伊丹市バス(クリーム色&アズキ色のバス)のバス停9番乗り場に「オトラクバス」という名前のバスが発着し小西酒造との間を行きかいます。
我々は18時~19時に出没予定です。


そして今回お世話になる演奏会場でのバルメニューはこちらです。

<<鉄板DINING十一(といち)>>
但馬牛を使った一品

<<カフェモール集い>>
A:サンドイッチ+ドリンク
B:シフォンケーキ+ドリンク

<< 白雪ブルワリー長寿蔵 >>
こんにゃくステーキ
海老のアメリカンスタイル
白雪麦酒「ブロンド」
白雪麦酒「ブロンシュ」
日本酒「上撰辛口」
日本酒「上撰純米酒」
フード1品、ドリンク1品

 バルチケットとは。 → コチラ

 バルメニューはコチラ。 → コチラ


色々な会場で色々なお店自慢の品が登場します。

是非是非色々なお店をはしごしつつ、流しのミュージシャンの音楽にも浸りつつ、伊丹界隈のゆるい休日をお楽しみ下さい。

そして、たまたま時間が合えば、Cocodriloの音楽も聴きにいらしてくださいね。

それでは、21日は伊丹辺りでお会いいたしましょう。


ちなみに最初に参加した時のレポートはこんな感じです。 → コチラ

otoraku告知.JPG
(前回の打ち上げの模様。みなさんもぜひこんな感じでごきげんさんになりましょう。)
20110514rainbowmaman1.JPG
(♪シッロッツッメックッサッの 花が咲いたらさぁ いこ~お~ラスカ~ル)

14日(土)は、奈良県は高の原の野外カトリック礼拝センターで開催された「東日本大震災支援チャリティマーケット@レインボーママン」に出演させて頂きました。

ふとしたきっかけでお座敷のお誘いを頂くことが多いCocodriloなのですが、2年前、Cocodriloの初舞台であったBee Craft Fair 2009 Springの出展者、モンレアルさんから今回お話を頂き、再びご縁を頂くことになりました。


20110514rainbowmaman26.JPG
(木登りに混ぜてほしい。)


ちびっこが関係するイベントというと、2009年のなら国際映画祭ならこども映画祭プレイベント、こども文化祭もそうでした。

この時、思い返せば、ちびっこがどんぐりを持ってきてくれて頑張ってねと言ってくれたことが本当に深く記憶に刻まれています。

それぞれの楽器にも興味津々で、ちびっこが楽器を触って弾いてみる、叩いてみる、なんていう楽しい出来事もありました。

今回はイベント自体が奈良を中心に活動されているママさんたちの団体が主催ということで、出展のアイテムもやはり子供向けのものなどが多く、そして野外コンサートについても、リトミック(音楽教育法)の団体さんがいらっしゃったり、と、普段お世話になる色々なイベントとはまた趣が異なったイベントで、参加させて頂くことで、色々勉強させて頂きました。

主催者の打越さん、福原さん、色々とありがとうございました、そしてイベントの立ち上げから色々な調整、フライヤーの配架、そして本番当日の長丁場、お疲れ様でした!

開催当日、会場にご来場下さいました奈良の皆様、そして遠路遥々高の原までご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。

また、主催者のスタッフ、出展者の皆様、野外コンサートで素敵な演奏や踊りを披露された皆様、色々とお世話になりありがとうございました。

20110514rainbowmaman25.JPG
(涼しげなサンキャッチャー。)


さて、当日を振り返ってみます。

ひょいと高速に乗ること1時間、そこから地道を暫くすいすい走り、現地入りしました。

会場は、閑静な住宅街に囲まれていて、緑があり、その中に非常にかわいらしい外観の宿泊施設もありました。

20110514rainbowmaman2.JPG
(1つ1つが可愛らしい宿泊施設)


20110514rainbowmaman3.JPG
(ドアの佇まいがいい。)


20110514rainbowmaman4.JPG
(今年で壊されるなんて・・)

シロツメクサだったり、小さな花が沢山咲いていて、大人も子供も優しい気持ちになれました。


20110514rainbowmaman31.JPG
(シロツメクサを摘んでいる・・のか・・・・鰐。)


20110514rainbowmaman32.JPG
(シロツメクサを摘んでいる鰐を撮影するカホニストを撮影するベーシスト)


そんな素敵な会場ですが、残念ながら今年で閉鎖されるとのことで、何とももったいない限りです。

当日の音響関係は、やっさんが一括してオペレーター役として大活躍、早朝から本当にお疲れ様でした!!


20110514rainbowmaman6.JPG
(裕次郎ふたたび。やっさんお疲れ様でした!!)


出演の合間を縫って、私は出展のお店をぶらぶらとお邪魔しました。

その日ゲットしたものはこちら。

20110514rainbowmaman7.JPG
(色々なお店で色々とゲットいたしました!)


20110514rainbowmaman8.JPG
(ふじをちゃんのご子息お気に入りのくるまふまん。)

喜喜茶(きちゃ)さんでは水出しジャスミンローズ茶と台湾風くるまふまん(トンポーロー)を。
ジャスミンローズ茶のさわやかなこと!!
実はジャスミンティは苦手で普段は敬遠してしまう私ですが、喜喜茶さんのお茶はジャスミンにローズがブレンドされているからなのか、非常に爽やかで飲み易く美味しかったです!
そしてくるまふまんは、大葉が非常に良いアクセントとなって美味しい!!


