● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050331.jpgおくむさんに教えてもらって、ホテル阪神のボンバーに一人で通い始めたのが一昨年前。仕事帰りにA-Showさんの歌声とギターを聴いて、辛いことがあってもまた頑張らなくちゃと、かなり励まして頂きました。そのボンバーが今月末で閉店することが決まりました。一人で店( しかもバー!)に入ることが苦手な私でも心地よいと感じたあの場所がなくなってしまうというのは非常に残念です。
そして、ボンバーを訪れると吉田さんというホテルマンがいらっしゃいました。本当に凄く細やかな気配りをされる方で、お会いするといつも満面の笑顔で迎えてくださったり、帰り際にはお声をかけて下さったりと、気持ちのいい素晴らしい方でした。その吉田さんも4月から新しい職場に移られると伺い、かなりショックを受けました。言葉では表せない色々な感謝の気持ちがあったのですが、ありがとうございましたの一言しか伝えられませんでした。A-Showさんのライヴを堪能して、帰り際には吉田さんの笑顔を拝見して、ほっこりとした気持ちで家路へと向かうことが多かったので、何だかとても寂しいですね。
A-Showさんのボンバーでのライヴは今月末まで行われます。興味をお持ちになられた方は是非是非どうぞ~。毎週木曜20時頃から2~3ステージ、素敵な演奏をされます。
スポンサーサイト
20050327.jpgこれは、昨日、まりちゃんの披露宴でお祝いの言葉の代わりに歌をプレゼントした時のものです。
普段ステージで歌を歌うことですら緊張する私は、昨日のような、人様の人生のお祝い事で歌うということは、もはや桁外れの緊張の仕方です。
この状況だけでも自分にとっては凄い状況なのに、更に会社のトップが目の前の席で、至近距離で私の歌を聞いていたことでした。
もう冗談抜きで、生まれたての子牛がプルプルしながら一生懸命立ち上がろうとしている姿そのものでした。ほんまにこのままピンヒールで足くじいてこけるんちゃうかというくらいでした。
幸い皆さん喜んでくださったようでよかったです。
その時に歌ったのが、キャロル・キングの"Natural woman"です。考えてみると、結婚式などの席ではこの曲を歌うことが多いです。
その一節に”あなたに出逢って、初めて私は飾らないありのままの女性になれました”という内容があります。
これって本当に大切なことだなぁと思います。
20050326.jpg私にはごまんという妹がおりますが、ごまん以外に、本当の妹のように可愛がっている女性が二人おります。そのうちの一人がこの写真のまりちゃんです。
彼女は、私が永年勤めていたとある部署で一緒に働いておりました。部署柄、結構気を使い、機転が利かないとやっていけないので、見た目の華やかさからは程遠いハードなものでした。
私はすぐに顔に出る性分でしたが、彼女はいつでも笑顔を絶やさないのです。本当に太陽か、ひまわりのような存在で、いつ観てもニコニコしているのです。
そんなかわいらしい彼女がどんどん綺麗になっていきました。理由は簡単でした、恋とは凄いパワーがあるものなのですね。
そして今日、めでたく彼女が結婚しました。彼女の式に参列して、まるで妹を送り出したかのような気分でした。
彼女のウエディングドレス姿は初々しくて、まるでお人形さんのようにとてもかわいらしかったです。そして笑顔の彼女を、更に周囲の笑顔が包み込んでいました。
どうか末永く、お幸せに・・・・・
20050316.jpgこれは13日の厚生年金でのGP大会のスマイルの応援者としてステージでメッセージと応援フォーメーションをしてくれたジョビジョバーズのリーダーとこぶさん、あっきんのスマイルフォーメーションat楽屋です。
みなさんお忙しい中、我々のお願いを快く引き受けてくださり、まさかあそこまでやってくれるなんて!という感じの素晴らしいパフォーマンス&応援でした。
ステージで彼らの応援メッセージと動きを見ていて、ほんとうにじぃんときました。
そして緊張と落胆が入り混じっていた私は彼らにほぐしてもらうことが出来ました。
