● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近TVで「マンマ・ミーア」の宣伝がよく流れています。
御存知のように、ABBAの名曲が・・という映画です。

ABBAの曲で私に一番馴染みがあるのは"The day before you came"です。
当時のラジオ番組からカセットに録音して通学中によく聴いていたのを思い出します。

当時、子供の私には非常に暗い曲だと感じたのですが、時代を経て今聴くと全く違う印象で、メロディの流れが綺麗で、無機質さから広がる壮大な残像感が病み付きになります。

イントロが長いですが、是非是非。



"The day before you came" by ABBA


そして同じカセットの次に入っていた曲はこちら。
前者とは全く違う明るいカラーのシーナの"Machinery"。
確かノエビアのCMに採用されていましたでしょうか?



”Machinery" by Sheena Easton
スポンサーサイト
2090126

少々バタバタして書くのが遅くなりましたが、お蔭様で26日に不惑を迎えることが出来ました。
節目の年だからということなのか、色々な方々からお祝いのメッセージやお花などを頂戴しました。
この場を借り皆様に感謝の気持ちをお伝えできればと思います。

普段迎える誕生日よりも何故だかとても嬉しいです。
前にも記しましたが、自分の周囲でとてもいい不惑の時代過ごし方をなさっている方々が多いので、とにかく楽しみです。
自分もそういった方々に近づけるように、見習いながら自分の歩幅でやっていきたいと思います。
先輩方、色々とレクチャー宜しくお願いします。

さて、誕生日とは何でしょう?
私にとって誕生日は2つの意味を持ちます。
勿論、自分が生まれた日というのを除いての話です。

1つは感謝する日。
この気持ちが今年は特に深く刻まれた気がします。

当たり前のことなのですが、人間は一人では成り立たないと、年を重ねるごとに深く感じます。
今まで以上に、周囲の人に助けられて自分は存在しているということが常に頭にあり行動するようになりました。
これは恐らく特に数年前からその傾向が強まった気がします。

私を産んでくれた両親然り、共に幼い頃から同じ産道仲間として今尚仲良しさんの兄弟然り、人付き合いの下手な私に親身になって下さる友人然り、四十になり改めて自分を取り囲む環境について考えてみると、幸せ者だと感じます。
なんというか、ふとした瞬間にじぃんときます。

そして2つ目は深みを増す日。

まっさらのキャメル色の革鞄が年を重ねるにつれあめ色へと変わっていき、古くありつついい味を出すという感じでしょうか。
1日、1年では成し得ない日々の積み重ね。

30代前半くらいまで私はナイフのようにとがっていてとても刹那的でした。
今よりももっと、人を寄せ付けないオーラを醸し出していました。
それが色んなことをよちよちと経験するごとに何層にも重なった鎧が脱落していきました。
まだ全ての鎧を脱ぎ去ったわけではないですが、全てなくなったときに人間としてようやく一人前になれるのかなと思います。

不惑の年、四十にして惑うことなしですが、言葉通りだということを非常に興味深く感じています。
まるで細胞がプログラムされているかのように、生まれてから14600日後、不惑の誕生日に向けて、今までと違う自分が芽生え始め、肝も据わったのでしょうか、現在もそんな感じです。
色々なことに今まで以上に前向きに目を向けてトライできるいいきっかけをくれている気がします。

これから40冊目のアルバムを開けて自分の心のファインダーに写したものを納めていくわけですが、良くも悪くも、後悔しないようにしたいなぁと思います。

今まで臆病でなかなか手をつけられなかったようなこともぼちぼち取り組んでいけたらと思います。

ということで、これからもどうぞ宜しくお付き合い下さい。
水仙2009

週末は枝龍、ごまんのお誕生日会を兼ねたSmileの新年会を我が家で開きました。

浅知恵さん、Megさんからは、ご自宅のお庭で育てていらっしゃった水仙を、女性3人にプレゼント!
ご覧のようにすごく沢山の水仙!!
水仙の香りってすんごく和みます~お花のいい香りが部屋に漂っていました。
ありがとうございました!!

そして私は12月に生まれたごまんと1月のはじめに生まれた枝龍をお祝いするということで、二人にちなんだバースデーケーキをそれぞれ作りました。

2009枝龍スネアBDケーキ

まずドラマー枝龍には、スネアの形をしたホールケーキを。
1cmくらいの厚さにスライスした幅15cmのスポンジに生クリームと洋梨のざく切りを混ぜたクリームを沿わせてひたすらくるくると巻いていき、結局直径20センチくらい、高さ15cmの切り株みたいなロールケーキが完成。
それを冷凍庫で一旦軽く眠らせてからデコレーションへ。
動物性の生クリームはやっぱりとろとろ柔らかが美味しいので、6分立てくらいにしておいてかなりゆるくデコレーション。
淡いピンク色と白で愛らしくデコレーションし、シルバーと水色のアラザンを散らし、非常にラブリーなスネア型バースデーケーキの完成(Megさん曰く赤ちゃん誕生や結婚向きっぽいとのことでした)。

いざ切ってみると、普通のケーキ用の皿には入りきらず(大きくて有名なHE○BSのケーキよりも確実にビッグ)直径25cmくらいの皿に切り分けてちょうどくらいの大きさ(高さ)だったので、スネアというよりはフロアタムだったかも?