20110514rainbowmaman9.JPG
(確か以前は売り切れで涙したはず・・)


お隣のさだぱんさんでは欲張って色々と買い込んでしまいました。
キッシュはすぐに私の腹の中へ、その他のパンは帰宅後ゆっくりと楽しませて頂きました。
特に桜の葉を練りこんだ桜のバターボールは軽く暖めて頂くと、桜の葉の香りがふわー~と口の中に広がり非常においしゅうございました。


おやこ文化祭の時にちょうちょの髪ゴムを購入したnicoさんがこの日も出展なさっていて、ごまんの着物用の髪アクセをゲットしました。

お手製のスタイ他ベビーグッズなどを扱っていらっしゃるいまみぃ~ぬさんのところでは、涼しげなピアスと、本来はベビーカー用のストラップを車の座席の首部分に引っ掛けるストラップとしてごまんにプレゼントしました。

20110514rainbowmaman10.JPG
(Amanojack Designのキャラクターたち。)

デザイン集団のAmanojack Designさんのところで、東日本大震災のチャリティTシャツをゲットし、更にその場で似顔絵を書いていただきました。


20110514rainbowmaman11.JPG
(チャリティTシャツをお召しになっています。)

実物よりも300%女の子らしく描いてくださいました。
お心遣い、深く感謝です。


20110514rainbowmaman51.JPG

1ステージ目の演奏をお店から聴いてくださっていたとのことで、ちゃんとマイクを握った絵になっていました。どうもありがとうございました!

20110514rainbowmaman12.JPG
(缶バッヂと便箋をゲットしました。)

パンダシールのvancolaさん。
この日は五月晴れ、そして結構風がきつく、出展者泣かせでもありました。
紙ものをあつかっていらっしゃるvancolaさんもご苦労なさっていました。
こちらもごまんとはんぶんこしました。


20110514rainbowmaman13.JPG
(一生懸命売り子さんに徹していました。)

工芸教室もありました。
お店の前では小学生のちびっこが一生懸命キーホルダーやコースターなどを販売していました。
私はキーホルダー、そして小学生たちの巧みなセールストークにより、コースターも4枚ゲットいたしました。


miccaさんではケークサレやマフィンなどを販売なさっていました。
ケークサレはおかずパンのような感じで美味しかったです。

20110514rainbowmaman52.JPG
(私はケークサレ、にんじんマフィンをゲットしました。)


関係者のテントでは、主催者の打越さんがご用意下さったお手製の塩むすびや焼き豚、ベーグル、クッキー、フルーツなどが振舞われました。
ベーグルは1つゲットできました。

20110514rainbowmaman41.JPG
(打越さんお手製の品々。感謝・・・)

ココメンは塩にぎりをたいそう気に入っていました。
ごちそうさまでした!!

20110514rainbowmaman45.JPG
(1つお持ち帰り用で頂きました。)

お忙しい中、細やかなお心配り、本当に感謝いたします!


会場では色々な方にお会いすることが出来ました。

4月、東近江で開催されたびわこJazz Festival in東近江でSmile in a whisperのコンサートを偶然ご覧になったBALさんが愛犬幸介くんを連れて、片道100キロ、遠路はるばる奈良までお越し下さいました。
幸介くんはふわふわのカーリーヘア。
非常におとなしくておりこうさんでした。

20110514rainbowmaman14.JPG
(幸介くんとBALさん、ふじをちゃん。)


長時間の車も大丈夫のようで、往復200キロも問題なくドライヴを楽しんでいたと仰っていました。
本当にありがとうございました!!


20110514rainbowmaman15.JPG
(ギター談義?音楽談義?中のBALさんとやっさん。)


20110514rainbowmaman16.JPG
(Godzillaさん、みぃさんありがとうございました!)

そして、久しぶりにお会い出来たGodzillaさん、お忙しい中本当にありがとうございました!
何故かGodzillaさんとお会いすると楽しくなってくる私です。
3ヵ月後に開催の同窓会ライヴat 祇園、Smile一同楽しみにしています!!

そして、夕方からバンドのスタジオ入りのご予定があったにもかかわらず、遠路お越し下さったみぃさん、本当にありがとうございました!
かっこいいロック姉さんのみぃさんなので、遠くにいらしてもすぐにわかります。
ベーシストもみぃさんが視界に入ったとたん、最敬礼だ!と言ってました。
本当にいつもありがとうございます。

20110514rainbowmaman17.JPG
(勢ぞろいするはずだったのに大失態・・みんなごめんなさいね・・・。)

トラジを机からかばんに入れ忘れるという大失態、せっかくの再会だったというのに、本当にすみませんでした!!


そしてソノキさんに遭遇。
本当に透き通るような白い肌、乙女です。
いつも本当に可愛らしい服装とオーラ満開です。
勝手にうさぎちゃんというイメージを抱いています。
Cocodriloがライヴ後にする「いつもの」(携帯写真の集合写真)の仲間に入っていただいたりしました。
ありがとうございました!!

