● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
201011141.JPG

みぃさんは私の大学時代のベースの先輩。
1回生の時の4回生の先輩。

当時も非常に優しい後輩思いの先輩でしたが、体育会系の軽音楽部では、私にとってはいわば「雲の上の人」、でした。

出逢って20年以上経過してから、たまたまきむりんさんに誘って頂いた先輩方の昨年の同窓会で再会。

こんな形で再会できるなんて夢にも思っていませんでした。

それ以降、Cocodriloのお座敷に何度となく足を運んで下さるようになり、常々色々と気遣って下さり、そのお気持ちが本当に嬉しいと感じていました。


11月14日、大阪府庁でのCocodriloのお座敷の際、いつも我々のことを応援して下さっているみぃさんから、終演後に「打ち上げの時に開けなさい」と言われて、紙袋を頂きました。


201011145.JPG


いつもみぃさんの日記にたびたび登場している猫のジジ、そしてノイジと同じ顔をした子がいました。
しかも彼らが背負っているリュックと非常に良く似たリュックも一緒に。


201011143.JPG


頂いた手紙の中に

「疲れた時 悲しい時 あなたを癒す 友となりますように。」

と書かれていました。


201011142.JPG


お手紙と携帯ストラップと共に、ふわふわのハンカチに包まれたこの子を見て、うつむいて若干鼻が赤くなりました。


この贈り物、みぃさんだけではありませんでした。


リュックは、みぃさんのアコースティックユニット、タンクトップスのギタリスト、非常に手先が器用なエイスケさんの手作りの、手の込んだ小さなリュック。


お二人のお心遣い、本当に身に沁みました。



名前は自分でつけなさいと言われました。

みぃさんのところにいる子はジジとノイジ。

Cocodriloの面々をいつも気にかけて下さっているので、ココメンが好きなものにひっつけて。


トラジ。


こないだの府庁で、Cocodriloの看板と一緒にジジ、ノイジの二匹と撮影するはずでしたが、また次の機会、3匹で撮影をお願いしたいと思います。

みぃさん、そしてエイスケさん、大切にします。

リュックにはワニのマークのピックを入れました。

201011144.JPG



そしてエイスケさんからもう1つ、肉球のマシュマロ。


201011147.JPG


動物の肉球フェチです。

動物は触られるのいやなのしっているけれど、どうしても肉球を触りたくなる。


あぁぁぁぁ・・・なんて可愛らしい。

袋からだしてみると、ふんわふんわ。

思わず肉球部分を触ってみたりして。

お取り寄せして下さったそうで、お心遣い、本当にありがとうございました!!


この1週間、寝込んでおりましたが、トラジが枕元で、リビングで、癒してくれました。
いい友達になれました。

スポンサーサイト
20101114.大阪府庁1.JPG2.JPG
(大阪府庁本館の正面玄関の素晴らしい柱の彫刻)

11月14日は日本最古の庁舎である大阪府庁庁舎の本館で、Cocodriloの単独コンサートを開催させて頂きました。

題して「大阪府庁本館活用事業 第2回ひょうたんから独楽劇場  Cocodriloアコースティックコンサート」。


20101114.大阪府庁35.JPG
(門には「外務省大阪分室」の看板が)

その名の通り、大正時代の荘厳な建築スタイルが素晴らしい大阪府庁の本館を、芸術畑の人の発信の場として活用することによって「芸術の大阪」というイメージ、それ以前に大阪府庁庁舎の素晴らしさも多くの人に広く知って頂こうという趣旨のイベントです。

ちなみに前回の模様はこちらです。 → コチラ

今回の大阪府報道発表資料 → コチラ


当日は若干の曇り空。
幸い雨は降らず、2月開催時のような寒さもなく過ごし易い天候となりましたが、お忙しい中、大阪府庁までご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。


20101114.大阪府庁24.JPG
(リハでウォーミングアップ中のリズム隊)


お忙しい中いつも時間を作ってお越し下さっている皆様には、私のたれ目が更にたれ目になってしまうくらいの嬉しさ、いつも気にかけて下さって本当に嬉しいです。

色々な方から沢山の差し入れやお花を頂戴しました。
ご来場くださるだけでも本当に物凄くありがたいのに、更に皆様のお心遣い、本当にありがとうございました。

そして初めてお越し下さった方には、お忙しい中お越し下さった機会が有意義なものであるように、どうか楽しんで頂けたら嬉しい!という気持ちでした。

前回の1回目にもご来場下さって今回2度目という方々も沢山いらっしゃって、本当に嬉しかったです。


20101114.大阪府庁27.JPG
(みぃさん越しの階上からのステージの様子)


他のイベントで演奏していた際に、たまたま我々の事をお知りになり今回ご来場下さった方々、大阪城でフライヤーを配布していたのを見てご来場下さった方々、いくつかの店舗でフライヤーを設置させて頂いていたのをご覧になりご来場下さった方々、ネットやSNS経由でコミュニティなどでお知りになりご来場下さった方々など、興味をお持ち下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。


20101114.大阪府庁32.JPG


そして前回同様、このイベントでお世話になった、大阪府府民文化部都市魅力創造局文化課の皆様、休日にも関わらず朝早くから、また前日から色々とご尽力下さいまして、本当にありがとうございました。

お蔭様で多くの方にご来場頂き、無事コンサートを終了することが出来ました。


20101114.大阪府庁5.JPG
(ステージ後方から)


20101114.大阪府庁36.JPG
(沢山の皆様のご来場、ありがとうございました!!)


普段、ライヴハウスでお座敷をする機会が殆どなく、屋外で演奏することが殆どの我々にとって、入場者の数というのは普段把握できないのですが、お集まり下さった方々が、なんと78名もいらっしゃいました。
我々のためにこんなに多くお集まり下さったことが本当に有難く、嬉しさいっぱいでした。
本当にありがとうございました!!


