● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

ジョビさんのライヴを楽しんだ後は、アザラシ(ごまん)と共に山陽電車に再び乗り込んで、あるところへ。


20101017akashi1.JPG
(もっちーさんの差し入れをおすそわけで頂きました。)

せっかくこっちまで来たのだから、ということで。

数年前、ごまんとバイクで明石まで来たことがあり、またふらっとしたいね、ということで、明石で途中下車をした。


20101017akashi2.JPG


そして一路和菓子屋「朝霧堂」へ。


20101017akashi3.JPG


このお店のさくらのういろうがとてもシンプルで美味しい。


20101017akashi4.JPG


そして商店街へ。玉子焼を頂く。

しかし私がなじんでいる普通の玉子焼(明石焼)ではなく、オリーヴオイルで焼いた玉子焼。

油によって味ってやはり左右されるのだなぁと。
私は普通の油で焼くほうが好みかも。

そして玉子焼のお供はだしに三つ葉。
そして忘れてはいけないのがしょうが。
私はこの3点セット、しかも三つ葉やしょうがをたんと入れて食すのが大好きで、残念ながら今回お邪魔したお店にはなかった。


その後商店街では子持ちイカのうま煮やら、大根・かぼすの漬物、まながつおの味噌漬やらを買った。


20101017akashi5.JPG


20101017akashi7.JPG



そしてたこフェリーを見に行った。



20101017akashi6.JPG



20101017akashi8.JPG


この姿も11月中旬までというのはさびしい。


少し空がピンク色になりかけている。


20101017akashi9.JPG



いい時間帯にやってきた。二人してぼーっと海を眺める。


20101017akashi10.JPG



さきほどのういろう、前回は波止場でわけっこしたが、今回もわけっこした。


20101017akashi11.JPG



ぼーっと眺めながら色々な話をする。


海はいつまで見ていても飽きない。

泳ぐのは好きではないが、身体を海水に入れて遊ぶのはすき。
海を眺めるのも好き。

互いにゆっくりする時間がないなあ、という話になり、いつか二人でゆっくりと時間を気にすることなく旅に出てみたいなぁという話をする。

携帯のバッテリーが切れた。非常に珍しい。

出発前に充電したはずなのに、沢山写真を撮影したからか、今から夕焼けがきれいなシャッターチャンスになるという時にバッテリー切れ。

それもまた人生。

しっかり目を開いて頭のしわに刻むことした。


そして明石駅まで戻り、お互いにお互いの街へとつながる電車にのるべく別れた。

とてもいい休日の過ごし方だったなぁと思った。


ごまんは妹だけれど、妹の枠にはまらない。
年々ありがたい存在になってくる。

何も言わなくても全てお見通しで判っている。

数十年後、どんなふうになっているのだろう、ごまん。

私はもっと姉らしく頼りになっていたらよいのになぁ。


日曜日は西へ向かいました。

20101017jovi1.JPG


久しぶりのブライダルシティ、高砂。

前に訪れたのは恐らく2年ほど前、ちょうどハロウィン手前の頃、ジョビジョバーズのリーダー邸で行われたBBQにお邪魔したのが最後。

山陽電車で高砂入りしたのは初めて。
ごまんとは途中の駅で合流。
本当に会えるのかが若干不安だったけれども、無事発見。

そして目的の駅に到着。

自動改札機へ。

チコーンチコーンチコーン。
鳴らしたのはごまん。

JR明石から山陽電車に乗り換える際、切符の料金を見間違えた。
ぱっと目に入ったのだろう、280円、赤字の子供料金。
ごまん、動物だから手荷物代もいるところだよ。


さて会場へ。
駅に到着すると、既に大きな音が目の前から聞こえてくる。


20101017jovi0.JPG


多くの来場者で賑わっていて、我々が到着正午頃には既に屋台の食べ物もほぼ売り切れ(ショック大)。
メインステージでは「あんときのいのき」がトークショーを繰り広げている。

ずんずん楽屋近くまで進むと、懐かしい顔がたくさん。

そうそう、どのメンバーも何というか、非常に優しい目の笑顔、お会いするたびに癒される。
あのふわーっとした優しいオーラは全く変わらない。
人柄がそのまんま、皆さんのオーラから出ている。

