● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100919itamimakaposan1.JPG
伊丹まちなかバル~タミータウン:画像提供まかぽさん 有難うございます!!)

秋のお座敷5連荘の4つめは神戸元町で開催される「元町ミュージックウィーク」です。

今回初めて参加させて頂きます。


20100919itamimakaposan2.JPG


演奏会場では個々にバンド名を印刷したものを準備するようにとの指示があり、我々は最近登場したこの看板を持参する予定です。

「みんなで選ぶベストステージ賞」と題し、各会場に設置されている投票用紙にお気に入りのミュージシャンを記入して投票箱に投票、というのがあるそうです。

是非色々な会場を回っていただき、お気に入りのミュージシャンに投票をしてくださいね。

詳しくは公式HP内「ストリートコンサート」をクリックしてタイムスケジュールのPDFをご覧下さい。


詳細はコチラ。

神戸元町ミュージックウィーク
公式HP: http://mmw.jp/

日 程: 2010/10/ 2(Sat)
時 間: 16:45-17:15
場 所: 本高砂屋神戸元町むかい
     (元町3丁目ロッサ前)
料 金: 無料

我々の演奏会場は元町3丁目にある本高砂屋神戸元町本店のお向い、ロッサさんの前です。

皆様のご来場をお待ちしています。


PS:伊丹まちなかバルのタミータウンでのお座敷の模様をまかぽさん&キラリ☆さんが撮影して下さいました。
どうもありがとうございました!!

過日UPしましたレポートにも頂いた画像を追加していますので是非チェックしてくださいね!
スポンサーサイト
kyoukaidoujazzline.JPG
(京街道JAZZ LINE 2010のパンフレット)

9月26日は守口~門真周辺で開催された「京街道 JAZZ LINE 2010」の一連のイベントのうちの1つ、「守口・門真JAZZ FESTIVAL 2010」に出演させて頂きました。


morikadojazzfestival.JPG
(守口・門真JAZZ FESTIVAL 2010のパンフレット)

お忙しい中、またいくつも会場がある中、ご来場下さいました皆様、本当に有難うございました。

そして今回お世話になりました古川橋のオシャレなイタリアンレストラン、「プリモピアット」の皆様、事務局スタッフの皆様、貴重な機会を与えて頂きまして有難うございました。


さて、その日を振り返ります。

さて、この日は13時スタートということで、各自現地集合。

カホニストふじをちゃんは事前に調べていたという、古川橋の地元に愛されている雰囲気が醸し出されているという感じのお好み焼き屋にチェックイン。

そのサイズに度肝を抜かれたそうで、お好み焼きの「小」を頼んだにもかかわらず、鉄板の半分くらいを占める大きさのお好み焼きを焼き始めたらしいです。
その後一人で食すも、さすがに食べきれない・・・ということで持ち帰りにしました。
その後、合流したベースタケシくん、そして私がおなかをすかせていたということで、その持ち帰りを有難く頂きました。
キャベツも細かく刻まれて、優しい味でした。
ふじをちゃんご馳走様でした。

しかしそんな巨大お好み焼き、価格は何とも良心的な500円台。
お客さんの多くは年配の方々らしく、焼いてもらって持ち帰るそうで、恐らくその大きさもあって、家で分けて召し上がっていらっしゃるのでしょうね。


そして会場のプリモピアットでやっさんと合流。


20100926morikado1.JPG
(素敵なお庭から中へと足をのばすとぐぐっと広いお店です)

お店は古川橋のダイエーの真裏に位置し、駅からも徒歩圏内でした。
1Fから地下のお店へと降りていく雰囲気もオシャレでした。

20100926morikado2.JPG


1Fのエントランスには、お店の看板娘ちゃんと看板息子くんのお二人がドリンクを販売。
このお二人の可愛さに誘われて、ふらっと階下のお店を覗いていかれる方も多かったと思います。
休日にお店のお手伝いをしているなんて、偉いです。

さて、今回のイベント、当然のことながらジャズのお祭りですので(我々のようなバンドはきっと浮いていたと思います)、我々の1つ前に出演されていた方々もジャズ、歌い手さんはミニの黒ドレスでばっちり決めていらっしゃいました。


20100926morikado3.JPG
(軽い音出し中のココメン)

そして、我々の出番がやってきました。

20100926morikado5.JPG


演奏を開始すると、見知らぬ方が我々のビデオ撮影をなさっていました(どうしてでしょう??)ということでお昼間のまったりとしたひとときに演奏させて頂きました。


20100926morikado5.JPG

そして、途中で興味を持って御来場下さる方々も。
エントランスの看板娘ちゃんと看板息子くん効果に間違いありません、ありがとう!!

20100926morikado7.JPG


そういえば、やっさん、ふじをちゃんの立ち位置は非常に心地よい風が通ったそうですが、何故か私とタケシくんの立ち位置は暑さで若干ふらふらという、とても不思議な環境でした。


20100926morikado8.JPG


そんな感じで演奏させて頂きました今回のセットリストは以下の通りです。

20100926morikado9.JPG

1 Tell me why (Neil Young)
2 You’ve got a friend (Carole King)
3 Ol’ 55 (Tom Waits)
4 Clare (Fairground Attraction)
5 Girl (The Beatles)
6 Don’t ask me why (Billy Joel)
7 She (Charles Aznavour)
8 Perfect (Fairground Attraction)


20100926morikado10.JPG
(山腰さんと)

久しぶりにビスコベイビーズのドラマー、山腰氏とも再会できました、どうもありがとうございました!


20100926morikado11.JPG


演奏後、1Fエントランスまでのぼり、看板娘ちゃんと看板息子くん、そしてお店のマダムと一緒にぱちり。

暫くお話していると、ダイエーから突然走り寄ってくる元気な小中学生の女子集団。
えっ!?何!?


20100926morikado12.JPG
(将来の大阪を背負う担い手たちに囲まれ質問攻め)

私、囲まれてしまいました。

何故か「有名人?有名人?」と訊かれ、ラジオには出演したことあるよというお話から始まり、しばし彼女達に囲まれお話をすることに。
きっとダイエーでゲットしたのでしょう、ソフトクリームをおいしそうに食べながら会話する子もいました。
下町に住む飾らない子供たちの会話は楽しかったです。

それにしても私はCocodriloで活動するようになってから、非常に小さなお子さん(恐らく幼稚園。保育園児くらいまで)、そしてご年配の方々に興味を持っていただけるようになりました。
それが何を意味するのかはわかりませんが、いつも本当に有難いなぁと思います。

小さな子は何かくれたり、頑張ってと声をかけてくれたり、恥ずかしそうにもじもじしながら私を見つめたり。

そうそう、こないだVert de grisさんのパーティの時は、度々スカートめくりをされました。
いやぁ懐かしくて面白かったです・・・
今では私もからが少し大きくなったので、スカートめくりしたおちびちゃんをはがいじめにしてこちょばしの刑にしたかったです(ラクダお母さんごめんなさい)。

そういえばこの時、私はスカートめくりの刑、その横で何故かタケシくんは何度もももをばちんばちん叩かれていました(これが面白かった)。

話は戻り、その女子集団に音楽に興味はあるかと尋ねてみると、興味ある~!!という回答。
嬉しいじゃないですか。
それで無料だからよかったら聴きに来てと言うと「お母さんが遠いところには出してくれへんねん」ということで嗚呼残念。
お母さん、古川橋から天満は結構近いです(電車1本15分)。

20100926morikado13.JPG


ということで、えせ有名人は店先で売られていたベリーのジュースを買い、その場を後にしました。


20100926morikado14.JPG


その後駅前ファミレスにて軽い打ち上げ。

1つ前の記事にも書きましたが、このお座敷の前日、ココメンでアツい試合を虎の聖地で観戦していました。

結局この日もその話に。
今後についてもアツく語る虎ちゃんたち。

何か熱中できるものがあるというのはいいですね。


ということで、9月12日のシークレットパーティから始まり、Cocodriloの5連投お座敷はようやく後半戦へと折り返しました。

今週末の日曜日は元町ミュージックウィークでお世話になります。

その翌週、10月10日は御堂筋kappo2010です。

ということで、皆様、有難うございました。


最後に看板娘のお嬢ちゃんと一緒にいつもの。

20100926morikado15.JPG

お嬢ちゃん、そしてお兄ちゃん、一日お疲れ様でした!!
20100925koshien0.JPG


今までCocodriloのお座敷レポートを記した中で、カホニストふじをちゃん、そしてベーシストタケシくんの二人が大の虎ファンであることはご存知かと思いますが、そのあまりの二人の熱中ぶりに感化されたギタリストのやっさんも最近では携帯で試合のチェックをするようになりました。

