● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
candle.jpg

さて、昨晩やっと長旅から戻ってまいりました。
今年もやはりFUJI ROCK FESTIVAL(FRF)に車で行ってまいりました。

フジロッカーズ(FUJI ROCK FESTIVALに行く人のことです)はだいたい、10代後半から20代全般がメインで、私くらいの年齢で、普段会社勤めもしていて、大阪から車で行くかって声も聞こえてきそうですが、そこまでしても何事にも替え難い価値がこのフェスティバルにはあると思います。
更に、今年は新潟で震災が起こり、毎年私にいのちのせんたくと素晴らしい自然、そして音楽をプレゼントしてくれる新潟に何らかの形でご恩返しが出来たらと、車を走らせたのでした。

ということで、FRFのレポートは後日UP予定です、よろしければチェックしてみてくださいね。

さて、今週の土曜日、8月4日は京都は西院での「西院ミュージックフェスティバル」!!

“音楽や芸術を通して街の人々を繋ぐ「21世紀の新しいお祭り」”と表現されたこのフェスティバル。京都は西院の色々な人の手によって作り出されるアットホームな素晴らしいイベントに、Smile in a whisperは今年も出演させて頂くことになりました!!

フェスティバルの2日間(8月4、5日)は、西院の街に沢山のひまわりがにこにこ顔で出迎えてくれます。
西院界隈のお店、電車、神社、幼稚園などが会場になり、無料(チップ制)で色々なミュージョシャンの演奏が楽しめます。春日神社では境内でのアート展示も行われ、町中が音楽・アートで溢れます。

さて、Smile in a whisperのライヴ情報は下記の通りです。

8月4日(土) 21:00~
Le Monument Bleu(ル・モニュマン・ブルー)
http://www.monumentbleu.com/
阪急西院駅下車すぐです。
入場無料!

西院ミュージックフェスティバル公式HP
http://saifes.dip.jp/index.php

Smile in a whisper HP:
http://smileinawhisper.fc2web.com/

新しいネタも仕込みつつ、京都の皆様にも楽しんで頂けるようなステージにしたいと思います。

皆様にお会いできることを楽しみにしています~!!
スポンサーサイト
20070720195948.jpg夏はビールに限ります。

昨日は久しぶりに母とごまんを誘って女3人で呑みに行きました。

母は私に負けず劣らず好き嫌いが多いので、店を選ぶのにえらく時間がかかりました。

外食して色々な話をすると食欲も旺盛になるらしいです、うちの母。
その前の日はなんと食欲がないと言ってアイス1つで1日事足りたそうです。

日々食欲旺盛の私からすれば信じられないことです。

店に集合する前に、ごまんととあるエスニックのショップに行き、アクセサリーを見ていました。
兄弟(姉妹)はやはりつながっているのでしょう。
同じデザインのものを手に取っていました。
結局色違いのものをゲット。

オンナ3人揃えばかしましい、沢山話して食べて呑みました。

お店を出るまでは楽しい時間だったのですが、店を出て3人に異変が。

身体に湿疹が・・かゆいかゆい・・・何かに当たったのでしょうか・・?
幸い嘔吐まではいかなかったので、これもよしといたしましょう。
20070715155810.jpg昨日は大阪も台風の影響で風がきつかったですね。
今朝あたりは雨もやんで気合いれっか、ということで久しぶりのトコトコに出かけました。

最近全く運動というものから遠ざかっています。
これではいけない。
台風が過ぎた涼しい頃なら始めやすい。
ということで今朝決行。

8月のライヴもあと3週間ほどに迫り、おちおちしていられない状態ですので、音源を聴き軽く歌いながらのウォーキング。
5キロ歩いたところで電池のバッテリーが切れ断念。

久しぶりということもあり、なんだか身体がかゆくなりました。
もう少し慣れてきたらウォーキングからジョギングに変えようと思います。
やり始めたらB型の性分で、とことん突き詰めるのですが、まだそこまでではありません。
何とか三日坊主にならないように・・・。

