● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20050630.jpg携帯画像の整理をしていたら、この画像が出てきました。
ちょうど昨年のこの頃、会社の元後輩のかわっくがゴールインしました。
もともとびゅーでぃふぉーなかわっくが更にびゅーでぃふぉーでした。
よく、ブーケトスってありますよね。
それの、リボン版(ブーケに何本ものリボンをまきつけて、独身女性に一本ずつ持たせ、一斉に引き抜くと一本だけブーケにつながっているというやつです)を彼女はパーティでやりました。
もうわーっと嬉しがる年頃でもないので、遠慮していたのですが、かわっくに来いと呼ばれて一本を持つことに。
結果は・・・なんと私がひいてしまいました。
若いみなさんごめんなさい~って気持ちでした。
ブーケトスよりも、運命の赤い糸のようで感動的でした。かわっくからもらえたのがとても嬉しかったです。
このブーケ、妹さんが作ったそうです。ラウンド型のとてもかわいらしいブーケ。
お花がキレイなうちに写真に収めておかないと、ということでぱちり。
あれからもう1年が経ったのかと思うと、本当に光陰矢の・・・です。
私もこの1年で色々な経験をしました。成長したのかというと・・む~・・・ただひとつ言えるのは、きっと笑顔でいることが多くなったように思います。色々な出来事が私をそうさせたのだと思います。そのうちのひとつが音楽ではないかと。色々ないい音楽に出逢い、音楽を通じて色々な仲間が増え、仕事をしながらバンドが出来、Smileの仲間と楽しく演奏、そしてライヴを聴きに来て下さる方の笑顔、色々な出来事に感謝。
20050629.jpg動物園ツアーの日、ごまんはツイていませんでした。
全ては動物園が楽しみで仕方がなかったせいなのかもしれません・・。
そのツイていないぶりをば。
その1:コンタクトを入れ忘れた(かなり致命的)
その2:ピアスを忘れる(私が気づきセーフ)
その3:指輪を忘れる
その4:扇子を忘れる
その5:嬉しさのあまり前夜は眠れなかった
その6:金を忘れた
2と3は、ごまんにとっては必需品なので、肌につけていないとかなり落ち着かないらしいです。
そして1。もうアホとしかいいようがありません。結局、動物園では動物がどんな表情しているとか、動物の様子を残り二人で口頭で説明しました。
6。私が大蔵省(既に死語)になりました。

画像は炎天下の中、園内にあったサイの鉄製オブジェにもたれかかるごまん。実はこのオブジェかなり熱をもっていたのでごまんはやけどしかけました。みなさん、暑い日に行く場合はご注意を。
20050628.jpg動物園に行った時にみつけた綿菓子販売機。
ラムネのペッツの入れ物みたいでかわいいですね。
値段はなんと100円です。
夜店で綿菓子といえば500円くらいしますよね、このご時世に100円。
きっと小さいのでしょうね。
あまりにも暑かったのでさすがに綿菓子を食べる気にはなれませんでした。
今度涼しい時期に行った時は食べよう・・・・。
20050627.jpg動物園の次は串かつ!!
ということで、よしを兄推薦の新世界にある「やっこ」行きました。
やっこは終戦後から営業しているお店で、10数人で満席です。
串かつの衣は薄く、パン粉も私好みの細かさで、全くヘヴィ感がなく何本でもいけました。そしてビール!猛暑+真昼間+串かつの絶好のシチュエーション、嗚呼幸せ。
20時まで営業とのことで、これなら仕事帰りにもふらっと寄れるかしら・・・。
とにかく美味しかったです!