で、カホニストが某日に甲子園に行こうとタケシくんを誘い、タケシくんもわかりましたとチケット手配、何故か4枚。

つまりはCocodrilo4人でつるんで観戦することに。


20100925koshien1.JPG


私は所用で遅れ、新井が打った頃にシートにつきました。

既に出来上がっている大盛り上がりのココメン。

ちなみに私は何が楽しみかというと

20100925koshien2.JPG


そう、赤毛のお勉強ノートを持つあの人です。


20100925koshien4.JPG


この日は本当にいい試合でした。


ココメン3人、特にカホニストがそりゃもうテンションが高くて高くて大変でした。

20100925koshien3.JPG


物凄いファンなんだと再認識しました。

そして、ファンクラブで配布されるユニフォーム、これを着なさいと一同に配布する心の広いカホニスト。


20100925koshien7.JPG


他のファンに混じってよいのかと若干とまどいつつ。


試合を観ているのも楽しかったですが、3人の様子を見ているのも楽しかったです。


20100925koshien5.JPG

他球団の試合経過もくまなくチェックするベーシスト。


20100925koshien8.JPG

今年の会員証らしいです。


本当に嬉しそう。


20100925koshien11.JPG


20100925koshien6.JPG

勝った瞬間も風船はとぶのですね。

その後、人もどんどん家路へと向かう中、余韻が続くココメン。


20100925koshien12.JPG

20100925koshien13.JPG

そしてグランドのほうへ。


20100925koshien18.JPG

働く人々。

20100925koshien20.JPG


20100925koshien19.JPG

勝利の後。

20100925koshien14.JPG


20100925koshien16.JPG


何かのポスターになるんじゃないかというポージングの3人。


20100925koshien17.JPG


ゆったり上着の上に着たので更にモコモコ。


20100925koshien21.JPG


とにかく嬉しい。


20100925koshien23.JPG


とにかく楽しくて仕方がない。

20100925koshien22.JPG

2軍コーチの名前で大合唱しているこの人々もきっと楽しくて仕方がない。



何かに夢中になるっていいですね。
心の底から打ち込んでいる、楽しんでいる感じ。


夢中になっている人々を見るのもいいなぁと思いました。


20100925koshien24.JPG


あの雰囲気を皆で一緒に楽しみたいから連れて行くと誘ってくれたベーシストにも感謝。
その昔、大阪と江戸を結ぶ街道として賑わった京街道を音楽で盛り上げようというイベントが、今秋京街道沿いの各地で行われています。
その名も「京街道JAZZ LINE 2010」

Cocodriloはそのうちの2つに出演させて頂くことになりました。

まずは1つめ、いよいよ明日に迫った「守口・門真ジャズフェスティバル2010」

我々は京阪線古川橋駅「プリモピアット」で明日26日の日曜日に出演させて頂きます。

詳細はこちら。
公式HP:http://morikadojazz.com/2010/
演奏会場:古川橋「プリモアピット」
住所:大阪府門真市末広町40-1 MKビルB1F
電話:06-6906-8788
京阪古川橋駅を南に徒歩3分、175mほどだそうです。
ダイエー古川橋駅前店の西側フードコート出口よりすぐのMKビルの地下1階にあります。
演奏時間は13:00から13:40
チャージは無料です(但し飲食代は要です)。

皆様にお会いできることを楽しみにしています。


そして2つめは京阪線香里園界隈で開催される、昨年までは「香里ミュージックフェスティバル」というイベント名だったもので、今年からアートをふんだんにとりいれたイベントとして大変身する「香里園ミュージックアートピクニック2010」です。
会場や場所に関しては決定次第ブログでお知らせ致しますので乞うご期待!!

続きを読む



う、うれしい・・・

ずいぶん昔にもブログでスキキョクとして取り上げたことがあるのですが、Youtubeでさっき見つけました。


レコードもいまや手元にないし。。。


201009191.JPG

(公式ガイドマップ)

杜氏い: “ よっしゃ、昼から飲もか ”
杜氏ろ: “ 今回は日曜やで “

杜氏は: “ 次で3回目やて、ようやるなあ “
杜氏に: “ 何よりも楽しみなくせに、ようゆうで “

杜氏ほ: “ この地図見て研究せなあかんな “
杜氏へ: “ ケンキューてたいそうな “

公式ガイドマップからは思わず吹き出しの生の声が聞こえてきそうな勢いで、今回もまたふと笑ってしまうコピーでお客さんの心をがっつりつかんでいるあたりがさすがだなぁと思います。

かくいう私もがっつり掴まれています。
何にって?


9月19日は、阪急の伊丹駅そしてJR伊丹駅周辺のエリアで、清酒発祥の地、伊丹が誇る82店を飲み歩く伊丹オトラクな一日「第3回伊丹まちなかバル」に出演させて頂きました。

今回で3度目の出演となりましたが、このような機会を与えて下さいました伊丹市文化振興財団の中脇さんをはじめ事務局の皆様、そして協賛店として演奏の場を与えて下さいました皆様、どうもありがとうございました。

また、前回のまちなかバルで演奏していた我々をご覧下さって、今回わざわざ足をお運び下さった皆様、あるいは道すがら我々の演奏に耳を傾けて下さいました皆様、本当に有難うございました。


このイベント、開催前からわくわくする本当に楽しいイベントで、伊丹の色々な街角で、お客さんはどの店に行こうかとわくわくした表情で行き交い、日が暮れていくと共に、お客さんのお顔の色も色づき、最高の笑顔になって楽しそうに夜を過ごす。
そしてどこからともなく音楽が流れてくる。
この風情がたまりません。

そして演奏する立場からすると、殆ど時間の制約のないままふらっと演奏し(こういうことってなかなかありません)、お世話になったお店とご縁が出来、またお客様とも自由に時間を共有することができ、そこにお店自慢の美味しい食べ物や飲み物があるという、最高のシチュエーションで、ミュージシャン同士の輪も広がるという、色々と得るものが多くて大きい、なかなかここまで考え込まれたイベントはないと未だに思う、そんな素敵なイベントです。
今回も更に色々な方々とのご縁を頂き、非常に充実した1日を送ることが出来ました。
本当に有難うございました。


さて、当日を振り返ってみたいと思います。
数日前は、秋にさしかかったのではないかという涼しさを感じたのですが、イベント当日は真夏に逆戻りしたくらいの日差しで、肌にチクチク刺すような直射日光でした。

前回のイベントではベース以外は生音だったため、会場によっては音が通らない場合もあったので、今回はギターも声も全て電気を通すことに。
おかげで広範囲に音をお届けできました。

201009192.JPG
(ミーティング会場にて)

さて、13時に事務局関係者、サポーター、そしてミュージシャンが伊丹ホールのとある大広間に集結しました。
今回から自己紹介を兼ねたミーティングをイベント前に行うことになったようで、各々自己紹介をしました。
実に多種多様なミュージシャンでした。

1回目のオトラクでお友達になったS&GのカヴァーユニットNOB&TAKEさんとの再会も嬉しかったです。
今回からサポーターとして、伊丹を中心とした(中には沖縄から参戦なさった女性も!!)ボランティアの方々がミュージシャンに同行してサポートして下さることになりました。

Cocodriloには、伊丹「ストロボライト」サポーターズクラブの山本さんがサポーターとして同行して下さることが決定しました。

そして、山本さんと野球の話をしつつ、ミーティング会場からCocodriloの最初の演奏会場「炙り家ええねん」さんへと移動しました。

さて、1つ目の会場、「炙りやええねん」さんは、「ぐるなび Best of menu 2010」のトップ10に入賞された逸品「神戸牛の一根三菜の極旨煮~清酒発祥の地の酔いどれ仕立て」をバルメニューとして提供なさっている凄腕のお店です。

201009199.JPG
(旨いもんと笑顔 ここにあります)

我々はお店の前の踊り場で演奏させて頂く事になりましたが、この場所が、直射日光がよく当たる場所で、演奏中はその日差しのきつさに肌がチクチクして大変でした。

201009194.JPG

201009195.JPG


2010091911.JPG


暫くし、演奏の合間に、お隣のアパマンショップ伊丹店の皆さんがお越しになり記念撮影となりました(驚)。
ブログにも紹介して下さってありがとうございました!!