20101114.大阪府庁29.JPG
(受付側からの演奏の様子)


20101114.大阪府庁33.JPG


さて、当日を振り返ります。


20101114.大阪府庁38.JPG
(当日のセッティング図)

2月21日に、このイベントの平成21年度出演枠ということで開催させて頂いたのですが、今回も有難く出演させて頂けることになり、一から自分たちで作る手作りの単独コンサートということで、メンバーも気合が入りました。

色々なことを1度目で学んだこともあり、2度目の今回は、機材設営や諸々の準備、段取りなどに関してはスムーズに進みました。
前回は少しばたばたしてしまったので、今回は1時間半早い10時集合に。 

20101114.大阪府庁26.JPG
(リハ中は喉をあっためよう)

20101114.大阪府庁25.JPG


今回、色々な方にスタッフとしてご協力頂きました。

まずカメラ班としてご協力頂いたのは、やっさんの会社の先輩、YさんとSさんのお二人。
まだSさんからの画像は入手できていないため、本記事にUPしている画像の殆どはYさんから頂いたものです。

20101114.大阪府庁42.JPG
(毎回ご家族がスタイリストのやっさん)


Yさんは、リハーサルまでで1000近い写真を撮影して下さっていたとのことで、びっくりでした。
館内の照明が若干暗いこともあり、撮影する光が足りないのでシャッターがなかなか下りないということで苦労されていました。
普段、私はリハーサルの風景や他のココメンを、携帯で流し撮影することが多いので、こういった感じで本格的にカメラ班としてお願いしたのは初めてでした。

沢山の素敵な写真を本当にありがとうございました。
Sさん画像は追ってUPさせていただきます。

20101114.大阪府庁4.JPG
(本当に楽しそうなタケシくんの後方にこれまた楽しそうなふじをちゃん)


リハ中や演奏中、寝転んで真下から撮影して下さったり、はたまた看板の裏側に潜って撮影してくださったりと、色々な角度から我々をおさめようとして下さるその心意気、ものすごく感動しました。


20101114.大阪府庁22.JPG
(相談中のリズム隊)


20101114.大阪府庁7.JPG
(がみぃさんに色々とアドバイスを頂くココメン)


音響関係はミカンジルのベーシスト、がみぃさんにご協力頂きました。

この大阪府庁本館の正面玄関の構造が、音が非常に回りやすく、特に低音の処理の仕方が非常に難しく、前回も苦労しました。
今回はがみぃさんが助けて下さったということもあり、同じベーシストとしてタケシくんも非常に救われたのではないかと思います。

20101114.大阪府庁6.JPG
(最近はダブルベース姿しか拝見できないがみぃさん、貴重です。)


がみぃさんがタケシくんのベース弾き、タケシくんが遠方から確認するということも出来てしまう。
こんな贅沢なこと、ないです。

我々と同じ集合時間(10時!)に合流して下さり、設営や解体・撤収、色々な場所からの音の鳴り具合などをチェックして下さいました。本当にありがとうございました!


20101114.大阪府庁8.JPG
(受付嬢のレイコちゃんとごまん。ワニのガラガラもお出迎え。)


そして受付には前回もお手伝いしてくれたやっさんのお譲ちゃんのレイコちゃん、そして今回ごまんにもお願いしました。

二人とも朝早くから色々とお手伝い、本当にありがとうございました!!

やはり女性がいると場が和んで華やぎます。


20101114.大阪府庁1.JPG
(フタコブラクダさんの看板にワニのぬいぐるみ。そしてちびっこ看板。)


そしてフタコブラクダさんに作っていただいたCocodriloの看板も健在。

秋に登場したCocodriloの小さな看板もスタンバイ。


さて、今回のセットリストは普段と異なる事情で作成しました。


201011蠎懷コ√さ繝ウ繧オ繝シ繝・239.JPG
(こんなに大きさが違うのだ)


というのも、今回、曲によりベース2本を持ち替えるという作戦にしたことで、全体の前2/3はGodinのフレットレスベース、そして残りの1/3はKalaのUkulele Bassにフィットする選曲を行いました。

20101114.大阪府庁10.JPG
(Godinフレットレス演奏中)


普段、私がセットリストを組むことが多いのですが、今回は、そういった事情からベーシストにお願いすることに。
結果、前半は若干バラードが続く静かな時間、そして後半は陽気なナンバーを中心にお送りしました。

20101114.大阪府庁9.JPG
(Ukulele Bass演奏中。演奏終了後も興味を抱く方多数。)


アマチュアのライヴで、ギターを持ち替えてという光景すら普通あまり見かけないですが、ベースの持ち替えというのは更に貴重で、個人的には遭遇したことがないです。

単独コンサートということで自由度が高いこともあり、出来ればご来場くださる方々にも音色の違い、性質の違いを楽しんで頂けたらという趣向になりました。

各々の曲で微妙にアレンジも変えた今回のセットリストは下記の通りです。


20101114.大阪府庁28.JPG
(客席後方から)

20101114.大阪府庁44.JPG
(ステージ後方からやっさん大ノリ)

20101114Tashiさん.jpg
(TashiさんiPhoneでのパノラマ画像)

2010.11.14 
大阪府庁本館活用事業
「第2回ひょうたんから独楽劇場 Cocodriloアコースティックコンサート」

1. Only love can break your heart (Neil Young)
2. You've got a friend (Carole King)
3. You got it (Roy Orbison)
4. Ol' 55 (Tom Waits)
5. She (Charles Aznavour)
6. So bad (Paul McCartney)
7. Love is all (Roger Glover)
8. Thank you baby (Godiego)
9. Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
10. Allelujah (Fairground Attraction)
11. Clare (Fairground Attraction)
encore
12. Perfect (Fairground Attraction)


20101114.大阪府庁45.jpg
(カホンにカズーにシェーカーにタンバリンに鈴にと大忙しのふじをちゃん)


20101114.大阪府庁30.JPG


演奏終了後は有難いことに多くの拍手と共にアンコールも頂戴しまして演奏させて頂きました。
どうもありがとうございました!

今回は私も小道具を登板させました。

20101114.大阪府庁11.JPG
(シェーカーとカニタンバリン。今回飲み物のチョイスに失敗・・)


前回の香里園ミュージックアートピクニックからですが、シェーカーとタンバリンを持っています。

タンバリンは、たまたまエスニックの雑貨屋の楽器コーナーで見つけたもので、半円の形をしたシンバルと鈴がついたタンバリンが2つで1セット。

半円の形をしているので、片手で手をグーパーすると、タンバリンの木枠が当たり、これがカスタネットの役割も担うというものです。
最初どういう使い方をするのか知らなかったのですが、この使い方も正解のようです。

ご来場下さった大学の軽音楽部の先輩方から「カニタンバリン」という名前をつけて頂きました。


20101114.大阪府庁37.JPG
(カニタンバリンを振り回している様子)


これをまっすぐお互いの側面に当てるのが難しい。
動き回って歌っている時に振りながら、回しながらカンカン、シャンシャン鳴らすので、安定性を強めるために最終的には毛糸で片方を固定しました。

101114_120308.jpg
(リハ後にこそーっとごまんに撮ってもらいました)

