● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

200810 おそら


あるく  歩く  トコトコアルク。

すっかり秋らしい気候になりました。
トコトコの季節です。

私は会社の通勤途中で片道40分の1日80分くらいをトコトコしています。

きゅうきゅうになりながら電車にゴトゴト揺られて通勤するのはどうも性に合わず、自分の足で行きたい方向に、その日その日思いつくがままトコトコするほうが精神的に開放されます。

歩くことで体を整えることが第一の目的ですが、何より、その日の空の模様や色々な建物、草木を見て気が向けばすぐに携帯を取り出しで撮影できるという自由さがよいです。

電車ばかりだとつまらないのです。

今まで見過ごしていた街にこういうのがあったのだなぁと。

古い雑居ビルの上階にある雑貨やさんだとか、狭い路地裏にあるちょっと年代モノのお好み焼き屋さんだとか、自分のセンスにあったお花を置いている花屋さんだとか、おっちゃんがとても楽しそうに呑んでいるガラス張りの立ち呑み屋さんだとか、ひっそりとした場所に佇むカフェだとか。
この時間帯にトコトコすればあの子(犬)に遭遇するとか、この場所を通ると心地よい風が走っているとか。
突然空を見上げてぼーっと歩いてみても誰も咎めることもないですし。

とても楽しいです。
20061129205341.jpg

すっかり秋模様ですね。

家のわりと近くに、とことこにもってこいの長い散歩道があることをつい最近発見し、過日ふらっととことこしてきました。

葉っぱは既に様変わりして、赤い色になった後、レース状になって枝の先でゆらゆら、なんともいえない風情を醸し出していました。

今年はどうやら紅葉の時期を逸してしまったようで、食(特にスイーツ)だけでも秋を感じたいと思います。

このウォーキングコース、人もまばらでいい感じです。
これからの空気がぴしっと引き締まる季節、とことこにもってこいです。

20061129205352.jpg


この鳥、なんてお名前なんでしょう?
前に住んでいた町でもこの子をよく見かけたのですが・・・。
非常に大きな鳥さんです。
足がスラーッ。
嘴もスラーッ。
いつも遠くを眺めています。
この時も遠くを眺めていました。
なんだかクールです。
で、なんていうお名前なんでしょう・・・。

20061129205405.jpg


公園があったので、誰もいないのをいいことに、一人でブランコに乗って暫く遊んでました。
ブランコに乗りながら撮影してみました。
自分の足が、まるではめ込み画像のようです。

ブランコを一生懸命こぎながら、自分の足元を撮影している大の大人を見て、不思議そうに通り過ぎるおじさんの姿がありました。
決して変な人ではありませんよ・・・変わってますけどね。
それ以前に女の子なんだから、足を閉じなさい、ですよね。
20060531223124.jpg
どんどん空が赤くなってきました。

天神橋のほうまで歩いてきたら、きれいな夕焼けがでていました。

いつまでも眺めていたい景色です。
20060531220950.jpg今日の大阪は晴れでした。

ライオン橋越しに大阪の空を眺めてみました。

毎日毎日違う表情を見せるし、見る時間見る場所によっても違う表情。

あの時の空はこうだったとか、ああだったとか、今までそんなに注目したことはなかったのです。

それが、去年の後半から、気がついたら空を見ることが多くなりました。

それもごく自然に。

見上げた空の向こうに何かを見ているんでしょうか。

無意識に。

元気に暮らしているのだろうか。

こっちは元気にぼちぼち暮らしているよ。
20060531220332.jpg
私は花びらが幾重にも重なった、ころんころんとした薔薇が大好きです。
まんまるでとてもかわいらしいと思いませんか?