そして5曲目の”Don't ask me why”の演奏が始まったところで、私の体調に異変が。
目の前がチカチカしてきて、貧血を起こしてしまいました。。。
ということで、この曲で残念ながらおひらきとさせて頂きました。

炙り家ええねんさんでのセットリストは以下の通り。

1. Perfect (Fairground Attraction)
2. Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
3. Tell me why (Neil Young)
4. Thank you baby (Godiego)
5. Don't ask me why (Billy Joel)


201009197.JPG
(生き返りました~)

演奏後は炙り家ええねんさんから、冷たいお茶と冷たいタオルの差し入れが。
生き返りました、本当に有難うございました!!

201009198.JPG
(お店の皆さんと一緒にぱちり)

お店自慢の逸品を食べたいので、演奏が終了したらまた戻ってこようと心の中で呟きつつその場を去りました。

20100919itamimakaposan3.JPG
(画像提供はまかぽさん&キラリ☆さん。どうもありがとうございました!!)

2つめの会場は阪急伊丹駅直結の商業施設、「タミータウン」でした。
1Fから5~6Fまでの吹き抜けに長い階段が連なる場所で、我々は2階にある空中エリアで演奏させて頂きました。

荷物を持ってよちよち歩いていると、遠目にあれっ?もしや!ということで近づいてみたら、やはりまかぽさんとキラリ☆さんでした。

差し入れまで頂きまして、お忙しい中本当にありがとうございました!
やっさんのお知り合いのご家族もお越し下さいまして、暑い中本当に有難うございました。

このタミータウン会場で演奏していると、我々の演奏を聴きにお越し下さった皆様、そして阪急電車を下車されてきた方々も道すがら耳を傾けて下さり、非常に有難かったです。
たまたま電車から降りてこられて、演奏している我々に遭遇された方から「良かったよ!」とお声を頂けたり、握手を求められたりと、とても嬉しかったです。
ご来場下さいました皆様、本当に有難うございました。


20100919itamimakaposan1.JPG

タミータウンでのセットリストは以下の通りです。

1. Only love can break your heart (Neil Young)
2. I don't wanna miss a thing (Aerosmith)
3. Love is all (Roger Glover)
4. You've got a friend (Carole King)
5. She (Charles Aznavour)
6. Perfect (Fairground Attraction)

20100919itamimakaposan5.JPG


そしてサポーターとして2会場でフライヤー配布や呼び込みなど、色々とご尽力下さいました山本さん、本当に有難うございました!

山本さんとお別れし、3つ目の会場、素敵なマスターの「カフェモール集い」さんへと移動しました。

移動の途中で事務局本部のある三軒寺前広場を通過しました。

一瞬、前回「豆富庵さらら」さん前で演奏した際にとても大人しく演奏を聴いてくれていたわんちゃんと飼い主さんではないかという方々の後姿を目撃しましたが、わんちゃんが少し小さく見えたので、人違い(犬違い)かもしれない、そしてだいぶん先を歩いていらっしゃったので、お声をかけないまま、三軒寺前広場にて中脇さんにご挨拶。

三軒寺前広場ではミュージシャンが演奏されていて、木陰でまったりと楽しんでいらっしゃる方々もいらっしゃいました。
こういった休日のお昼間に、のんびりまったりと、ビールを戴きながら演奏が聴けるというのは、なんとも心地よいひと時なのでしょうね。

三軒寺前広場には各協賛店舗のバルメニューが張り出されている掲示板を見たら、昼からバルメニューは販売されているにもかかわらず、15時までには完売のお店がチラホラ・・・
人気の高さを感じました。

さて、「カフェモール集い」さんへ。



お店には既にやっさんの別のお知り合いのご家族がお待ち下さっていました、本当にありがとうございました。

5月のバル以来、マスターとママさんにお会いして、やはりとても気さくなお二人、お会い出来て嬉しい、我々もにっこり。

そしてマスターからのお心遣い、ドリンクとサンドイッチを頂きました、どうもありがとうございました!!
お店の外でマスターのご好意に甘え、演奏前にエネルギーをチャージしていると・・・・・

あっ!!!やっぱり!!

先程の男性とわんちゃんの後姿はやはり前回お会いしたTomoさんとpekoちゃんでした。
もう、とにかく嬉しくて嬉しくて。

2010091930.JPG
(pekoちゃんと。あまりの可愛らしさに私のまゆげがへの字に)

5月のバルの後、TomoさんがCocodriloのブログを見つけてコメントを残して下さり、我々のことを覚えていてくださったのだと一同凄く嬉しい気持ちで、今回何かの偶然でまたお会い出来ないかなと思っていました。

2010091929.JPG

まさかの再会に私の顔はもうくしゃくしゃで、可愛いなぁ可愛いなぁの連発。

今年の夏は異常気象で人間でもかなりこたえたので、犬の場合は更に大変だったのではとお伺いすると、幸い食欲があるからとのこと、pekoちゃん、涼しくなるまであと少しだから頑張ってね。

お散歩の途中、たまたまお会いできたのかと思っていたら、わざわざ聴きに来て下さったとのこと、更に差し入れもお気遣い下さって本当にすみませんでした。

その後Tomoさんは「集い」さんの店内で演奏をお聴き頂き、pekoちゃんは入口の横でガラス越しに飼い主のTomoさんの方向を向いてじっとおすわり。
その佇まいがもう可愛らしくて私はメロメロでした。
その後店内で演奏開始。

歌いながら、外で大人しく待っているpekoちゃんが大丈夫かなとちらりちらり外を見ていました。

そんな感じで店内のお客様、そしてお店の外でおすわりしているpekoちゃんに向けて歌っていると、外から中を覗き込むお客様がチラホラ。

“よろしければどうぞ”とお薦めしたら、そのままお店に入ってくださいました。

あっという間に席は埋まってしまいました。
う、嬉しい。。。。

「集い」さんでのお座敷は、まさに赤ちゃんから大人、そしてわんちゃんまでお客様として楽しんで下さいました。

演奏終了後、お客様とお話してみると、前回我々の演奏を聴いて、今回は目指してお越し下さった方も数組いらっしゃって、(何と私の髪の毛の長さも、伸びたねとそこまで覚えていて下さいました)、なんてありがたい・・・・・本当に嬉しかったです。
我々のことを覚えていて下っていたなんて、ミュージシャン冥利につきました。
伊丹の方、本当に優しいです。
皆様、本当に有難うございました!!
また楽しんで頂けるように頑張ります!!

「集い」さんではビデオをまわしていなかったため、セットリストが不明ですが、6曲くらい演奏させて頂きました。
前回、今回と、本当に楽しいひととき、そして演奏の場を提供して下さいました「カフェモール集い」さん、有難うございました!!!


2010091931.JPG
(お客様のおちびちゃん、pekoちゃん、そしてTomさん)

お越し下さった皆様にお礼の気持ちを述べた後、Tomoさんとpekoちゃんの後姿を見送った後、今回最後のお座敷となる、「白雪ブリュワリーービレッジ長寿蔵」へと移動しました。




さて、前回同様、最後のお座敷は「白雪ブリュワリービレッジ長寿蔵」

前回は生音ではちょっと厳しかったのですが、今回は機材持込で後ろのお客様まで音が届いていたのではないかと思います。

スーツケースを持ってよちよちと演奏の場所にたどり着き、ハッ!と。
この日は何度はっとしたのでしょうか。

一番のサプライズでした。
Kinchanが帰省の折、関東からわざわざ聴きに来てくれました。
ありえない光景に本当にびっくり!
久し振りに会えて本当に嬉しかった~!!

