● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20100529tezukayama.JPG

日付が変わり、当日の告知となりましたが、本日5月30日に、大阪住吉の万代池にて、今年24回目を迎える帝塚山音楽祭に出演させていただきます。

我々が演奏する会場は「アンプラグドステージ」です。

スケジュールは・・・・>コチラ

万代池会場には「メインステージ」、「エントランスステージ」、「アンプラグドステージ」の3会場がございますのでお間違えのないように宜しくお願いします。
ちなみに万代池内の開催会場地図は・・・>コチラ
万代池会場ではフリーマーケットや屋台や音楽や、色々なものが楽しめます。

さて、29日は、夕方に万代池に到着、演奏はほぼ終了していましたが、フリーマーケットや散歩するわんちゃんたちを見たりで楽しみました。
そして一番の目的は、7年前に、再び私にアコースティックの深さや素晴らしさを再認識させて下さった方が、久しぶりに大阪帝塚山シャピトル・ドゥーで晩に2セットライヴをされたので聴きに行くことでした。

結局最後まで堪能し、先ほど帰宅しました。


7年前の、バーに毎週通っていた頃の気持ちに戻りました。
色々な気持ちや当時の状況を久しぶりに思い出しました。

私に色々な影響を与えた方でした。

私にとっては毎週バーにその方のギターと歌声を聴きに行くことが、1週間のご褒美のようなものでした。

詳細はまた後日記します。

不思議なご縁で、その方と知り合った翌年に、とあるバンドのヴォーカリストと別イベントで出逢うのですが、そのヴォーカリストは実は今晩ライヴをされた方の小学校時代からの友達、そして昔一緒にバンドを組んでいた仲間。

そして今はなんとCocodriloでカホンを担当しています、そう、ふじをちゃんです。

そんなところでつながるとは。

29日の貴重なライヴの時間中に、我々の30日の告知までして下さって、嬉しいやら恥ずかしいやらでした。
本当にありがとうございました。
がんばらなければ。

ということで、本日30日の13:55より帝塚山の万代池内アンプラグドステージにて演奏いたします。


みなさまにお会いできることを楽しみにしています。
20100522バル1.jpg
 ”80軒ぜんぶまわるで”

 ”そら無茶や”

 "地元のためにも飲まなあかんな”

 "ジブンが飲みたいだけやろ”


 左の公式ガイドブックのイラストにはこんな吹き出しが。

 酒造りの最中に、みんなが思い思いに楽しそうに会話しています。


5月22日は伊丹で行われた「伊丹まちなかバル」ど同時開催された「伊丹オトラクな一日」にCocodriloで出演させて頂きました。

この伊丹まちなかバル、清酒発祥の地が誇る80店ということで、阪急とJR周辺の飲食店80店が協賛して、バルチケットというお得なチケットを使うと、このイベントの為に各店趣向を凝らしたご自慢のドリンクやフードが頂けるというスタイルで、行列が続くお店も多数見受けられました。

我々Cocodriloはミュージシャンとしてこのイベント協賛店で色々なお店をわたり歩き演奏するという、いわば流しのような感覚で、昼から晩まで、合計6店舗にて店内や軒先で演奏させて頂きました。

本当に良く考え込まれたイベントだと思いました。

伊丹の街を盛り上げるということで、「伊丹まちなかバル」というイベントで伊丹の飲食店を盛り上げ、お客さんも非常にお得感満載のバルチケットで色々なお店をふらっとはしごしてこの日の特別メニューに舌鼓をうつことが出来、更にはミュージシャンは機材は全て持ち込みですが、1イベントに一回の演奏ではなく、色々な場所で演奏の機会があり、お客さん同様、はしごして色々なお店の方々やその場にいらしたお客さんとの輪が広がるという、色々な立場の人が楽しめるいいイベントでした。

公式ガイドマップは非常に見やすく要点を絞っていて、地図と各店のプロフィールやバルメニューの掲載など、はしごする人々には「これ食べたい!」「これ呑みたい!」という感じで非常に使いやすいアイテムでした。

また、ガイドブックとバルチケットのデザインもいい感じです。

20100522バル2.JPG

ちなみにバルチケットは5枚綴り、前売りで3000円。1枚で1店です。

なんて書いてあるかというと。


 ひとまず乾杯の一軒目。

 まだまだこれから二軒目。

 そろそろ本腰の三軒目。

 ようやくほろ酔い四軒目。

 ちょっと千鳥足の五軒目。


チケットの右端に描かれている人間に注目。
1枚目の人間はしらふだけれど、5枚目になるとまっかっかの泥酔状態に。

楽しく呑めそうでいいでしょ?