その後、新世界を散策し、ちょっとお茶でもということで、「千成屋コーヒー」へ。とても落ち着ける昭和テイストの内装に、緑のカフェカーテンが効いてました。喫茶店といえばミックスジュース、ということで注文。私、コーヒーオンリーは苦手で、幼い頃から喫茶店に行くとミックスジュースしか頼みませんでした。美味しかったです。暫く「アタック25」を見ながらくつろいで、再度散策。
的屋さんを探したのですが見つけられませんでした。
その後、スマートボールへ。あれ、うまいこと釘打ったはりますね。なかなか入らない。諦めかけた瞬間、イェース!!フィーバー(というのか?)です。その後何故か、入れた覚えが無いにもかかわらず、たまに5玉づつくらいだーっと出てきました。こちらも100円でかなり楽しませてもらいました。
通天閣の真下にも行き、地下の劇場に行く階段がエレベーターになっているのに驚きました(確か会談でしたよね?)通天閣には小学生の頃、すてっきが連れて行ってくれました。とても細い色鉛筆のセットを買って貰ったのを覚えています。
またふらぁっと来たいなぁと思いました。
本当に朝一番から動いたこともあり、かなり充実した一日でした。
20050626.jpg今日は前から楽しみにしていたよしをくんとごまんとの動物園ツアー。
天王寺動物園、何年ぶりでしょう。前夜は嬉しさのあまりよく眠れませんでした。
集合は9時半。しかし既にうだるような暑さ・・日傘持参で正解でした。
天王寺動物園は1915年に日本で3番目に生まれた動物園で、なんと、当時ゾウは今で言う松屋町筋をトコトコ歩いて来たらしいです。しかし当時は今のように幅の広い道ではなかったので、両側の家を若干壊しながら歩いたそうです。
現在の動物園は改装され、かなりキレイになっていました。
園内全て見終わったら3時間経過。炎天下の中よく歩きました。今日印象深かったのはオランウータンとアシカ、カバ、鰐でしょうか。
オランウータンはもう文句なしにかわいい!あの大きな手をきゅっと握りたい!!よしをくんはサルが苦手なので長居している私を不思議に見ていました。
アシカの親子は、ややこがお母さんに遊んでー遊んでーとひれをピタピタして、お母さんのおなかにのっかったり、じぃんときました。
そしてカバは、残念ながら顔は見れずお尻ばかりでしたが、水中で、地面を蹴っている脚のなんともいえないチョンチョン具合(届いているんだかいないんだか)がたまらなく可愛かったです。
最後に鰐。自分の仲間に逢えました。かわいい。面白かったのが、水槽の横に貼ってあった、動物園からちびっ子たちへのメッセージ。たしか内容は「ワニはニセモノなの?死んでいるの?」ということで、ワニがあまりにも動きがないために、そう思う子供たちが多いのでしょうか、子供ってかわいいですね。
あんなに沢山見れたのに、入園料は500円、凄いお得感!
幼い頃とはまた違った感動が沢山ありました。とてもピュアな気持ちで見れました。またふらっと行きたいです。
さて、画像は毛刈りを終えた羊たちが来園者に”えさくれ~”ポーズをしているのを背後から撮影したものです。みんなお尻をつーんてしてますね。
20050625.jpgさて、今日は福の14回目の誕生日でもありました。
人間の年齢に換算すると約72歳となります。身体の大きい小さいによって誤差はあるようです。
ペットセラピーというのがありますが、ペットにより癒されることって本当に多いです。また、飼い主の心模様をよく理解しているのでしょうか、どうしてそこまでよく判るのと思うこともよくあります。
14年間、そばで支えてくれた福に感謝です。これからもどうか長生きして欲しいと思います。健康面では心配なことがいくつかありますが、それでも毎日楽しく幸せに過ごしてほしいなぁと思います。
ということで、日ごろの感謝の気持ちとこれからも長生きしてねという気持ちを込めて、福のお誕生日用のスペシャルコースをば。カロリー高そうですが、犬用に塩分と糖分をカットして作りました。手前のプレートは、「14」とグリーンピースで細工した野菜のゼリーサラダの下にハンバーグを敷いたメインディッシュです。カップにはキャロットムース、右奥手はペットショップで買ったさつまいものケーキです。
とても美味しそうに食べてくれました。今までそばにいてくれてどうもありがとう、これからもよろしくね、福。
20050624.jpg今日はすてっき付の日となり、朝からバーバーコワニの要請で散髪をして、お風呂にいれ、すっかりさっぱりさんになりました。
すてっきは足もおぼつきませんが、痴呆も進行しておりたまに徘徊したりして目が放せません。
耳は働き盛りの頃に癌を患って片方が聴こえなくなり、今は老化に伴い更にもう一方の耳も悪くなり、自然と音に関して鈍感になって扉や足音も尋常ではありません。