チビジョバーズで、私が実際会って知っていたのはリーダーのおちびちゃん二人とLEE.さんのおちびちゃん二人。
この日はこぶさんのおちびちゃん(まるでこぶさんをそのまま小さくしたような、そっくりの男の子)、そしてもっちーさんのおちびちゃんにも初めて会えた。
とにかくおちびちゃんたちの成長ぶりに驚いた。
私も歳をとるわけで。


さて、楽しみにしていたジョビジョバーズのステージ。
もうどれぐらいぶりだろう、本当に久しぶり。

20101017jovi3.JPG
(楽屋からいざ出陣!正装前のドラマーあっきんさん 。ちーちゃん背が伸びたね~)


20101017jovi4.JPG
(遠くからでも笑顔でピースしてくれるナイスガイ)


本番前のSaxぱしさん

20101017jovi5.JPG


あるとき~。


20101017jovi6.JPG


ないとき~。


20101017jovi9.JPG

ちょうど2週間前に元町で一緒に打ちあがっていた(その節はサンキュー!)セッティング中のギタリストLEE.さん
ハットとアフロのバランスが非常によい!


20101017jovi7.JPG


舞台袖でスタンバイのメンバー。
気合も十分。

手前はこぶJr.。
ブログでしか知らなかったけれど、まさかこんなに大きくなっているなんて!

20101017jovi8.JPG
(ギタリストは白い歯が命。右横には正装のドラマー。)


そして本番。


20101017jovi11.JPG


「太陽にほえろ」から始まり、「傷だらけのローラ」、「Fight for your right」などなど、そして特別ゲストでマイケルも登場。
ジョビ流にアレンジされた歌詞もまた面白い。

最初は観客席中央らへんで座って聴いていたけれど、結局写真を撮りつつ、色々な角度からジョビさんのステージを楽しみました。

出番前に普段着でビデオ撮影のチェックをしていたこぶさんに、「あれ?衣装は?」と訊ねると、

「衣装は着ません、これからは大人のジョビです」と言い放った。


そうか。
アダルトなジョビになったのだと思っていたら、いざステージになると曲ごとに衣装替えするこぶさん。

20101017jovi10.JPG
(ヒデキ・サイジョォオ)

20101017jovi12.JPG
(新体操のヒデキ・サイジョォオ)

20101017jovi13.JPG
(Beastie こぶ)

20101017jovi14.JPG
(マイケル・ザクソン)

20101017jovi19.JPG
(確かサザンのはずだったけれどこのヅラは??)


曲ごとですよ皆さん。

20101017jovi18.JPG
(ヅラオフ)


20101017jovi15.JPG

とにかく観客に楽しんでもらおうという、ありえないくらいのサービス精神で観客の心をわしづかみにする。


20101017jovi17.JPG


この不変のスピリットがやはりジョビだなぁと。
本当にすばらしい。

ラストは彼らが大好きなサザンのナンバーで桑田さんにエールを送るべく熱演。


20101017jovi21.JPG


とにかく楽しかった。

高砂にやってきて、本当に良かったと思った。


20101017jovi20.JPG


考えてみると、私が彼らに出会ったのは私が30代のあたま、へたしたら20代の最後だったかもしれない。

ふと、歳を重ねると共に、感じ方も若干変わってきた気がする。

更にジョビさんから得ることが多くなった気がした。
同じように音楽をやる人間として、色々な角度から、そうだなぁと思わせてくれるバンド。
バンドを組むということについての原点を考えさせてくれるバンド。

また数年後にジョビさんのライヴを観た時、どんなふうに感じるのだろう、楽しみでもある。


20101017jovi22.JPG

ジョビのみなさん、お疲れ様でした!!

楽しいステージをありがとう~!!



ジョビさんのステージ後はいくつか音楽の演奏があり、その後いわゆるヒーローショーが行われた。


ここで私はかなりつぼにはまってしまった。


言うまでもなく、主役は彼ら。

20101017jovi23.JPG


そう、誰がどう考えても彼ら。


20101017jovi24.JPG




しかし私がつぼってしまったのは彼らではなく

20101017jovi26.JPG



20101017jovi27.JPG


この人。


20101017jovi30.JPG


ちびっこたちのヒーローではなく、


20101017jovi29.JPG

この人。


面白い。
おもろすぎる。

非常につぼを心得たお笑い要素たっぷりの悪者のコーナー。
一人大笑いしていた。

TVで観るお笑い芸人くらい面白かった。
あのショーはまた是非どこかで見てみたいと思った。



ということで、ジョビジョバーズの皆さん、お疲れ様でした!