チケット渡すのが惜しいくらいに粋なデザインとコピーです。

そしてバルチケットを使い切れなかった場合は、後日協賛店で対応してくれるという、これまた有難いシステム。

そして伊丹まちなかバル協賛店の軒先にはこのかわいらしいアイテムが。

20100522バル3.JPG

我々もミュージシャンとして、更にはバルを楽しむ客として、非常に有意義な1日を過ごすことが出来ました。

昨年秋に伊丹オトラクな一日に参加させて頂いたことから今回もご縁を頂ましたが、メインで色々と走りまわっていらした伊丹市文化振興財団の中脇さんをはじめ(ふじをちゃんと同じ部屋のナイスキャラクターな方でした)、スタッフの皆様には本当にお世話になりありがとうございました!!

そして、色々な会場で演奏させて頂きましたお店のオーナー、スタッフの皆様、そしてお客様、どうもありがとうございました!


さて、当日をぽちりと振り返ってみたいと思います。

このような、一日に6店舗をはしごして数曲演奏しては次の店へと機材をごろごろ連れながら歩くというお座敷は初めて。

お店によって、また軒先によってもどういう環境になるかは未知数。
色々な会場をはしごするということで、我々は機材を最小に抑え、アンプはベースの電池式のみ、カホンもシンバルなし、声もマイクなしで対応しました。

では、順に紹介いたします。
伊丹まちなかバルの手作り感満載の、ほのぼのとする各店告知Youtubeも一緒にお楽しみ下さい。

まず1軒目はとてもお洒落な西洋懐石のアンシャンテさん。
http://r.gnavi.co.jp/c889400/



当初は軒先での演奏を想定していたのですが、実際はお店の中ということで、お店の外で出番前に機材カバーを外して、身と楽器ひとつで店内へ。

20100522バル4.JPG

店内はランチタイムで静かにランチを楽しむお客さんで埋まっていました。
まずはカウンターとテーブル席の部屋で2曲ほど演奏させて頂きました。

静かにお食事されているところに、イベントとはいえ演奏でお邪魔するのは若干勇気がいりました。
初めての経験ですし、戸惑いながらも演奏させて頂きました。

そして一旦店外へ。
個人的にはどう臨んでよいかうーんと悩んでいるところに、オーナー宇津木さんから差し入れが。

20100522バル5.JPG

このジュース、非常に美味しかったです!
宇津木オーナー、お気遣いどうもありがとうございました!
おかげで緊張も少し和らぎ、次はご家族が揃ってお食事されている半個室での演奏。
おちびちゃんもお二人いらしたので、音圧があまりかからないように静かに演奏しました。
手を止めて演奏に聞き入って下さって本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました!


そして2軒目はカフェモール集いさんでした。



お店に到着すると、笑顔で迎えて下さるマスター。
このお店はマスターのほがらかなキャラクターで、色々な人が「集う」のだろうなぁと一同納得。
マダムも物腰の柔らかな素敵な方でした。

お客さんが少ないから増えるまで待っていなさいと、知り合いに電話をかけて下さるなど、心があったかくなりました。

20100522バル6.JPG

そして待っている間、マスターが”何飲む?”と尋ねて下さりご馳走になりました。
私はマスターお勧めのアイスカフェオレ。
そして卵の味がやさしいサンドイッチ(うんまいっ!!)まで頂きました。


今回、この伊丹オトラクな一日ではしごする6会場、それぞれが異なるイメージや環境、そしてその場にいらっしゃるお客様の雰囲気もあるので、演奏する曲はその場で決めることにしていました。

場合によってはお客様に「どんな曲がお好きですか?」と質問して、曲調などを分類したお品書きを作っていました。

20100522バル14.JPG

「集い」では、お客様にお好きな曲の雰囲気を伺い、3曲ほど演奏させて頂きました。

確か”Don't ask me why"と”Clare"と”Thank you baby"でした。
(この日何を演奏したか記録していなかったのです・・)

演奏後はちびっこがカホンに集まり演奏大会。

20100522バル7.JPG

最後にマスターとぱちり。
お世話になりました、ありがとうございました!!