昔は医師として仕事一筋、その為家庭を省みることはなく、母は大変苦労したと思いますが、すてっきの職場に行き現場の方々や患者さんから父のことを聞かされると、子供としては、とても誇らしく、自分もいつか同じ道を進みたいと思ったこともありました。
すてっきは生涯、一医師として全うしたいと考えていましたが、脳梗塞によりその道が絶たれて、脳梗塞になって暫くはまだ痴呆も「まだら痴呆」であったので、身体が不自由でも何とか医師としての仕事を続けたいと家族に内緒で動いていた時期もありましたが、医師は人様の命を預かる大切な仕事なので、お父さんにはもう無理だと何度も言いました。彼から生きがいと思っている仕事を奪うのはかなり残酷なことでしたが、仕方ありませんでした。
そんなすてっきが一生懸命読んでいる(勉強している?)のが痴呆の本です。母が買ってきたのだと思いますが、本の中にすてっきよりもずっと高齢の医師が痴呆についてコメントされている文章を指して、「こんなお年寄りにならはってもお医者さんやったはるねんなぁ、羨ましいなぁ・・・・・」と私に言いました。
すてっきの子供のような表情を見たら泣きそうになりました。
20050623.jpg最近犬ネタが多いですが、犬好きなので、どうかご容赦を・・・。
さて、今日は仕事帰りになんばウォークまで行って参りました。行き先はというと、なんばウォークで開催されている愛犬の写真コンテストの会場です。
タカさんが飼っているキースがコンテストに出ていると聞いたので、早速見に行きました。沢山わんちゃんの写真がありました。どの子もかわいいです。さすがは飼い主が愛情込めて撮影しているからなのでしょうね。
キース、ご覧の通り、上目遣いでとってもかわいいです。うちの福もこういう顔しますが、まいります。
どの写真が良いかという投票もありますので、なんばのほうに行かれた際にはちらっと覗いて見てください。色々な表情のかわいこちゃんがいっぱいです。今週末までやっているそうです。
20050620.jpg昨日ジョリィ&もりぃさんのステージを見た後、高槻西武の身障者用トイレににすてっきを連れて行った時のことです。障害者用のトイレは中がとても広く、トイレ部分もカーテンで覆われていたのでごまんと私も入って待機しました。
ん!?今まで見たことの無い、恐らくトイレであろう物体を発見しました。
その物体の上にはお湯が出るシャワー、そして横にはトイレットペーパーがついていて、変わったトイレのことをきちんと「便器」と書いているので、トイレには間違いないのですが、一体どのような使い方をするのだろうと、暫く二人で悩んでおりました。
赤ちゃんがうんちを思いのほか大量にしてしまって、ママが赤ちゃんのおしりを洗うものなのか、はたまた、ニュータイプの男性の小用のトイレなのか、はたまた洗濯をするものなのか・・・。
結局判らずじまいでした。トイレから出てきて、「オストメイト」という言葉が書かれていました。・・・あ、どこかで聞いたことがある・・・・それで帰宅して調べてみましたら理解できました。
オストメイトとは、病気治療の為の外科手術で大腸や膀胱が人工肛門や人工膀胱となられた方々のことで、手術で新しい排泄口を、腸や尿管の断端を引き出して腹部に作り、パウチと呼ばれる蓄便袋、蓄尿袋を装着して、ある程度溜まったらトイレに流すなどされるそうです。普通のトイレでは使い勝手が悪い上、衣類を汚されることもあるそうなので、オストメイト対応トイレだと、シャワーで排泄口を洗浄されたり、衣類を洗ったりも容易に出来るそうです。とてもよく考えられたトイレで、感動しました。
20050619.jpg今日は父の日、お父さんの頑張る姿って素晴らしい!ということで、西武高槻で行われた「スーパー親父バンドフェスティバル」に我が父すてっきとごまんの3人で行ってまいりました。そう、社会人MSに出場されていたジョリィ&もりぃさんの応援です。
出場バンド8組中ジョリィ&もりぃさんはトップで、「緊張しましたと」MCでおっしゃっていましたが、そんな様子は微塵も感じさせず、メンバー全員が本当に楽しんで音楽しているというステージで、見ているこちら側も楽しい気持ちにさせてくれました。恐らく見ていた方々みんな同じ気持ちだったのじゃないかと思いました。
本当はすてっきに、“他のお父さん達も頑張ってはるから、お父さんも頑張らなきゃね”というつもりで今日のステージを見てもらおうと連れてきたのですが、年のせいもあってトイレが近く・・スタート直前に・・父は間に合わず・・・む~。
お父さんお母さんになっても音楽を続けることができて、自分の子供達にその雄姿を見せることが出来るというのは本当に素晴らしいことだなぁと思いました。
さて、私は死ぬまで歌い続けていられるのでしょうか・・・願わくば・・・。
そして画像はVoのかずちんさんとGのアサさん。皆さん浴衣姿がとてもよくお似合いでした。特にかずちんさんの向日葵の髪飾り、あれはよかった~!!
