● ● ● わ に の に わ ● ● ●

音楽やペット、スウィーツ、仕事、介護などを通じて、日々の色々な出来事をつらつらと書いてます。

20170603RF10001.JPG


6月3日は大阪Mother Popcornで行われたRoose Factoryのジョイントライヴに行ってきました。


20170603RF10007.JPG


20170603RF10002.JPG


20170603RF10003.JPG


毎回、あっという間に終わってしまったという感覚と、もう少し聴いていたいなと思わせる、ナチュラルにかっこいいブルースバンドです。


20170603RF10006.JPG


普段ブルースを聴かない自分の耳にもスッと入ってくきて、非常に積極的に音を取り込もうとする感覚、この日も例外なく、やはりもう少し聴いていたいなと感じた、というのは演奏はいうまでもなく、やはりそう思わせるいくつかのポイントがあるのだなぁと思いました。


20170603RF10005.JPG


20170603RF10004.JPG


そのうちのひとつとも言えるでしょうが、あの爽やかさ・・・間違いなくブルースバンドだけれど、同年代であの雰囲気・・・・

またお邪魔いたします、RFの皆様、お疲れ様でした!


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
20170527TTL10001.JPG


5月27日に大阪Raw Tracksで行われたTTL (Three Time Loser)のツーマンライヴに行ってきました。


20170527TTL10002.JPG


いつもながら尾てい骨直下型のロックサウンドが心地よかったです。

社会人で同じメンバーでバンド活動を続けることの難しさは社会人バンドあるあるかもしれないですが、自分の経験でもそう感じます。


20170527TTL1003.JPG


必ず誰かが転勤や、家庭の事情でメンバーチェンジしてしまうことは避けられないものですが、20年間も同じメンバーで同じ音楽を続けているTTLってすごいなぁと思います。


20170527TTL10005.JPG


恐らく知り合いのバンドで、結成当時から20年経った現在までオリジナルメンバーで活動しているのを見続けているのはTTLくらいで、それ自体自分にとっては貴重な存在で、結成当時からのオリジナルも、曲のアレンジやMCの内容はに徐々に変化を遂げ、またその時その時、聴きに行ってる自分を取り巻く環境も常に変化していたので、毎回毎回違う感覚を覚えることが、実は楽しみでもあります。


20170527TTL10008.JPG


あとは、メンバーの自然な佇まい、でしょうか。


20170527TTL1006.JPG


個人的には3人の非常に飾らない、素朴な佇まいが好きで、このままでずっと見続けたいと思います。


20170527TTL10007.JPG


TTLの皆様、お疲れ様でした!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
20170521ちんゆい1000.jpg


「伊丹オトラクな1日」の翌日、5月21日は奈良県大和郡山市で開催された「ちんゆいそだてぐさ」で演奏させて頂きました。

今回で2回目となりますが、お誘い下さいました事務局、PAを担当して下さいました皆様、色々とお世話になりありがとうございました。

当日はうだるような暑さでしたが、そんな中でも耳を傾けてくださいました皆様、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。


20170521ちんゆい1001.JPG
(大和郡山と言えば”金魚。)


前日は伊丹、そして当日は奈良の大和郡山でしたが、湿度の違いというか高さに正直驚き・・・・奈良は盆地なのだと感じました。

あまりの暑さに、いくら水分を摂っても全く追いつかない状況で、簡単に熱中症になれる状況、というか恐らく当日は軽い熱中症になっていたような気がします。

会場内でゲリラライヴを行うつもりでいたのですが、決行していたら恐らく本番に影響出ただろうなぁと思いました。

結局は本番まで水分補給と休息を優先したおかげで、本番は無事に演奏を終えることが出来ました。


20170521ちんゆい1002.JPG
(おいしく頂きました、ごちそうさまでした…)