そして3軒目の会場は三軒寺会場で、屋外での演奏でした。

20100522バル9.JPG


出番前は、心地よい音楽に身を委ねつつ、阪神の中継をワンセグでチェックする虎な二人とバル会場どこに行こうか思案中のスイーツ男子。

さて本番ですが、生で演奏するには会場が広すぎましたが、全力投球で頑張りました。

20100522バル15.jpg
みらいもりやま21様より画像頂きました、ありがとうございました!)

20100522バル33.JPG


夏日のような昼下がり、みなさんビールやフードを頂きつつ、演奏を楽しんでいらっしゃいました。
演奏していると、あ!!ひろさん、そしてNOB&TAKEさん発見!
心強かったです、ありがとうございました!!

20100522バル25.jpg
(商店街活性化研究会様より画像頂きました、ありがとうございました!)


そして4軒目の会場は豆富庵さららさん。
http://tajimaya-foods.co.jp/tofuan/sarara.htm



ちょうどティータイムの時間だったので、4人でバルメニューを頂きました。

20100522バル11.JPG

バルメニューは豆乳ソフトとわらびもち。
豆乳ソフトは豆腐の旨みがそのまま生かされたシンプルなもので、わらびもちはもちもち。
極楽極楽でした。

20100522バル10.JPG

デザートを頂いた後は、お店の軒先で数曲演奏させて頂きました。

さららさん、人気店なので、我々が機材を出して演奏し始める頃には店先には行列ができていました。
行列なさっている皆さんに向かって、と思っていたら道行く人、そして同じ並びの店先の行列の方々や店の方なども聴いてくださっていました。
どうもありがとうございました。

嬉しかったのは、散歩途中の白いわんちゃんが、休憩がてらなのか、我々の前に座って聴いてくれていたことでした。
私の立ち位置からは背中しか見えなかったのですが、ベースタケシくんの位置からはわんちゃん、じーっと見ていたそうです。
・・触りたいなぁと思いながら、何度もちらっと見ながら歌いました。
遠くにパグの老犬を発見。
何とまぁ可愛らしい。
私の顔もくしゃくしゃになりました。



そして5軒目に移動です。

伊丹シティホテル内のラウンジルフランさん。
http://www.itamicity-h.com/html/restaurant/refrain.html



ちょうど結婚式があったのか、綺麗な装いのお嬢さんもいらっしゃいました。

会場入口はこんな感じ。

20100522バル13.JPG

演奏ステージに白いグランドピアノ。

我々、大丈夫だろうかと一抹の不安がよぎりましたが、無事演奏終了。

どの会場でも”You've got a friend"のような曲は馴染みが深いのか受け入れて下さる方が多いように思いました。

やっさんのお知り合いのご家族がお越し下さって、差し入れも本当にありがとうございました!!


そして腹ごしらえのために移動して立ち寄った駅前のお好み焼&鉄板焼ju:juさん。

バルメニューは枝豆、半お好み焼きそしてドリンクでした。
気持ち的にはここでビールをくーっと頂きたかったのですが、最後のお座敷までは何とか我慢の子。
お好み焼き、ちょうどよい分量で美味しゅうございました。

斜め前にあったcafe Monさんのフレンチトースト、そしてさつまいもとりんごのケーキに非常に興味をそそられつつ、次の会場へと急ぎました。


さて、Cocodrilo最後のお座敷、6軒目は白雪ブルワリービレッジ長寿蔵 さんでした。
http://choujugura.com/restaurant/index.html



清酒発祥の地 伊丹の酒蔵をそのままに利用して造られた、地ビールと日本酒のアミューズメント施設です。

2Fには色々な道具の展示もしてあり楽しめました。
出番待ちのため、会場入口でぽーっとしていたら、Bagel Techichiさんがお友達とサプライズ登場!!!

いやはや何ともキュートな方で、女性の私がおっさん心をくすぐられました。

20100522バル16.JPG


さて、会場に入るとその広さにびっくり!
ご機嫌さんが沢山でした。
皆さん美味しそうにビールとソーセージや肴を楽しんでいらっしゃいました。
(早く我々もその仲間に入りたい・・・)

そしてミカンギター氏も登場!
ありがとうございます!!

20100522バル17.jpg
Techichiさんより画像を頂きました、ありがとうございました!)

20100522バル30 1.JPG
(ミカンジルギター氏から画像頂きました、ありがとうございました!!)