20110514rainbowmaman18.JPG
(乙女を囲んで”いつもの”。)

久しぶりにフタコブラクダの伊藤さんにもお会いできました。
お忙しい中本当にありがとうございました!!
今回のイベントについてもブログでも告知して下さってありがとうございました。
お会いして、演奏後ゆっくりお話ししようと思っていたらその後伊藤さんを見失ってしまい・・・・ちょうどこないだ東大阪話に花が咲いたというのに・・・
またそちら方面にひょいと足を伸ばしてお邪魔したいと思います。
本当にありがとうございました!

20110514rainbowmaman19.JPG
(きゃーかわいい~)

2セット後に、育児休暇中のle petit caféのみちはたさんとそのお連れ様にもお会いすることが出来ました。
お二人ともかわいらしい赤ちゃんとご一緒だったので、赤ちゃんを囲んで皆でしばし話し込んでしまいました。
みちはたさんの変わらないあのテンションのトークがやはりココメン、ツボです、お話していて楽しい。


20110514rainbowmaman20.JPG
(女性だとジーッと見つめてくれる彼。)

お子さん方もみちはたさんも非常に可愛らしかったのですが、お連れのママさん、非常に可愛らしい方でちょっと見とれてしまいました。
Cocodriloの演奏も気に入って下さって嬉しかったです、ありがとうございました!

20110514rainbowmaman36.JPG


そしてチャリティマーケットのことで思わず忘れそうになってしまいましたが、音楽のお話を。

Cocodriloの当日のセットリストは以下の通りです。

20110514rainbowmaman37.JPG


1st stage
Perfect (Fairground Attraction)
Ol' 55 (Tom Waits)
You've got a friend (Carole King)
Tell me why (Neil Young)
I don't want to miss a thing (Aerosmith)
Beautiful name (Godiego)
To be with you (Mr. BIG)


20110514rainbowmaman38.JPG


2nd stage
Love is all (Roger Glover)
Only love can break your heart (Neil Young)
My shining star (Eddi Reader)
So bad (Paul McCartney)
Thank you baby (Godiego)
She (Charles Aznavour)
Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)


今回、ママさん主催そして大震災の支援イベントということを考慮し、まずは東北の空に届くようにと、そういった内容の曲を中心に演奏させて頂きました。
また、普段とは違う試みも。

1つめ。
地球に存在する沢山の宝、つまりはこどもたちのことを謳った素敵な曲、ゴダイゴの”Beautiful name”を選びました。
子供たちに、というよりは、大人に向けられたメッセージでなので、色々な方に聴いて頂き、一緒に楽しんで頂けたらと思いました。
実は私が日本語の歌を人前で歌うことはほぼ皆無でして、少なくとも社会人になって自分が立ち上げたバンドでは一度もありませんでした。
Cocodriloも基本的には洋楽のコピーバンドですし、非常に新鮮な光景だったかも知れません。

そして2つめ。
今回被災後に岩手入りしコンサートを行ったMr. BIGに敬意を表すべく、非常に懐かしいナンバーを演奏しました。
Cocodriloは、Mr. BIGのレパートリーの中では(ビリー)シーン先生のソロが光る”Seven impossible days”というアコースティックナンバーを(タケシ)シーンVer.で普段演奏していますが、歌詞の内容からも、皆さんもよくご存知の”To be with you”を取り上げることにしました。
個人的には20年弱ぶりに人前で歌うことになり、感慨深かったです。
そしてMr.BIGの大ファンであるみぃさんの前での演奏は非常に緊張しました・・・


本当は4月24日のびわこJazz Festival in 東近江で演奏予定であった新曲、が、暴風雨のため演奏中断→中止となり披露できずじまいでしたが、今回初登板となりました。

Eddi Readerのソロ曲、”My shining star”ですが、4人とも彼女のそのアルバムの中でもかなりお気に入りの曲で、表現が非常に難しいことを承知でトライしました。
話の流れから、私はウクレレを弾くことに。
これも珍しい光景でした。

ということで、今回のお座敷では合計3曲が初登板となりました。

我々のほかに出演なさっていた方々はこんな感じでした。

20110514rainbowmaman50.JPG
(野外チャリティライヴのタイムスケジュール。)

20110514rainbowmaman21.JPG
(子供たちを一瞬にしてとりこにしたメロディアリサさん。)

20110514rainbowmaman22.JPG
(楽しい雰囲気満載のサロンドキッズさん。)

20110514rainbowmaman23.JPG
(思わず聴き入ってしまうトリピダブルさん。)

20110514rainbowmaman24.JPG
(おひさまさん。着ぐるみでの楽しい参加型ライヴでした。)

トリピダブルさん以外はちびっこ向けの参加型のライヴでした。

ちびっこたちも一緒になって踊ったり、歌ったりしていました。

そしてトリピダブルさんはFM COCOLOのDJ、小谷さんのユニットで、非常にツボのナイスな選曲で、ステージ袖で、いいわ~いいわ~と楽しんでいました。
途中、ご自身のお子さんがステージに乱入、その光景がまたなんとも可愛らしかったです。


皆様お疲れ様でした。


現場にいたときはあまり感じなかったのですが、紫外線がかなり強かったようで、当日は、大きなおだんごを右側に作っていた私。
すると、おだんごがない側の首周り、そして頭皮の分け目の二箇所が赤くなるくらい日焼けしてしまい、帰宅後風呂に入るとひりひり痛みました。
2日経過した今も実はひりひりしています。

