● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



とても胸に深くささる、失った恋を綴るRobert Burnsの詩。



Eddiの声の表情が更に切なく語ります。
スポンサーサイト
とあるメニューを楽しみに行くパスタ屋があります。

お昼間は、ランチメニューとして10弱の種類のパスタのみ用意されます。
それ以外のメニューは対応していません。

晩はレギュラーメニューで色々なメニューを食べることが出来ますが、私がこの店で一番お気に入りのパスタは作るのに非常に時間がかかります。
以前1時間待たされました。

しかしそれだけ待っても本当に美味しいと感じるのです。

まさに私好みの味。

ジェノベーゼです。

他のお店で食べられなくなります。
以前、同じエリアにあるレストランのジェノベーゼを頼んだのですが、あまりにも薄味、自己主張がなさすぎで何がしたいのかわからないような味に、お金を払って損したと思ったことがあります。
それ以来、他の店ではジェノベーゼは頼まなくなりました。


このお店のジェノベーゼはジェノバソースも濃厚で非常に美味しいし、ジャガイモもいい塩梅で若干パンチがきいている感じが食欲をそそります。

本当に幸せな気分になります。


で、予防接種の副反応が去り、ようやく本調子に戻った先月下旬、美味しいもんが食べたいなぁと思い、お昼間にそのお店に行ってみました、恐らくランチメニューにはないだろうなぁとだめもとで。

genovese2.JPG


すると、ありました!!!


genovese3.JPG


もう幸せ。

元気でました。


genovese1.JPG


大好きなほくほくのじゃがいもや松の実、いんげんなどの具もゴロゴロしています。


おいすぃぃぃぃ。
夜遅くまで営業されることになった絵本カフェ「holo holo」さん。

仕事帰りにふらっと立ち寄りたいとずっと思っていましたが、なかなか。

そしてようやく。


金曜日は夕方から急に冷え込みました。

店内にお邪魔すると、既にクリスマスの様子。


201012holoholo2.JPG
(holo holoのトレードマーク、亀のお人形もいます)


少し照明が落ちた雰囲気の中で小さな灯りやろうそくは、余計に心がぽっと温かくなります。


何冊か絵本を読んで普段の生活のスイッチをオフ。

絵本が心に灯火をともしてくれました。


書棚にお手製のフリーペーパーがありました。

201012holoholo.JPG

尽力社さんの「妙刊 のばら」。
なら特集。

つぼりました。


おなかをすかせた赤貧ナイスミドル。

以前もオーダーしたオムライスを頂きました。

やっぱり美味しい。
おなかが満たされます。


201012holoholo3.JPG


そしてデザートにはアップルパイ、そしてキャラメルオレを頂きました。

温かいアップルパイにアイスクリーム。
うんまい。

アップルパイが大好きなので、特にこの季節にアップルパイを食べるのが何よりも好き。

そして少し甘めに仕立てたキャラメルオレは、1日の疲れを落としてくれました。


201012holoholo4.JPG


以前、藤井庸一さんのライヴを聴きに来たカホニストがキッシュが美味しかったと薦めてくれたので、キッシュ2種をテイクアウト。

翌日美味しく頂きました。


201012holoholo5.JPG


そしてholo holoさんからのお心遣い。

ステンドグラスクッキーのクリスマス。

とても綺麗なので食べてしまうのがもったいない・・・・
・・・ですが、頂いてしまいました。
美味しゅうございました。

すいーつ番長さんとますたぁさんの物腰の柔らかい、とても丁寧なお話や接し方も
これまた私にはとても癒されるのです。

必ず笑顔になれるのです。

またお邪魔しに行こう。


今度は大きなホットケーキにしようかな・・・・・


スイッチオフは必要ですね・・・。
201011wedding3.JPG


少し前、とても印象的な挙式に参列させて頂きました。


若い二人はその年齢を考えるとかなり落ち着いた部類に入ります。
職場で話をしていても、年の差を余り感じない珍しい人々です。

そんな彼らなので、式や披露宴も、私が過去出席させて頂いた会のような「ワ~!!キャ~!!嬉しい!!」という感じではなく非常に穏やかに流れていきました。


だからなのかもしれません。

その穏やかに流れていく時間で、彼らの笑顔がひときわ輝いていました。
わ~っとはしゃぐわけではないけれど、彼らの笑顔が満ち足りた気持ちを非常によく表していました。


彼らの笑顔は私の心に深く刻まれました。

あぁ、いいなぁ・・と思いました。


ちょっとやそっとのことではびくともしない。

とても深い根をはって、穏やかに愛を育んでいくのだなあと感じました。


式の帰り、駅まで歩く道すがら、頭の中ではこの曲が響いていました。 →  ☆ ☆


末永くお幸せにね。



こういう季節だからこそ。


彼のギターと歌声。

心の芯の部分まで沁みます。



昔、毎週とある曜日、仕事帰りに足しげく通ったBarボンバーを思い出しました。


あの時も毎回心に沁みたなぁ・・・


寒い季節も通ったなぁ・・・
20101128begnietza16.JPG
(いつも座長キヌタさんのセンスが光るポスター)