20100522バル31.JPG

お客さんが非常にテンションが高めで、演奏を盛り上げてくださいました、本当に有難うございました!
各会場では3曲程度を演奏してきたわけですが、この長寿蔵はラストということで、多分ノリのよい曲半分、バラード半分の6曲くらい演奏したかもしれないです。


20100522バル18.JPG

演奏後はカホンに老若男女の人だかりが。
この日一番の人気者はカホンでした。

色々な人がカホンの中を覗いたり、叩いてみたり。
皆様、興味を持ってくださってありがとうございます!

長寿蔵のスタッフの方が、”この日一番の盛り上がりだったよ”と仰って下さいました、素直に嬉しかったです!!

20100522バル19.JPG

そして長寿蔵で6軒のはしご流しが終了。

未知の経験で、最後まで無事演奏できたことに乾杯。
演奏後のビールは旨し!!
ダークはこくがあってまろやかでした。
そしてもうひとつ(名前失念・・)はとてもフルーティで呑みやすかったです。


そして長寿蔵を後にし、伊丹オトラクな一日のスタッフ、ミュージシャンが集合する三軒寺会場に向かいました。
何とか最後まで雨も降らずにもってくれたことに感謝です。

三軒寺会場にはスタッフの皆さん、そしてこの日の演奏を終えたミュージシャンの皆さんが既に集まっていらして楽しそうに過ごしていらっしゃいました。

我々も仲間に混ぜてもらい、ビールを頂き、かんぱーい!!

気がつけば、伊丹市長もご夫人といらして、なんて気さくな方なんだと驚きました!

同席させて頂いたNOBさんTAKEさんと盛り上がり、その後本当の打ち上げ会場であるクロスロードカフェさんへ。
http://www.crossroadcafe.jp/topics/




20100522バル20.JPG

みなさん、終わったよーという表情でかんぱーい!

本当に物凄く楽しかったです!!

しばし打ち上げを楽しみ、その後はNOB&TAKEさんのライヴ会場であるLive BAR Tomorrowさんへ。
http://www.geocities.jp/tomorrow2893/top.htm



Tomorrowさんのバルメニューを楽しみつつ、NOB&TAKEさんの演奏を堪能させて頂きました。

20100522バル21.JPG


このお二人のハーモニーは本当に綺麗ですっと心に入ってきます。
この時間帯(22時)に聴く”Sound of silence"は心に残像がしっかりと残りました。
本当に楽しませて頂きました。

そしてお二人、実はMCも凄く面白いのです、みなさん惹きつけられるわけです。

また是非ジョイントさせて頂きたいなぁと思いつつ、次はSONG SHOPひろさんのライヴ会場であるALWAYS
さんへ。
http://www.eonet.ne.jp/~always-net/top.html



ALWAYSさんのバルメニューはスイーツでした。

ひろさんの澄んだ素敵な歌声とギター。
「悲しくてやりきれない」が聴けて嬉しかったです。
更にオリジナルの誕生日。
お誕生日の方がこの曲をプレゼントされたらじぃんときてしまいます。

という素敵なひろさんのステージでこの日をしめることが出来、ご機嫌さんで家路へと向かいました。

20100522バル22.JPG


色々な方にお世話になりました。

色々な場所で声をかけていただきました。

色々な場所で手拍子と笑顔を頂きました。

わんちゃんもちょこんと座って耳を傾けてくれました。


呑む、喰らう、集う、演る、学ぶ、騒ぐ、和む、沁みる。

最高の一日でした。


ご縁を頂きました皆様、本当にありがとうございました!!


そしてCocodrilo5月のラストは5月30日開催の帝塚山音楽祭です!!
万代池内アンプラグドステージにて、13:55から14:40までです。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!!


追伸:ベースタケシくんのブログ「本日の一枚」でも当日の模様をUPしていますので、是非チェックしてみてください!!



素晴らしいヴォーカリストを失いました。

R.I.P. RJD
伊丹まちなかバル2010.JPG


今週末の土曜日、5月22日には伊丹で開催される、清酒発祥の地、伊丹が誇る名店を飲み歩きつつ、音楽も楽しむというちょっと変わったイベントにCocodriloでお邪魔いたします。

当日は伊丹の色々なお店がバル仕様に変身!