“これでウェディングブーケを作ったら、花嫁さん重たくて死ぬやろうなぁ・・”
と、ごまんが言ってました。

ウェディングブーケって作る形にもよりますが、結構重たいものですね。

さて、みんなお空のほうに向いていますね。

上を向かないと。

前を見ないと。

進みませんものね。

何事も。
20060531220141.jpg
横溝正史の小説にもありましたね。

ふたつある薔薇は初めて見ました。

とてもおおぶり、存在感がありました。
20060531214851.jpg会社帰りにとことこついでに中之島公園に寄りました。

若干ピークは過ぎてしまったようですが、それでもうっとりするような薔薇たちがお出迎えしてくれました。

空を見上げると沢山の雲が綺麗な模様を描いていました。

こちらの薔薇ですが、なんて優しい色をしているんでしょうね。

花びらの微妙な色のグラデーション。
本当にきれいでした。

ちょうどライオン橋のたもとに咲いていました。

真っ赤よりも、こういう柔らかい色した薔薇のほうが個人的には好みです。
20060410201840.jpg
櫻や桃の花がいつまで見ることが出来るかわからないので、今朝も出勤がてら見てきました。

桃の花はますます勢いづいて、ところ狭しと咲き乱れています。
一つの枝から白や桃色の花が咲くのって面白いですね。
わんちゃんでいうと、「ぶち」ということでしょうか。
シフォンのようなふわふわっとした花びらが幾重にも重なっています。

どうしてこんなに綺麗なんでしょう。
いつまでも眺めていたいくらいの美しさです。
いやいや、いつまでも眺めていたら遅刻遅刻・・・。

またもや後ろ髪をひかれるような思いで出勤しました。

綺麗なおねえちゃんのいるお店に足しげく通うサラリーマンの方ってこんな気持ちなのでしょうか。

今朝は雨が少し降っていましたが、また懲りずに撮っていました。

花の頃が終わる頃にはどんなルートでとことこしようかなぁ。
20060409163930.jpg
今日もとことこ。

こんな中もとことこしています。遠くに大阪城が見えます。

公園の中なので、空気も新鮮、人もまばら、散歩しているわんちゃんも見れて、朝からまさに気分爽快です。

ふらっと携帯で写真を撮るのが好きなので、こういう場所に来るといつまでも写真を撮っているので、気がついたら会社まで間に合わないぞというくらいになります。

私は珈琲が飲めないので、これは珈琲がわりの朝の一服、という感じでしょうか。

美味しい空気を吸って、木々の隙間から朝日がうっすら入ってくるような緑の道を通って出勤するのもよいものです。
20060409162605.jpg今日は朝からとても気持ちの良い晴れ模様。

さて、いつもは車が沢山往来する道の歩道を歩いたり、オフィス街の中をぬってとことこすることがおおいです。

しかしそれだと空気も良くないし、無機質なものを見て歩くのもなんだかなぁと思い、出勤前に何か気持ちの入れ替えが出来る道を通ってみよう、と思いました。

ということで、ルートを変更し、朝から大阪城の中を通り、櫻や緑を見て、新鮮な空気を吸ってリフレッシュした気分で通勤できるルートに変えました。

大阪城って、その日の天気によってこちらが受けるイメージも変わってきます。

姿勢も自然としゃんするのが不思議ですね。

オフィスについて、席に座ると気持ちも引き締まっていることに気づきました。

これはよいことです。

1日24時間しかないうち、大半をオフィスで過ごし、あとは睡眠そして残りが食事や余暇。

もう少し意味のある1日にしてみよう、と考えたら、このルート変更はかなりよいです。

朝から携帯で色々な風景を撮影できるのが、これまた楽しい。
20060409162208.jpg最近またとことこすることが増えました。

血の巡りが悪く、こないだエコノミー症候群チックな症状も出てきて、これはまずい、と思いまして。

会社の行き来もとことこで通勤する日が多くなりました。

今日は帰り道、大阪城の外堀を歩いてきました。

うっすら青白くなってきた空に、白いお月さんが小さく浮かんでいます。
ここだけまるで大阪じゃないみたいな風景。

どこまでも続く散歩道、ふらふらっと写真を撮って、気がつくと真上ばかり見ているので首が痛くなっていました。

お月さんてひとつしかないのに、見るときによって形も違えば距離も違い、表情も違うなんて、本当に面白い物体ですね。

何かで、女性はお月さんを見てはいけないと聞いたことがありますが、きにせず飽きもせずぼんやりと眺めています。

お月さんを見ていると、物事を冷静に考える気持ちになれることがないですか?
私だけでしょうか。

頭の中で、スガシカオの「黄金の月」がなっています。
20060409161815.jpgすてっきがちょうどディサービスの日だったので、今日は大阪城とその界隈をお花見がてらウォーキングしないかと母を誘いました。