28日はSmile in a whisperのドラマー枝龍が参加するファンクバンド「ベニエ座」さんの“ベニエパーティライヴ”を楽しみに、日本橋はgris-grisにお邪魔しました。

20101128beignetza1.JPG
(ベニエ座さんお手製のベニエ)


ニューオリンズのスイーツ、「ベニエ」は、ベニエ座さんのバンド名の由来になっているそうですが、今回、そちら方面にご旅行をされたサックスのYuchariさんが本国からベニエのミックスを持ち帰り、そしてメンバーは早めに会場要りして自らこねて成型し、デコレーションして下さったそうです。
揚げはgris-grisのマスター、オサムさんがお手伝いされたようです。

ベニエ座さんがベニエをふるまってのライヴパーティ、粋です。

お店の扉を開けると香ばしい香りと甘い香りが一気に幸せな気分にさせてくれました。
ベニエ座のみなさん、そしてオサムさん、ご馳走様でした!!
もっちりしていてとても美味しかったです!!

そういった感じで、まずはベニエで幸せなひとときを過ごし、落ち着いたところでお待ちかねのベニエ座さんのステージが始まりました。

いつも2セットの演奏をされることが多いベニエ座さん。
そしてステージの前半はインスト中心、後半は歌もの中心という構成が多かったのですが、今回は1st stageはインストオンリー、そして 2nd stageでは歌もの炸裂という構成でした。

1stはキヌタさんRobertsさんYuchariさん、そして枝龍の演奏を十二分に堪能させて頂きました。
いつもながら、がっちりと組まれたチームワーク、惚れ惚れします。

今回はYuchariさんが物凄くテンションが高いように見えて、いつも以上に楽しそうにサックスを吹いていらっしゃる姿が印象的でした。

20101128beignetza2.JPG
(Yuchariさんとニューオリンズ帰りのベニエ)


Yuchariさんを見ているとこちらもやはり楽しくなってきて笑顔になるわけですが、あまりの至近距離だったので、ジーっとみてしまうと演奏しづらいかもと適度な頻度で拝見させて頂きました。

プレイヤーの笑顔は、音楽を更に楽しませてくれる調味料というか、例えば生クリームはそのまんまでも勿論美味しいけれど、そこにラム酒を多めに落とした時の、美味さ、でしょうか。
更にその音楽に広がりと、もっと聴きたいという気持ちにさせてくれます。
Yuchariさん最高でした!
そしてお誕生日おめでとうございました!!


20101128beignetza3.JPG
(人が羨むものをたくさん持っているRobertsさん)


そして、gris-grisさんのこじんまりとしたステージにメンバー6人がひしめき合うベニエ座さんで、椅子に座ると手足の長さから、ご自分のテリトリー内におさめるのがとても大変そうなギターのRobertsさん。
同じ日本人でもこん
なに違うのかといつも驚きます。
やっさんが蜘蛛の足のように長いと言っていたのもわかります・・。
指がネックから物凄く余っている・・・・・

今回はSmileから浅知恵さん、そしてCocodriloからはやっさんと、二人のギタリストがたまたまRobertsさんの位置のほぼ真横に座っていたので、ナイスミドルなギタリスト2名の激熱視線攻撃・・・そばで見ていてすごかったです。


20101128beignetza4.JPG
(ツイン熱視線ラヴコール中)


そんな具合だったので、こっそりと楽しませて頂きました。

20101128beigbnetza5.JPG
(さりげなくマルチープレイヤー)


そして鍵盤ベースの座長、キヌタさん。
枝龍とのコンビももう何年くらいになるのでしょうか・
流石長年培った絆からでしょうか、このお二人のコンビネーションは聴いていて気持ちが良いです。


20101128beigetza6.JPG
(男子のこういうシャツはいいです!!)