そして指を入れる穴と指との摩擦で結構指の股が痛くなるので、フエルトを緩衝材として貼り付け、更に外見の木目が番に見えないので、赤いフエルトをランダムに切り貼りしました。

使い始めてまだ日が浅い為、最終的にはもっと効果的に鳴らせるように頑張りたいと思います。


20101114.大阪府庁12.JPG
(Pearl製カホンを従え熱演中のカホニスト)


ふじをちゃんは今回Pearlのカホンで本番を臨みました。

打面下方についている2つの小さなジングル。
この2つはタンバリンのジングル、そしてパンデイロのジングル(プラチネーラ)だそうで、ナットで音量の変化も楽しめる他、閉じてしまえばカホンのみの音が鳴るという、開閉することによって全く異なる性格の音が響きます。
派手な曲ではジングルを全開に、バラードなどはきっちり閉めての演出となりました。

20101114.大阪府庁40.JPG
(ふじをちゃんの小物類)


20101114.大阪府庁13.JPG
(韓流K-POPスターを狙った今回のヘアスタイル:本人談)


やっさんは今回、ビジュアル面でイメチェン。

それまで長かった髪の毛を美容院でバッサリカットし、施術者に「横分けがいいですよ」とのアドバイス通り、当日はレイコちゃんにヘアメイクをお願いして、韓流POPミュージシャンばりのニヒルな出で立ちでした。

私も個人的に、やっさんの顔はセンター分けよりも横分けのほうが似合うと思います。
やっさんナイスミドルです。

20101114.大阪府庁15.JPG
(いつ見ても本当に仲のよい親子。このご時世、貴重です。)


そして、昨今、父親を避ける娘が多い中、このファミリー、本当に素晴らしいと思います。
世のお父さんは本当に羨ましくなるのではないか、というくらいの仲良しさんです。


20101114.大阪府庁41.JPG


2度この場所で演奏させて頂く機会を頂き、吹き抜け、そして目の前に急斜面の階段、大理石など、音を作るには非常に難しい会場で、いづれも100%の万全な状況で演奏内容を提供できるには至りませんでしたが、またこれからの課題にしたいと思います。


20101114.大阪府庁39.JPG


我々とこのイベントの橋渡しをして下さった文化課の小牧さんには非常にお世話になりました。
お話していてとても楽しい方です。
前回同様、今回もお風邪のようで、そんな中1日取り仕切って下さいました。
本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

20101114.大阪府庁16.JPG
(打ち上げ組)


演奏後は受付嬢のお二人、そしてSmile in a whisperのドラマー、枝龍も交えての反省会(打ち上げ)となりました。

20101114.大阪府庁17.JPG
(やっさんは必ず「アツいお茶」)


気がつけば駐車場の閉門時間間際。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。


ということで、Cocodriloの集大成、大阪府庁での単独公演は無事終了致しました。

フライヤーをお店に置いて下さいました色々なお店の皆様、お手を煩わせてしまい申し訳ありませんでした。
無事コンサートは終了致しました。
ご厚意感謝いたします。

当日、コンサートにご来場頂けなかった方々の中には、当日にメールでエールを送って下さったり、終了翌日にお疲れ様のメールを下さったりと、そういったお気遣いも本当に嬉しかったです。
お気持ち、有難く頂きました。

また、ご来場下さいました方々の中でブログなどで当日の模様をご紹介下さいましたことにも感激しています。
ご紹介下さいました皆様、本当にありがとうございました。


あの場所で共に音を楽しんで下さって、一緒に身体を動かしながら、手拍子をしながら演奏をお聴き下さったこと、笑顔でご覧下さっていたこと、全てが我々にとって宝です。

皆様から頂いた宝を大切に、色々な街角で、楽しい音をお届けできるよう、今後も頑張りたいと思います。

色々な方のお力添え、そしてお心遣いがあって、実現のはこびとなりましたこと、メンバー一同、本当に心から感謝しています。

皆様どうもありがとうございました。


どうぞこれからもあたたかく見守って頂けますよう、お願いします。


うまく自分の気持ちを言葉にのせて伝えられたらと思います。

本当に沢山の感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様いつも本当にありがとうございます。


20101114.大阪府庁20.JPG


さて、Cocodriloはこれで一応年内のお座敷は終わり・・・のはずです。

来年も色々なイベントで、あるいは色々なお店でお会いできることを楽しみにしています。


20101114.大阪府庁19.JPG
(最後にみんなでパチリ)


当日の詳細な模様はベーシストのこちらの人 → コチラ
のブログにて既に更新されていますのでご覧下さい。

いつも思いますが、同じバンドで同じことをしているのに、書く内容が異なるのも面白いなぁと思います。
(音に関するレポートは彼のほうが断然詳しいです。)
11月14日の大阪府庁でのCocodriloの単独コンサートにお越しくださいました皆様、そして色々な方からメッセージを頂きまして、本当にありがとうございました。

早々に御礼の記事をUPするつもりが、過日集団の予防接種を受けた際の副反応がちょっとひどく、結局未だ寝込んでおります。

レポートなどもまだUPできていない状況で申し訳ありません。

以前、接種した際に熱が出たことがあり、その時も会社をやすまざるをえなかったのですが、それ以降はあの辛い思いはしたくないなぁと思って接種を控えていたのですが、今回接種は必須というようなお達しだったため、今回は何もなければよいなぁと思いつつ受けました。

やはりビンゴでした。

前よりひどいです。

熱、頭痛、悪寒、倦怠感、眼痛、接種部位が3倍くらい腫れている、咳、咽頭痛、鼻水。

総合商社です。
全て請け負っています。

当たり前ですが、会社にも行けず。

ということで、御礼、お返事などが滞っている無礼をどうかお許し下さい・・・


>>>>>

その後です。

皆様大変お騒がせしてしまい申し訳ありませんでした。

実際こんなにひどくなるとは思っていませんでした。

結局、

某日昼過ぎ 接種 接種部位腫脹(上腕部全体)