2010091914.JPG

そしてセッティングを終えて、いざ、最後のお座敷。
お客様は美味しいビールや日本酒、そして食べ物を堪能しつつ、我々の演奏に耳を傾けて下さいました。

2010091916.JPG

一緒に手拍子をして楽しんで下さる方々、グループでお話が盛り上がっているけれども頭や手でリズムをとって楽しんで下さっている方、おもむろに我々の写真撮影を始められる方。
ビアケラーは楽しいです。

2010091918.JPG


楽しそうに時を過ごされる皆様の表情を拝見していると、こちらも更に楽しくなってきて、カホニストはカホンをウィリーさせたり、立ち上がったりして演奏するほどのテンションでした。


2010091915.JPG

結局8曲ほど演奏させて頂きました。

1. Nobody knows you when you’re down and out (Eric Clapton)
2. Love is all (Roger Glover)
3. Thank you baby (Godiego)
4. Clare (Fairground Attraction)
5. Girl (The Beatles)
6. So bad (Paul McCartney)
7. You’ve got a friend (Carole King)
8. Perfect (Fairground Attraction)

演奏後、お客さんが長蛇の列だったこともあり、演奏後一旦会場を後にしました。

その後再び列に並んで今度はお客さんとして長寿蔵のビールを楽しむことにしました、もちろんkinchanも交えて5人で。

列に並ぶ際、先程我々の演奏の際に熱心に聴いて下さっていた叔父様方(恐らくすてっきと同年代くらいの方々)がいらっしゃって、ちょうど会場の外で休憩なさっていたので、失礼かと思いつつ、お声がけさせて頂き、先程聴いて下さっていた感謝の気持ちをお伝えしたら、ビールで少しほっぺが上気されたとてもいい笑顔でニコニコ話しかけて下さいました。
本当にお二人とも楽しそうでした。

きっとすてっきが元気だったらこの方々のお仲間として一緒に楽しんでいてもおかしくない年頃だったのだろうなぁと思いつつ、にこにこ顔のお二人の笑顔の後ろのほうにすてっきを重ねました。
バンドのフライヤーもお渡ししまたどこかでお会いできる機会があることを祈りつつ、その場を失礼しました。

2010091919.JPG

さて、5人で長寿蔵のビール2種を堪能。
ちょうど試合にも勝ち、最後のお座敷も追えご機嫌さんのカホニストが待ちに待った長寿蔵のビール。
私も久し振りのkinchanとの再会、そして色々な方々と色々な会場でお話させて頂けたというご縁に、本当に充実した気持ちでいっぱいで、美味しいビールが更に美味しく感じられました。
その勢いは止まることがなく、何度皆で乾杯したかわかりません。

たまたま同席させて戴いた女性2人組のうちのお一人が結婚間近というお話をお伺いし、更にめでたい席となりました。

2010091920.JPG
(kinchanといつもの)

そしてkinchan、翌日仕事のふじをちゃんと別れ、残るココメンで事務局本部の打ち上げ会に参加させて頂きました。

2010091924.JPG

打ち上げ会場のクロスロードカフェでは、伊丹ホールのMさん、そしてNOB&TAKEさんと同席になり、NOB&TAKEさんとやっさんのトークにMさんたじたじでした。

打ち上げ会場には前回同様、伊丹市長も顔を出されていました。
本当に気さくな方です。

その後打ち上げ会場から離脱し、再度「カフェモール集い」さんに御礼のご挨拶をしに行き、その後は最初にお世話になった「炙り家ええねん」さんでバルメニューを頂くことに。

残念ながら、我々がかけつけた時には既にぐるなび決勝戦メニューは完売。

2010091926.JPG

ということで、我々はアイコトマトと太刀魚の串、そして和紅茶アイス、マンゴーアイス、ドリンクということで3度目の打ち上げを行いました。

2010091925.JPG

有難いことに色々な方面からお誘いの声を頂きお座敷にあがるが、その合間をぬっての練習をもっと強化したいということや、その他諸々、意外とまじめな話に終始しました。
気がつけばとてもいい時間帯。

ということで、我々の伊丹まちなかバルはおひらきとなりました。

前回は演奏会場や時間帯も告知せずに、ある意味ゲリラ的なライヴを行ったわけですが、そんな名もない我々が、前回にまいた種(演奏させて戴いたこと)が、今回はいくつも実を結び(前回お聴き下さった方々がわざわざ聴きに来て下さった)ました。
こんな嬉しいことはないです。
本当に、本当に嬉しいです。
音楽をやっていてよかったと思えた瞬間でした。

色々な会場でお会いし、我々の演奏に耳を傾けて下さった皆様、本当に有難うございました。

もし次という機会がございましたら、更に楽しんでいただけるように4人で頑張りたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。


伊丹線に乗りながら、心がぽっとあったかくなっていました。


やっぱり伊丹オトラクな一日、伊丹まちなかバルは凄いと思います。
色々な立場の人が楽しめる、しかもゆるゆるのノリで、これが何とも心地よい・・・。
そんなノリだから、お酒も更に美味しいわけで・・・・すすむわけで・・・


次回も是非まちなかバルに何らかの形で関わることが出来たら嬉しい・・・と思います。


2010091927.JPG

尚、当日の模様はベースタケシくんのブログ「本日の一枚」でも紹介していますのでどうぞ~
20100916cocodrilo.JPG


ん?これはなに?

正解はあとで。


いよいよ今週末は、今回で3度目の参戦となります伊丹オトラクな一日「伊丹まちなかバル」です。

呑んで喰って騒いで、そして音楽に酔いしれて下さい。
色々なジャンルのミュージシャンがアコースティックスタイルでストリート、はたまた協賛店舗でゲリラ演奏いたします!

一度訪れた方は、その楽しさがお分かり頂けると思います。


ちなみに前回のレポートはコチラです。
前回の記事
http://jackey.blog20.fc2.com/blog-entry-1007.html


今回、Cocodriloは4幕となります。

各場所で1時間の枠を与えられていて、その間にセッティングして演奏するということですので、表示時間に演奏開始と言うことではありませんのでご了承下さい。
非常にゆる~いノリの楽しいイベントです。

◎1つめ:14:00~15:00の間 「炙り屋ええねん」
 阪急伊丹駅を北西方向へ。山本不動産第二ビルB1Fです。
 店舗番号は「14」です。
 
◎2つめ:15:00~16:00の間 「タミータウン(阪急伊丹駅」)
 阪急伊丹駅直結、阪神淡路大震災後に再建された商業施設です。
 吹き抜けの場所で、どんな音になるのでしょうか、乞うご期待!

◎3つめ:16:00~17:00の間 「カフェモール集い」
 アイフォニックホール南東、商工プラザを南下してください。
 店舗番号は「47」。
 前回、とても親切にして下さいましたマスターにまたお会い出来ます!
 陽気なマスターの笑顔に皆で会いに行きましょう!

◎4つめ:17:00~ 18:00の間 「白雪ブリュワリービレッジ長寿蔵」
 阪急伊丹駅とJR伊丹駅のちょうど中間、尼崎池田線(産業道路)沿いにあります。
 店舗番号は「69」。
 前回も長寿蔵でおひらきとなりました。フルーティなビールとCocodriloの演奏で
 是非楽しく騒いで下さい!

公式マップで店舗番号を見つけて下さい!


そして冒頭の正解。

今回、わたくしは携帯可能な看板を作ってみました。
ポップでしょ?

ちなみに看板は朱色の枠から内側です。
外周のピンク地の柄はファブリックですので違います・・
(メンバー宛メールに添付したら、どこまで看板なのか???と言われたので)

伊丹オトラクな1日にお越しの皆様は、是非この看板を目印にして下さい。

各協賛店で美味しいもんを堪能するには5枚綴りの「バルチケット」がお得です!
バルチケット1枚でお店のイチオシの一品とドリンクを提供して頂けます。
とてもその値段では普段頂けないようなお品を頂けますので是非是非はしごしてください!!

とても分かり易い地図、そしてお店自慢のバルメニュが記載された公式マップも無料配布されていますので、是非地図を見ながら、各店舗のバルメニューとにらめっこして歩きまわって下さいね。
そしてよければCocodriloの演奏もふらっと聴きにお立ち寄り下さい!!