アフターライヴは、会場から車で約5分ほどの距離にある、Cocodriloがお座敷で毎夏お世話になっている高の原のle petit caféさんで打ちあがりました。
いつ訪れてもやはりこのカフェの居心地のよさはピカ一。
私が地元であったならといつも書いていますが、本当に地元にあったら足しげく通うであろうカフェです。
窓から眺める外の風景もココメンお気に入りのひとつ。
ぼーっと外の景色を眺めたり、本を読んだりして過ごすのには最高のお店です。
4人で思い思いのスイーツをオーダー。

20110514rainbowmaman33.JPG

タケシくんはケーキ屋さんでまず一番にオーダーするイチゴショートをこの日もオーダー。
やっさんとふじをちゃんはチョコのシュー生地のシュークリーム、そして私はベリー系のスイーツをオーダー。
やはりいつものようにまわして味見をする4人。
美味しくてココロが落ち着く。
妹のごまんと以前こちらを訪問した際、クグロフがお気に入りになり、お土産にとゲットしました。


20110514rainbowmaman34.JPG

私は前回のお座敷の際に狙っていたバナナケーキのホール、お座敷後に購入しようと思ったら売切れていた悲しい思い出があったのですが、今回は無事ゲット。
このバナナケーキ、少し温めて召し上がって下さいねといわれたとおりに頂きましたが、本当に美味しい。
こちらのスイーツ、どれも本当にお世辞抜きにはずれなしの美味しさです。
とても丁寧なお仕事をなさっています。

そんなわけで、最後はまったりとスイーツでしめ、奈良でのお座敷の1日は終わりました。

どういうわけか、奈良界隈でのイベントは、他の地域で開催のイベントとは時間の流れ方が全く違います。
非常にゆるやかに、のんびりとした感じで、普段リーマンの私(特に今はすてっきが入院していたりして更に拍車をかけている)にとっては非常に貴重な1日でした。

14日にお会いした皆様、お話させて頂きました皆様、本当にありがとうございました。

20110514rainbowmaman27.JPG
(イベント終了後、充実したココメン。)


20110514rainbowmaman28.JPG
(誰もいない会場で思わずこんなポージング。)


またどこかの街でお会いできることを楽しみにしています。

さぁ、今週末、21日の土曜日は伊丹で昼から晩まで楽しい食と酒と甘味と音楽のイベントがあります!

詳細は近日UP!

どうぞよろしくお願いします!!


20110514rainbowmaman35.JPG

green j



昨日、今日、そして明日と激しい雨が続いていますが、皆さんのお住まいの街はいかがでしょうか。

今週末14日(土)は、過日にお知らせさせて頂きました通り、奈良でのお座敷です。



” 一人ひとりは小さくても手を取り合って成せる未来がある。奈良からかけよう!虹のかけ橋☆ ”



ママ達の目線から、東日本の震災に対して何か出来ることはないかと立ち上げられた「東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン」というチャリティマーケットです。

同じ空の下、我々の音の調べが風に乗って東北の空まで届いたらいいなという淡い気持ちを抱きつつ・・・参加させていただきます。


詳細はこちら。

2011年5月14日(土)10:00-15:30
東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン
公式ブログ:http://ameblo.jp/rainbowmaman1/
会場:カトリック野外礼拝センター
   http://www.kyoto.catholic.jp/new/kyouku/reihai.html
アクセス: 〒631-0806 奈良市朱雀4-3-2 → コチラ

Cocodriloの演奏は①12:30-13:00、②15:00-15:30の2回です。
雨天決行
駐車場100台収容可能
授乳室あります
マイバッグ持参でお願いします。
なお、このイベントでの収益金の半分は日本赤十字社に義捐金として寄付されます。


手作り市の出展者は以下の通りです。

 いまみぃ~ぬ(スタイ・抱っこ紐)
 香音(アロマテラピーマッサージ)
 くまさんた(手作り雑貨・リサイクル品)
 Creative Fields(オーガニックレンドハーブ・手織りの小物)
 豊田屋(干し野菜、フリマ)
 nico(手編みアクセサリーと小物)
 Hand & Hand(アロマハンドマッサージ、ベビーキッズマッサージ)
 bit BEANDS(雑貨・小物)
 poyapoya文庫(小物)
 micca(焼き菓子)
 miyamo(手作り雑貨)
 森のようちえん in Yoshino(フリマ・手作り雑貨)
 レインボーママン(カレー・うどん・シュウマイ・フランクフルト)
 すいーとわたちゃん(おやつ・フリマ)
 喜喜茶(点心)
 coeur de mako(焼き菓子)
 モンレアル(ベーグル・パン)
 Amanojack design(似顔絵き・Tシャツ)
 さだぱん(パン)
 vancola(パンダシール他)
 panboo(パン)


そのほかパン・焼き菓子・フリマ出展多数・・・



そして音楽はCocodriloのようなアコースティックバンドからリトミックまで、合計5団体が出演します。

野外コンサートのタイムテーブルは以下の通りです。

 10:00-11:00 メロディアリサ
 11:10-12:10 サロンドキッズ
 12:30-13:00 Cocodrilo
 13:10-14:10 おひさま
 14:20-14:50 トリピダブル
 15:00-15:30 Cocodrilo


非常に綺麗な緑に囲まれた教会の前で2セット演奏させていただきます。



奈良のみなさん、音楽好きな皆さん、そしてお子様連れの皆さんなど、色々な方のご来場をお待ちしています。


3 degrees.JPG
(左からタケシくん、ふじをちゃん、やっさん。 ・・・・うそです。  鰐 3歳作)


cocodrilococodrilo.JPG

この看板が目印です!
20110507metrostage1.JPG
(今年のメインアクトは70代のパワー炸裂、ムッシュです!)