カフェ、洋食、和食、バーな ど、様々なお店が参加します。
前菜に始まり、魚、お肉、デザート・・・とフルコースで回るもよし、がっつりいくもよし。
飲んでナンボ、酔ってナンボのまちなかイベントを、 ぜひ楽しんで下さい。

食べて飲んでいたら、フラリとミュージシャンがやってくる(かも)。

軒先や店先で軽く演奏して風のように去っていく。

そんな風景がアチコチに。

という感じだそうです。


☆ 伊丹まちなかバル 伊丹オトラクな1日 ☆

http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html
日 程: 2010/5/22(Sat) 
開 演: 早ければ13時から20時くらいまで
場 所: 阪急JR伊丹の色んなお店に出没
     http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar_mise.html

伊丹の街で美味しいものに舌鼓をうちつつ楽しい音楽に身を委ねて下さい!

バルチケットといって、色々なお店でドリンク1杯と各店自慢の一品のセットがチケット半券一枚で楽しめます。
バルチケットは5枚綴りで3000円(前売り価格)。
お仲間とチケットを分け合って色々なお店をはしごするのも楽しそうです。

詳しくはHPでご確認下さい。

Cocodriloは、合計6会場でお世話になります。
そう、数曲演奏しては次の店へはしごするという、人生初の6会場はしご演奏となります。
4人で機材を持ってえっちらおっちら移動します。
個人的に物凄く楽しみにしています!

ただ、事務局から「お客様にはいつどこで演奏するかは当日のお楽しみとしてナイショにしておいてくださいね」と言われましたのでどうかお楽しみに!!

神出鬼没です。

しかしそれでは予定が組めない・・という方は、直接ご一報頂ければお知らせいたします。

ちなみにラスト会場では・・・地ビールを楽しもうと思います。

それでは、伊丹のみなさま、土曜日はよろしくお願いします!!
母の日お花.JPG


義母の母の日のお祝いは母の日に。
そして私の母の母の日のお祝いは、彼らの結婚記念日のお祝いと一緒にすることが最近の流れです。

ということで、「こどもの日」に結婚をした両親の結婚記念のお祝いと共に母の日を祝いました。

花屋さんに入るとひと目で気に入ってしまいました。
毎年紫陽花をプレゼントすることが多いけれど(彼女も好きなので)、今年はこの子に。


母の日2010.JPG


「抱えれますか?」とお店の人に言われてよっこらよっこら車に乗っけて運搬。

確かにでかかったです。
でもとても可愛らしかったのでこの子にしました。

普段、母とはとかく口げんかをしてしまい(互いに思いやる気持ちが空回りしてしまいます)、娘としては支えになりきれていないことに申し訳ないと常々感じるのですが、この花達にお詫びの気持ちも託して。

母は笑ってくれました。
気に入ってくれたようでよかった。


お花を実家に届けた後は、すてっきも一緒に家族で両親の結婚祝い。

すてっきが普通の食事を食べられなくなってからは外食には連れて行くことが出来ませんでした。

しかし豆腐料理なら大丈夫かなと、包丁、まな板、スプーン、すてっき用エプロンを持参して、個室でコースを頂きました。

すてっきをはさむのは私とごまん。
私は調理係。
そしてごまんはすてっきが食べるのをサポートする係。

この分担ならいけることがわかりました。

これから、大丈夫そうかな?


両親結婚記念日2010.JPG


食事後に少し散歩をしました。

すてっきに会う時は、私はよくすてっきと二人の写真を携帯で撮影します。

いつもこんな感じで撮影します。

撮影したものをすてっきに見せるといつもニコニコしてくれます。

ニコニコしてくれるので、私は何度も写真を撮りたくなります。


みなさんはどんな母の日をお過ごしになりましたでしょうか?
20100508新開地音楽祭5.JPG


5月8日は今年10歳を迎える新開地音楽祭がありました。
前日の大雨から一転、夏日のような快晴となり本当によかったです。

今年はCocodriloでお世話になりました。
御来場下さいました皆様、そしてスタッフ・音響の皆様、共演させて頂きました皆様、本当にありがとうございました!!