公式HPでは各店舗のバルメニューがUPされています!!
http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/baru_menyu1.htm

そして公式マップもダウンロードできます。
公式マップ表 → コチラ
公式マップ裏 → コチラ

・・・前回のわんちゃんにも出会えるかなぁ・・・・

皆様の御来場をお待ちしています!!
20100912vert de gris flower1.JPG
(昭和21年生まれのポンプの側面)

昭和21年に木津川の水を奈良に送るために生まれた「木津市坂ポンプ所」。
ポンプは64年という長い長い間のお役目を終えて、現在はその雄大な姿を残したままポンプ小屋に佇んでいます。
そしてそのポンプ小屋が、この9月に素敵なフラワー・兼雑貨兼カフェのお店に姿を変えました。


20100912vert de gris flower2.JPG


昨年の4月にCocodriloがデビュー戦として素敵な空間を提供して下さったBee Craft Fairの開催地、木津市の農園Bee Craft Garden。

そのGardenでお花屋兼カフェ兼雑貨屋を構えていらっしゃるVert de gris(ヴェール・デ・グリ)さんが、2010年9月15日(水)に、木津市坂ポンプ所の小屋を改装して新しいお店をオープンされることになりました。


20100912vert de gris flower3.JPG


そのプレオープンのシークレットアフターパーティに、Bee Craft Fairそしてなら国際映画祭プレイベントならこども映画祭おやこ文化祭でもお世話になった"のんびりする場所"「フタコブラクダ」さん(同じく現在は旧木津市坂ポンプ所に工房兼住宅を構えていらっしゃって、Vert de grisさんのお店の改築も手がけていらっしゃいました)、からお声がけ頂き、晴れやかな門出の日にお祝いのお座敷をさせて頂く事になりました。お誘い下さいましたフタコブラクダの伊藤さん、ありがとうございました!


20100912vert de gris flower4.JPG
(車道から見たVert de gris)

お祝いにかけつけて、いきなり我々の未熟な演奏で、果たして喜んでいただけるのか・・・内心非常に心配でした。

オーナー自ら改築を手がけ、素敵なお店が完成していく過程は是非ご本人のブログ「「グリ日記」」、そして伊藤さんのブログ「RAKUDA DIARY」を是非チェックして頂きたいと思いますが、私も遠い土地からワクワク、そして最終的にはうっとりしながら日々ブログを追っていました。

Ver de grisさんの新しいお店が出来上がるまでの色々なことは、Bee Craft Garden関係の皆様のブログでも時折紹介されていました。
色々な方の日記を拝読して、更にワクワクしていました。


1つの大きな夢があり、モノを創り上げていく、色々な人の手や頭、力や心が同じ方向に向いている。

とても言葉では言い尽くせない、色々なドラマがあったのだということを、お邪魔して、関係者のお手製のクス玉が割られた時に、手で顔を多い涙をぬぐう奥様のサヤカさんと旦那様のヒロユキさんの表情、そして関係者も共に目から涙がこぼれている姿を拝見して十分理解できました。

本当におめでとうございます。


20100912vert de gris flower5.JPG
(おふたりからのメッセージ)


さて、当日を振り返ってみます。

その日の夕方、ちょうどお昼間にWTCで行われた御堂筋kappo2010の説明会に出席していたふじをちゃん(感謝!!)を、車で先回りしていたベーシストタケシくんと私が奈良駅でピックアップ。

車に入るなり、阪神のニューヒーロー、完封投手の話で大盛り上がり。
声もいつも以上にでかいでかい。
このカホニストとベーシスト。

阪神のことになると子供のように大騒ぎ、本当に大好きなんだなぁと思います。
何か打ち込めるものがあるというのは羨ましい。

奈良駅からGrisさんまでの道程は、ヒーローインタビューを聞きつつの大騒ぎ。
そして、お店の近隣にあるマクドで待機していたやっさんとも現地で合流。

ちなみに完封投手はやっさんの高校の後輩だそうです。
つまりはやっさんもご機嫌。

この日は3人かなりテンションが高め、超ご機嫌でした。


20100912vert de gris flower6.JPG
(カホニスト、ギタリスト、そしてベーシスト(嘘)美人でさばさばしたかっこいい伊藤さん)

そして、4人が合流して、まずはVert de grisさんのお隣さん、フタコブラクダの伊藤さんの工房に車を隠して軽く作戦会議。


Grisさんには「伊藤さんの工房で将来的にライヴの予定があるので、今日はその下見に訪問する」ということで伊藤さんからGrisさんには伝わっていました。
だから、ココメンが参上することはご存知でしたが、まさか楽器を持って演奏ジャーンになるとは、ご本人達にはまったくもってシークレットでした。

当初、店内で行うということになっていた話が、屋外のデッキでということに。

いづれにしても、ご本人達にばれずにセッティングできるのか・・・ここがキーポイントでした。

スピーカー、アンプ、マイク、楽器。
どう考えても普通は持ち歩かないものばかり。
明らかに「演奏します」スタイル。

結局は堂々とセッティングをして演奏、となりました。


さて、お店を拝見。


20100912vert de gris flower7.JPG
(”グリトラック”、この佇まい、たまりません、かわいい・・・)

車を走らせるとぱっと目を引く軽トラ(この車に雑貨諸々を積んで各地でイベントに参加なさっています)、そして雰囲気のあるアプローチ。


20100912vert de gris flower8.JPG


緑に囲まれ、自然とマッチしていて本当にオシャレです。


20100912vert de gris flower9.JPG


そして入口周辺も色々とさりげなくこだわりが・・・
こういう雰囲気の佇まいが個人的には物凄く好きなので、本当に”うわ~””うわ~”の連発でした。。


20100912vert de gris flower11.JPG


20100912vert de gris flower12.JPG


そして店内に入ると、天井の高さにまず驚きました。


20100912vert de gris flower13.JPG
(天井が本当に高くてびっくり)


20100912vert de gris flower14.JPG
(ポンプの登場。物凄い存在感です。)


そして奥のほうにはお店のシンボルでもある大きな大きなポンプ(これがかっこいい!!)が、これまた高い高い天井に向けてどっしりと構えています。


20100912vert de gris flower15.JPG
(ポンプとココメン。いつもおちょけるカホニスト。)


とても大きなポンプだけれど、この高い天井が圧迫感を与えず、ポンプも天井までのしゅっとしたラインを生んで、お互いに演出しているなんて、素敵だなぁと思いました。

20100912vert de gris flower16.JPG
(ボルドー系のコサージュ)


20100912vert de gris flower17.JPG
(このディスプレイもかっこいい)


そしてポンプを囲むようにして、数々のアンティーク雑貨やお花などが、これまたバランスよくディスプレィされています。
何度も連呼していますが、本当に素敵です。

20100912vert de gris flower18.JPG
(ポンプのメーター。これまた存在感あります。)


20100912vert de gris flower19.JPG
(色々なお花のコサージュ。これがたまらなく可愛い。)


20100912vert de gris flower20.JPG


20100912vert de gris flower21.JPG


どの角度を撮影してもサマになるディスプレィってなかなかないです。


20100912vert de gris flower22.JPG


私にはカメラの腕がないのでなかなかその良さをお伝えできませんが、本当にVert de Grisさんの素晴らしいセンスといいますか、アンテナに感動しました。


20100912vert de gris flower23.JPG
(左からアルファベットが刻印されていて、どんな用途だろう?)


20100912vert de gris flower24.JPG


どのオブジェや家具をとっても使い込まれた感のある、あたたかさが伝わるものばかりで、自然に囲まれたこの立地に、細部にわたり色々とこだわってお考えになったのされたのだなぁと、私はただただ店をぐるぐる見回し、ひたすらパチリパチリとシャッターを押していました。

20100912vert de gris flower25.JPG
(この窓の雰囲気、ディスプレイされている雑貨が凄くはまります)


そして、カフェのテーブルや椅子にも、作家さんの魂が宿っていました。
おちびちゃん用の小さないすもチラホラと。
これが非常にいいアクセントになっていました。

20100912vert de gris flower26.JPG
(とても居心地のよいカフェエリア)


カフェには道路に向けて大きな窓がついていて、そのままデッキに移動できます。


20100912vert de gris flower27.JPG


これからの夜の風景を楽しむ季節にはぴったりのシチュエーションです。
カフェに腰掛けると、遠くの空と山が見えて、きっと夕焼けもきれいに映えるのだと思います。
そんな感じで、とにかくお店のセンスが素晴らしい。

夕暮れ時、関係者がいっせいにデッキに集まり、店内からGrisさんご夫婦をお呼びして、用意されたのはお手製のくす玉。
詳細は先程記しましたが、非常に感動的な瞬間にCocodriloも立ち会わせて頂けた事に心から感謝しています。

20100912vert de gris flower28.JPG


20100912vert de gris flower29.JPG
(くす玉の垂れ幕の下のほうにはトレードマークが)