翌日朝   発熱、倦怠感、頭痛
  昼   熱上昇 → ふらふら → 休養室で寝込む
  晩   高熱、頭痛、咽頭痛、咳、鼻水、倦怠感

翌々日   継続、寝込む

翌々々日  熱低下傾向、その他継続、寝込む、咳き込み激しい

翌々々々日 平熱、咳が酷い→午後から若干ましに

本日    ほぼ完治、咳はでてくるが随分ましに

結局会社を2日休むことに(こんなことで休むなんてあほらしい)。
2日休む前日は仕事でも使い物にならないくらいだったので、仕事としては3日の損失。

個人的にはほぼ1週間の損失。

さすがに重篤な副反応といわれるものはなかったですが、前回副反応が出た時よりも比べ物にならないくらいひどくて長引きました。

毎年予防接種で少し反応が出てしまう方は要注意です。


本格的罹患することを予防するものですので必要であることはよく理解してはいますが、個人的にこの副反応は・・

もう・・・・打たないなぁ・・・

2度あることは・・・なので、3度目更にひどくなったらと思うと・・・。


来年は予防接種よりもその他の手段で色々とインフルの予防に心がけたいと思います。

本当にすみませんでした。
Cocodriloから大きなお知らせです。


コピー ~ 20100221.大阪府庁単独ライヴ2.JPG


Cocodriloにとっては集大成ともいえるイベントで、今回で2回目となる大阪府庁本館活用事業「ひょうたんから独楽劇場」として、大阪府庁本館の玄関ロビーを貸し切っての無料の単独のコンサートを11月14日の日曜日に開催させて頂きます。

ちなみに前回の模様はこちらです。 → コチラ

この事業ですが、日本最古の庁舎であり、その古き良き佇まいを今尚現世に伝えている大阪府庁本館を、もっと広く活用して貰えるようにと始まったのがきっかけだそうです。


大阪府庁正面玄関ホール.jpg


前回、2月に開催させて頂きましたが、重厚な趣きの扉、そして吹き抜けになっている大理石張りの玄関ロビー。

こういった環境で演奏させて頂くことがなかったので、2月開催時には、あの場所での音ののびや反響の仕方など、演奏していて非常に心地よかったです。

府庁は一般には平日のみ開館なさっていますが、我々は今回も日曜日の開催。


コピー ~ 20100221.大阪府庁単独ライヴ.JPG


ということで、普段、日曜日はこの大阪府庁庁舎はひっそりとしているわけですが、良ければこの機会に、ゆっくりと大正時代のクラシカルな建築物を楽しみつつ、素敵な絵も鑑賞しつつ、のんびりとCocodriloの音楽に耳を傾けてみる、という「芸術の秋」の1日はいかがでしょう?

普段ゆっくりと音楽を聴く機会がない方、小さなお子様がいてなかなか音楽を聴く機会がないという方、是非ご来場ください。

会場にはゆったりとしたスペースがございますので、車椅子やベビーカーをご利用の方にも安心してご来場頂けます。

詳細はこちらです。

「大阪府庁本館活用事業 第2回ひょうたんから独楽劇場 Cocodrilo アコースティックコンサート」

開催日: 2010年11月14日(日)
開 場: 13:30
開 演: 14:00
会 場: 大阪府庁本館正面玄関ロビー(大阪市中央区大手前2丁目)
入場料: 無料
大阪府代表連絡先:府民文化部  都市魅力創造局文化課 文化振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9140
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

大阪府報道発表資料
 → コチラ

尚、会場へのアクセス方法はいくつかございます。

 その1:自転車 
近隣の方には駐輪場スペースもご用意していますので、是非ご利用ください。


 その2:電車(京阪本線・地下鉄谷町線・地下鉄中央線) 
電車をご利用の場合は、京阪線天満橋駅、地下鉄谷町線天満橋駅、地下鉄中央線谷町四丁目駅から徒歩で約10分となります。

 その3:バス 
もし、お住まいの地域が以下の停留所に該当される場合は、大阪府庁本館にほど近い場所に「大手前」という市バスの停留所がございますので、市バスをご利用頂いたほうが便利かもしれません。

大阪駅(JR、地下鉄、阪急、阪神)、淀屋橋駅(京阪、地下鉄)、天満橋駅(京阪、地下鉄)、上本町六丁目駅(近鉄、地下鉄)、あべの橋駅(JR、近鉄、地下鉄、阪堺電車)。

いづれも「大手前」停留所を下車してください。

北から大手前に向かう場合は62系統「住吉車庫前」行き、南から大手前に向かう場合は62系統「大阪駅前」行きをご利用ください。

詳しい乗り場や時刻表などの詳細は以下に記しました。
ご参考頂ければ幸いです。

市バス路線全体図(62系統) → コチラ

大手前停留所の場所 → コチラ

図の東側(大阪城側)が「住吉車庫前」行き、西側(府庁側)が「大阪駅前」行きです。

大阪駅前発 乗車は約20分 7駅
62系統「住吉車庫前」行き 12:39,13:8
大阪駅前乗り場案内 乗り場:4 → コチラ
大阪駅前62系統 住吉車庫前行き時刻表 → コチラ

淀屋橋発 乗車は約15分 4駅
62系統「住吉車庫前」行き 12:54,13:14
淀屋橋乗り場案内 乗り場 4(京阪電車、御堂筋線14-Aあるいは14-B出口) → コチラ
 淀屋橋 62系統 住吉車庫前行き時刻表 → コチラ

天満橋発 乗車は約4分 1駅
62系統「住吉車庫前」行き 12:52,13:21,13:48
天満橋乗り場案内 乗り場:E → コチラ
天満橋62系統 住吉車庫前行き時刻表 → コチラ

上本町六丁目発 乗車は約10分 4駅
62系統 「大阪駅前」行き  
上本町六丁目乗り場案内 乗り場:2(62系統は3箇所停車しますがこちらが一番駅に近いです。場所は
ハイハイタウンの東側です)
 → コチラ
上本町六丁目 62系統 大阪駅前行き 時刻表(乗り場2専用) → コチラ

あべの橋発 乗車は約20分 9駅
62系統 「大阪駅前」行き 12:45,13:13
あべの橋乗り場案内 乗り場:C → コチラ
あべの橋62系統 大阪駅前行き 時刻表 → コチラ


 その4:お車 
お車をご利用の場合は、大阪府庁本館の南横に「府庁第1 駐車場」という大きな駐車場もございます。
料金は20 分毎に100 円、5 時間以上ご利用の場合は最大1500円となります。
営業時間は19 時までです。


前回のコンサートよりも更にパワーアップして、楽しんでいただけるような音楽をお届けしたいと思います。


201010osakajocastle2.JPG


ちなみに先週末、つまりは11月のあたま、スタジオ練習後に4人で大阪城公園に行ってみました。


201010osakajocastle1.JPG


イチョウの葉は緑から若干黄色に色づき始めていました。
2週間後にはちょうど見頃になっている・・はず?です。
この時期には銀杏拾いで大阪城公園が賑わいます。

ということで、色々な方に大阪府庁本館でお会いできることを楽しみにしています。

どうぞ宜しくお願いいたします。
20101107kohri1.JPG


昨日は香里園で開催された京街道JAZZライン2010の一連のイベントのうちの1つである「香里園ミュージックアートピクニック2010」に演奏させて頂く機会を頂戴しました。