20100508新開地音楽祭1.JPG


さて、我々が電車を乗り継ぎ降り立ったのは湊川駅。
地上への出口を出ると「人工衛星饅頭」の暖簾が。
湊川の甘味といえば、大吉屋の粒あんぎっしりの大判焼きのような、三笠のような「人工衛星饅頭」なんだそうです。
お客さんがお店の方と話しこんでいる様子だったので今回は買うのを断念。


20100508新開地音楽祭3.JPG


久しぶりにこの看板の前で撮影。
2007年にSmile in a whisperでお世話になった時以来です。

そして今年お世話になった会場は「みなとがわステージ」。
湊川商店街の中での演奏でした。

演奏前に、商店街内のダイエー地下食品売り場へ。
飲み物を買いに行ったのですが、たまたま対応して下さったレジの女の子がとても爽やかな笑顔で、また来ようと思ってしまうような好印象でした。
ふとあたりを見渡すとお客さんの殆どは昔のお嬢さん。
お年を召した方々に親切に商品の説明をしている店員さんを数名見かけて、あぁこの店舗、実に地域密着だなぁ、いいなぁと思いました。
大きなスーパーだけれど、昔の公設市場的なノリ。
笑顔のパワーを貰ってニコニコ顔で会場に戻りました。

みなとがわステージのほんそばにははらドーナツが。
ココメン、一人消え、二人消え・・・みんなこうてました。


さて、同じ会場で演奏されていた方々をパチリ。

20100508新開地音楽祭6.JPG

関西パンデイロ振興会さん(ブラジル音楽)


20100508新開地音楽祭7.JPG

擬似ステレオさん(ロック・ロカビリー)


20100508新開地音楽祭8.JPG

Precious Soulさん(ゴスペル)

Sarasa(ポップス)さん、写真失念、すみません・・・・・。


昨年12月の伊丹Woodstock化計画でお世話になった吟遊詩人のSINさんがサプライズでお越し下さいました。
mixi上にはClareの動画を少しUPして下さったりと、本当にありがとうございました!!


20100508新開地音楽祭9.JPG


今回は2幕あったので、1幕を終えてしばし休息。
炎天下の中、湊川公園で開催されていたのど自慢を遠くの木陰から眺めつつ、200円の焼きそばを食らう。
お隣のカホニストがちょっとやったらあげるわとビールを。
ちょっと貰ってご機嫌さん。

公園内のフリマや演奏をちょこっと見つつ、松岡珈琲に移動して作戦会議。
コーヒー、美味しかったそうです(ココメン談)。
私はミックスジュース(喫茶店はミックスジュースに限る)。

20100508新開地音楽祭10.JPG


湊川公園へと続く商店街の道端で。
私、いつのまにこんなに顔大きくなったのかなぁ・・・??


20100508新開地音楽祭11.JPG


2幕目目前、気合を入れるためなのか、和菓子屋に立ち寄り柏餅を歩き食いするギタリスト。
この日はとても爽やかなピンクのシャツ。
やっさんには淡い色目のものがよく似合います。

2幕目は1幕目よりも立ち止まって聴いて下さる方が増えていました。
2Fから覗き込んでくれていた方々も。
商店街の遠くのほうまで我々の音が届けばいいなと思って歌いました。

そんなCocodriloの今回のセットリストは以下の通りです。


48908801_2813312719.jpg


 1幕目 

① Tell me why (Neil Young)
② Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
③ She (Carles Aznavour / Elvis Costello)
④ Perfect (Fairground Attraction)


20100508.新開地音楽祭22.jpg


 2幕目 

① Don't ask me why (Billy Joel)
② Thank you, baby (GODIEGO)
③ You've got a friend (Carole King)
④ Ol' 55 (Tom Waits)
⑤ Clare (Fairground Attraction)


20100508.新開地音楽祭23.jpg


皆様本当にありがとうございました!!!
Coco画像はSINさん、とみやんさんから頂きました、どうもありがとうございました!