ところでいつもさりげなくお洒落なキヌタさん。
いったいいつもどちらでお求めになっているのでしょう??
是非情報を。

そしてご自身の活動に専念するために今回で卒業となったコーラスのリエさん。
ヴォーカルのキャロラインさんのぐっと圧のかかるパワフルなスタイルとは全く異なる声質で、非常に繊細な表現でリエさんの声もとても好きでした。


20101128beignetza8.JPG
(今回で卒業のリエさん)

リエさんがメインを取る曲をよくライヴで演奏されていましたが、急にベニエ座の世界観が変わるので、それもまたいいなぁと常々思っていました。
今回でベニエ座さんでのリエさんはほぼ見納めになり残念です。

20101128beignetza9.JPG


そして相変わらず素晴らしい歌声のキャロラインさん。

20101128beignetza11.JPG
(常に圧巻のステージです)


前回も確かgris-grisさんの同じテーブルでライヴを堪能していたはずなのですが、何故か前回よりもかなりステージ側に椅子を置かざるを得ない状況で、更にキャロラインさんやりえさんが本当に目の前に。
「弾き語りを目の前で聴く」距離です。
もう足が当たってしまいそうな勢い。
なので更に身体に伝わってくる音の分厚さといいますか、エネルギーといいますが、尋常ではありませんでした。
いやぁ・・・嬉しかったです。

キヌタさん曰く「美人で歌も喋りもうまい」キャロラインさんですが、私にとっては羨ましい要素満載の女性です。

20101128beignetza.JPG


今回も勉強させて頂くことが多かったです。
一度死んでまた生まれることがあっても、キャロラインさんのようなパワフルで面白くて華のある歌い手にはなれませんが、せめて、なにか少しだけ、かけらでも吸収できたらなぁといつも感じます。
今回も堪能させて頂きました、ありがとうございました!


そして残るはベニエ座さんの影番、ドラマーの枝龍。
語りますよ、長いです。

ベニエ座さんではSmileより更に彼女の本領発揮で枝龍のクールでファンキーなドラムプレイは炸裂しているのですが、今回大きな異変が。

今回はもう一人のコーラスのサヤカさんがお休みということで、代打としてなんと枝龍がコーラスに。
しかも自分から代打をかって出たというポジティブさ(素晴らしい!)。

Cocodriloで、メンバーが夏頃からヘッドセット着用でコーラスをするようになり、それを何度か観ていた枝龍が、打ち上げなどに参加し、ココメンの話を聞き若干興味を抱き、かつココメンの押しに流された・・のかどうかは判りませんが、ココメン御用達の販売店から同じ型番のものをゲット、そして今回のベニエ座さんのステージで初登板。
といいますか、ベニエ座では普段コーラスを担当していないので、コーラスそしてヘッドセットのダブルの初登板となりました。


20101128beignetza12.JPG


「ドラマー+ヘッドセット=CCB」の図式はもはやグローバルスタンダードとして疑う余地もないなわけですが、その点で本人も気にしていたようですが、なんといっても撥さばきがまずクールだし、ボリュームのあるふわふわロングのヘアスタイルなので、観客からはヘッドセットのマイク部分が見えるだけで全く違和感がない(ロン毛のベーシストタケシくんで立証済)し、非常にかっこよろしい。

20101128beignetza13.JPG
(ご満悦の女王様)

枝龍更にかっこよろしい。
迷うことはない。
これは歌い手お墨付き。

そして肝心のコーラス、これが実に良かったです。
私は枝龍の歌声といえば、Smileでのコーラス隊、つまりは尾骶骨直下型低音の浅知恵さん、そして女性にほぼ近いハイトーンのタケシくんのコーラスと共に3声を出す枝龍の声しか知らないわけです。
ベニエ座さんのような女の声に囲まれてのコーラスをする枝龍は初めてだったのですが、キャロラインさんの声質、そしてコーラスのリエさんの声質との混ざり具合もとても良くて、また枝龍のコーラスの存在感もきっちりあり、3人の三者三様の声のおとしどころが絶妙で、聴いていて本当にとてもかっこよかったです。なんでもさらりとこなしてしまうのは流石だなと思います。

しかしその影には、普段、個人練も真面目にきっちりと取り組む姿勢を持つ彼女だからこそということも知っているので、本当に偉いなぁと常々思います。

これからバリバリとベニエ座コーラス要員としてのキャリアを確立させていくのでしょう、お嬢。

影番から更に表番まで乗っ取ってしまうのではないでしょうか・・・くらいの勢いの枝龍。
本当にかっこよかったです。

ということで、今回はお手製のベニエ、そして枝龍の表番就任、違った、コーラス・ヘッドセットデビューという2つの目玉もあり、更に充実したベニエ座さんのステージでした。

ベニエ座の皆さん、お疲れ様でした!!

次回のライヴも楽しみにしています!!

今回の反省点:照明の暗さとあまりの至近距離で写真だめだめでした・・・涙。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。