そして本番前に腹ごしらえは、塩分補給でパパドウルスさんのソーセージ、香ばしくてうんまかった・・

そしてこちらのピザとお弁当を美味しく頂きました・・因みにお弁当は鶏天・・・・自らこれ!ってチョイスするくらいの大人になりました。


20170521ちんゆい1004.JPG
(出番前の和やかなムードのセッケンラブとCocodrilo。)


20170521ちんゆい1005.JPG


イベントの目玉であるスティーヴエトウさんや、奈良ジャンベの会の方々のエネルギッシュなステージ、そしてセッケンラブの楽しいステージもあり、我々の出番となりました。 


20170521ちんゆい1008.JPG
(スティーブエトウさん。)


20170521ちんゆい1007.jpg


20170521ちんゆい1009.JPG
(奈良の色々なお店のテーマソングを作っているセッケンラブ。)


20170521ちんゆい1010.jpg


セットリストはきっと暑いだろうということを想定し比較的爽やかなナンバーでかためてみました。


20170521ちんゆい101200.JPG


演奏の途中で、近くにお店を出されていた「ごはんとおやつ Fujiya」さんのおちびちゃんがおもむろに自前の鳴り物で演奏に入り、この日は4名のCocodriloとなり、非常に楽しいひとときとなりました。


20170521ちんゆい1011.jpg


当日のセットリストは以下の通りです。

A smile in a whisper (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
So bad (Paul McCartney)
You just swept me off my feet (Curly Giraffe)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170521ちんゆい1014.JPG

演奏後にFujiyaさんから美味しいお手製の飲み物を頂き、美味しくて冷たくて身体に沁みわたりました、どうもありがとうございました。

そして機材の支度をして帰る時になり、先程のおちびちゃんがやってきて、一緒に写真を撮ろうとお願いすると、あくまでも彼はカメラマンなので、ファインダーをこちらに向けたままとなりました。


20170521ちんゆい101500.JPG
(いつでもどこでもシャッターチャンスは逃がさない。)


20170521ちんゆい101300.JPG
(お互いにファインダー越しに挨拶を交わすという新しいスタイル。)


20170521ちんゆい1016.JPG
(おや?どこまで送ってくれるの??)


そしてイベントを後にする我々と共に歩を進め、あれ、もしかして我々を見送ってくれようとしているのかなと・・・そして気が付けばお城の門の外までお見送りをしてくれました。


20170521ちんゆい101700.JPG
(ていねいなお見送り、どうもありがとう~、また遊んでね。)


どうもありがとう・・・・

あまりにもかわいらしく、ココメン顔がほころぶほころぶ。

またどこかの街で会えること、楽しみにしているね。


20170521ちんゆい1018.JPG
(大和郡山に来たなら寄らずにはいられない、豆パン屋アポロ。)


そして軽い打ち上げを大和郡山の「豆パン屋アポロ」さんで。

「豆パン屋アポロ」さんは、毎年クリスマスの季節になると、ゆずピールとドライフルーツが沢山入ったしっとりシュト―レンを取り寄せるパン屋さんで、昨年もイベント後にお邪魔しました。

ねえさん、そしておっちゃんと色々お話して楽しい気分になり、パンもたくさん買い込んで家路へと向かいました。

ということで、Cocodriloの春のお座敷は無事終了しました。

次にお目にかかれるのは夏になります。

恐らく直近でいうと、8月12日(土)の京都祇園Silver Wingsで開催されるKUFS同窓会ライヴになりそうです。

それまでしばし充電。

新しい曲にも取り掛かりたいと思います。

それでは、また色々な街で皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170520otoraku5002.JPG
(ラストは伊丹のとてもおしゃれなカフェ、mycafe2015さんでした。)


4つ目、ラストの会場は、先程のPizzeria HIROさんと同じ大通りの並びにある「mycafe 2015」さん。

お店は2Fにあり、隠れ家的雰囲気があってゆっくり過ごせそうな素敵なお店でした。


20170520otoraku5001.JPG


過去に伊丹の別のイベントで出店されている時にフードを美味しく頂いたのですが、実店舗にお邪魔したのは初めてでした。


20170520otoraku5003.JPG


お話を楽しまれている方々も多かったので、出来るだけ邪魔にならないようにさらっと演奏させて頂きました。


20170520otoraku5000.JPG


You just swept me off my feet (Curly Giraffe)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Perfect (Fairground Attraction)

ビデオの電池が途中で切れていたので、セットリストはもしかしたら他にもあったかも・・・? 