5月7日は、第11回新開地音楽祭に出演させて頂きました。

当日は連休のさなか、わざわざお越しくださいました皆様、そして通りすがりに足を止めて演奏をお聴きくださいました皆様、どうもありがとうございました。

また、事務局の皆様、音響の皆様、そして新開地駅の職員の皆様、快適な環境をご提供下さり、また色々とお気遣い下さいましてありがとうございました。

おかげさまで無事演奏を終えることが出来ました。


さて、当日を振り返ってみます。

当日は非常によい(良すぎる)天候に恵まれました。

我々はタイアップステージの、神戸高速新開地駅の東改札そばにあるメトロステージでお世話になりました。

メトロステージがある地下街、メトロこうべには、下町情緒溢れる衣・食・趣のお店が立ち並びます。

ステージの前方には長机が並べられ、飲食しながらゆっくりと音楽を楽しむコンセプトになっていました。

そしてステージ横には新開地音楽祭の限定のお店もオープンし、そこではかなり良心的すぎる価格のドリンクやフードが提供されていました。

20110507metrostage10.JPG
(この横にはから揚げ、枝豆などのおつまみ、そしてビールが!!)


なんと、ビール250円、おつまみ100円、お茶やジュース50円・・・・これは手に入れない理由がありません。

皆さん音楽のおともにと、机の上にはおつまみや“黄色いシュワっとした飲み物(麦酒)”などを並べつつ、メトロステージでのひとときを楽しんでいらっしゃいました。


演奏する団体は朝9時半に現地集合でした。

当日の流れの説明を受けた後、リハーサルまでの待ち時間は近くの「ひだまりカフェひまわり」にてモーニングを食し、元気を充電してリハーサルに臨み、そして出演の半時間前くらいまでは新開地の商店街にあがり、オープンしたてのカフェにお邪魔し(お名前失念)姫路発祥のアーモンドトーストを食しました。
アーモンドトースト、バターとアーモンドとピーナッツとピーナッツバターが混ざり合ったようなお味でした。


20110507metrostage2.JPG
(メトロステージ後方からの雰囲気です。この人だかりの前にテーブルといすが並んでいます。)

その後現場に戻り、しばし他の出演者の方々の演奏を拝聴し、本番へ。

地下街での演奏、ということは音がまわるのではないかと思ったのですが、地下街の天井の材質に工夫が施されていて、全くまわらず、非常に快適な環境で演奏させていただくことができました。


20110507metrostage3.JPG


ステージ前のお客様も、その後ろで立ち止まり聴いてくださる方々も結構いらして、非常に有難かったです。


20110507metrostage4.JPG


そして、個人的には好天が影響したのかしないのか、地下街ではありましたが、歌っている最中はとにかく暑くて喉の渇きが止まりませんでした。

水を補給しても喉はへばりつくくらいにカラカラでして、若干つめの甘い部分が出てしまい、申し訳ありませんでした。

歌っている最中、長机に並んでいる黄色いシュワっとした飲み物(麦酒)があまりにも美味しそうで、皆さんとご一緒しながら臨みたい!と思いました。


連休の昼下がり、ビールにおつまみ、非常に楽しい雰囲気の中、お時間を頂戴しましたCocodriloのセットリストは以下の通りです。

盛り上げてくださいました皆様、本当にありがとうございました!!

20110507metrostage5.JPG


 Love is all (Roger Glover)

 Thank you baby (Godiego)

 You’ve got a friend (Carole King)

 So bad (Paul McCartney)

 Clare (Fairground Attraction)


20110507metrostage6.JPG


演奏が始まった瞬間、どこからともなくステージ中央にやってきて着席、お座敷を楽しむ白いコートの男性が視界に入り、その独特なフォルムに懐かしさを覚えました。

少なくとも大学の4年間、軽音楽部に所属していた頃、非常にこゆい繫がりがあった人物が目の前に座りました。

軽音に所属されていた方々、だいたいお察しはつくと思いますが、正解は後ほど。


お座敷終了後はとにかく喉の渇きを潤したい!!