ぜひともずっと続けて欲しいバンドです。
皆さん宜しくお願いします!

そして、お話はつづく・・・・・
20101010kappo1.JPG
(御堂筋kappo 2010 公式パンフレット)

10月10日は大阪御堂筋で行われた大阪をあげての一大イベント、御堂筋kappo 2010Cocodriloで出演させて頂きました。

20101010kappo2.JPG
(御堂筋に沿って色々な催しが開催されました)

お忙しい中ご来場くださいました皆様、そしてふと足を止めてお聴き下さった皆様、本当にありがとうございました!

20101010kappo10.JPG
(ステージ袖で出演者を見守るスタッフの皆様)

また、ステージ3の銀泉備後町ビルご担当の事務局スタッフの皆様、お世話になり本当にありがとうございました!
(事前にCocodriloのYoutube映像をご覧下さっていた方もいらっしゃってとても嬉しかったです!)

20101010kappo7.JPG
(一緒にパチリ。)


さて、今回は昨年に引き続き2度目の出演。

昨年の御堂筋kappoとはまた変わった様子で色々な催し物が開催されました。
普段交通量の多い御堂筋。
この日だけは大手を振って闊歩できるので、やっさんが嬉しいといって真ん中を闊歩していました。

前日は結構な雨が関西地方を襲いましたが、さすがは体育の日。
そして晴れ男のご来場により(モリシーさんありがとうございました)真夏日に近いくらいの気温まであがる秋晴れとなりました。

さて、その日は電車で本町まで行きました。

駅をおりると、あら、Tippi Toes / ZazzabyのMASAやんさんに遭遇。

201010kappo31.JPG
(まかぽさん、キラリさんから画像を頂きました、MASAやんさんのWild Flowerさん。かっこいい!!)

今回はWild Flowerというバンドで出演されたそうですが、私は残念ながら時間的に自分の集合時間とバッティングして拝聴できませんでした。

出演者受付は南御堂。
受付担当のスタッフの方が気持ちよく笑顔で送り出して下さいました。
いざ、演奏会場、音楽ステージ3へ。

20101010kappo3.JPG


御堂の横ではこんなオブジェが。

20101010kappo4.JPG


宇宙服に入っている人形、おそらく腹話術の人形でしょうか。


20101010kappo5.JPG


途中で熊本のゆるキャラ、「くまモン」に出会いました。
大阪に来たよ、ということなのか、道頓堀のグリコのポーズよろしく、片足で立ってくれました。
少し瞳孔が狭くなっていて、ぽわーんとした無欲な雰囲気がポイント。


更に会場へトコトコ歩くと、沢山の犬に遭遇。
見事に着飾ったわんちゃんも多くいました。
多くの犬に出会えるということで、芦屋マルクトを思い出しました。

20101010kappo6.JPG
(準備中、まかぽさん、キラリ☆さんに見つかった!写真ありがとうございます!)

さて、会場に到着し、トップ出演、田中暁さんの壮大なキーボードのインスト演奏を楽しみつつ、Cocodriloも出番の準備をします。

20101010kappo8.JPG
(ココメンと看板、セッティング中。)


フライヤーを今回60部用意しましたが、事務局スタッフの方々が事前に来場者の皆様に配布してくださいました。
本番前のばたばたした時間帯にこういったお心遣い、本当に助かりました、ありがとうございました!!