エイプリルフールはいつも母を騙すのが恒例だったのですが( 20代前半の頃には50過ぎの人と結婚を決意したとか、年のころは近いが目の色が違う人と結婚するので異国に渡るとか)、ネタも尽きて母ももうすぐ70になるので、私のいつもの真実味ある嘘を本当に信じて体調を悪くされると困るなぁと、今年は嘘つかないことにしました。

前にもブログで紹介しましたが、ちょうどいま大阪城では「花・彩・祭おおさか2006」が開催されていますが、のぞいてみようかと思ったら、大阪城公園の櫻もまだまばらで、これは祭自体、お花はまだかなあと思ったら、外からちろっと見たらそんな感じだったので、またの機会にすることにして、本丸に向かいました。天守閣前では、「花・彩・祭おおさか2006」の宣伝を兼ねて、“ライフスタイルガーデン”と名づけられた大阪府の色々な市区の特産物や観光地を題材にしたお花のアレンジメントがディスプレーされていました。
大阪に長いこと住んでいながら、大阪の特産物でも知らないものが結構あったので勉強になりました。

天守閣横ではハーブティが無料で振舞われていました。母がスタスタとコーナーに入っていくのでついていくと、中ではすてっきや母と年頃は変わらないであろう方々が、ハーブティをサーブして下さいました。
今日のハーブティはペパーミント。身体も温まったし、何よりスカッとしました。
大阪城にお立ち寄りの際は、恐らくお祭開催期間内なら頂けるのではないかなと思いますので是非是非どうぞ。こういう昔のおにいさんやおねえさんが笑顔で迎えて下さいます。

大手前、城南のエリアにはアジアや日本全国の美味しいものが食べられるコーナーもあります。北海道の特産物も色々と販売されていました。
20060103155519.jpg

今年も元旦の朝からとことこ歩いておりまして、年始の静まり返った街にも新たな発見はあるものでして・・・。

まずはベタですが、大阪城の天守閣まで行きました。
そしたら団体の観光客を数組見かけました。こんな正月時にも天守閣を見に来る人がいるんだと思っていたら、彼らの傍を通る時に異国のアジアの方々であると理解しました。

さて、天守閣に行くまでの道すがら、かわいらしい光景にでくわしました。

鳥たちがきれいに同じ方向を向いて柵に並んで休憩していました。
まるで「右へならえ」をしているようでした。

私が携帯を取り出して彼らを撮影しようとすると、どうやらエサがもらえると勘違いして、カメラのほうを皆観るんです。それで、どういう仕組みなのかは判らないですが、先頭(右端)の子が暫くすると飛び立って後尾に並ぶのです。わりと順々に。その様子をただただかわいらしいなぁと思って暫く眺めていました。

そして右へならえをしている後方には大阪城がそびえています。
PA0_0016.jpg歩く時って人それぞれ、スピードが異なると思いますが、素でとことこ歩くのと、チャリを持ちながら歩くのでは更にスピードが変わってきます。
当たり前といわれればそれまでなんですが・・。

素の場合は自分で早くなったり遅くなったりしますが、チャリ連れの場合は、一定の速度でしかも早めにキープされるので、いつも素で歩く行程にかかる時間よりもかなり早めにあがることが多いです。

でも早くなるからって決してしんどくならないのが不思議なところです。

チャリ連れだと、背筋もぴんとしたまま歩くことが出来るのでよいです。

はたから見ると、あまりに早いのでちょっと怖いかも。

普段会社でパソコンに向かっている時は姿勢が悪いので、たまに背筋をぴんと伸ばすと気持ちがいいもんですね。
姿勢が悪いとおなかと背中に贅肉がつくらしいですね。

きをつけないと・・・・。
PA0_0013.jpgしつけ教室を後にし(かなり後ろ髪ひかれましたが)、閑静な住宅街をとことこしました。
いつも通っていても、なかなか細かい道までは知らないものです。