この京街道JAZZラインに出演させて頂くのは9月に開催された「守口・門真ジャズフェスティバル2010」以来、2度目となります。


20101107kohri3.JPG


昨年まで「香里音楽フェスティバル」というイベント名で秋に開催されていた今回のイベントですが、今年はアートと融合したイベントに変わり、イベント名も「香里園ミュージックアートピクニック」として生まれ変わりました。
沢山の人の手で作られた、とてもあたたかみのあるイベントです。

昨年はあいにくの雨模様でしたが、今年は非常に気持ちの良い秋晴れとなりました。


20101107kohri4.jpg


今回から出演者の募集はなくなったのですが、有難いことに昨年の演奏をご覧下さった事務局の方から出演のお話を頂き、今年も香里園の地で演奏させて頂くことになりました。

このような機会を与えてくださいました香里園ミュージックアートピクニックの事務局の皆様、本当にありがとうございました。
また、当日は会場でPAをご担当下さいましたスタッフ様、そしてパンフレットを配布されていたスタッフ様、そして会場のとりまとめを行っていらっしゃったスタッフ様には大変お世話になりました、本当にありがとうございました。
そして皆様お疲れ様でした。


20101107kohri5.jpg


そして、色々な会場で色々な団体が演奏なさっている中、我々の演奏をお選び下さった皆様、最後までその場で楽しんでくださった皆様、本当に嬉しかったです、ありがとうございました。


それでは当日の模様を振り返りたいと思います。


20101107kohri2.JPG


会場は京阪本線香里園駅の西側で、電車から駅のホームにおりたつと、粋なジャズの演奏が聴こえてきました。ホームにいながら音楽が楽しめるってちょっと嬉しい状況です。
今まで色々なイベントに参加させて頂き、今回のように、駅の付近で演奏する場を与えて下さる事務局も多く、縁者としても、また客観的に自分が音楽を楽しむ立場にとっても、楽しいなぁと思います。

そして会場に集合。
既に会場では沢山の方が黒山の人だかり状態で音楽を楽しんでいらっしゃいました。
大所帯のジャズバンドさんの演奏でした。
ものすごく盛り上がっていましたが、演奏が終わると、蜘蛛の子を散らすようにサーっと人がいなくなりました。

次の出番はCocodriloでした。
折角与えていただいた機会です。

閑散とする会場で、4人はいつものように準備を始め、そしていつものように演奏を始めました。


20101107kohri8.jpg


すると、気がつけばステージ前のお客様のスペースにどんどんお客様が増えていき、最終的には多くの方がお集まり下さいました。


20101107kohri10.jpg


20101107kohri9.jpg


まっすぐこちらをご覧になって耳を傾けて下さっていました。
結局、殆どの方が最後までその場で我々の演奏を楽しんで下さいました。
本当に嬉しかったです。


20101107kohri11.jpg


1ステージは40分。
40分もの間、ずっと立ちっぱなしで我々の演奏をお聴き下さいました皆様、お疲れになってしまったのではないかと思います、そんな中本当にありがとうございました。


20101107kohri6.jpg


屋外で演奏する際に演者として非常に喜びを感じるのは、我々のことを全くご存知ない方でも、たまたま演奏している前を通りかかり、あ、演奏しているな、ちょっと聴いていこうかなということで、興味をお持ちくださることです。


20101107kohri12.jpg


オリジナルの楽曲の持つ素晴らしさを、我々の演奏を通じて少しでもお伝えすることができたら何よりです。

さて、今回ベースタケシくんのブログ「本日の一枚」でも告知していましたように、彼は今回新しい楽器を登板させました。

普段彼がCocodriloで使用しているのはGodinのフレットレスベース。
あの伸びやかな音色がCocodriloの音楽に非常にマッチしていて、特にベースソロを取る際はその魅力を最大限に披露してくれる、私もお気に入りの楽器ですが、ふと思い立ち、とあるものを手に入れたそうです。

ウクレレのベース版、U-BASS(ウクレレベース)。

軽くて小さい。

ぱっと見、ゴム製の弦がかなりショッキングですが、音色的には若干ダブルベースに近い表情を見せるので、彼がブログで書いているように、CocodriloがカヴァーしているFairground Attractionの曲などには非常にマッチします。

20101107kohri20.JPG


さて、今まではギターと比べると明らかにのっぽだったのが、今回なんと逆転することに。


20101107kohri21.JPG

こんなに小さいのね。
まさに屋外持ち歩きに最適の楽器といえます。

20101107kohri14.jpg


そして今回のセットリストは以下の通りです。


1.Perfect (Fairground Attraction)
2.You've got a friend (Carole King)
3.So bad (Paul McCartney)
4.Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
5. Allelujah (Fairground Attraction)
6.Love is all (Roger Glover)
7.Thank you baby (Godiego)
8.Clare (Fairground Attraction)

20101107kohri16.jpg


今回はハプニングが2つございました。

20101107kohri13.jpg

1つ目はベース。
ウクレレベースの初登板となった今回ですが、中盤でアンプに不具合がでてしまい、ほぼ無音での演奏もあったりし、その後ベースアンプを入れ替えての演奏となりました。

もしかしたらまた来週の大阪府庁本館でのコンサートに登板するかもしれません、乞うご期待!


2つ目は最後の曲、“Clare”でのこと。


20101107kohri17.jpg
(シンバルのスタンドにご注目)


カホンのふじをちゃんのシンバルスタンドが、演奏中の1打によりババーンと派手に倒れました。
そして立て直す鰐。
そして曲の派手なエンディング中の一打により、また派手に倒れました。
それがまるでコントのようで、我々4人も、お客様も大笑いしました。
あんなに綺麗に倒れるなんて。
バーン! ガシャーン!

20101107kohri18.jpg
(大笑いするココメン)


演奏後には、来週14日に開催させて頂く大阪府庁での単独コンサートのフライヤーをお客様にお配りしたのですが、皆さん手を伸ばして受け取って下さって、感激しました、ものすごく嬉しかったです!
その場にいらっしゃった皆さんがお持ち下さって、本当にありがたかったです。

お客様の中には、9月の守口門真での演奏もご覧下さって、今回再びお越し下さった方や、バンドブログにUPしているYoutube映像を気に入って下さったということでご来場下さったThe Double BogeyBogey#1さん、そしてRiazしーこさんをはじめ、
我々の演奏を気に入ったと仰って下さったみなさま、本当にありがとうございました!
沢山のお気持ち、とても嬉しかったです。

ミュージシャン冥利につきます、本当に、本当にありがとうございました!!