「mycafe2015」会場の皆様、ありがとうございました!!



先程のHIROさん、そしてmycafeさんでの演奏を聴きに来て下さったTomoさんと一緒にセッケンラブの最後の会場、「いっとん」さんでの演奏を観に行こうということになりました。


20170520otoraku6000.JPG
(「いっとん」さんの軒先で演奏中のセッケンラヴ。)


オトラクで流しをしている間は、なかなか他のオトラクミュージシャンの演奏を聴くことが出来なかったりする(皆色々な会場に流していくため)ので、ゆっくりと聴けたのは嬉しかったです。


20170520otoraku6001.JPG


セッケンラブがカバーする曲で大好きなのはエルトン・ジョンの”I guess that's why they call it the blues”。

この曲でのがみさんのコントラバスの佇まいがお気に入りなのです。

この日リクエストしてみて演奏してくれました、感謝。


20170520otoraku6002.JPG


そしてふじをちゃんから声がかかり、Neil Youngの"Tell me why"を歌わせて頂くことになりました。

誘って下さってありがとうございました!


20170520otoraku6003.JPG
(Tomoさん、お付き合い下さりありがとうございました!!)


その後は近くのお蕎麦屋さんで、Tomoさんと軽く打ちあがりました。

いつもはちゃもちゃん(琉球犬)と一緒にお越し下さるので、なかなかこういった機会はなかったのですが、初めてオトラク中にバルで呑むことに!

Tomoさんありがとうございました、そしていつも差し入れのお気遣い、ありがとうございます、ごちそうさまでした!


その後はオトラクの打ち上げ会場で軽く打ちあがり、翌日の「ちんゆい」もあるので早めにおひらきとなりました。

今回は比較的のんびりと回れた気がします。

と言いつつ色んな場面で写真を撮り忘れていることに、レポートを書き始めて気づきました・・・


オトラクが終わった時の疲労感が、1日やり切って楽しかったという達成感と多幸感で帳消しになるのが凄いなといつも思います。

「伊丹オトラクな1日」は「伊丹まちなかバル」同様、毎回毎回、本当に心待ちにしている素敵なイベントで、どうか末永く続いてほしいと切に願うイベントでもあります。

今回も色々な会場でお会いできた皆様、耳を傾けてくださったり、手拍子で一緒に楽しんで下さって本当にありがとうございました!

演奏させて頂きましたバル参加店の皆様、色々とお気遣い下さってありがとうございました!

我々がスムーズに演奏出来るように奔走されたオトラクの関係者の皆様、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!!

最後に、我々をサポートしてくれた心強い味方、ケンちゃん、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました!!

また皆様にお会いできることを楽しみにしています!!

本当にありがとうございました!!


20170520otoraku10001.JPG


おわり。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170520otoraku4004.JPG
(日も少し暮れてまいりました、の3幕目、Pizzeria HIROさん前で。)


3つ目は、大きな焼釜が外からも見える「Pizzeria HIRO」さん。


20170520otoraku4000.JPG


20170520otoraku4009.jpg


遠目からもその行列の長さがわかるくらいの人気店で、その前で演奏させて頂きました。

演奏中は風もそよいで非常に心地良かったです。

行列待ちの方々も手拍子で楽しんで下さる方も多くて有難かったです。


20170520otoraku4002.JPG


20170520otoraku4003.jpg
((あれ?伊丹の半被の男性はもしかして・・)


20170520HIRO.jpg


演奏の途中で、伊丹市長が来られて演奏を聴いて下さってびっくりしました。


20170520otoraku4001.JPG


But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
You’ve got a friend (Carole King)
Perfect (Fairground Attraction)


20170520otoraku4005.JPG
(演奏後に1枚撮って頂きました。ありがとうございました!)


