● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20060713224449.jpg
風力発電の3枚の羽がぷろぷろと回るホテルにて、仕事で2日間の合宿、缶詰状態でした。
ちょうど台風が近かったということもあり、大阪はお天気だったのに、その地は豪雨。
仕事の合間に写真が撮れるかもと思って期待していましたが大はずれ。
帰りの高速バスも渋滞で30分ほど延着。
帰阪すると、湿気と家路へと急ぐサラリーマンの波が迎えてくれました。
バス移動による車酔いと大阪のビッグウェーブ。
堪忍してェ・・・・。
続きを読む
20050721.jpg所属する部の後輩ファミリーにややこが無事生まれました。
それで、部の若手数名で出産祝いをプレゼントしました。2つ渡したのですが、そのうちのひとつが、こちらの、布製のキリンの身長計測グッズです。本当はとても長いのですが、この画像では折りたたんでいます。喜んでくれたようでよかったです。
ところで彼は現在ややこの名前に関して、親族会議をして検討しているそうです。よくは知りませんが、姓名判断、漢字の画数の数え方にも数種類あり、それぞれ全然違うので、それをまとめあげて一つの名前に決定するのが至難の業だそうです。
最初夫婦で決めていた名前は、姓名判断の易者に聞くとだめだしをくらったそうで、しょんぼりしていました。
確かに命名された名前によってその子の人生が左右される(かもしれない)ことを考えると、おざなりにはできないですよね。
因みに、私の兄弟(兄・私・妹)にはみんな「樹」という字が入っていますが、親は(祖父だったかな?)“○○に育つように”ということで、樹という字を採用したそうですが、実はこの字、男性には向いているようですが、女性にはイマイチなんだそうです。
・・・先行き大丈夫なのか、ごまんと私。
20050714.jpgなんという縁の巡り合わせでしょうか。
以前の記事で紹介したお座敷の件で、私と一緒に出演した京香ちゃんが所属する部署に、二束目の草鞋として私はお世話になることになりました。
現在は机を並べて仕事しています。とても楽しい職場です。
京香ちゃん、とてもきっちりとしているんですね、私も見習わないと。
ヴォーカリストが二人並んで仕事しています、ちょっとおもしろい光景です。
たまに仕事の合間にバンドの話をしたりして・・・。
20050705.jpg全く予想していなかったことが起こり、ちょっと動揺しています。
仕事で二束の草鞋を履くことになりました。
ここ数年でいくつかの部署を巡業(ある意味勉強させてもらっている)したので、異動に関しては慣れっこ(あまり慣れたくないですが)なのですが、今回のような「兼務」となると、うまくバランスよくこなしていけるのか、非常に不安です。
とはいえ、新たな草鞋(セカンド草鞋)は、昔採った杵柄的な職務なので勘を取り戻したら少しは楽になる・・・はずなんですが、実際どうだろう・・・・。
ということで、私の二束の草鞋を靴で表現してみました。
ファースト:個性的な中敷のエナメルのバックストラップのハイヒール。
セカンド:縦縞の鰐色グリーンの開放感漂うサンダル。
私が勝負できるのは、ファーストの中敷での個性、セカンドでの縦縞の規則性。精神的キーはセカンドの開放感。
まずは与えられた境遇を前向きにトコトコ歩きますか・・・・。
こんな私を勇気付けてくれるのは、出勤時の怒髪天です。
20050119.jpgついさっきまでバナナケーキを焼いてました。明日は会社で大変お世話になった方が定年退職されます。退職される方で、個人的に色々とお世話になった方にはいつもバナナケーキを焼いて贈ります。
現在所属する部門は、言ってみれば私は畑違いの人間で、加えて最初に配属された部署では、上司との折り合いが劣悪で、非常にやりきれなく苦しい日々でした。しかし周囲の方々が親切にしてくださったおかげで、何とか乗り切れました。その後現在の部署に異動したわけですが、前述の方は、そういう方々のうちのお一人です。別部署でありながら、公私に亘り本当にお世話になりました。私にとってはまるで父親のような存在でした。
よく、私の席の後方から“Jackey!”と呼ばれました(会社でこう呼ばれるのはこの方だけ)。明後日からはその声も聞こえなくなります。寂しいですね・・ちょっとおセンチになりました。
20040717.jpg前にも書きましたが、今私を悩ませる事柄がいくつかあって、そのうちのひとつは本当に極限に達していて、非常に辛い日々が続いています。
そして、最近は、精神的に限界を超え、それがもとで身体も壊して会社を暫く休むことになってしまいました。
そして再び出勤した日に、私が暫く席を外している間に、連れのよしをくんが私の席にやって来て、このメモを書類にそっとはさんで立ち去っていました。後でこれを見つけて、私は思わず涙がぽろぽろこぼれました。
もつべきものは友ですね。本当にありがたいことだと思いました。
ちなみに、このパンダはよしをくんがよく書くイラストです。ほのぼのとしていますでしょ?よしをくん、と言っても男性ではないです。これから辛くなったり、行き詰ったりした時は、このメモを見ることにしようと思います。
20040716.jpg今晩は、職場の別の部門の方々と、北浜にある「OUI」にて食事をしました。もう長い間ずっと体調不良だったもので、殆ど酒を口にしなかったのですが、今日は珍しく普通に呑んでました。OUIは土佐堀筋沿いの欧風創作料理屋さんで、川に面している為、対岸にある、中ノ島公会堂の綺麗にライトアップされた姿を店の中から眺めることが出来、景観は抜群です。勿論お料理も美味しいですよ。
メンバーの一人が面白い特技を持っていました。突然ですが、皆さんはゴキブリをどのような方法で駆除されますか?私は新聞紙かティッシュ、若しくは熱湯で撃退ですが、その人は、なんと輪ゴム一つでゴキブリの頭めがけて放ち、しかも一撃で打ちのめすらしいです。因みに蚊も同様の方法に撃退するそうです。 素晴らしい動態視力。
楽しい時間は本当に早く過ぎ去りますね。ほろ酔い気分でゆらゆらと歩いて帰ったのでした。因みにこの画像はそのゆらゆら時に北浜のライオン橋を撮影したもので、画像も、ね、ゆらゆらでしょ。
20040713.jpg今日は仕事で埼玉は大宮まで行きました。ここのところ自分を取り巻くさまざまな環境について考えざるを得ない状況で、こころは疲れ気味です。そんなときに新幹線の車窓から飛び込んでくるのどかな風景を観ながら、Fairground AttractionのAllelujahを聞くと何ともいえない気分になりました。私の性分で過去に捕らわれることが多々あります。前を向いて歩いていかないといけないなと思います。この曲を聴いてその意味をかみしめる時、私は思わず涙がこぼれることがあります。みなさんも一度この曲と歌詞を味わってみてください。因みに歌詞はMark NevinのHPにあります。http://www.marknevin.com/songs.html