今回頂きましたご縁がまたいつかどこかの街で再びお会い出来る機会に繋がることを楽しみにしています。


そういえば、演奏中にTV局のスタッフさんが我々の演奏を撮影なさっていました。
最初、大きなカメラをお持ちだなぁと思いながら歌っていたのですが、あとでやっさんから訓えて貰いましたが、読売TVのクルーさんでした。
来週開催予定の「枚方宿ジャズストリート2010」の紹介の際に、京街道JAZZラインのイベントの模様を流すとういことで、今回のライヴの模様を撮影されていました。
もしかしたらhttp://www.ytv.co.jp/ten/
放映されるかも(??)知れません。

ということで、色々な方のお心遣いに本当にじぃんときた1日でした。

ご来場下さいました皆様、そして香里園ミュージックアートピクニックの事務局の皆様、本当にありがとうございました。

お座敷のあとは4人でいつもの。
香里園にある「麻布Café」というカフェにお邪魔しました。


20101107kohri22.JPG


お店に入るとアート!!!店内の至る所にアート作品が。
これまたウィットに富んだ作品が多く、楽しい楽しい。
このお店では演奏と共に絵を描くという会も催されているそうです。


20101107kohri23.JPG


パンケーキを頂きました。
あんこが大好きなやっさんが選んだあんこ。
チョコが大好きなタケシくんが選んだチョコレート。
4人仲良く分けました。


さて、今週末はCocodriloの集大成、大阪府庁本館で開催の「第2回ひょうたんから独楽劇場」です。

詳しくは追ってブログにUPします。

大理石に囲まれたとても素敵な正面玄関ホールの中で、ゆっくり腰を下ろして、天然の音の響きを是非お楽しみください。

ということで、皆様、本当にありがとうございました!!

Billy Joelの楽曲の中でも5本指に入る好きな曲は”She's always a woman"。


淡々としたメロディの中で、進んでいく歌詞とのバランスが素晴らしい。
だからBメロが更に印象的になる。

個人的には物凄く残像感がある曲だなぁと思う。


少し肌寒くなってきた。

これからの季節。
乾いた空気に広がる夜空を眺めながら、靴を前に踏み出し踏み出し、この曲を聴くのが好き。

Billy Joelの当時のでいい映像があればと思いましたが、Fyfe Dangerfieldのカヴァーをどうぞ。



cocodrilo logo.JPG


Cocodriloの11月のお座敷のお知らせです。

まずは第一弾、今週末のお知らせです。

京街道JAZZライン2010」の一連イベントの1つ、11月7日(日)開催の「香里園ミュージックアートピクニック」に出演させて頂くことになりました。


京街道JAZZラインのパンフレット → コチラ

9月11日のNYテロ追悼コンサートから、12月25日の大阪水上バスロマンティックイルミネーションクルーズまで、実に11ものイベントが繰り広げられるこの京街道JAZZライン。

Cocodriloも9月に「守口・門真JAZZフェスティバル2010」に参加させて頂きました。

そして今回のイベントですが、昨年までは「香里園ミュージックフェスティバル」という名前で親しまれてきた音楽イベントでしたが、今年からはアートも融合、ということで「香里園ミュージックアートピクニック」というイベント名に名称が変更されました。

当日は沢山の方に楽しんで頂けるようなひとときをお届けしたいと思います。


詳細は以下の通りです。


◎ 香里園ミュージックアートピクニック2010 ◎ 

公式HP http://kori-mf.com/index.php

開催日:2010年11月7日(日)

時 間:14:00~14:40

会 場:京阪本線香里園駅 駅前西側広場

入場料:無料


週末はどうやらお天気も大丈夫そうです。

京都での紅葉鑑賞がてら、香里園にちょっと途中下車してみる、という休日の過ごし方はいかがでしょう?

みなさまのご来場をお待ちしています。
練習後、「気になる店があるから」と誘うカホニスト。


201010holoholo1.JPG


なんばCITYの東横に位置する「絵本カフェholo holo」さんです。

絵本好きな私なら気に入るのではないか、という配慮でした、さすが。

そして4人で訪問。


201010holoho22.JPG


お店は非常にこじんまりとした佇まいでした。


201010holoho3.JPG


ドアを開けると左手にはあいうえお順にきちんと並べられた沢山の絵本がぎっしり。

嬉しくて何冊も読む歌い手。

上方落語の絵本もありました。

絵本になると、あの落語のテンションがこうなるのか、絵本でも十分その面白さが伝わってくるところが素晴らしいと思いました。


201010holoho4.JPG


練習後で腹ペコな私はランチにオムライスを頂きました。
これが絶品。
ソースが少し甘めで、オムライスの中にチーズが少しとろけて入っていて、次回もきっとオーダーすることでしょう。


201010holoho5.JPG


そして他のメンバーが食していた「ガパス」というタイのピラフのような食べ物。
日本人が食べやすいような味にアレンジしなおしていらっしゃるそうですが、皆うんまううんまいと絶賛。

その後、スイーツもオーダーしました。


201010holoho6.JPG


私はかぼちゃ系のタルト。

非常に素朴な味わいで、かぼちゃのよさを前面に引き出している感じでした。

他方、りんごのタルトも酸味が効いていておいしゅうございました。

お店のスタッフの皆さんも非常に丁寧な接客(本当に物凄く丁寧なのです)と穏やかな物腰で、本当に居心地のよいカフェでした。

カフェは、というか、飲食店にソロで入店する際、びびりの私はお店の雰囲気やお店の方の雰囲気が非常に重要になってきます。

そういう意味で、いづれも◎のholo holo caféさんでした。

11月からは夜遅くまで営業されるそうです。

絵本好きの方、もしくはゆっくりと和んでお食事やお茶がしたいという方にはぴったりのお店です。
過日心斎橋でスタジオに入ったCocodriloのメンバー。

10月の月末はやっさんのお誕生日。

御座候(どら焼き)好きのやっさん。

しかし現在体調管理のために甘味制限中のやっさん。

俵屋吉富の「雲龍」か叶匠壽庵の「あも」か迷ったのですが、結局は雲龍よりこぶりなサイズ、とろとろの求肥を、大納言大豆でがっちりとくるんだ叶匠壽庵の「あも」でお誕生日をお祝いしました。