さて、本番。

20101010kappo9.jpg


20101010kappo12.JPG


20101010kappo13.JPG
(多くの方が聴いて下さいました。本当にありがとうございました。)


我々はビルの1Fから御堂筋に向いて演奏していましたが、我々の演奏に耳を傾けて下さる方々の人垣がどんどん大きくなり、最終的にはまん前の道路(歩道を挟んで)から横の交差点近くまで、立ち止まって聴いてくださっていました。
自分たちが存在している意味はあるのだなぁと、本当に嬉しかったです。


20101010kappo11.jpg


我々が演奏していた時が恐らく一番日差しがきつかったようで、そんな中、皆さん聴いてくださっていて、本当に嬉しかったです。

20101010kappo15.jpg


ちょうど体育の日に開催されたこのイベント、お客様にも身体を一緒に動かして頂けたらと、テンポのいい楽しい曲を中心に選曲しました。

20101010kappo16.JPG


ご家族連れやお年を召した方、そして外国の方も一緒に身体を動かして、手拍子や上体を揺らして音楽に身を委ねて下さっているお姿、じぃんときました。

20101010kappo17.jpg

とても短い演奏時間ではありましたが、一期一会、色々な方と同じ空間で同じ時間を過ごせたことに感謝します。

最後までお聴きくださいました皆様、皆様のおかげでCocodriloは非常に楽しく演奏させて頂くことが出来ました!
本当にありがとうございました!!



20101010kappo18.JPG

当日のセットリストは以下の通りです。


20101010kappo19.jpg


 Perfect (Fairground Attraction)

 You‘ve got a friend (Carole King)

 Love is all (Roger Glover)

 Clare (Fairground Attraction)


20101010kappo20.JPG


20101010kappo21.jpg


20101010kappo22.jpg

演奏後、みぃさんとモリシーさん、そしてかばんの中にいるジジ・ノイジと少しお話をさせて頂きました。
招き猫のみぃさん、そして晴れ男のモリシーさん、今日は本当にお二人に助けられたと思いました。
お忙しい中、どうもありがとうございました!
ジジとノイジにも宜しくお伝え下さい~!

まかぽさんとキラリさんも我々の演奏を聴きに来てくださり、ライヴの撮影をしてくださいました。
いつも本当にありがとうございました!
今回も画像を頂きました~!!
その後お二人は御堂筋kappoの色々な催しを楽しまれたようで、詳しくはまかぽさん、キラリさんのHP、「ぶらり大阪まかぽ」を是非是非ご覧下さい。

そして実母と義理の母も聴きに来てくれました。
二人は昨年の御堂筋kappo以来。
Ccodriloの演奏後は二人で難波まで闊歩したそうです(元気だなぁ・・・)。
個人的には胸がいっぱいになる2ショットです。
親に、自分が夢中になっている姿を見てもらえる機会ってなかなかないので、本当に嬉しいです。
二人ともありがとう。


20101010kappo23.JPG

演奏後にSmile in a whisper ドラマーの枝龍とパチリ。


片付けも済んで、腹ペコのココメン。

枝龍、そしてミカンジルのベーシスト、がみぃさんをお誘いし、6人でランチへ。

枝龍お勧めのお店はあいにくお休み。
ということで、近隣の美味しそうな生パスタ屋さんへ。
残念ながらカウンターしかあいていなかったので、6人がカウンター席へ4:2。


20101010kappo24.JPG
(ミカンな人々。)

今日の仲良しさん。

因みに私の母は、がみぃさんのことをふじをちゃんのご兄弟だと勘違いしたようです。
長年一緒にいらっしゃるので何か同じ香りがするのかもしれません。

がみぃさんのハット、秋を感じさせました。
お顔立ちによくお似合いでした。

ふじをちゃん、帝塚山音楽祭の時にゲットした帽子にちゃんと靴下もコーディネートしていたのね、素晴らしい。

20101010kappo25.JPG


その後ティータイムでこの日1度目の乾杯(既にがみぃさんとふじをちゃんはカウンター席で呑んでました)。


その後、甘いものが気になるよね、ということで再び御堂筋へ。
スイーツのコーナーには障害を持つ方々のお手製スイーツが売られていましたが人が多く、売り切れのお店もありました。

その横に、雑誌「Meets」お勧めの大阪の有名パティシエ店が並んでいました。
なかでも、ミロワールのシューラスクは絶品でした。
私が大好きな神田精養軒の「アーモンドピット」と同じ雰囲気。
神田精養軒は既に倒産してしまったのですが、あの美味しさに近いものがまた味わえるなんて・・。
是非今度は仕事帰りにお店に行こうと思います。