20170520otoraku4006.JPG


演奏後にピザを頂きました、これがむちゃくちゃもっちもちで美味しい!!

お気づかい感謝です、ごちそう様でした!!


20170520otoraku4008.JPG


「Pizzeria HIRO」会場の皆様、ありがとうございました!!

つづく。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170520otoraku3000.JPG
(とてもかわいいお手製の看板が梅園公園でお出迎え。)


そして2つ目の会場は「オトラクピクニック」が開催された梅園公園でした。


20170520otoraku3001.JPG
(オトラクピクニックは公園で遊びつつ、のんびりと音楽聴いたり、マラカス作ったりと、のんびり過ごせる大人も子供も楽しめるオトラクのイベントです。)


「オトラクピクニック」は、オトラクのサポーターさんが事前に準備されたガチャポンの容器で、お手製のマラカスを作ったり、梅園公園にやってくるオトラクミュージシャンの演奏に合わせて一緒に音を楽したりといった非常にアットホームなオトラクイベントです。


20170520otoraku3002.JPG
(オトラクピクニックのサポーターの皆様そしておちびちゃんたちと。ありがとうございました!)


公園ということもあり、会場には親子連れの方が多く、私が持参している鳴り物も加えて、皆で思い思いの音を出しながら、楽しく、そしてとてものどかな時間が流れました。


20170520otoraku3003.JPG


笑顔がほころぶというか、本当にそんな感じでした。

おちびちゃんたちが鳴り物で一生懸命我々の演奏に合わせてくれて、その姿を見つめる親御さんの笑顔をみていると、我々も本当に幸せな気分になれました。


20170520otoraku3004.JPG


monaの平田さんと、またどこかでセッションしたいねという話が前からあり、今回はこの梅園公園で実現し、ラスト2曲だけ、セッケンラヴも加わっての総勢7名の楽しい演奏となりました。


20170520otoraku3005.JPG


20170520otoraku3006.JPG
(このメンツで初めてのSunny side、すごく楽しかったです!!)


Perfect (Fairground Attraction)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
Eternal flame (The Bangles)
Sir Duke (Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170520otoraku3007.JPG


20170520otoraku3008.JPG
(演奏後、乾杯するカホニストとドラマー。ありがとうございました!)


今までギターが何本もというのはありましたが、コントラバスとベースが揃って演奏というのが非常に嬉しかったです。


20170520otoraku3009.JPG
(同じ漢字でケンと読む人、タケシと読む人。)


20170520otoraku3010.JPG
(コントラバスに集まるおちびちゃんたちを見て目じりが下がる、セッケンラブのフライドポテト崇拝者。)


20170520otoraku3011.JPG
(ツアーT着てPマッカートニーライヴ熱がまだ冷めやらないやっさん、そして一緒に歌うがみさん。)


20170520otoraku3015.JPG
(いつもオトラクでお世話になるなりさん、この日も色々とお世話になりありがとうございました!!)


20170520otoraku3013.JPG
(行灯社のみほさん。今回はソロ参加でした。)


20170520otoraku3014.JPG
(演奏後に少しさわらせてもらいました。)


行灯社のみほさんが今回はソロでオトラク参加されていて、一同その音色にしばし癒されていました。

本当に心地良い…・公園の雰囲気にピッタリでした。

一緒に演奏に参加して下さった皆様、どうもありがとうございました!

そして平田さん、そしてラブメン、オトラクサポーターの皆様、どうもありがとうございました!