小豆がうんまいです。

20101023yassan1.JPG


和菓子にろうそくを立てたのは初めてかも。


20101023yassan2.JPG


相変わらず若いやっさん、少し早めのお誕生日でしたが、おめでとうございました!!
これからも末永く仲良くしてくださいね。

ろうそくを消すときのやっさんの写真がぶれぶれで全く使い物にならず、嗚呼残念・・・・・。
201010cafemeguri7.jpg


3人でたわいもない話をしつつ、VERT DE GRISさんの次は高の原にあるle petit caféさんへ。
夏にお座敷でお世話になったばかりです。


201010cafemeguri12.JPG


この日は、いつか行ってみたいと思っていた富雄のかわいい雑貨屋「チロル」さんが「チロルのおへや展―団地のおうち」という個展を開催されていたのでラッキーでした。


201010cafemeguri8.JPG


“うっわー懐かしい!!!”の連発でした。
昭和の30年~40年代くらいのデザインは本当に自分にもしっくりきます。


201010cafemeguri9.JPG


とても気に入った置時計があったのだけれど、毎日手巻きをしなければいけないということで、忘れっぽい私には難しい品だと断念。


201010cafemeguri10.JPG


ふじをちゃんが1961年発行の料理本をゲットしていまいた。
料理の写真のとにかく色合いのどぎついこと。
これがまた懐かしい。
幼稚園や小学生の頃に確かに家にあった感じの本です。
そしてレシピも興味深い。

「鯨肉のクリームシチュー」。

物凄い取り合わせのように思えてしまうのは私だけでしょうか?


201010cafemeguri11.JPG


チロルさんの個展を楽しんだ後は、le petit caféさんのマロンチャイとおいものテリーヌを頂きました。

マロンチャイを作り始めると、店内に非常に甘い香りがたちこめて、これがまた幸せなひとときで・・・・

おいものテリーヌ、秋限定というのはもったいない・・・・・是非通年でお願いしたいメニューでした。


201010cafemeguri13.JPG


焼き菓子コーナーでは、チロルさんの個展に併せて「おうちのクッキー」が販売されていました。
あまりのかわいらしさにゲット。

勿論他の焼き菓子もゲット。

お店の雰囲気もそうですが、お店の窓から楽しめる緑が、le petit caféさんの第3のうまみかなと思います(美味しいスイーツとドリンク、お店の佇まいとオーナーの佇まい、そして窓からみえる景観のご馳走)。

またゆっくりとお邪魔いたします~
前述の音楽編②の平城京跡でTashiさん、らなおさんの素晴らしい演奏と踊りを楽しんだ後、この日のもうひとつの目的、カフェ巡りを楽しみました。


201010cafemeguri1.JPG


1ヶ月ぶりに奈良の中心部からほど誓い、京都府木津市市坂にある花屋・雑貨屋・カフェのVERT DE GRISさんへランチを頂きに。

たまたまこの日偶然にも同じ行程を考えていたふじをちゃんと合流し、ごまんと3人でカフェ巡りとなりました。

以前お邪魔した時はまだプレオープンだったため、お店のレギュラーメニューは頂いておりませんでした。


ランチは2種類。


201010cafemeguri2.JPG


「ビーフとトマトのカレー、季節の野菜のマリネ」


201010cafemeguri3.JPG


そしてもうひとつは「サラダパンプレート&季節のスープ」。

いづれもプチケーキorミニシャーベット、ドリンクがセットになっています。

辛いものは普段苦手な私がカレーは飲食店ではオーダー率0%なのです。
何故かというと辛いから。
なのですが、グリさんのカレー、ビーフとトマト、と書かれていたのでこれはきっと美味しい!と思ってオーダーしましたが、美味しい!!辛さ以前に野菜の旨みやトマトが出ているし、お肉も柔らか~いのでこれは子供も美味しく頂けます!

そして野菜のマリネ。
そうめんかぼちゃも入っていて(最後までそうめんかぼちゃだということが判りませんでした)、彩りも鮮やかなマリネで視覚からも楽しませて頂きました。
カレーとマリネという組み合わせ、どちらもお互いに引き立てている感じでよかったです。


201010cafemeguri4.JPG


スイーツはマスカットのシャーベットをチョイスしました。
これがカレーを食した後の口に非常に爽やかに広がり、このコンビは最高!と思いました。


201010cafemeguri5.JPG


ドリンクを頂くと、底にはお店のトレードマークの「ニャータ」さん(ネコ)が。
この口のぴらんぴらん具合がかわいらしい。

VERT DE GRISさんは、食事やお茶も頂けて、更にはケーキ・パンのテイクアウトもあります。
パンは「regal+e(レガル)」さん。
テイクアウトしましたが、これまたうんまい。
ごまんはチョコのベーグルが、私はクロワッサンのような形をしたほのかに甘いパンがお気に入りになりました。

ケーキは「R-HAPPY」さん。
今回私はシャーベットを頂いたので、次回はケーキも頂きたいと思います。


おなかが満たされ、更に普段私が出向くようなお花屋さんにはない種類のお花もスタンバイされていて、またアンティークな雑貨もセンスがよく、前回大人買いしていったグリさんのコサージュ。
今回も勿論ゲットしました。
季節柄、秋や森を感じさせるようなオーバル型のコサージュ。


201010cafemeguri14.JPG


前回購入したものは、全て円形にこんもりした形のものでしたが、今回はわりとフラットな感じで、こちらも色々な使い方がありそうです。

本当にグリさんのセンスが光っていて素晴らしいと思います。

いつか本当に大きなヘッドドレスと指輪をオーダーしてみよう・・・


201010cafemeguri6.JPG


またゆっくりとお邪魔いたします・・・・

201010大阪の夜.JPG
(内容とは関係ないですが、中之島図書館の夜の姿です)

御堂筋kappo 2010で出展されていた中崎町の「ミロワール」さんに、仕事帰りふらっと立ち寄りました。

Kappoの時に購入した「シューラスク」と「きなこボール」にはまってしまったのです。

ほろほろっと口の中で崩れ落ちるそのお菓子には「抹茶ボール」「いちごボール」、そして「きなこボール」の3種類があるようですが、私のお勧めは「きなこボール」。

甘味とバターと塩気のバランスが物凄くよいのです。
特に塩気。
これぐらいパンチが効いたかえりがあると、更にスイーツは映えます。
これは甘いものが苦手な方でも美味しい!とうなずくはず。