ということで、駆けつけビール2杯でした。

20110507metrostage7.JPG
(カラカラの喉にビールを滑り込ませて最高の笑顔をアピールする鰐。)


ビールとアテを頂きつつ、メトロステージでの他の団体さんの演奏をしばし堪能しご機嫌さんになっていましたが、お茶をしようかということになり、やっさんチョイスの甘味処へと移動しました。

先ほどの白いコートの人物にこの後どうするかと尋ねると、一緒に動く、ということで、ココメン4人とその人物の神戸徘徊ツアーが始まりました。


20110507metrostage11.JPG
(昔の京阪北浜と淀屋橋をつなぐ地下道のよな雰囲気。)

新開地駅から神戸高速駅まで続く地下道をトコトコ歩きます。

途中色々なウォールアートがあったり。


20110507metrostage12.JPG
(いい感じです。浪花のモーツァルトを思い出しました。)


古本屋街があったり。


驚いたことに卓球場があったり。

20110507metrostage13.JPG
(元卓球部主将、ベーシストの華麗な手さばきを拝みたかった・・・)


そして神戸高速駅から地上にあがると湊川神社の正門が見えました。

目的地はその前にある、明治元年創業の菊水總本店のカフェでした。

店内の椅子が、カリモク60っぽい、非常に鮮やかな若草色で、和菓子屋さんに非常にマッチしていました。

そして思い思いの品をオーダー。



和菓子マスター、小豆大好き御座候5個一気食いのやっさんは、冷たいおぜんざいのパフェのようなものをオーダー。

20110507metrostage15.JPG
(とにかくご満悦のやっさん。)


ふじをちゃんはコーヒーをオーダー。


20110507metrostage16.JPG

プレートには菊水總本店の銘菓、瓦せんべいが。

これって、個人的に焼き型を作ってオーダーも出来るのですね。


タケシくんは、ほうじ茶アイスがトッピングされたワッフルをオーダー。

20110507metrostage17.JPG


私は温かいおぜんざいをオーダー。

20110507metrostage18.JPG


塩昆布との甘辛の絶妙なバランスが◎。



そしてなぞの人物。


20110507metrostage19.JPG


正解、ちえみでした。

抹茶好きのちえみは抹茶シフォンをオーダー。


ちえみ、外見も内面も、そして客観的にも非常に個性際立つ、更には飛び道具的天然の笑いのポイントを兼ね備える人物ですが、その軸にある彼の優しさがココメンにも伝わり、ココメンとはメトロステージですっかり意気投合しました。

和スイーツを頂きつつ、ちえみと私の軽音時代のエピソードや、ちえみの主に高校生時代の話の話題で盛り上がりました。

ちょうどココメンがワンセグ等で、某虎球団の試合の動向を気にしていたので、その話をしていると、ちえみの学生時代の同級生が虎球団に入ったという話でつながりました。

その後、JR神戸駅も抜けてハーバーランド界隈へ。

そして港近くのショッピングモールの古着屋にて、カホニストがギタリスト、ベーシストの服をショップ店員ばりにお見立てしていました。

二人ともお買い上げ。

そして私はあまり見ないデザインの涼しげなシャツを見つけました。

お見立てショップ店員のカホニストはご子息にお土産のシャツをゲット。


そして5人で再び移動・・・・

移動中、ココメンは始終某虎球団の動向が気になって仕方がないようで、携帯でチェックしては一喜一憂していました。

最終的には逆転負けをしたようで、がっかりモード満載。


うなだれるココメン。


20110507metrostage24.JPG


そんな彼らの気分を洗い流すべく、波止場に向かいました。



非常に心地よい風が舞っていました。


遊園地のほうに向かってトコトコし始めました。

途中、ベンチで休憩タイム。

思い思いのことをしました。


やっさんはギターをつま弾き・・


20110507metrostage21.JPG

リズム隊はメトロステージでの映像をプレイバック。

20110507metrostage23.JPG


おもむろに空を見上げると、不思議な虹が、ほんの少しだけかかっていました。

円を描くのではなく、その一部分だけがしっかりと見えていました。

東近江での虹といい、最近はよく虹に遭遇します。

20110507metrostage20.JPG


クラプトン好き率が高いCocodrilo、ちえみもECファンなので、話が盛り上がりました。

20110507metrostage25.JPG


とても大きな働くひと(機械)が3人、海の向こうにいました。

働くくるま(機械)好きなので、こういうのを見ると、その袂に行って写真を撮りたいと思うのです。

かっこいい。


そしてショッピングモール、モザイクのほうへ。

20110507metrostage27.JPG

20110507metrostage26.JPG

これもかっこいい。


ここで裕次郎対決。

20110507metrostage29.JPG


20110507metrostage28.JPG


どっちが裕次郎度が高いでしょうか?

そんな感じで、お座敷も非常に楽しい雰囲気で無事終えることが出来、その後の徘徊ツアーもちえみを交えてアフターライヴを過ごすという予想外の展開ではありましたが、非常にまったりとしたいい午後を過ごすことができました。


5月7日にお会いできた皆さん、本当にありがとうございました。

そして最後にちえみ、本当にありがとう。

お仕事大変そうだけれど、関西から応援してるで。


なお、当日の模様はベーシスト、タケシくんもUPしていますのでこちらもよろしくお願いします。

タケシくんのブログ「本日の一枚」 → コチラ
ライオンとココメン
(難波橋、通称”ライオン橋”の「阿」のライオンと「吽」のココメン、MOTO COFFEEはこの袂にあります。)