さて、今日は2、3時頃から非常にお天気が良くなってきました。
さっきまで大きなショッピングモールに出かけていたのですが、コドモタチの多いこと。

はたと思いましたが、最近のコドモって、可愛らしい、あるいはかっこいい服や小物が多いので、お母さんたちはお手製のものを作ることがあまりなくなったのではないかと思います。
実際街を歩いていても昔のように見かけることが少なくなりました。
今のコドモの服って、大人顔負けです。
もちろん、それはそれで素晴らしいとは思うのですが、私がイメージする「コドモらしさ」が感じられる服って本当に少なくなった気がします。
凄くもったいないなぁって思います。
大人っぽい服装は、大人になったら嫌というほど着ることが出来るので、出来れば子供のうちに子供らしい服装を着て欲しいなぁと、本当に個人的な趣味なんですけれどね。

私がコドモであった時代はどこの家庭でもお母さんのお手製の洋服や小物類、凄く多かったように思います。
もちろん、それは今みたいに子供向けの色々なグッズが売られていなかったというのもありますが。

これは、今から30数年前に母が作ってくれた毛糸のらいおんのかばんです。
素朴でかわいいでしょ?
もちろん今は持ち歩きこそはしませんが、壁に飾っています。

やっぱりお手製のものって、愛ですよね。
幼い時は、本当にごんたくれでオテンバで、母を困らせることしかしませんでしたが、そんなききわけのない男勝りの私に手作りしてくれた母。
どんな気持ちでその時作っていたのでしょうね。
”あ~、また顔に傷作ってきやった、ほんまに何とか女の子らしぃならへんのかしら!!しかし、まぁ、しゃぁないわ。”
だったりして・・・。

・・・しかし、よく考えてみると、女の子に作ってくれるなら、普通ウサギとかネコとか、パンダとか、可愛らしい動物ですよね・・・・
私の性分に合わせてくれたのか・・ライオン。
さすがはわが母。
週末に、4月にMother Popcornでジョイントさせて戴いたRTB(Red Turns Black)さんのライヴを聴きに行きました。

ちょうどSmileはスタジオ練習で集まっていたので、揃ってお邪魔することに。
場所は我孫子のBEAT IN。
BEAT INにお邪魔するのはomteさん所属のDOT mo'grooveさんのライヴ以来です。

RTBさん、とにかくかっこよくて楽しいのです。
大人の魅力と言いますか、我々には出せない大人のグルーヴがびしばしなのです。

オリジナル曲とアレサの曲を中心のステージは、あっという間でした。
きっと楽しかったから早いと感じたのでしょう。

今回の目玉は、各メンバーのソロでしょうか。
パーカッションとドラムのソロからイントロにつながるくだりは最高でした。
そしていわずもなが、VOのアンカさんはやはり最高でした。
観客を引き込むパワーが凄くて、私も虜になって観てました。

カヴァー曲ももちろんよいのですが、やはりオリジナル曲が光っているなぁと思います。
バラードのおとしどころと盛り上がりが本当に素晴らしかったです。
泣きそうになりました(鼻が赤くなりました)。
それからノリの良い軽快なナンバー”Shake it(であっていますでしょうか??)”は、私もコーラス隊で混ぜて欲しいと思うくらい引き込まれてしまいました。

アンコールがあれば嬉しかったなぁ・・・。

そして今回の大失態。
携帯バッテリーがなくなりライヴの模様を撮影することが出来ませんでした。
最前列という凄くよいポジションに座っていたというのに、本当に、このすかぽんたんです。

次回のライヴは未定とのことですが、また楽しみにしています、RTBのみなさん、かっこいいライヴをありがとうございました!!
最初に、虫嫌いな方は今回はご覧にならないほうがよいですごめんなさい。

実家の近くで母が車に轢かれそうになっていた蝉をつかまえてきました。

”轢かれるところやってん、かわいそうに”
と言って、母が私の手に蝉をちょんと置きました。

cicada2.jpg


私はすてっきとお散歩しながら遊んでいたのですが、すてっきを母に預けて蝉を林の中に返しに行くことに。

cicada1.jpg


ところが。

cicada3.jpg


放そうとおもっても。

cicada4.jpg


まるで”遊ぼうよ”と言ってるかのように、私の手や腕をトコトコする。

cicada5.jpg


久しぶりに蝉と遊ぶことになり楽しそうな私の気持ちが蝉にも伝わったのでしょうか。
結局、数十分も蝉と遊んで、大きな木に返してあげました。

1日の終わりにコドモに戻れてシアワセな気分でした。


さて、蛍の季節が過ぎて、蝉の季節になったわけですが・・・

<< 恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす >>

激しく鳴くことで気持ちをストレートに表現する蝉と、
声を出して鳴けない分、身体を光らせることで思いを伝える、
言葉に表れない分、秘める気持ちは計り知れない蛍。

あなたはどちらですか?
そして相手にどちらを求めるでしょうか?