本当に美味しくて一人で一気に1袋を食べきってしまいます。


そして「シューラスク」も魔物です。

以前、御堂筋kappoのレポートの記事にも記しましたが、こちらも食べだしたら手が止まらないわけです。
あれよあれよという間に袋はからっぽ。

こやって書いていると、また買いに行きたくなります。

ミロワールさんは中崎町2番出口をあがって右に向いたらすぐのお店です。
ミロワールさんに立ち寄った後は、夜のひっそりとした中崎町をソロで楽しむのもおすすめ。

瞬間的に食べてしまったので写真もない・・・。


201010tracy6.JPG


CS。チャンネルではありません。

スポーツ(観戦)の秋。

ということで、随分前になりますが、クライマックスシリーズのチケットをゲットすべくココメン約2名、頑張りましたが、残念ながら夢はかなわず。

201010tracy1.JPG


ちょうどスタジオ練習日がCS初日であったこともあり、練習の後、難波のベースボールバー“TRACY”を予約して観戦するぞという流れになり、お兄さんたちについていきました。


201010tracy5.JPG


店内には4台のTV、そしてスピーカーが。

壁には懐かしい面々の写真が。


201010tracy2.JPG


枝豆、そしてポップコーンをばりばりほおばりつつ、「ワァァァ!!!!」「アァァァァァ・・」という声が何度となく繰り返されました。


201010tracy3.JPG


しかし最終的にはうなだれるカホニストとベーシスト。


201010tracy4.JPG


観戦後、すぐに現実復帰できないと見て、カホニストとベーシストをお茶に誘いました(てっきりビールかと思ったのに)。

翌日は更に絶対負けてはいけない試合だったのに、残念無念。
葬式やと呟くベーシスト。

また来年、一緒に楽しめたらなぁと思います。
201010sundari0.JPG


タブラ奏者のTashiさんが、ネパールに在住の、スンダリ・ミカさんと共に全国ツアーをなさっていた最終公演である奈良・平城京跡まほろばステージでの遷都1300年祭のコンサートを聴きに行きました。


201010sundari3.JPG


この日Tashiさんはタブラの他に口琴やギター、また別の打楽器を色々と持ち替えながらの演奏でした。

タブラや口琴の音色も非常に魅力的で、言葉ではちょっと表現しにくいのですが、是非お聴きになったことがない方はお勧めです。

201010sundari4.JPG


201010sundari7.JPG


以前、京橋で行われたライヴの時に受けた印象とはがらっと変わり、ネパール音楽を知らない人間でも非常に親しみ易く聴きやすいアレンジになっていて、屋外での演奏ということもあり、歌い手のスンダリ・ミカさんの非常に綺麗な廃トーンが遠くのほうまでのびていて、これが平城京跡の心地よい秋風を受けながら聴いていると本当にいい感じでした。

201010sundari5.JPG


ラスト2曲は特に誰でも楽しめるような楽しい楽曲で、暫く私の頭の中を回っていました。


201010sundari6.JPG

今回は奈良で千秋楽を迎えるということもあり、奈良のイメージキャラクター、せんとくんの衣装を身にまとった「ヒマラヤ・ダンサーズ」の皆さんも中盤からステージで踊っていらっしゃいました。

201010sundari2.JPG


らなおさんもそのうちの一人。
ものすごく楽しそうでした。

非常に素敵な民族衣装(頭部の装飾も本当に綺麗でした)を身にまとった舞踏家の方がリードして、ヒマラヤ・ダンサーズの方々も更にヒートアップ。

ラストの曲では観客を呼び寄せて一緒にダンスを、ということで、舞踏家の方に呼ばれ・・・冷や汗もので、ステージ前で一緒にダンスをすることに。
はしーっこの方に移動して、見よう見まねで踊りましたが、踊り慣れていない私は、この時は時間の経過が本当に遅く感じられました。

201010sundari9.JPG

出演者の方にご迷惑をおかけしていなかったかそれだけが気がかりですが、なかなか味わえない機会を与えてくださいましてありがとうございました。

201010sundari8.JPG


来年はネパール観光年だそうです。
ネパールには30以上の民族が集まっているのですね。
各々に独特の音楽観があるそうです。
是非ネパールを訪れてみて下さいね!とのことでした。


皆様お疲れ様でした!!
早いもので、今日から11月。

ようやく秋らしい気候になってまいりました。

秋といえば音楽。
秋といえば食欲。
秋といえば運動。

ということで、ちょっとタイムラグがございますが、先月楽しんだ色々な「秋」を記したいと思います。

まずは芸術の秋。

その日、私は谷町九丁目あたりにいました。

演奏会のナビゲーターをつとめる会社の知人のお誘いで、應典院で開催される「吉村七重と田原順子のぶらり関西二人旅:吉村七重と田原順子の二人会-筝歌(KOTO-UTA)と琵琶語り(BIWA-GATARI)の競演」にお邪魔しました。

琵琶奏者田原順子さんの琵琶語り、そして琴奏者の吉村七重さんの筝歌の演奏会。

和楽器の演奏会に行くというのはもちろん初めてということで、かなり興味津々で訪れました。
お二人共数々の賞を受賞されたり、海外でも精力的に活動をなさっている演奏家です。

自由席だったので、最初はホールの最後列から楽しんでいたのですが、欲がでて結局はちょうど最前列があいていたので最前列の端から楽しませて頂きました。

私が普段慣れ親しんでいるメロディにはない音の配列、そしてその潔さからくる凛とした佇まい。


(祇園精舎)

言うまでもなくこのジャンルの音楽に無知である私は全く、本当にただただ、音色とその響き、それらと足し算引き算するかのような静寂、場の空気、それらの中にひっそりと息を殺して、自分の五官を駆使して想像力を最大限に膨らませながら楽しみました。

お二人ともお見受けするには50代、くらいの方々なのですが、その佇まいがかっこいい。
いいなぁ。こんな素敵な年の重ね方。

人の想像力をかきたてる演奏。
これは私が普段演奏している音楽にはないものだと再認識しました。

む~、音楽は深い。

この日のセットリストは以下の通りでした。

1.千鳥の曲 吉田検校作 (古典筝歌)
2.青葉の笛 平家物語巻第九「敦盛」 (古典琵琶)
3.箏歌・蕪村五句(歌と20 絃箏のための) 湯浅譲二作
4.ひばり(中勘助の中将姫伝説より) 田原順子作
5.竜田の曲 三木 稔作

また関西でコンサートがあったら是非とも足を運びたいお二人でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。