しかし、沢山の来場者が往来する中、スーツケースを持ち、手提げかばんも持ち、その上携帯で撮影するということはほぼ不可能であることが分かりました。
教訓。
てぶらがいい。
ということで、残念ながら、今回御堂筋kappo2010の写真は殆どありません。

途中、太子町ゆるキャラの「たいしくん」に遭遇。
写真を撮って欲しそうにしている鰐一匹に、“ほら、写真撮ったるからいくんや”と薦めてくれるCocoリズム隊。

子供に混じって、小さいけれども大きな大人が一緒に撮影して欲しいと言うのは若干躊躇われ、もじもじしていると、すっと前があいて、ちゃーんす。

20101010kappo27.JPG

たいしくん(の中に入っている人)もきゅっと手をつないでくれて一緒に撮影してもらいました。
どうもありがとうございました。


20101010kappo26.JPG
(すたすた組のやっさんと枝龍。)


そしてこういう感じでふらふらと徘徊する鰐、かたやすたすたとカフェはないかとひたすら前進の枝龍とやっさん(本当にごめんなさい)。
とても小さな頃からこのクセは治らないようです。
小さいから余計に見つけにくいそうです(親曰く)。

結局、人も多く満席だったりして、最終的にはアメリカ村のBIG STEPまで。
暫く待って個室に通して下さいました。

20101010kappo28.JPG


テーブルにはカキ氷、ロールケーキ2種、シフォンケーキ、そしてパンケーキが並びました。

ということで、2度目のお疲れ様。
打ち上げにお付き合い頂きましたがみぃさん、枝龍、どうもありがとうございました。

20101010kappo29.JPG

ということで最後に6人で「いつもの」。

20101010kappo30.JPG
(まかぽさん、キラリさんから当日の写真を頂きました、ありがとうございました!何と封筒にはキラリさんが、ふじをちゃん風の若干フレームアウト気味で、私のイラストを描いてくださいました、嬉しい!!)

御堂筋kappo 2010に御来場くださいました皆様、本当にありがとうございました!!

またどこかの街でお会い出来る日を楽しみにしています。



これでCocodriloの5週連続秋のサーキットは終了いたしました。

色々な会場でお会いしました皆様、耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

これから更に楽しい音をお届け出来るようにがんばりたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


最後にお知らせ。

来月、Cocodriloには2幕お座敷がございます。

まず1つめは「京街道JAZZライン2010」の一連イベントの1つ、11月7日(日)開催の「香里園ミュージックアートピクニック」に出演させて頂くことになりました。

昨年までは「香里園ミュージックフェスティバル」という名前で親しまれてきた音楽イベントでしたが、今年からはアートも融合、ということで名称が変更されました。

当日は沢山の方に楽しんで頂けるようなひとときをお届けしたいと思います。

Cocodriloの出演は、香里園駅前西側広場にて14:00~14:40です。
勿論入場無料です。


そして2つめ。

11月14日(日)に開催の、「第二回ひょうたんから独楽劇場」です。
Cocoodriloは平成21年度の募集の際に出演させて頂きましたが、今年度も出演が決定しました。

大阪府庁の本館という重厚かつ深みのある会場、吹き抜け大理石の階段のある玄関での柔らかな音の反響に包まれての単独コンサートは、我々のバンドとしましても非常に大きなイベントでして、ぜひとも沢山の方々に、大阪府庁の本館のすばらしい建築をご覧頂くと同時に、普段味わえない音環境の中でのCocodriloの演奏を楽しんで頂けたらとても嬉しいです。

今回は、前回以上に楽しんで頂けるよう、4人で更にパワーアップして本番に臨む次第です。

会場は車椅子をお使いの方にもお越し頂けるようになっています。
ご来場の皆様には吹き抜け階段にお座り頂くことになりますが、座布団をご用意しています。
ご家族連れの方々には階段踊り場でレジャーシートを敷きますのでそちらでおくつろぎ頂くことも可能です。

こちらも入場無料です。


いづれも追って詳細をUPします。


ということで、これからもCocodriloをどうぞよろしくお願いします!
20101010告知用.JPG
(昨年のお座敷の模様。この頃は座って演奏していました。)

いよいよ明日10月10日(日)は御堂筋kappo 2010!!
御堂筋の淀屋橋付近から心斎橋付近までが、12:00~16:00の間まで歩行者天国になります。

今回2度目の御堂筋kappo出演ということで、Cocodriloがなにわの街で楽しく騒ぎます!