・・そして。


20100508新開地音楽祭12.JPG


元町へと移動し、地下道の呑み屋街に消えてゆくココメン。
トコトコ楽器を連れてどこまで行くの。


20100508新開地音楽祭16.JPG


ここを通って


20100508新開地音楽祭17.JPG


そうそう。
ここ。


20100508新開地音楽祭114.JPG


目的はBagel Navelのベーグル。

しかし。
売り切れしょぼーん。

電車に乗って楽器を連れてやってきたというのに。

うなだれる一同。
そして腹ごしらえの場所を探すべくウロウロ。
そしたら可愛らしいカフェを発見。


20100508新開地音楽祭18 .JPG


なんと、こちらはトンカツ屋さんでした。
こんな可愛らしいトンカツ屋さんがあるなんて。

さすがはおされな街、神戸。


20100508新開地音楽祭15.JPG


私はソースカツ丼をオーダー。
食器もMadu。おされでした。
今まで味わったことのないフルーティで甘味のあるソースでおいしゅうございました。

そして南京町に戻る途中、リバプールからやって来たというギタリストが我々に声をかけてくれました。
ご機嫌なおじさまでした。
彼の腕には「気楽」のTatooが。
イーグルス・・・・♪てぃきっにぃぃぃぃぃぃぃぜぇぇぇ(take it easy...)・・・・
気楽って彫り、初めて見ました。
きっとイギリスで彫ってもらったのでしょうね。

ここで演奏してくれと言われましたが、さすがにさすがにだったので、フライヤーを渡してHPのYoutubeを辿って頂くことになりました。
彼は我々に少し歌を披露してくれました。

日本の色々な場所で演奏していると仰っていたけれど、名前を伺うのを忘れました・・・・
今更ながら、一緒に写真撮ってもらえばよかった・・・

20100508新開地音楽祭19 .JPG


ここにやってくると必ず買うねんというカホニスト。
家族へのお土産、たんとこうてはりました。

エストローヤルのシューやスイーツも勿論各自お土産に買いました。

デザートはやっさんにお任せ。


20100508新開地音楽祭20.JPG


こちらに立ち寄りテイクアウトしました。

やっさんの大好物、タピオカ。


20100508新開地音楽祭21.JPG


私はココナツのタピオカ。
皆思い思いの飲み物を手にし、南京町の公園に座りつつのんびり過ごしました。

その後は三宮まで一同、トコトコしました。


おかげさまでいい1日を過ごすことができました。

お会いした皆様に感謝です。



さて、Cocodriloの次のお座敷は5月22日(土)の伊丹まちなかバルです。
詳細は追ってUP致します!!
みんなに会いたくなり、西向きの電車に乗っていました。


201005zoo2.JPG

とても親近感を覚えるヒップラインです。
なにげに、遠巻きにきょとん顔の彼が可愛らしいです。


201005zoo3.JPG

お耳が垂れるとつばき注意。
可愛らしい目が半目になった瞬間、「狙われている」と察しました。


201005zoo4.JPG

とてもよいお天気だったので、ひなたぼっこ。
死んだように眠っていました。


201005zoo5.JPG

非常に脱落系です。
ぶらーんぶらーん。


201005zoo6.JPG

もう暑いねん。やってられへんて。
お二方、ふて寝しているように見えます。
しかし肉球がほんに可愛らしい。


201005zoo7.JPG

ごまんの仲間も暑いなぁとだらーん。
時折首を持ち上げてもすぐにだらーん。


201005zoo8.JPG

毛づくろい中?
恋路の邪魔をしてはいけません。
ずっと何かしら二頭でやってました。


201005zoo9.JPG

私が一番会いたかった方です。
残念ながら奥のほうに佇んでいました。
いつまでもいつまでも見つめていたいと思います。


201005zoo10.JPG

モヒカンに長い尾っぽ。
スタイリッシュでアンニュイな感じでした。


201005zoo11.JPG

カメラ慣れしているのか、携帯を向けると近づいてきてくれました。
ちょっと魂もっていかれ系の表情になってしまいました。


201005zoo12.JPG

あなた、今月はお座敷3つあるのよ、がんばりんさい。


201005zoo13.JPG

リラックスできているのか、辛抱しているのか、暑いのか寒いのか。
きれいにくるくるしていました。
彼らがいない時用の模型(ちゃんと柵にひっかかるようになっている)がありましたが、爪が鋭利な金属でした。
「本当に動かないねぇ」と模型を観て驚いている家族がいました。
そのままそっとしておきました。