遠くから、近くから見守っていらした、お手伝いなさっていた、支えになっていらした、笑顔のもとでいらした、色々な方々のお気持ちが、くす玉が割れて綺麗な紙製のお花がひらひらと舞っていく瞬間に、言葉で言い表せないものを全て語りつくしていたと思います。


20100912vert de gris flower30.JPG
(きれいに舞っていました)


20100912vert de gris flower31.JPG
(この中に大きな植物を入れて使用するそうです)


そして鉄製の駐車場の案内板の贈呈式。

さぁ、お祝いの会がスタートしました。
ということで、Cocodriloから、もはやサプライズではないけれど、お祝いのお座敷の始まり始まり。

お二人がデッキ前のガラスの扉のふちに腰を下ろして、店内カフェや、屋外デッキにはお二人を祝福する方が沢山見守る中、1曲1曲心を込めて演奏させて頂きました。
ということで、シークレットアフターパーティのセットリストは以下の通りです。

① Perfect (Fairground Attractiobn)
② Allelujah (Fairground Attraction)
③ Love is all (Roger Glover)
④ You’ve got a friend(Carole King)
⑤ Happy birthday to Hiroyuki
⑥ So bad (Paul McCartney)
⑦ Clare (Fairground Attraction)


20100912vert de gris flower32.JPG


なんとこの日はヒロユキさんのお誕生日!
ということでリクエストを頂戴し、即作戦会議でキー・コーラス確認をしてお届けしました。
(大丈夫だっただろうか・・・)

お聴き下さいました関係者の皆様、お祝いの会の貴重な時間を頂戴しまして本当に有難うございました。


20100912vert de gris flower33.JPG
(このガラスのスモーキー具合がまた・・いい)


演奏後は関係者の皆様が各々持ち寄られたフードやスイーツを頂きました。
どれもとてもおいしそうでした~
感動したのはゴーヤのサンドイッチ。
ゴーヤのほのかな苦味がサンドイッチに凄くマッチしていました。
ご馳走様でした!

そして、伊藤さんから「Jackeyさん、Cocodriloの皆さん甘いもの好きでしょ?」というひとことに「はい」と即答する歌い手。
この日プレオープンのためにご準備されたケーキをお土産として一人一人に、何故か私はも1袋多めに(やっぱりわかっていらっしゃる)持たせて下さいました。
キャー・・・喜ぶココメン。
本当に何だか、何から何まで有難うございました。


20100912vert de gris flower34.JPG


素敵な空間には素敵な笑顔が宿ります。


素敵な笑顔は更に素敵な笑顔をよびます。


素敵な笑顔はその空間を更に満ち足りたものに色を染めていきます。



素敵な門出の日、最初の第一歩。
Vert de Grisさん、本当におめでとうございます。

いよいよ明日はオープンの日。
ヒロユキさん、サヤカさん、おめでとうございます!!
素敵な素敵な一日でありますように。


私もまた是非お伺いしたいと思います、物凄く楽しみです!


20100912vert de gris flower35.JPG


それから。
常々密かに感動しているのですが、その場にお集まりになった皆様、実は衣・食・住いづれかのジャンルの作り手、作家さんで、「ものづくり」に携わる皆さんって、本当に何といいますか、素晴らしいです。
憧れの世界です。

私も色々なものを創造するのは好きですが、それは非常に中途半端なものなので、やはり皆さんの作品づくりやまっすぐな姿勢には、憧れます。


奈良には訪れたい場所がいっぱいあります。
今回でまた1つ増えました。

いつかゆっくりと1つ1つ、巡ってみたいです。
・・・・1日では間違いなくまわれなさそう・・・・・。

奈良在住のカホニストが羨ましい。。。。


最後に4人でパチリ!

20100912vert de gris flower36.JPG


追伸:OURSさんとは8月末にプティカフェさんでお会いし、翌週はスタジオ後、長堀でお会いし、今週木津でお会いして、何と3週連続お会いしました。
こないだ長堀でゲットした「和ポップ」の指環はお気に入りでよくつけています・・・

この日の模様をBee craft fairそしておやこ文化祭でもお世話になったpananufwaさんのブログ「花の子ねっこ」では、素敵な写真で当日の模様を紹介なさっています。
(なんとプレオープン当日の撮影枚数は1000枚!!!)


お店の情報はこちらです。

VERT DE GRIS(ヴェール デ グリ)

9月15日(水)OPEN → いよいよ明日!!!

〒619-0213
京都府木津川市市坂高座12-10 駐車場5台
TEL/FAX 0774-71-3505
携 帯 090-5096-7997

OPEN 11:00~18:00
CLOSE 毎週木曜日(OPEN翌日16日は営業しています)

ベース、タケシくんのブログ、「本日の一枚」でも当時の模様をレポートしていますのでそちらもチェックしてみてくださいね。


そして、私のアツい思いはつづく・・・
続きを読む
今日は夕焼けがとても綺麗でした。









いづれのヴァージョンも沁みますわ。

コーラスがほんとうにちれーわ。



自分の思っていることを人にそのままのスケールで伝えること、理解してもらうことというのは、なかなか難しいことですね。

逆に相手もそうなのでしょうね。


ということで今日はこの曲。


ビートルズの中でもかなりお気に入り上位の曲です。
仕事でオーダーしていたイギリスのとある書籍が手元に届きました。

BP11.jpg

大きくてがっつり分厚い本が何冊も入ったもので、それらを更に専用の同じ柄の箱的カバーがあります。

届いた時に、ダンボールを開けると、それらがででーんと入っていて、何か紙がかけてありました。

驚き。

クリムゾン


ビニールコーティングしてあるクリムゾンのこのジャケ画の断片(恐らく元はでかいポスター的なもの)が、包み紙として書籍にかけてあったのです。

・・・・・”えぇっ!!”

少し大きな声をあげてしまいました。


・・・・ありえへーん。

しかしイギリスの本だからなぁ・・・・・


また久しぶりに「UDNK」の演奏が聴きたい・・・・・
20100829lepetitcafe1.JPG


伊丹スカイパークでのお座敷の翌日は、奈良のle petit caféさんでの1年ぶりのお座敷でした。


今年もお誘い下さいましたプティカフェさんに感謝です。
嬉しかったです、本当に有難うございました!!

そして猛暑の中、ご来場下さいました皆様、最後までお付き合い下さいまして本当にありがとうございました!!


ちなみに1年前の模様はこんな感じでした。 → 1年前のココドリロ


20100829lepetitcafe4.JPG
(お座敷中にサプライズでふじをちゃんの誕生日を祝ったり・・)

のんびり、ゆるく、そして珍しく沢山のお話もまじえてお座敷をさせて頂きました。


20100829lepetitcafe3.JPG
(みんなお座りしています)

1年前の写真を再び見てみると、時間の経過を感じます。

まず、この頃はまだ我々は座って演奏するスタイルでした。
そして各々使用していた楽器も今とは違っていました。

やっさんはオベーションへ、ふじをちゃんはお手製カホンから更に2台増えて合計3台持っていて、タケシくんはPパラディーノモデル(Smileではこちらを使用)から、長い間登板していなかったGodinのフレットレスへ。


20100829lepetitcafe2.JPG
(夏の空、もくもくしています)

さて、当日をふりかえってみたいと思います。

約1年ぶりのプティカフェさん。

私の自宅からは車で移動してもふらっといける距離ではないので、この日はプティカフェさんで演奏が出来る=美味しいスイーツと紅茶を楽しむことが出来る、そしてお店をきりもりなさっているUさんや現在産休中のMさんともお会いしてお話が出来る、という3つの嬉しいことが私の心の中で踊っていました。


20100829lepetitcafe5.JPG
(緑に囲まれた、とても静かな街に佇むプティカフェさん)


プティカフェさんは、高の原エリアにある閑静な住宅街の中にちょこんと佇んでいて、お店を囲む緑が訪れる人々に心地よさやゆっくりとスイーツやお茶を楽しみたいと思わせるような、とても素敵な空間の中にある、こだわりの素材が自慢のケーキ屋兼カフェです。

すぐ横には緑の小路があったりして、お散歩にもよさげです。
お店のすぐ下の道路に遊具がありました。


20100829lepetitcafe6.JPG
(ポップです)