5年前にこのイベントで出会い、ジョイントしたり、花見したり、合宿したり、浅知恵邸襲撃したりと色々ありましたが、本当にいつ会っても素晴らしい人々だなぁと思います。ジョビのみなさんの人柄と存在感って本当に誰にも真似できないだろうなぁと思います。
どうかこれからもよろしくです。
20050314.jpg今日は80年代を代表するブルー・アイド・ソウルの最強デュオ、ホール&オーツのコンサートを観に、昨日大会でお世話になった厚生年金に行って参りました。観客は同年代より若干上の方が多かったですね。
いきなり"Man Eater"から始まり、懐かしい限りでした。80年代は、ちょうどよく音楽を聴いたあるいは洋楽TVを観ていた頃で、今日は、懐かしい曲を聴くごとに、同じ時代に聴いていた他の色々なバンドの曲も思い出すことが出来て、お得な気分でした。
演奏曲は80年代のヒット曲と最近の曲、そしてカヴァーでしたが、Stylisticsの"You are everything"やDan Hartmanの"I can dream about you"のカヴァーは特によかったです。
演奏曲の中に"You've lost that lovin’ feelin’-ふられた気持ち"があって、学生時代にH&Oのコピーを数曲したバンドの事を思い出しました。その頃まだ若造であった私が、歌詞の出だしの節で、相手が冷めていく表現の仕方が何だか大人の表現だなぁって思った記憶があります。
今日のチケットを取ってくれた枝龍ありがとね。
20050313.jpg今日は雪が降る中、厚生年金にご来場下さった皆さん、そして遠くからエールを送って下さった皆さん、応援メールを送って下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました。
宣誓で詰まってしまった時も、声をかけて下さって本当に嬉しかったです。
そして、応援メッセージを担当してくれたジョビジョバーズのリーダー、こぶさん、顔面さん、お忙しい中、色々仕込んで下さって、感謝感激です。5年前にこのイベントで知り合って、音楽仲間の有難さをいつもに増して感じました。宣誓でとちってかなりブルーであった私は、ジョビの応援を見てどれだけリラックスできたか。本当に救われました。
皆さんの色々な応援のおかげで、我々は気持ちよく演奏できました。本当に感謝しています。
最後に、とちってしまった私が考えた宣誓文をここに記しておきます。正直な気持ちです。みなさん本当にありがとうございました。

我々は、この広い世界で、現在のグループのメンバーに巡り逢えた奇跡と、社会人となった今でも、こうして音楽活動を続けていられる環境にいること、そして、我々の音楽活動が、家族や職場の皆さん、友達、恋人などの大きな支えによって成り立っていること、最後に、この社会人ミュージックスタジアムを通じて色々なグループの仲間と友達になれたことに感謝し、社会人ミュージシャンらしく思う存分「音」を「楽」しみ、会場中が沢山の笑顔で溢れかえるような一日となるよう、精一杯演奏することを誓います。
20050312.jpgおちつかないですねえ、こう、でんと腰を落ち着けてということが出来ません。今回のGP大会では、トップバッターの上に宣誓という大役を頂戴してしまった為に、これまで以上の極度の緊張がこのちびっこの体を襲っています。私のプロフィールにもありますように、本当に心の底から「おかぁぁぁさぁぁぁぁん」と叫びたい気持ちです。
緊張しない性分になりたいです。緊張しすぎて自律神経とかいわすんでしょうか、体調をこわすか、喉に異物感を訴えるか、ほんまに脆いというか、情けないというか、判りやすいというか。今は風邪がはやっているので、流行の波に乗ってしまいました。ファッションリーダーです。そんなリーダーいりません。
なんとかこの最先端の波を乗り越えて、明日はこのミュールのように、凛とした存在でいられたらいいなあと思います。
スマイル。自然と笑顔があふれ出てくるような気がします、明日は。みなさんの顔を思い出すと。こないだの守口はまさしくそうでした。楽しく演奏させて頂きました。
さて、本当に寒いので、みなさん風邪ひかないように~。
それでは、みなさん明日はどうぞお気をつけて暖かい格好でご来場下さい。お会い出来るのを楽しみにしています。最高のスマイルと、Smileをお魅せできるよう、ベストを尽くします!!