20170520otoraku3016.JPG
(またオトラクピクニックで演奏したいなぁ・・・)


つづく。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
今回の顔合わせは、恒例のいたみホールではなく、あじさいセンターへ。


20170520otoraku1002.JPG
(サポーターのケンちゃんと。1日お疲れ様&ありがとうございました!!)


20170520otoraku1005.JPG
(セッケンラヴ+サポーターさんと。)

今年も色んなジャンルのミュージシャンが勢揃い。


20170520otoraku1003.JPG
(”オトラクピクニック”のサポーターの皆様、お世話になりました!)


20170520otoraku1004.JPG
(恒例のダメンズトリオの皆さんの自己紹介。これを聞かないとオトラクが始まった気にならない。。)


恒例の、オトラクの各担当班、そしてオトラクミュージシャンの自己紹介を終えて、いざ各会場へ。


20170520otoraku1007.JPG
(いざ!オトラクミュージシャンが色々な会場へと向かいます。)


20170520otoraku1006.JPG


“ザッツ・オトラクミュージシャン”、そしてオトラクのファッショニスタであるウミネコ楽団のエコさん。

そしてエコさんを「組長」と崇める群馬在住のギタリスト。

1つのスタイルに縛られないファッションセンスのエコさん、激しく同意、いつも素敵です。

さて、Cocodriloに今回同行して下さるオトラクサポーターは大学生の“ケンちゃん”。

当日は暑かったのですが、そんな中、一生懸命にサポートして下さいました、どうもありがとうございました!!

色々な音楽の話も出来て楽しかったです!!


そしてサポーターケンちゃんとともにココメン、1つ目の会場へと移動。


20170520otoraku2001.JPG


Cocodriloの1つ目の会場は、阪急伊丹駅のほんそばにある「焼肉バル∞(エイト)」さん。 

既にエイトさんのバルメニューを心待ちにしているお客様の行列が出来ていました。

やっぱり・・・昼から呑めるって最高です。

うらやましい。。。。


20170520bar∞.jpg


お店では熱中食対策でしょうか、ご自由にお飲みくださいとお茶のサービスが。

他の店舗でもこういったサービスをされていたのですが、実際当日は本当に暑くて、私も色々な会場を回っていて、来場者の方の熱中症が非常に気になっていたので、この心遣いは素晴らしい!!


20170520otoraku2000.JPG


「焼肉バル∞(エイト)」会場のみなさま、ありがとうございました!!

Perfect (Fairground Attraction)
A smile in a whisper (Fairground Attraction)
When you’re smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Isn’t she lovely (Stevie Wonder)


20170520otoraku2002.JPG
(この後方にずらーっと行列が出来ていました。皆様ありがとうございました!)


つづく。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170520otoraku1000.JPG


5月20日(土)は伊丹で開催されました、毎年春・秋恒例のバルイベント「伊丹まちなかバル」と同時開催の音楽イベント「伊丹オトラクな1日」に出演させて頂きました。

16回目を迎え、毎年春そして秋の2回開催、ということは初めて参加させて頂いてから8年も経っていることに驚きました。

毎回毎回、広さも間取りも全く異なる屋内外の色々な会場での演奏で、一期一会のありがたさを感じ、また色々な事を毎回学ぶ機会でもありました。

「伊丹オトラクな1日」を毎回無事に開催・終了させるための関係者の方々の非常に前向きで、多面的に捉えてそれを具現化される意気込みというか、まさに漲る、という表現が合っているかと思いますが、そういったものがきちんと色々な立場の人に伝わっているからこそ、ここまで続いている理由だなと思います。

過去にも何度か書いたとは思いますが、色々な立場の人が皆楽しめるように、非常に工夫を凝らしたイベントって他にないと、この感覚は毎回不変のもので、すごいとしかいいようがありません。

そんな素敵なイベントにずっと参加させて頂けていることに、メンバー一同、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