住宅街の中に、昔、英国王室御用達のパティスリーで働いていたというパティシエのBROADHURST’Sというおしゃれなケーキ屋さんがあり、お土産でも買っていこうかと思いましたが(ケーキは無理なのでパン)今日は本気(と書いてまぢと読む)のとことこ服なので、おしゃれな店に入る勇気がなく(今日に限って店におしゃれなお姉さんの客がいたので引け目を感じ)外から眺めるだけにしました。

暫くして、前に紹介したFull Circleの前まで来たので、折角だからとブランチを頂きました。ここ、居心地いいんですよね。

そして、そのまま南下していくと、真田山がありました(恐らくそう?)。近くに鎌八幡という悪縁切りの神社がありました。
その辺で東へと曲がりました。

暫くするとスケートリンクを発見しました。
“へぇ、こんなところにスケートリンクがあったんだ・・。”
とても綺麗で立派なスポーツ施設でした。

その横に公園があり、通り過ぎようとしたら、ごまんに「あんた逆上がり出来るか?」
と挑戦状を叩きつけられました。
売られた喧嘩を買わない手はないと、トライ。
ふぅ、セーフ。大人になると、こんなに体が重いと感じるのですね。
小学生の頃は大車輪とか言ってた輩なのに(ごまんに勇姿をみせたかった)、大人になるって微妙ですね。

気を取り直して、とことこは続きます。
その後玉造のほうへとことこ。
日の出通商店街をブラブラ。
靴屋さんで、ユニオンジャックのコンバースが売られていて、ごまんが反応していました。

玉造駅構内には帽子屋さんがあって、興味深いシロモノが沢山ディスプレイされていました。

とことこしながら色々なものを見て、触れて、嗅いで、味わって、脳を活性化したところで家路へと向かいました。
( 家路までまだ30分くらいあるなぁ・・・)
PA0_0004.jpg私のとことこはまだ続きます。

日曜日。とても気持ちの良い朝だったので、一念発起。
題して「どこまで歩けるかなツアー」。

9時過ぎに自宅を出発し、ごまんと合流。
とことことことこ、会話も弾みます。
とことこしている色々なものとの出逢いと発見があります。

まず最初に、大阪城を抜けて、中央大通りを越えると中央区民祭りが行われていて、色々な出し物やお店が所狭しと広げられていました。こういう出店系は非常に弱いのです。すぐに買いたくなります、食べ物を。
しかし、いやいや、今弱気になってはいけないと、ひたすら自分に言い聞かせて、祭りの中をさっと通るだけにしました。

賑やかな祭りのそばに面白いものを発見しました。
それは犬のしつけ教室。
初めて見ました。
大型犬が殆どでしたが、たまにヨークシャーなんかいたりして。
みんなおりこうさんでした。
でもたまに言いつけを守らない犬は、トレーナーにリードを締められて“キャイーンキャイーン”と甲高い声をあげていました。
犬が大好きなごまんと私。
食い入るように眺めていました。
あまりの食い入りようだったので、きょとんとした顔でこっちを見る飼い主もいました。
邪魔しちゃいけない・・・次いってみよう。
tokotoko.jpg昨日、今日と、会社からかなり回り道をして歩いて帰りました。

昨日は北方向、今日は南方向に回り道して1時間半強かけて家まで戻ってきました。

歩くことで色々な発見があります。

こんなところにお花が咲いているんだなぁ。
この道を入るとあの道につながっているんだ。
かわいらしいスイーツのお店があるなぁ。
この通りはかわいいワンちゃんが沢山いるなぁ。
こんな綺麗な夜景が拝めるんだ。

色々と物事を考えるにも適しています。

今日のお献立は何にしよう。
じゃあどんなワインにしようかな。
今日はどんなお花買って帰ろうかな。
お風呂で何の本読もうかな。

もちろん音楽を聴くのもいい感じです。

今日は、昨年結成25周年を迎えたDef Leppardのベストを聴いてました。
デフレパのリズムってウォーキングするのにちょうどよいのが多いです。
ロックキッズだった頃の自分を思い出し、小声でPhotograph歌ったりして。

なんだか楽しいです。