今年の音楽ステージは6つ。
出演者は・・・・> コチラ

我々ミュージシャンの演奏時間は非常に短いですが、御堂筋kappo2010は昨年からマイナーチェンジを行い、色々な楽しい催しが開催される予定です。

例えば・・・

「全国・大阪名品エリア」
  その名のとおり、全国から特産品が大集合。

「KIDS・ファミリーエリア」
  大人も子供も一緒になって体験するスポーツ・学習のエリアです。

「ユースフルエリア」
  注目は”スイーツストリート”。雑誌「Meets」推薦の大阪のパティシエが御堂筋kappoに!
  障害を持つ方々が丹精こめて作り上げたお菓子も登場。

こんな感じです。

御堂筋の真ん中に休憩所も設置され、ご年配の方にも配慮されたイベントになっています。

大阪を色々な角度から楽しめるイベントです。
楽しいこと間違いなしです。

ということで、お天気も何とか雨はあがりそうで大丈夫かな?

遠方の方もぜひぜひ御堂筋kappo 2010を楽しみにお越しくださいね。
そしてよければ我々の演奏も楽しんで帰って下さいね。

我々は12:50~13:10で、「音楽ステージ3:銀泉備後町ビル」で演奏させていただきます。
御堂筋の瓦町3丁目交差点付近”銀泉心斎橋ビル”という似た名前のビルもございますのでお間違えのないように。

それでは、明日は大阪御堂筋、楽しいお祭りでお会いいたしましょう。
fukunennne.JPG
(私が寝床を準備していると、福はいつも私より先に枕やクッションの中央に寝てしまう。だから私は福の身体に頭をひっつけて眠っていた。)


今年はそういう年なのだと思った。

年々、少しづつその状況を自分の心と身体で咀嚼して、その日を迎える時は、目に水溜りが出来ることもなくなってきた。
ここ数年は少なくともそうだった。


ちょうど喪に服す日がお座敷の日になることを知った。

特に動揺することもなく、あぁ、この世で私が元気に暮らしている、大好きな歌を歌っている姿を空に向かって、福に観てもらえるとてもいい機会だと思った。


数日前の平日、仕事帰りに実家に寄った。
すてっきの介護食のストックを作り置きするため。

私が実家を訪れる際、いつもやることが1つあって、それは妹のごまんの部屋に、私が絵と少しのコメントを書いた紙を置いていくこと。


ある時、ごまんがそれをノートにきっちり貼り付けていた。

それから、そのノートに直接書くようになった。


その週末、福が亡くなって5回目の命日が訪れることもあり、かなり久しぶりに福のイラストを描いた。


昔はしょっちゅう描いた。

鰐(私)の絵の横には必ず福がちょこんといた。


年賀状にも干支と一緒に描いた。



もしゃもしゃの毛むくじゃら。





久しぶりに描いた。



福が。


福が亡くなったのだなぁと思い、福の絵の頭上に、ふとまんまるのわっかを描いた。

「もうすぐ5歳になるねんで、ごまん元気にしてるか?」と記した。




わっかを、 わっかを描いた瞬間、ボロボロと涙が出てきた。

止まらなくなってしまった。



ごまんの部屋で嗚咽していた。



もう空に旅立ってから、福は5歳になるんだな。


「わっか」が、この世にいない証だということを非常に心の深くに刻まれた。



年々大丈夫になってきていたはずなのに、その「わっか」を描き足しただけで、妙に現実に戻された気がした。



今年はそんな年なのかも知れない。


福を失った数日後に、福が赤ちゃんの時にぽろっと落としていた乳歯を入れるためのロケットが欲しくて(福がそばにいないとおかしくなりそうだったので)、探して手に入れた銀製のロケットリングとロケットペンダント

気持ちが落ち着くまでずっと身に着けていた。

そのうち、家にそっと飾るようになった。

今年は久しぶりに連れて行こうと思った。


毎年、この日はお花と、福が好きだった食べ物を御供えして1日過ごしていたが、今年は自宅でお祈りをした後、一緒に外に出ることにした。


9月19日は色々な会場で色々な方との新しい出会いや再会があり、とても多くのことを得た。


20100919fukurocket.JPG


歌う私の胸元と指には福がいる。

一緒に楽しんでくれただろうか。



「亡くなった人に心配をかけない生き方をする」。


私は守れただろうか。


福は、どういうふうに思っただろうか。



やっぱり私は一生、福に夢中なんだろうなぁ。


私の身体が朽ちてなくなってしまっても、その気持ちは存在するのだろうなぁ。

「虹の橋」で会えるのかなぁ。


かわいこちゃん、そちらはもう寒いかな?

