● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20050226.jpg今日はむちゃくちゃ寒かったですね。風花までお見かけしました。
寒いとはいっても、福の洗濯(入浴)がなくなるわけでもなく、福、観念しろ、ということで、スマイルの練習後、福を風呂場へ誘い出しましたが、珍しいことに、今回はなんと自分から風呂場に入ってきました。
いつも使っているお医者さんで貰うシャンプーが手元になかったので、昔一度使って使わなくなったシャンプーを使うことに。
シャンプー後、どうしてそのシャンプーを使わなくなったかが分かりました。シャンプーって、たいていは、何らかの香りがしますよね。そのシャンプーの場合、なんと男性の結構きつい系の整髪料のにおいがするんです。残り香がかなり強烈で、みため小さな犬の福が、オジサマの匂い(香り)をぷんぷんさせているのです。体をなでると、自分の手にオジサマフレグランスが・・・・・・。
そして画像のこの顔。誰かに似ていると思いませんか?
俳優の三國連太郎氏にどんどん似てきています。すーさん好きなのでちょっと嬉しかったりします。
20050225.jpg会社のそばにある三越百貨店の中には、イギリスはKnightsbridgeにあるHarrodsが入っています。
今春、三越北浜店は閉鎖され、梅田に移転するそうで、当然Harrodsも閉店します。
身近にイギリステイストを感じるお店がなくなってしまうので、とても残念です。
というわけで、名残惜しんでロゴ入りのタオルシリーズを買いました。
「百貨店を見れば土地の文化が解る」そうで、確かにKnightsbridgeのHarrods百貨店はいかにも、でした。
凄く充実していた気がします。1日かけてウインドウショッピングしたい感じでした。
高級そうな品物を見ていると、自分がまるでちょっとお金持ちにでもなったような錯覚をしたりして。
そうそう、阪神大震災が起きる前までは、北浜の三越百貨店にはLondon Tea Roomもあったりして、良かったですね。
あのお店のビーフシチューが好きなんですわ。サラッとしているけれど濃厚な味です。
旅行したいなぁ・・・・・。
20050223.jpgなんでしょうか、たまにふっと読みたくなる漫画ってありませんか。
何も考えずに笑えるような。
私の場合は「まさちゅーせっつ」がそのうちのひとつです。
28歳で夭折した波南カンコという漫画家の作品で、
ビッグコミックスペリオールに連載されていました。
好き嫌いはあるかも知れませんが、私はこの手のものにはまります。
その中に登場する小池・小山・小松というOLキャラがわらかしてくれます。
もっと彼女の作品を読んでみたかったです。
20050221.jpg今日はお休みを頂いて、すてっき付きになりました。最近、寒いこともあり、体をあまり動かさなくなってしまったので、足の筋肉が顕著に衰えてしまい、これではいけない、ということで、昼から、ちょうど今が旬の大阪城の梅林に連れて行きました。
思いのほか激寒で、鼻水ぴゅーぴゅーです。とりあえずく車で大阪城まで連れて行きましたが、駐車場から梅林が遠くて結構歩くことになりました。
駐車場を出たところで、ボランティアのガイドさんが「ご案内しましょうか?」と声をかけてくださったのですが、すてっきの歩行が遅いので、ありがとうございますと丁寧にお断りしました。きっとガイドしてもらえたら、色々と勉強になったかもしれないなぁと思いつつ、すてっきの腕をもっていざ梅林へ。
途中何度もへたりながら、やっとのことで梅林へ。
色とりどりの梅がところ狭しと咲いていました。本当に綺麗。あんまり寒かったので、御茶屋さんで、五平餅とフランクフルト、きつねうどんと焼きおにぎりを買ってベンチで頂きました。暫く私が梅に気をとられていると、すてっきは鳩やスズメ、そして正体不明の鳥にうどんをあげてました・・こらこら・・。
梅、とても綺麗でしたよ、みなさんもよければ是非見に行ってくださいね。
20050219.jpg昨晩の続きです。
サコに、カメラに収めるからというと、突然しゃちほこチックなポージングをしてくれました。わらかしてくれます。サコはこの寝袋が気に入ったらしく、暫くもぞもぞして遊んでました。
その後、ちょっと怖い話シリーズになって、テレビで実際再現されていた恐怖体験が、実はサコの知り合いの話だったとか、諸々怖い話を聞いて、背筋ずうぉぉぉぉ・・・。
サコとごまんは仕事があるからと、先に就寝、残った面子で呑むか、ということになり、机にお菓子とお酒をだーっとおいて、さぁ・・と思ったら、ドーモ君が倒れていました。結構呑んでいたようで・・・。