ごまん2009BDこまケーキ

一方ごまんのは、ヨーグルトとレモンを多めにして酸味をかなり強めに仕上げたオレンジピールのレアチーズケーキ。
その上にはごまんのあざらしのイラストを。
こちらもラブリーな仕上がりに。
ごまんの誕生日は、ちょうど別件のパーティ用ケーキの製作時期と重なってしまっていたため時期をずらしてと作ろうと思っていたので、今回ごまんにはナイショで作りました。

この日の新年会のご飯は石狩ほうとう鍋だったので、みんなたらふく食べた後にケーキ2台の登場で、枝龍用で、バースデーケーキの8等分サイズを食べておなかははちきれんばかり。
結局その次に食べようとしていたごまん用に作ったオレンジレアチーズケーキはお持ち帰りとなりました。

皆でお祝いするのって楽しいですよね。
お鍋も大勢が楽しい。

さてさて、Smileもぼちぼち始動、ということで3月に京都でライヴ決定!!
詳細は追ってお知らせします。
20090111週末に、Smileのライヴにも時々お越し下さっているmariさんの発表会を聴きに行きました。
とある楽器店のヴォーカルスクールの発表会で、生徒さんが自分でチョイスした曲を1曲、生徒さんや一般客の皆さんの見守る中で披露という形式でした。

ヴォーカルスクールというものにお世話になったことがない為、全くもって不勉強なのですが、数年という長期で受講されている生徒さんが結構いらっしゃるようで、そういう世界なのだと始めて知りました(てっきり呼吸法とスタイルが確立されたら卒業、その後は自分で訓煉だと勝手に思っていました)。

歌うのは楽しいですよね。
生徒さんは緊張しながらもとても楽しそうに歌っていらっしゃいました。

mariさんがこの日にチョイスしたのはOrange Pekoeの”Happy Valley”。
途中変拍子になったりする楽しくそして難しい曲でしたが、堂々と歌いこなされていました。
mariさんの衣装とヘアスタイルがとても上品で、スイングする曲の雰囲気にマッチしていました。

近い将来に、ステージまた拝見できることを楽しみにしています。
mariさんお疲れ様でした!!
お初天神の丑2009

あけましておめでとうございます。
皆様に健やかで実り多き日々が訪れますように。

ピンと張り詰めた冬らしい空気を久しぶりに感じています。
生まれ月のある季節ということもあり、冬はやっぱり大好きな季節です。

今年は丑年。
丑のように浮つくことなくどっしりと構え、黒く光る瞳に佇む優しい表情をたやさない、そんなふうに暮らせたらなぁと思います。

仕事始めの今日、お初天神で勾玉御守と、開運招福御守が入ったおみくじをひきました。
このおみくじ、透明の袋の中に勾玉、開運招福お守り、おみくじが入っています。
勾玉は袋から見えているので、自分のテーマカラーでもあるグリーンを選びました。

そしてまず開運招福御守の袋を開けたところ、なんとお多福でした。
・・・最近ふっくらしてきたからこれをひいてしまったのかもと思いましたが、こういう説明がついていました。

「おかめ」ともいわれ、福々しさと愛嬌たっぷり、女性の福徳をそなえ神楽舞の上手な女神です。
福の神、笑いの神、芸能の神として慕われています。
芸事の上達、災難よけ、子宝に恵まれる等ご利益を授けます。

だそうです。
福の神、笑いの神、芸能の神とは、ありがたい。
福々しさと愛嬌、そして女性の福徳。
お多福さんを見習いたいと思います。

そしてくじを開いた途端に力がフッと抜けました。

お多福と大吉

大吉でした。

いい方向に向いていくが油断は禁物。
今から来年のことをよくよく考えてやり損なわないように留意すること、でした。

実は初詣は西宮神社に御参りしました。
その時におみくじをひいたのですが、結果は・・

20090103初詣大吉

今まで色々なことがあったけれども、今日から禍は去り吉事が訪れるだろう、でした。

いずれも共通しているのは、いい方向に向いていくが、油断するなということ。
肝に銘じて今年1年1歩1歩歩んでいこうと思います。

今月末に節目の年齢に到達し、人生の折り返しに入ります。
年を重ねるのは実に楽しいです。
なぜかって、周囲のおにいさんおねえさん達を見ていると皆さんそれぞれ素敵な生き方をなさっていて、いいお手本となる方が沢山いらっしゃるから。
これはお世辞抜きで本当に常々感じていることでして。
私も少しでもそういった先輩方に近づけたらなぁって思います。

さて、さいしょのだいいっぽ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。