お母さんが編んでくれた毛糸の服、ちゃんと着るんやで。



こちらはそろそろ寒くなってきたよ。

お前がいた頃は、寝転ぶと毛むくじゃらで頭や顔があったかくなったのにね。


あのふわふわのあたたかさは最高やった。


やっぱり愛しているよ。

いまだに福にお熱やわ。
続きを読む
20101002motomachi1.JPG
(各会場にこののぼりが登場)

秋本番の筈の10月にいよいよ突入。

本格的にブーツとワンピースが似合う季節になってまいりました。


さて、10月2日は初参戦、元町で2週に亘り開催される「元町ミュージックウィーク」にCocodriloで参加させて頂きました。

Cocodriloを目指してわざわざご足労下さいました皆様、その場で足を止め耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました。

そして今回演奏する機会を与えてくださいました元町ミュージックウィーク事務局の皆様、現場の音響スタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。


元町を訪れるのは実に5ヶ月前の新開地音楽祭に出演した時以来でした。

その界隈を歩くと、スイーツ、パン、そして洋食・グリルなど、心惹かれる魅惑の文字がやたら飛び込んできました。

当初ココメン4人で元町を徘徊するプランがありましたが、私が所用で現地集合時間間際にしか元町に入れなかったので残念ながら堪能することが出来ませんでした。

しかしほかのメンバーは色々と訪れたようで、ココブログにUPするかどうかは不明ですが、堪能してきたようです。

今回事務局側からB3の大きさのバンドの名前を記載したものを持参するようにとの指示がありましたので、過日作成した看板とは別に作成しました。

こんな感じです。

20101002motomachi1.JPG
(サーモンピンクのツイードの紙に若草色の紙を貼って小さな鰐とはんこの鰐がいます)


20101002motomachi3.JPG


さぁ、道行く人々に向かって演奏開始!!


20101002motomachi4.JPG


会場は「本高砂家神戸本町本店」のおむかい、「ロッサ」さん(改装中?)前でした。


20101002motomachi5.JPG


このイベント、興味深い企画もあり、各会場には投票用紙と投票箱が設置されていて、どうやら投票することにより、抽選で投票者に元町の銘菓が当たるということで、お客様には音と銘菓の2つで楽しんでいただけるようなイベントになっていました。

しかし我々は最後の出演だったことが影響したのか、残念ながら、我々の演奏前にはその投票用紙(アンケート用紙)は既に在庫切れしていたらしく、わざわざ投票にお越し下さったお客様もいらっしゃって(“我々家族の分5票ね!”と仰って下さった方も)、本当に申し訳ありませんでした。

20101002motomachi6.JPG


演奏前にセッティングをしていると、過日伊丹で行われた伊丹まちなかバルの「カフェモール集い」会場にご来場下さった(その後映像もありがとうございました!)ご家族がお越しくださって、うれしい再会でした。


20101002motomachi22.JPG


また、私の中では「黒の革ジャン」のイメージが非常に強い(よく考えたら真冬しか着ないのに)The Jovi Joversのギタリスト、LEE.さんが不意打ちで登場、久しぶりの再会に、演奏後は5人で反省会だと(LEE.さんのご都合も知らないのに)勝手に楽しみを1つ増やしていました。