結局は朝までトーマスと二人で、彼の好きな八重山の話などをしながら(すんごいよさげなところですね)、そういえば、随分昔、一緒のバンドにいた頃に行った合宿で、同じように他のメンバーが寝静まった後に、一升瓶を抱えて二人で呑んでいたのを思い出しました。私成長していない・・・・。
20050218.jpg今日は、Bsのドーモ君が、春には就職で大阪を離れてしまうので、その前に一度集まろうということで、Tpのトーマス、Tsのサコを呼んで、我が家で「若者の集い」を開催しました。
サコは仕事帰りに寄ってくれたのですが、雨だというのに傘もささずにチャリでかけつけたため、びしょぬれ。すぐさま入浴。私のズボンを貸しましたが、サコは長身なので、ちびっこの私のをはくとクロップトパンツになるのではと心配しましたが、もともと私がぶかぶかのものだったのでちょっきし。やんわりショック。
寒いので、味噌仕立ての海鮮鍋にしました。鍋はあったまりますねぇ。色々とたわいもない話をしていたら、既に深夜。翌日仕事のメンツもいたんで雑魚寝スペースを確保しておこうということで布団ひいてみんなで寝てみました、の図です。手前からサコ、ドーモ君、トーマス、ごまん、そして鏡に映っている自分にうっとりしている福も並んでいます。掛け布団が足りなかったので、サコは私がGS時代から使用しているネンキの入った寝袋を使用しています。ちょっと怪しげです。で、よく見るとトーマスとドーモ君は掛け布団を敷布団にしています。
20050217.jpg今日はいつものようにボンバーへ。今日は枝龍と浅知恵さんもいました。ごまんを交えて4人で仕事帰りのひと時をA-Showさんのライヴをみて過ごしました。いつも思うんですが、枝龍って、仕事帰りに会うと、キャリアウーマンの装いでかっこいいんです。細部にわたってセンスいいなぁと思います。私の会社は私服OKなので、枝龍のようなスタイルをお手本にしないとなぁと
おもいます。
因みに弁解のため、私ですが、この時は一旦帰宅してボンバーを訪問したのですんごくオフ服です。前に日記に掲載したハンチングをかぶっていきましたが、頭部の刺繍についてA-Showさんに「ごみか?」と冗談言われました。・・・ややへこんだりして。
画像では全然分かりませんが、浅知恵さんはAerosmithのフリースパーカーです。渋いです。浅知恵さんに出会って、もう結構たつような気がするんですが、一度も笑顔じゃないときってないような気がしますね。スマイリー浅知恵です。
20050215.jpg昨日料理とケーキを作りながら聴いていたのはMichael Bubleでした。
週末、タワーに行って何気なしに聴いたらよかったので買いました。ゆったりとした時間をすごしたいときにぴったりです、といっても昨日の私はシチューとドレッシングとケーキ作りの同時進行でばたばたしていましたが・・・。
若い頃は、「ジャズは大人の聴くもの」というイメージがあって、なかなか手に取ることができなかったのですが、ジャズを聴くようになった自分は随分と大人になったなぁと思います、と書きつつ、こないだタワーの本屋でBURRN立ち読みしてましたが・・いやぁ、表紙がJudas Priestだったので、ついつい、ね。
このアルバムはジャズアレンジばかりではないですが、非常に心地よいです。特に"Save the last dance for me""How sweet it is"なんかは、フライパンをふりながら思わずステップ踏んじゃいます。
やはり男声はいいですね。色々な声のタイプ、好きなんですが、こういう甘い声はとろけてしまいそうですね。
よく見に行かせて頂いているA-Showさんの声は心にじわぁんと染み入る感じです。ノリノリの曲も素敵なんですが、バラードは特に最高です。よく涙腺緩みます。
20050214.jpg今日はバレンタインですね。最近、連れにチョコを渡すことを友チョコって言うらしいですね。ということで、友チョコならぬ友パウンドケーキを会社で仲良しの人々に渡してきました。仲良しの女性にも渡すので、まさしく友○○です。会社では、チョコレートは既に他の方からゲットされている場合が多いので、天邪鬼な私は、チョコとは全く関係のないフレーバーのものを渡すことが多いです。
で、帰宅しまして、もいっこ作るかってことで、ハート型のチョコレートケーキを作りました。軽快なジャズのCDを聴きながら、ふふふんて跳ねながら作っていたので、今日のデコレーションはぐるぐるの渦巻きにしました。携帯で写真を撮影しようと思って、携帯のファインダー覗いてみたら、すぐそばまで福が近づいてきていて、あーんて口を開けていて、危うくかぶられるところでした。
彼、前例があるのです。昔、「りくろーおじさんのチーズケーキ」を買ってきて、ホールの半分のカットを机において、暫く席をはずして、戻ってきたら・・・なくなっていたんです。紙だけ。ほんまにちょっとの間だったんですけど、恐ろしいくらいに早食いでした。・・・軽くしばいておきました。