20100829lepetitcafe0.JPG


外観はこんな感じで、その空間自体が美味しいスイーツを更に美味しくしてくれます。
おなかもココロもうんまい。


20100829lepetitcafe10.JPG


暑いながらも爽やかな風が少し吹いてきて、アンニュイな表情を浮かべるカホニストと、爽やかな風を受けて、更に爽やか度UPのベーシスト。
さて、今回はどんな阿吽の呼吸を魅せてくれるのか。


20100829lepetitcafe8.JPG


店内。
前にも書いたのですが、帰宅の近所であれば、間違いなく足しげく通い、一人ふらーっと訪れてランチやスイーツを頂き、窓から見える緑のあおさを楽しむことが出来るのに、という感じの本当に居心地のよい、素敵な空間のお店です。


20100829lepetitcafe9.jpg
(パティシエのUさんとしばしリラックスタイム。やっさんのシャツのテーマは「ケイスケクワタ」だそったそうです)。)

内装のデザインやところどころにディスプレイされているオブジェもこれまたセンスが光っていて、うっとりなのです。


20100829lepetitcafe14.JPG
pananufwaさんのサンキャッチャー)



20100829lepetitcafe15.JPG
(ネコムラトウキテンさんの作品)



20100829lepetitcafe16.JPG
(プティカフェさんのお知り合いの方の作品。中に色々なミニチュアオブジェが。)


とてもさりげなく品があり、更に居心地がよいとくれば、皆さんもやはり訪れてみたい、ですよね?

奈良方面の方は是非ともお薦めです。


20100829lepetitcafe13.JPG


当日は夕方前に通常営業が終了、セッティングを始めました。


20100829lepetitcafe12.JPG
(おもむろにギターをつまびくカホニスト)

私はショーケースの中に鎮座しているケーキたちが気になって仕方がない。
棚にディスプレイしている焼き菓子がまた私の心をネバー離さない。
気もそぞろ。
そうだ、演奏が終了したら、自分へのごほうびにスイーツを買おう。
私の頭の中の妄想など知る芳もないココメンは粛々とセッティングをしていました。


20100829lepetitcafe11.JPG


サウンドチェックを行っている最中に、お客様がちらほらと早めのご来場。

すてきな笑顔が集まる中、お座敷をスタートさせました。


20100829lepetitcafe17.jpg


昨年もそうでしたが、時間の拘束なしにワンマンで演奏をするという機会はあまりなく、たいがいはセッティングと演奏時間のにらめっこ、そして慌ただしく曲紹介、いつの間にか演奏終了ということが比較的多い我々のお座敷ですが、このプティカフェさんでは、単独のお座敷ということで、時間の制約がないということもありますが、お店の雰囲気が更に我々演奏陣の気持ちを優しく包んでくれるので、普段あまりお話をしない私が、本当によく喋るという不思議なのです。


20100829lepetitcafe20.JPG


本当にリラックスしている証拠なのだなぁと昨年も感じましたが、今年もやはり同じような感じでお客様と過ぎゆくひと時を一緒に楽しむことが出来ました。

ということで、プティカフェさんでのセットリストは以下の通りです。


20100829lepetitcafe21.jpg


 第一幕 
1. Tell me why (Neil Young)
2. You've got a friend (Carole King)
3. You got it (Roy Orbison)
4. Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
5. So bad (Paul McCartney)
6 Love is all (Roger Glover)


20100829lepetitcafe19.jpg


 第二幕 
1. Perfect (Fairground Attraction)
2. Girl (The Beatles)
3. Don't ask me why (Billy Joel)
4. Thank you baby (GODIEGO)
5. She (Charles Aznavour / Elvis Costello)
6. Clare (Fairground Attraction)
Encore
7. Ol' 55 (Tom Waits)


アンコールも頂きまして、御来場下さっていたレジン作家のOURSさん(その日私の胸に可愛らしく佇んでいた「J」のイニシャルネックレスをお作りになった方なのです)の大好きなTom Waitsの“Ol' 55”をお届けしました。

20100829lepetitcafe18.JPG


この日、珍しいことに、ココメン3人とも帽子メンでした。
普段から帽子男子のふじをちゃんはこの日、ヘンプをサイドに編みこんだ淡色の変則レインボーハンチング。

そして、ロン毛の夏対策はこれだと、夏の森林(Fuji Rock Festival)に似合う帽子を2つゲットしたベーシスト。

20100829lepetitcafe23.JPG


この日は真っ赤なBuffalo DaughterのTシャツに合わせた色鮮やかな虹色スナフキン帽。
そしてベーシストが控えとして持参していたヘンプの帽子を、カホニストの薦めにより急遽ギタリストもかぶることに。

色々な話をして何度も脱線しつつも曲紹介、そして演奏という楽しいお座敷は無事終了しました。


20100829lepetitcafe22.jpg


終了後、ご来場下さった皆様としばしお話をしつつ、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。


20100829lepetitcafe24.JPG


お客様のお見送りを終えた後は、プティカフェさんの美味しい珈琲と紅茶を頂きました。
すとんと力が抜けました。
心地よい。

プティカフェUさんと色んなお話をして、窓から見える外の様子もだんだん青色が濃くなってきて、夜に突入です。

暫くして、Uさんからのサインで、厨房から私がお盆に乗せたバースデーケーキを持って登場。
今回は私の独唱で始まりました。

昨年はお座敷の最中にバースデーケーキを登場させましたが、「今年はいいからね」と言われていたので、本当に準備していないふりをするため最後まで内緒でした。


20100829lepetitcafe25.JPG


昨年もむちゃくちゃ美味しかったプティカフェさんのチョコレートデコレーションケーキ。
私はこれが食べたくて食べたくて・・・・
物凄く美味しいんです。


20100829lepetitcafe26.JPG


ふじをちゃんのお誕生日をみんなでお祝いしました。
いくつになってもフォーエバーヤングなふじをちゃん、これからも心地よいビートを宜しくお願いします。

帰り際に、プティカフェさんの焼き菓子と生菓子をたんと買い込んでしまいました。
なかなか伺うことが出来ないので、ここ数日でその幸せを味わおうという魂胆でした。

甘酸っぱいベリーが沢山のっかったブラン・マンジェも、帰宅後即食しました。
甘い!酸っぱい!甘い!酸っぱい!の絶妙なバランス、これは今の時期にピッタリです。


20100829lepetitcafe27.JPG


他にゲットした焼き菓子を並べてみました。
お皿に並べて眺めているだけでも幸せになれます。


20100829lepetitcafe28.JPG


そして、普段はマカロンにあまり食指が動かない私ですが、この時期限定のローズ風味のマカロンを頂きました。
非常にさりげないバラの風味、そして甘さも抑え気味なところが最高です!
本当に美味しかったです!

既に食欲の秋が始まっているフライング気味なナイスミドル、ここにひとり。

とても楽しいプティカフェさんでのお座敷でした。


皆様、どうもありがとうございました!!

そしてOURSさんからも少し画像を頂きました、OURSさん、ありがとうございました!!

20100829lepetitcafe29.JPG


最後にニッコリ。


おまけの巻
続きを読む
暑い日はまだまだ続くようですね。
週末には37度になるとか・・・
真冬生まれの私としましては、夏はめっぽう弱い。
もう溶けてなくなってしまいそうです。
ずっと水風呂に入っていたい。
早く乾いた空気を頬に受けたい、そんな今日この頃です。

さて、8月最後の週末は、兵庫県、そして奈良県をわたってまいりましたCocodrilo。

まずは8月28日の土曜日。

兵庫県は伊丹空港の真横にあります、2年前に完成した航空機の騒音を和らげるために作られた緑地、伊丹スカイパークでのお座敷でした。

そして、当日伊丹スカイパークの会場にわざわざお立ち寄り下さいました皆様、そしてその場で耳を傾けて下さいました皆様、どうもありがとうございました。

このスカイパーク、平成5年から、国、兵庫県、そして伊丹市の3社協同で着手されたそうで、広さは9ヘクタール・・・凄いです。

この度このような機会を与えて下さいました、この「伊丹オトラクな1日:まちなかバル」ではずっとお世話になりっぱなしの伊丹市文化振興財団中脇さんに、今回も非常にお世話になり、また色々とお気遣い下さいました、本当に有難うございました!