20101002motomachi7.JPG


今回も色々な方からありがたいことに差し入れも頂戴しました。

焼き菓子老祥記の豚饅頭など、4人仲良く分けました、お越し下さるだけで本当に嬉しいのに、更にお気遣いまで、本当にありがとうございました。

20101002motomachi10.JPG


さて、神戸の街なかで演奏するのは初めての経験で、オシャレな街、オシャレな人々が行き交う中、お菓子な(おかしな)4人組はしばしお時間を頂戴し演奏してまいりました。


20101002motomachi8.JPG


興味を持って最後までお聴き下さった皆様、あたたかい手拍子もものすごくうれしかったです、どうもありがとうございました。

20101002motomachi9.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。

 Perfect (Fairground Attraction)
 You've got a friend (Carole King)
 Love is all (Roger Glover)
 She (Charles Aznavour/Elvis Costello)
 I don't want to miss a thing (Aerosmith)
 Thank you baby (Godiego)
 Clare (Fairground Attraction)

20101002motomachi13.JPG
(立ち上がるカホニスト)


20101002motomachi11.JPG


演奏後はLEE.さんを交えて(ほぼ拉致した)5人で元町の居酒屋へ。

甘いものが苦手なLEE.さん、甘いもん好きのココメンに甘味処に連れて行かれるのではないかと若干不安になった様子。
お座敷中、暑かったこともあり、基本自分の頭の中では「ビール」しか思い浮かびませんでした。

ということで居酒屋へGO。

20101002motomachi14.JPG


GUNS兄さんとZEP兄さんの再会

その後は音楽から各自参加するバンドの話、何故かアリス談義、そこからお色気話など、色々な話がふくれ4時間ほど長居したかも知れません。

20101002motomachi15.JPG
(まずはオーソドックスに)

20101002motomachi16.JPG
(気づいたけれどキアヌに似ている?)

興味深かったのはLEE.さんの独身時代の生活の知恵話。

やかんで飯盒炊爨よろしくお米を炊く(カセットコンロで)、パッケージごとまずぐしゃぐしゃに壊した(これがポイントらしい)じゃがりこに水を加えてひたすら混ぜる混ぜる・・・するとポテトサラダ(粉状の乾燥ポテトから作ったポテトサラダの味)になる、御茶漬けの袋の付録で松茸風味のお吸い物の中身を卵に溶いてチンすると、松茸茶碗蒸しになるなど、生活のヒントを頂きました。

まだまだ出てきそうだったなぁ・・・・楽しい時間はあっという間に過ぎました。
お付き合いくださったLEE.さんに感謝!
元町の駅で各自各々の家路へと去りました。
駅でLEE.さんを見送る際、変わることのないJOVI魂というか、最後まで人を楽しませる素敵なナイスガイでした。
また是非集いましょう。


当日の模様はLEE.さんのブログ、「ぶる~ちゅの神様」で紹介して下さっていますのでぜひチェックしてみてくださいね。
LEE.さんありがとうございます!!

音楽に限らず、LEE.さんのブログにおける多種多様なジャンルに関する綴り方は常にリスペクトしています。


解散後、楽しかった余韻に暫く浸った後、“はっ!”とする鰐。


「いつもの」をやるのを忘れました・・・・せっかくLEE.さんもご一緒出来たというのに、本当に大失態でした。


代わりに鰐の熱唱を。

20101002motomachi12.JPG


ベース、タケシくんのブログ「本日の一枚」でも当日の模様をUPしていますので、よろしければチェックして下さい! → コチラ

さて、今週末の10月10日(日)はCocodriloお座敷5連荘の最終日、なにわの街で楽しく騒ぎます!

昨年も出演させて頂きました、御堂筋を歩行者天国にして色々なゾーンに分かれてお祭り騒ぎをするという「御堂筋kappo 2010」に今年も出演させて頂ける事になりました。

今年の出演者は・・・・> コチラ

演奏時間は非常に短いですが、その中でも御堂筋での大阪のお祭りを楽しんでいらっしゃる方々に、更に音でも楽しんでいただけるように4人全力で演奏したいと思います。

大阪を色々な角度から楽しめるイベントです。
楽しいこと間違いなしです。
ということで、遠方の方もぜひぜひ御堂筋kappo 2010を楽しみにお越しくださいね。
そしてよければ我々の演奏も楽しんで帰って下さいね。

我々は「音楽ステージ3:銀泉備後町ビル」(御堂筋の瓦町3丁目交差点付近です、”銀泉心斎橋ビル”という似た名前のビルもございますのでお間違えのないように)


それでは、来週は大阪御堂筋、楽しいお祭りでお会いいたしましょう。