蝉のような人の情熱も素直にうれしいと感じますが、
蛍のような人の気持ちが手に取るように解ったときは感動しちゃうでしょうね。

音楽に関して言うと、解りやすい蝉タイプのものも基本的には大好きなのですが、敢えて引き算をした聴き手の想像力をかき立てるような蛍タイプの音楽も魅力的で、結局はこちらのほうが後を引く気がします。
20070706204518.jpgまるでチアーのポンポンみたいでしょ?
静岡のブーケレタスです。

元々入っていたパッケージも大きくて、野菜コーナーでは異彩を放っていたのですが、その大きなパッケージにぴっちり入っていました。

パッケージからよいしょと出してみたら更に膨らんでこの大きさ。
私の顔よりも余裕で大きいです。

その名の通り、まるでブーケみたいです。
ふんわりまんまる。
なんてかわいらしいのでしょう。
ちょっと食べるのがもったいなかったです。

味もサラダ菜みたいで食感もやさしいです。

緑色は元気をくれる気がします。
元気をチャージして週末も楽しく過ごそうと思います。


ところで夏が近づいてきましたね。
というか、もう夏なのでしょうか。

夏の風物詩に遭遇しました。

今日は帰り道に蚊におでこを刺されました。
かなり大きな蚊だったのか分かりませんが、帰る道すがら、スーパーに寄ると、前からやってくるお客さんがどうも一点集中で私の顔の上部のパーツを見ているようでした。
しかもチラ見。

野菜コーナーでブーケレタスを買う時に鏡に映った自分のおでこをみて、ン、納得。
直径3センチくらいの大きな刺され跡がありました。

・・・そりゃみんな驚きますね。
おでこが狭いので結構目立っていました。

さされて4時間くらいたちますが、いっこうにひく気配なし。
まぁ過ぎたことですから許しましょう。
明朝にはなかったことに(腫れがおさまっている)なっていますように。

夏、ですね。
20070704211517.jpg

音楽仲間のどーも君から、“夏休みがとれなさそうだから、前倒しで大阪に戻るので飯にしませんか?”と連絡があり、先週末久しぶりにどーも君とキタで落ち合うことに。

どーも君は、私と年齢がひと回りも違うバリトンサックスプレイヤーで、バンドにやってきたのは恐らく1回生の頃ではなかったかな?

現在は長野県で、TVのディレクターとして日々仕事に追われているそうです。
彼が担当した番組が全国区で放映された時、”おぉぉぉ!!”って感動しました。

ここのところ仕事がかなり大変なようだったので、会うまではちょっと心配していたのですが、以前と変わらぬテンションと笑顔でほっと安心しました。

どーも君に会うのは以前ブログに書いてぶりだから、何年ぶり?
以前のブログに「すくすくと育つ」と書いたのですが、相変わらず曲がることなく、更にすくすくと育っていました。
イマドキの子には珍しいくらいに素直に育って、会うたびに、本当にいい子だなと感じます。

仕事の話、プライベートの話、目標に向かってまっすぐに進んでいる人っていいなぁと思いました。

これからもすくすくと育つのだろうなぁ。
応援してるね。
大変だろうけれど、頑張りすぎたときは、どうかひとやすみも忘れずにね。

別れてから彼から届いたメールには
”帰る場所があるってシアワセですねー。”と書かれていました。

ウレシイこと書いてくれるなぁもう。
大阪には彼の友達が沢山いるだろうに、そんな中、我々に声をかけてくれて、凄く嬉しかったです。ありがとね。

さて、本当にかなり久しぶりに北の東通商店街を歩きましたが、芋を洗うような人ごみでした。
週末だから当たり前ですよね。
自分が呑み歩いていたひと世代昔とはお店も全く変わってしまっていて若干カルチャーショック。

やはり楽しいお酒はいくら呑んでも酔わないですね。
こっちに戻ってきたらまた声かけてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。