20050209.jpg高校生の時に、その頃卒論のテーマにまでする程の熱の入れようであったBON JOVIのコンサートに行った時、Keyのデイヴィッドとジョンが二人で誰かのカヴァーを演奏していました。とてもきれいなバラードで、ちょっと物悲しくて、その後その曲が頭から離れなくて、暫くぐるぐる回っていました。
随分たってから、それがSouthside Johnny &Asbury Jukesの曲であるということが分かって、大学時代は京都にいたので、京都のレコード屋さんを随分探しましたが、この曲が収録されているアルバムはどこにもおいていなくて、すっかり諦めてしまいました。
しかし、また数年たって、シアトルに住んでいる連れのピエールと話しているときにたまたまその曲の話題が出て事情を説明すると、探してベスト版を送ってくれました。ほんとありがたかったです。なんと約10年の年月を経て私の頭の中のぐるぐるはすっきりしました。で、その曲は"Walk away Renee"といいます。
しかし・・・実際聴いてみると・・自分の好みはといえば、原曲のSouthside Johnny版よりも、カヴァーのBON JOVI版であるということも長い年月を経て判明しました。たいがいはやはり原曲のほうがいいなぁと思うことが多いのですが、このケースは・・・・。
今日は何年かぶりにその曲を思い出してひっぱりだした次第です。
20050208.jpg雑貨屋巡りをするのが好きな私は、こないだとあるベトナム雑貨店で、入荷されたばかりのティーセットを買いました。
きれいな淡いグリーン色で、柄はなんと「鶴」!めずらしいと思いませんか?鶴がはたはたと飛ぼうとしている姿が描かれているのです、なんとめでたい!!手書きの鶴の絵が、各々微妙に表情が違っていてほんとにかわいらしいのです。お店に入って一発で虜になってしまいました。
ティーポットはちゃんと3杯分入るし、クリーマーやシュガーポットもあって、楽しいお茶のひとときを送れそうです。
友達に、かわいいでしょーってこの画像を見せると「?」って顔してました。
そう、普通の人は反応しない代物かも知れません。どんなものに対してでもそうなんですが、私はどうやら普通の人はあんまり反応しないような「そういう代物」に惹かれることが多いです。
そういうところがB型、ですな。B型って変わり者が多いですね、認めます。
20050206.jpg以前、日記で、帽子収集が趣味の方は一体どうやって保管しているのか気になると書きましたが、私の場合、ハンチングとキャスケットの収納は、こうです。クローゼットの扉に吸盤のフックを取り付けて引っ掛けています。他のテンガロンや毛糸系の帽子などはうまくひっかからないのでこうやって壁面にかけることはせずに筒状の箱に入れてます。
20代の頃は、テンガロン系のつばひろ帽子が好きで色々と買いましたが、ここ数年はハンチングを買うことが多くなりました。
帽子って便利ですよね。髪の毛がぐしゃぐしゃでも、ちょんと頭に帽子をのっけたらそれなりになったりします。それとほぼすっぴんだとしても近くに買い物に行けてしまう(危険極まりない)。
あと、私は髪の毛が少ないので、帽子をかぶっているときといない時では、例えばここ暫くの寒さの体感温度がまったく異なります。帽子かぶっていないと寒すぎて頭痛を覚えます。
ショッピングしていて、自分の好みの帽子に出会ったとしても、頭のサイズが小さいので合うものの確率は五分五分です。こないだも革製のあめ色のハンチングがお手ごろ価格で店先に出ていたのでトライしましたが、ぶかぶか。
私が40代に突入する頃には、一体どれだけの帽子が手元にあるんでしょう・・・・・。
20050203.jpg木曜日にホテル阪神のバーボンバーを訪れると、必ずといっていい程お会いする人がいます。一人は当然のことですが、毎週木曜にライヴを行っていらっしゃるA-Showさん(画像奥手)、そしてもう一人はKinchan(画像手前)です。昨春の野音でのFM802のイベントのチケットを譲っていただいたことがきっかけで、親しくさせてもらってます。
こないだは守口で行われた社会人MSのエリア大会に、おとやんやハマちゃんとSmileの応援に駆けつけてくれました。どうもありがとう。
こないだのボンバーは、演奏曲も、A-Showさんの演奏も非常にまったりとした雰囲気で、非常に心地よいひとときでした。ライヴ後に他の方とも色々とお話する機会があり楽しい時間を過ごせました。
もともと人見知りが激しいので、知らない人と接することを苦手とする私にとって(歌い手向きでないですよね)、ボンバーで何人かのお友達が出来たということは、非常に珍しいケースだなぁと思いました。
さて、このKinchan、いつみても笑顔です。私はというと・・・眼光鋭いことが多いですなぁ・・・いかんいかん。