こんばんは。

巷でいうところの黄金週間も、後半戦にさしかかりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

帰省なさっている方は、どうか道中お気をつけて。

私は、実家を二軒巡ったり、すてっきの入院先を行き来したりです。

高槻ジャズストは、ここ2年ほど、本当にくじ運がなくて、見事に外れています。

Cocodriloはメンバーの仕事の関係で、今後開催が土曜あるいは日曜になる年まで応募は出来ませんが、Smile in a whisperに関しては、トライしていますが、なんともうまくいきません。

色々な方から、ありがたいことに”今年は出演されるのですか?”というお問い合わせを頂くのですが、
昨年同様、今年も出演できませんでした、すみません・・・・。

来年こそは吉報をお知らせできたら・・と思います。


5月1日は久しぶりに1日すべてがオフ日となり、音を楽しむはしごな1日を過ごすことができました。

その前の日はCocodriloのスタジオ。

帰り道、北浜のMOTO COFFEEまで足を伸ばしました。

難波橋(ライオン橋)の袂にあるこのお店、川床のテーブルで、ライオン橋のライオン、そして心地よい風に見守られながら、おいしいコーヒーやパンに4人、舌鼓を打ちました。

moto coffee.JPG
(画像左奥、ベーシストオーダーのパンが特にナイスでした。)

いつものように、みんなそれぞれオーダーしたものを全員少しづつおすそ分けして、色々な味を楽しむことができました。

サーブされたお皿やカップの質感が物凄くよくて感動しました。

席が空いていたらラッキーです。

お勧めのカフェです。


さて、本日は5月のCocodriloのお座敷のお知らせです。

5月は3幕。

神戸・奈良・伊丹の三都めぐりをさせて頂きます。

すべて土曜日開催となります。


まずは今週土曜日の「第11回新開地音楽祭」です。


今年で11回目を迎える新開地音楽祭ですが、我々Cocodriloはメトロこうべ名店会(新開地タウン会)さんが主催されるタイアップステージのメトロステージという、神戸高速新開地駅東改札を出た、メトロ神戸新開地タウンで出演させていただけることになりました。

詳細は以下のとおりです。

2011年5月7日(土)
13:00~
第11回新開地音楽祭
公式HP:http://www.shinkaichi.or.jp/ongakusai/
タイアップステージ「メトロステージ
神戸高速新開地駅東改札辺り、メトロ神戸新開地タウン


メトロステージでは12時から色々なバンドが演奏しています。
Cocodriloは3番目、13時からの出演となります。

ちなみにこちらは昨年のみなとがわステージでの模様。

20100508.新開地音楽祭223.jpg

GWの締めくくりは、楽しい新開地音楽祭で、ぜひ音楽や食、そしてアートに酔いしれてください。



そして翌週の14日(土)は奈良でのお座敷です。

ママ達の目線から、東日本の震災に対して何か出来ることはないかと立ち上げられた「東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン」というチャリティマーケットです。

以下がこのイベントの趣旨です。


今回奈良は震災にあわず、今までと変わりなく暮らせています。

だからこそ、震災にあわなかったからこそ気づける事・出来る事があるはず。

現場に駆け付ける事は出来ないけども、同じ子供を持つ親だからこそ、出来る何かがあると思う!

被災地の方のために・・なんて格好のいい事を言うつもりはありません。

むしろ自分のために、自分の子供に示すべき姿があるんだと思うんです。

これからを担う子供達。

親は子供にとって人生のロールモデルです。

踏み込むのがためらわれる大きな被災地の現状。

1人1人は小さくても自分たちに出来る事、自分の子供に恥じない、人としての姿を見せたい。

そんな気持ちでチャリティーイベントをしたいと思いました。

皆の想いを形に出来るようなイベントになればいいなと思ってます!


・・・ということです。

Cocodriloもこの素敵なイベントに参加させていただきます。


詳細はこちら。

2011年5月14日(土)10:00-15:30
東日本大震災支援チャリティーマーケット@レインボーママン
公式ブログ:http://ameblo.jp/rainbowmaman1/
会場:カトリック野外礼拝センター
   http://www.kyoto.catholic.jp/new/kyouku/reihai.html
アクセス: 〒631-0806 奈良市朱雀4-3-2 → コチラ

Cocodriloの演奏は①12:30-13:00、②15:00-15:30の2回です。

Cocodriloがデビューした木津川の農園でのBee Craft Fair(この頃はまだふじをちゃんはゲスト参加でした)で出展なさっていたモンレアルベーグルさんからお声がけ頂きました。

色々なところでご縁の糸はつながっているのですね。

青空の下、非常に綺麗な緑に囲まれた教会の前で2セット演奏させていただきます。

当日は色々な店舗やフリマなども出店なさいます。

そして音楽はCocodriloのようなアコースティックバンドからリトミックまで、合計5団体が出演します。

なお、このイベントでの収益金の半分は日本赤十字社に義捐金として寄付されます。

奈良のみなさん、音楽好きな皆さん、そしてお子様連れの皆さんなど、色々な方のご来場をお待ちしています。



そして、5月のお座敷の最後は5月21日(土)の伊丹です。

今年もやってまいりました。

今回で4回目の出演となります、阪急・JR伊丹駅界隈で繰り広げられる食と酒と音楽の一大イベント、「伊丹まちなかバル」です。

Cocodriloのようなミュージシャンが、この伊丹まちなかバルの会場で、「伊丹オトラクな一日“おじゃましますライブ”」といって、今回も色々な会場にふらりと現われ、音楽をお届けします。