201005zoo14.JPG

”しずかにね!”
すてっきの部屋のTVは、スイッチをつけるといきなりマックス音量になります。
どうしてでしょう。
そのTVに見せてやりたいです。


201005zoo15.JPG

なんて無防備なおっさんの寝姿。
右手で膝っこぽりぽりしてました。
おっさん本領発揮。


201005zoo16.JPG

頭頂部のヘアーですが、同じ敷地内に直毛の子とちぢれ毛の子がいました。
言うまでもなく、ちぢれ毛の子に親近感を覚えました。


201005zoo17.JPG

彼のおつとめの終業時刻は16時半。
とっくにその時刻は過ぎているわけです。
しかしその時刻になっても扉があきません。

”あれ、なんであけてくれへんの?なぁなぁ、ガラスの覗き口から見えてるやろ、なぁて。
あ、もしかしてあっちの扉のほう?ほんま?
ほなちょっと向こう行ってくるわ(スタスタスタタタタ・・!!タタタタタ)
なぁなぁ、あっちあいてへんかったで、ほなこっちやんなぁ。
なぁなぁ、もう10分過ぎてるで。
今日は残業て聞いてへんて。
はよ電車乗らな甲子園間に合わへんねんて。
なぁなぁ、なぁて。”



みんなありがとう。

また会いに行くからね。
teatime.JPG

みなさん今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

私は今年は久しぶりに休養の連休となりました。
トコトコしたり、動物園に行ったり、両親の結婚記念日のお祝いをしたり。

5月はCocodriloが3つのイベントでお世話になります。


まずは5月8日(土)に開催の第10回新開地音楽祭です。
今回は姉妹ステージということで、みなとがわ商店街内にあるステージで2セット演奏させて頂くことになりました。
もちろん入場無料です。

☆ 第10回新開地音楽祭 ☆
http://www.shinkaichi.or.jp/ongakusai/
2010/5/8(Sat) 
1セット目:11:50
2セット目:14:50
場 所: みなとがわステージ
http://www.shinkaichi.or.jp/ongakusai/placemap.html
入場無料

陽気な街、新開地。
音楽を中心にお祭り騒ぎの2日間の初日に出演させて頂きます!

音楽の他にも屋台アート縁日兵庫特産品市フリーマーケットこども広場などあり、色々なことが楽しめるお祭りです。


そして5月22日(土)には伊丹で開催される、清酒発祥の地、伊丹が誇る名店を飲み歩きつつ、音楽も楽しむというちょっと変わったイベントです。
当日は伊丹の色々なお店がバル仕様に変身!
カフェ、洋食、和食、バーな ど、様々なお店が参加します。
前菜に始まり、魚、お肉、デザート・・・とフルコースで回るもよし、がっつりいくもよし。
飲んでナンボ、酔ってナンボのまちなかイベントを、 ぜひ楽しんで下さい。
食べて飲んでいたら、フラリとミュージシャンがやってくる(かも)。
軒先や店先で軽く演奏して風のように去っていく。
そんな風景がアチコチに。という感じだそうです。

☆ 伊丹まちなかバル ☆
http://itami-tc.com/tyousa/ikkatujosei/bar.html
日 程: 2010/5/22(Sat) 
開 演: 夕刻(決定次第UPします!)
場 所: 阪急JR伊丹の色んなお店に出没
伊丹の街で美味しいものに舌鼓をうちつつ楽しい音楽に身を委ねて下さい!

バルチケットといって、色々なお店でドリンク1杯と各店自慢の一品のセットがチケット半券一枚で楽しめます。
バルチケットは5枚綴りで3000円(前売り価格)。仲間とチケットを分け合って色々なお店をはしごするのも楽しそうです。
詳しくはHPでご確認下さい。


そして5月のしめは帝塚山音楽祭!
私にとっては非常に懐かしい土地であります。
高槻ジャズストの原型にもなっている帝塚山音楽祭は今年で24回目だそうです。
万代池内の3ステージを中心に、帝塚山周辺のお店など色々な場所で、色々なジャンルの音楽をお楽しみいただけます。

☆ 第24回帝塚山音楽祭 ☆
http://www.tezukayama.com/hoge/ongakusai/
日 程: 2010/5/30(Sun) 
開 演: 13:55-14:40
場 所: 万代池公園内アンプラグドステージ(入場無料)
     阪堺電車「帝塚山三丁目」駅下車徒歩4分

住吉の万代池公園周辺で開催、今年24回目の帝塚山音楽祭に出演します!!
万代池公園会場(Cocoがお世話になるアンプラグドステージはこちらです)、コミュニティ会場、ラウンドバザーは入場無料!
但し周辺の色々な店舗で開催される「ライヴストリート」は有料チケットが必要です。
1日券(前売2500円、当日券3000円)をお求め下さい。
詳細はHPまで!!

5月も新開地・伊丹・帝塚山と色々な街におじゃまします。

色々な街で、色々な方にお会い出来ることを楽しみにしています。