20050616.jpg今日は、私の日記でもよく登場するよしをくんのバースデーでした。
バースデーということもあり、心機一転なのでしょうか、ヘアスタイルが躍動感溢れるショートになりすっかりイメチェンでよく似合ってます。色白で黒目も動物並みに大きく口も小さい可愛いよしをくんは、ヘアスタイルを選びません。素材が良いと色々と対応できるっていうのはいいなぁ。
Tiger Eyeのネックレス・ピアス・ブレスレットの3点セットをごまんと私からプレゼントしました。喜んでくれてよかったです。
いつもよしをくんからのプレゼントにはほんとに脱帽です、私の好みを本当によく理解してくれています。
ということで、よしをくんお誕生日おめでとう!!
今年1年楽しいことがたくさんありますように!!
20050614.jpg本日はお座敷。
当初より出席者が大幅に増え、会場も予想以上に巨大で緊張無限大。
この日私と共にお座敷を務めたのは同じ本部の京香ちゃん。彼女は、今年の社会人MSの京滋エリアに出場していたMonkey Mushという、アヴリルのコピーバンドのフロントを務めていて、長身でスタイルも抜群、ルックスもキュート、まさにヴォーカルをするために存在しているような女性です。彼女は今回GLAYの素敵なバラードを披露しました。とてもいい曲でした。
さて私のほうは、役目を終えた後、「場慣れしている」と数名の方から言われましたが、とんでもない。緊張感はエベレスト級。なにせ間違いは許されませんから。幸い、大きな失敗はありませんでした。よかった。ホッ。
ということで京香ちゃんと。二人で白のドレスにしました。
ひょんなことから、とてもいい経験をさせてもらいました。
そして京香ちゃん、凄く楽しかったね~!!
20050612.jpg今日は天六でSmileの練習でした。曲もぼちぼち増やそうということで、ぼちぼちとやりました。8月の夏祭りまで、まだ2ヶ月あるといっても言うてる間に時間は過ぎてしまいますので、これからびしぃっと・・・びしぃっと・・・ほんまかなぁ・・・。
練習が終わり、駅まで歩いていたら、とあるお店の前になにやら黒い物体が・・・・。
え、なんやろうと思って近づいたら・・・!!!!!!
わ~!!真っ黒のフレンチブル公でした。
犬を見ると“うわぁぁぁぁ!!”ってテンションになってしまうので、メンバーの中で一人はしゃいでいたのでした。それでぱちりと撮らせてもらいました。ほんとに可愛い。ぴたぴたの黒犬です。
これから天六のスタジオに行く時の楽しみが増えました。
20050611.jpgそしてももがサマーカットをしてきました。
女の子なので、トリマーさんがリボンをつけてくれたそうです。ひげまでなくなっています。
あんなにふさふさだった身体の毛もすっかりなくなっています。これで夏も涼しくすごせるかな、もも?
まだ実際ももに会った事がないので、いつか福とドッグカフェあたりでご対面させたいです。
ももも福も犬見知りが激しいのでどういうふうになるのでしょう????
20050610.jpgよしをくんの親戚が「もも」という♀のシェルティ(犬種)を飼っています。ご覧の通り、かわいこちゃんです。毛もふさふさ、とても可愛く優しい顔をしています。
ももは元々別の人が飼っていたらしいのですが、幼い頃に虐待に遭ったようで、少し臆病にもなっていましたが、よしをくんの親戚宅に貰われることになり、今はとても幸せな生活を送っています。
よしをくんは犬が大好きなので、たまにももを散歩に連れて行くそうです。
ももはとても毛が多いので、夏は辛そうだからということで、サマーカットをしに明日犬の美容室に連れて行くそうです。
ということで、カット前のもも。
こんな表情で見つめられたら、おっちゃんなんでもこうたげるわ・・・。
20050609.jpg“鰐奴ちゃん、お座敷どすぇえぇ”・・ということで、お座敷が入りました。
弊社トップの指名で、700名弱が収容可能なバンケットで来週行われる記念式典で歌うことになりました。非常に光栄なお話です。私なんかがいいのだろうかと・・。
披露宴や二次会でお祝いの言葉の代わりに歌をリクエストされることはありますが、かつてこういうシチュエーションはなかっただけにあたふたしています。
そして私のこの事情を知っている社員は殆どいません。突然私が歌い出して、“こいつなんや?”と思われる可能性も大で、みんなご飯に夢中という可能性も大で、ある意味「アウェー」です。でもこんな場所で歌うことはまずありえないので、よい経験をさせてもらえると思って頑張ろうと思います。