20050306.jpgなんだかてんとう虫みたいに見えますが、これは体脂肪計です。昔従兄弟ののりつぐがプレゼントしてくれました。
この体脂肪計、体重と体脂肪率の他にもBMIや基礎代謝、更には体年齢というのも表示されます。
私は過食気味で、”あ~くるちぃ”と思うまで食べてしまい、出されたものはおなかパンパンでもたいらげないと失礼だと思い、極力完食するのもよくないんでしょう。そしてケーキには目がないですし、デスクワークなので、あんまり動かない。気がつけば4~5キロ増えてることが多いんです(身長は小さいままですが)。そんな時はボクサーのようにストイックになり目標値まで頑張ります。
このKaradascanは本当に重宝します。
「体年齢」の表示ってちょっと怖いですよね。実年齢より上回っていたらショックです。・・今のところは実年齢より-7で安泰ですが、いつどうなるか分かりません。
来週はGP大会で、月末には会社の後輩の結婚式、3月末までは気が抜けないと書きつつ、昨日すてっきのバースデーだったのでミルフィーユ作って食べてしまいました・・・どこがストイックやねん・・・。
20050304.jpg今日は、南の島からの旅行帰りで、坊主頭になってすっきりしたトーマスのライヴを見に行ってきました。
トーマスのライヴは、昨年の高槻ジャズストリート以来で、本当に久しぶりです。なかなか彼自身がリーダーのバンドのライヴには行けなくて、なんとか時間作って聴きに行きたいと思っています。
今日のライヴは、ベースの方がその時によりメンバーをチョイスするという感じで、今日はトーマスがそのメンバーであったとのことでした。3ステージの心地よいスタンダードの演奏でした。今更書くことでもないのですが、トーマスって本当にうまいです。考えてみれば、昔同じグループで演奏していたことって、非常に貴重な経験だったんだなぁと思います。
2ステージ目から、ピアニストが飛び入りされて、また、この方も凄かったです。
ところで会場が"パギー・クラブ"と書かれていたので、ひょっとしてパグいるの!?と、犬好きな私は期待して行きましたが、どうやらお店のオーナーさんが昔パグを飼っていらしたそうで、今はこの世にはいないそうです。店内にはパグ関連のものがいくつかおいてありました。
20050303.jpg今日はひなまつりですね、しかしあいにくの雨で残念です。
今日はおひなさまのケーキを作る予定が、急用が入って作る時間がなくなってしまいました。代わりに、母がちらし寿司を作ってくれていました。大きなドーム型のちらし寿司の真ん中にはおひなさまがちょん。頭でかいですが、とてもかわいらしいです。
幼稚園くらいの頃は母が色々な顔をしたおにぎりを作ってくれていたことを思い出しました。今考えてみると、おにぎりもおかずも凄く凝ったものが多かったように思います。今更なんですが、お母さんありがとう。
ところで、料理やお菓子を作るのって楽しいですね。小さな頃から頭の中でイメージしながらモノをこしらえることが大好きだったので、私の場合の料理やお菓子作りは、小学生の頃の「図画工作」をやっている時の気持ちとなんら変わりないのです。特にお菓子は本当にわくわくします。
料理人の厨房って本当に憧れます。あんなところで一度でいいから一辺1mくらいの四角形のデコレーション作ってみたいなぁ・・すっごく楽しそうです。想像するだけでわくわくします。
20050302.jpg20代中盤は若かったなぁと思います。今と比べると別人のようでした・・・何がって、それは酒量です。30代になって、体を何回か壊したりしたもんで(肝臓じゃないですよ)、すっかりめっきり呑まなくなりました。
お酒といえば、ビアホールのあのウワァァって雰囲気も好きなんですが、カウンターがよいですね。何故かというと、人の顔を見てお話するのは照れるほうなので・・。カウンターでグラスや枡を眺めながらたまにちらりと見るくらいがいいですね。
アルコールは専らビールか日本酒ですが、いずれのアルコールも舌が貧乏なので、なんでもいいって感じです。
私の場合、ワインは、何故かまわりが早い気がするんです。特に赤は、お肉を頂く以外はまず自らはオーダーしません。ワイン自体あんまり得意でないのかもしれません。
そんな私が好きなワインは、デザートワインといわれる極甘口のワインです。デザートと共に頂くのもよし、アペリティフとして頂く(子供のシャンメリーみたいな気分でしょうか)のもよしです。昔はモスカートダスティをよく買いました。
で、最近はとても手ごろな値段のこのAsti Degli Angeliを買います。ジュース感覚です。お酒が苦手な人でも全然大丈夫です。このワインのお供は、やはりデザートがよいですねぇ・・・。明日はひな祭り・・・。ケーキか・・。しかし今太るとまずい・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。