本当によく考えられた、心の底から楽しめる素敵なイベントで、ありがたいことに今回もお誘いを頂き、メンバー一同わくわくしています。

演奏会場、そして演奏時間帯はいまのところ未定です。

我々メンバーもぎりぎりまでどの会場でどの時間帯に演奏するか知りません。

非常に面白いです、神出鬼没です。

当日は、「バルチケット」といって、非常に5枚つづりで3000円のお得感満載のチケットが発売されます(前売りもございます)。

このチケットを片手に、各店舗の一押しのバルセットを是非オーダーして下さいね。

バルチケットとは。 → コチラ

バルメニューはコチラ。 → コチラ


詳細はこちらです。

2011年5月21日(土)
伊丹まちなかバル 伊丹オトラクな1日 
公式HP:http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html
開催時間:正午あたりから晩遅くまで
開催エリア:阪急・JR伊丹駅界隈
伊丹まちなかバル公式マップ(表) → コチラ
伊丹まちなかバル公式マップ(裏) → コチラ
バルチケットとは。 → コチラ
バルメニューはコチラ。 → コチラ



ちなみに昨秋の模様はこんな感じです。

これは阪急伊丹駅でのお座敷の模様です。


20100919itamimakaposan123.JPG
(まかぽさん、撮影ありがとうございました!)

およそお昼ごろから阪急・JR伊丹駅を中心にまちなかバル協賛店ではバルチケットで色々な伊丹の味を堪能していただけます。

そして音楽は、その協賛店や、町の公園、広場、駅など、色々な場所で色々なジャンルの音楽が流れます。

食と音楽の融合。

本当にこのイベント、毎回いいなぁって思います。

ちなみに最初に参加した時のレポートはこんな感じです。 → コチラ

昨年お会いでき、声をかけて下さった皆さん、そしてわんちゃん(ペコちゃん)にも、また伊丹の地で再会できたら、この上なく幸せな気持ちです。

事務局の皆さん、そしてお世話になっているミュージシャンの皆さんともまたお会いして酒を交わすことが出来たら・・・楽しみです。

ということで、5月の三都お座敷めぐり、ご縁がございましたら、是非どこかの会場でお会いできたらと思います。
色々な街で色々な方との出逢い、そして再会を楽しみにしています。
続きを読む
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
本日はCocodrilo一同でライヴをはしごいたしました。

20110501dandelions3.JPG


1つ目は天満Raw Trucksで行われたダンデライオンズのライヴ。

20110501dandelions2.JPG


ずいぶん前にIVYでダンデライオンズさんを拝見してかなりたちます。


20110501dandelions1.JPG

現在はミカンジルのこの方がドラマーです。
この方に会いに行きました。


ロックはやっぱりいいです。

じゅんちゃん最高です。

こないだの東近江でのダッカさんでは本当に少ししか聴けなかったので、今日は1ステージ聴けてうれしかったです。



ダンデライオンズの次は、ゼットマンズさん。


20110501Z,mans1.JPG

フライングVのベースってあまり見ない。
そしてそれをかついだ方がこの方。

もう視線はこの方にロックオン。

最初は上着ありのリーマンスーツでした。

20110501Z,mans2.JPG


とにかく存在感200%で、非常に楽しいステージでした。


そして移動。

20110501.働くくるま.JPG


川の袂で、働く車(車にもなったり、船にもなったりする方)を発見。
手を振ったら乗船されている方も手を振ってくださいました。

そしてしばしお茶をしつつ、天満橋から北浜へと4人で散歩しつつ移動。

そして電車に乗って長堀橋。

下車して和歌山ラーメン屋さんに入りました。

そこで頂いたつけ麺。

20110501つけ麺うまし.JPG


スープがゴマがふんだんに使われた、若干甘みを感じるもので、麺も非常にコシがあってとてもおいしかったです。

満腹になったところでみぃさん、エイスケさんのタンクトップスさんのライヴを観に東心斎橋のDoors in heavenへ。

会場ではkiraraさんはじめ、軽音の先輩方にも久しぶりにお会いしました。

きむりんさんは骨折のため、左肩が非常に痛々しかったです。

そしてライヴスタート。

20110501タンクトップス1.JPG

非常に存在感のあるみぃさんの歌声、そしてそれを包むお二人のギターの音色。

前回のライヴ同様、ストーンズパティスミスボブディランノラジョーンズを披露されました。

20110501タンクトップス3.JPG

こういった夜の時間帯にタンクトップスさんの音楽を聴くと、物凄く精神的に癒されます。


みぃさんは最初は座って歌とギターを演奏されていましたが、最後は立ち上がって歌っていらっしゃいました。

それではライヴの模様を画像でお楽しみください。

20110501タンクトップス4.JPG


20110501タンクトップス5.JPG


20110501タンクトップス6.JPG


20110501タンクトップス7.JPG


ライヴ後、みぃさん、エイスケさんからはトラジ用のおじゃみを頂きました。
うれしい!
どうもありがとうございます。

帰宅してからトラジと共にパチリ。


CA3901289.JPG


ということで、連休の合間の音楽な1日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。