今回のイベントは、伊丹市が力を入れていらっしゃる「伊丹オトラクな一日」の一連の行事の中の1つとして開催されました。

20100828sky22.JPG
(このまん前で演奏しました)

今回は番外編といいましょうか、飛行機の離着陸が目の前で(本当に目の前過ぎて驚きました)楽しめる、段々になった芝生のある「大空の丘」というエリアで演奏させて頂きました。

飛行機の目の前で演奏させて頂く機会など、今までなかったので本当にワクワクしました。

単純に乗り物を見つめることが好きな私。
スケジュール的に若干タイトでしたので、なかなかゆっくりと飛行機を眺めるまではいかなかったのですが(お客様は演奏を聴きつつ、飛行機の離着陸を楽しめる)、ぼーっと考え事をしたい時はどは、この丘にやってきて、芝生によこらしょと腰をおろして大きな子(ジャンボ)、小さな子(エアバス級)が遠くからやってくる、または今から飛び立ちますよという瞬間をジェット音と共に楽しむことが出来ます。

至極単純な脳の構造をしている私にとっては、大きな鉄の塊がいきなり地面からふわっと離れ、遠いお空に向かって斜めの角度で飛んでいくしくみが、どうしても理解できず、ただただ、その不思議な光景を見ながら、子供のように楽しんでいました。

20100828sky1.JPG
(大空の丘から見た伊丹空港とセッティング中のココメン)

さて、その日を振り返ってみたいと思います。

その日はキング・オブ・猛暑でした。

腹が減っては戦は出来ぬ、しかしがっつり食べるにもちょっとなぁ・・
ということで、やっさんをピックアップする道すがら、讃岐饂飩やさんに入りました。
時間の余裕があまりないと判断した私は、とにかくつるっと食べれて早く終了できるもの、ということで頼んだのは「ぶっかけうどん 並 冷や」でした。

こういう時に気がせくのです。
厨房の調理音で騒がしい中にいるお店のおばちゃんによく聴こえるように、大きな声で言い切りました。

「ぶっかけ、なま の ひえ ください」!!


静寂というのでしょうか、心優しいおばちゃんは聞かなかったことにしてくれて、無言で最初から仕切り直しをしなさいというかすかな表情で私を見つめました。

「・・・・・ぶっかけ 並 冷や・・・おねがいします」

大笑いしてテンションもあがり、その後やっさんと合流、機材を積み込んでいざ中脇さんがいらっしゃる伊丹ホールへ。
ほぼ同じ到着時刻にて、ふじをちゃんにも合流、そして練習室にてしばし軽くリハ。


今回からフロント係を除いたココメン3名の見た目が変わりました。

Cocodriloはコーラス多重、みんな歌うバンドです。
そしてお座敷を行う場所は広さ、環境、本当にさまざまです。
機材も全て持ち込みで演奏することも多々あります。
そんな時、マイクスタンドを減らせて、しかもいつでもきっちりコーラスが出来る、そういうシチュエーションを考慮して、やっさんが過日試しにヘッドセット(テレフォンオペレーターが使っていそうな)を購入。
好感触だよ、ということで、カホン奏者、ベース奏者もお揃いをゲット。
こうして演奏時に自由自在に動くことが可能となった、見た目オペレーター軍団が完成しました。

ヘッドセットのベストドレッサー賞とでもいいますか、最も違和感がないのはタケシくん。
恐らくあの長髪がいい感じなのでしょう。

20100828sky11.jpg

めがね男子のふじをちゃんの場合は、メガネのフレームの上からの装着となり、それが結構きつくて辛いとのことでした。
金属ですが若干曲げることも可能だそうで、何とか旨い具合にフィットしたらなぁと思います。


さて、リハも終えて、伊丹ホールの機材もお借りして、いよいよ中脇さんとお座敷会場の伊丹スカイパークへ。

現地到着。
日差しが針のようでした。

想像以上の猛暑、一瞬でも外にいたら、ちくちくと肌をさしました。
おだんごヘアにしていた私は、帽子をかぶることも出来ず、直射日光を頭に受けて、クラクラ。。。
何とか大きなショールやタオルを頭からマントのようにかぶることで直射日光を避けました。
他のメンバーはちゃんと皆帽子、そして長袖仕様でした。

この天候の中の機材設営というのは結構な体力が奪われました。
中脇さんにも色々とお手伝い頂いて、本当に申し訳ありませんでした。

20100828sky4.JPG
(しばし休憩の中脇さんとタケシくん)

さて、この日は晩から伊丹花火大会が開催されるということで、この伊丹スカイパークにも多くのお客様がお見えになっていました。

20100828sky2.JPG
(かんかん照りの中、リハ中のココメン)


あんまり暑いので、途中でふじをちゃんがみかんシャーベットを買ってきてくれました。

20100828sky5.JPG
ミカンジルのふじをちゃんがミカンを持って乾杯)


さすような日差しが少し落ち着いてきた頃に、お座敷が始まりました。

20100828sky7.jpg
(画像提供はY様です、ありがとうございました)

演奏中、後方で飛行機が離着陸をすると、ジャンボ級だと結構な音が押し寄せてくるのですが、それも楽しみつつ、ゆるく演奏させて頂きました。

20100828sky14.JPG
(”あっ、爆音が聴こえてきたよ!”と一斉に振り向くの図)


20100828sky9.JPG


演奏を進めるうちに、ピンクモーメントの色合いが徐々に濃くなっていきました。


20100828sky12.JPG
(うっすらピンクモーメントです、ここから徐々に青くなっていきました)

ピンクモーメントが綺麗に映えて辺りを幻想的なムードに包みました。


20100828sky8.JPG

どんどん暗くなっていきます。

20100828sky15.JPG

歌い手とカホニストは、前に置いた夜間用のライトに照らされ、もはや発光体と化したのでした。

20100828sky16.JPG
(合成っぽく見えますが、本当に真後ろを飛行機が離陸していきました)

伊丹空港の管制塔周辺の照明がイルミネーションのようでとても綺麗に浮かび上がり、我々の演奏を後ろから盛り上げてくれました。

時間の経過と共に背景がかわりゆく、更に後方には飛行機が通り過ぎていく。
凄く素敵な場所でのお座敷でした。

20100828sky18.JPG


20100828sky17.JPG


ということで、伊丹スカイパークでのセットリストは以下の通りです。


20100828sky10.jpg
(吠えるやっさん)

 伊丹スカイパーク 
1. Have you ever seen the rain (CCR)
2. You've got a friend (Carole King)
3. Perfect (Fairground Attraction)
4. I don't want to miss a thing (Aerosmith)
5. So bad (Paul McCartney)
6. She (Charles Aznavour / Elvis Costello)
7. Clare (Fairground Attraction)
Encore
8. Only love can break your heart (Neil Young)


20100828sky13.JPG

演奏後は機材を持って伊丹ホールへ。
道中、花火の観光客の車の渋滞に巻き込まれながらも無事到着。


20100828sky19.JPG
(奈落)

機材を返却する際、「奈落」を初めて見せていただくことが出来ました。
本当に「奈落」と書くのですね。
こういったホールの舞台裏を拝見する機会がないのでとても興味津々でした。

20100828sky20.JPG

ところで最初に中脇さんにお会いした時から、何故か我々、親近感が・・
というのも、ふじをちゃんが中脇さんの雰囲気にとてもよく似ているから。。。なのです。

この日の中脇さんのメガネがオシャレでした・・
フレームがぱっと見上下逆に見えるのです。
耳にかける部分も並々になっていたり。

「普通のお店で売ってました」と仰ったのですが、色々なデザインのものの中からこれをチョイスするところがやはりオシャレな人だなぁと。

ということで、最後にいつもの。

20100828sky21.JPG


アレ??とお気づきになった方、正解です。
一緒に写って下さっているのはふじをちゃんと兄弟のように似ていらっしゃる中脇さんでした。

本当に長丁場、色々とお世話になり有難うございました!!

9月19日(日)に開催の、伊丹オトラクな1日のイベント、「まちなかバル」に乞うご期待!です。

前回、本当に物凄く楽しかったです。 当時のブログ記事は → コチラ
食べ物、飲み物、スイーツ、そして少しの音楽がお好きな方は、是非是非伊丹にGoです。
本当にお得感満載、伊丹の皆さんの心意気が感じ取れる、本当に素敵なイベントで、色々な方に知ってもらいたい、そんなイベントです。

Cocodriloも色々な場所で、ゲリラ的お座敷を行わせて頂く予定です。
うっかりCocodriloに出くわした場合は、よければ一緒に楽しみましょう!!

今から本当に楽しみで仕方がないです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。