で、今日はそのリハでした。当初、Smileでこの話を頂いておりましたが、平日の為に断り、ソロとなりました。ただ、カラオケを流されてその前で歌うというカラオケノリの光景だけは避けたくて、ピアノ奏者を依頼しました。今日その方と合わせましたが、当たり前ですがプロの手さばきでした。フレーズの端々に細やかさが感じ取れました。
果たして、実際の会場はどんな音の広がり方するのだろうと・・・・ほんと未知です。
・・・あ、そうそう、「鰐奴」とは私のことです。
20050608.jpg今日は、なんだか幸せな気分をわけてもらいました。
昨年から、自分のまわりでなんと7組もゴールイン話が浮上し、5組は既にめでたく結婚しています。のこる2組は7月と11月にゴールインの予定です。
偶然にもその二人からそれぞれ電話を貰いました。指輪や、新居のことなど、今は準備でとてもばたばたしているらしいです。きっと今は凄く大変なんでしょうね。でも電話から聞こえてくる声はとても幸せそうでした。
一人は従兄弟で、弟のいない私にとってはほんとにかわいい弟分で、小さい頃から非常にしっかりしていて頼りがいがあります。もう一人は古い友達、どことっても申し分なく素晴らしい性格のナイスガイで、今まで言葉では表せないくらいお世話になりました。
そんな二人だから、きっと暖かい家庭を築くんでしょうね。
二人ともいっぱいいっぱい幸せになってほしいと思います。
本番まであと少し、体調崩さずに二組とも頑張って!!
20050607.jpgよしをくんからDVDを借りて、今はまりそうなのが”Tru calling"という、死体安置所で働く”Tru"という医学部を目指す女性がヒロインの米国の一話完結ドラマです。
彼女にはunnatural dead、つまり変死の類の、無念にも亡くなってしまった人の声が聞こえ、「無念」という気持ちが”Help”という声となって彼女に訴えかけ、彼女に聞こえると、途端に彼女は前日の朝にタイムスリップしてしまい、タイムスリップする前に起きている不慮の出来事を回避すべく、色々と手を尽くすというストーリーです。彼女はこの「声」を聞いてタイムスリップして人助けすることを使命だと思っています。
タイムスリップ。するとしたら皆さんはいつに戻りたいと思われますか?
私の場合は・・・大好きだった祖母に会って、いやちがうなぁ、祖母にタイムトラベルをしてもらって、現在の成長した自分を見てもらって、聞くことが出来なかった色々な話を聞きたいなぁと思います。
20050606.jpg今日は30℃まであがったらしいですね。ますます暑い季節が近づいてまいりました。
ということで、こちら。ロンドンにあるCrabtree & Evelynのものでバラの香りのタルカムパウダーです。使い心地もするっと滑るように肌につきます。バラの香りにも好きな香りと嫌いな香りがありますが、このメーカーのものは爽やかでやや甘くて好きですね。
バラの香りのものは一時期よく集めました。こちらのタルカムパウダーみたいのから石鹸、シャンプー、ボディソープ、オードトワレ、アイロン用のスプレー、加湿器用のフレグランス、お香等々。最近はルームフレグランスを買いましたが、自分が好きな香りとは若干違うのでいまいち気に入っていないです。
さて、バラの香りには色々な効果があります。心身ともに強壮作用があり、明るい気分にしてくれ、仕事による心身的疲労解消にも効果があるそうです。特に女性に関しては、自分自身に肯定的な感情を抱かせるそうです。・・これは私には必要ですな。
そしてバラの花言葉は白の場合は「私はあなたにふさわしい」、赤は「愛情」だそうです。
20050602.jpgA-Showさんの記事でてましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000007-ykf-ent
もう気軽に話せなくなってしまうかなぁ・・・。
さて、今日はなんだか疲れ果ててしまい、晩御飯も食べる気失せてしまいました。ここのところ、色々なことについて深く考える必要があって、思考回路が足りません。若い頃は3つ4つ同時に頭の中で処理していたのに、老いとは恐ろしいものです。
そうそう、漠然とずいぶんと前から動物園に行きたいと思っていたのですが、それが近いうちに叶いそうです。よしをくんがもうすぐ誕生日を迎えるので、お誕生日会を兼ねて、天王寺動物園・串かつツアーを開催することになりました。凄く楽しみです。
鰐も2種類いるはずなんです。
あぁ、バナナわに園への道のりは遠いなぁ・・・。行きたいなぁ。
そしてこちらは疲れ果てて無防備におなかを見せている鰐。
これが犬の場合だと、おなかかいかいしてぇ、の服従ポーズですね。