20170520itamibar.jpg


同時開催の「伊丹まちなかバル」は、ご存じの通り関西最大級のバルであり、バルチケットの売上枚数も1番だと伺いました。

その人気は、実際バルに足を運んでみないとわからないものではありますが、本当に楽しめます、これは太鼓判。

そして、最近はこの「伊丹まちなかバル」ではなく、「伊丹オトラクな1日」のオトラクミュージシャンの演奏目当てでこのバルに来場される方も多いと伺いました。

これってとても嬉しいです。

普段あまり耳にすることのないようなジャンルや珍しい楽器の演奏も多く、各々の楽器を連れて伊丹を所狭しと演奏して回るオトラクミュージシャン。

オトラクミュージシャンやオトラクの関係者がお互いにすれ違うと“お疲れ様です!”と自然と笑顔で返したり、演奏会場から演奏会場へと移動の際に、他のオトラクミュージシャンに遭遇したら、一緒になって盛り上げたり、”今日はどんな感じ?“と互いに演奏してきた会場や場の雰囲気などを軽く報告したり、まさに運命共同体。

あの一体感ってなんなのだろうって毎回思います。

うまくことばでは言い表せない(毎回すみません)ですが、ここまでよく練り込まれたイベントって本当にないとつくづく感じます。

どうか末永く「伊丹オトラクな1日」、そして「伊丹まちなかバル」が続くことを祈っています。

ということで前置きが非常に長くなりましたが、当日を振り返ってみたいと思います。

つづく。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170521ちんゆい1001


昨日は「伊丹オトラクな1日」で演奏させて頂きました。

好天に恵まれ(ほぼ真夏のような暑さでした)、無事演奏させて頂くことが出来ました。

色々な会場で耳を傾けて下さった皆様方、どうもありがとうございました!
 
そして伊丹オトラクな1日の事務局、サポーターの皆様をはじめとする関係者の皆様、オトラクミュージシャンの皆様、色々とお世話になりまして、本当にありがとうございました、そして暑い中、本当にお疲れ様でした!

当日のレポートは改めてUP致します。

さて本日5月21日は奈良は大和郡山で開催される現代工芸フェア城「ちんゆいそだてぐさ2017」が開催されます。

https://www.facebook.com/%E3%81%A1%E3%82%93%E3%82%86%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%81%90%E3%81%95-425478357513902/

http://chinyui.net/blog/

音楽ステージのタイムスケジュールは以下の通りです。

10時30分~ セッケンラブ
11時30分~ ジャンベの会
13時00分~ スティーヴエトウライブ
14時00分~ セッケンラブ 
14時30分~ ジャンベの会
15時00分~ ココドリロ

場所:大和郡山城址 城址会館前音楽ステージ(大和郡山市城内町2)
観覧無料

15時からの演奏以外に、エリア内でゲリラライヴを行います、乞うご期待!

以下はサイトからの転載です・・・・・


奈良の、工芸の「今」、そして「これから」を体感いただき、このイベントを通して、少しでも“手仕事”“モノ作り”へのご興味、ご理解を頂けると幸いです。

またこの機会に“金魚(ちんゆい)”の町、大和郡山という歴史ある街の魅力を多くの方に知って頂きたく思います。

「ちんゆいそだてぐさ」って工芸・クラフト作家が全国から集るアートクラフトフェアです。

他のクラフトフェアとは一線を画す、本格派の作家が大和郡山城に集結します。

入場は無料です。雨天の場合も開催いたします。


◎工芸クラフトブース

全国から審査を経て選ばれた良質の作家達が集まり、展示販売致します。

陶芸、ガラス、木工、金工、染織等、素材も幅広くその数は約90ブース。

“手仕事”の凄さ、素晴らしさに直接触れてみてください。


◎ネクストステージブース

起業3年以内または20歳代の若手作家達が展示販売致します。

特に今年は将来工芸家を目指す現役学生達がチャレンジします。


◎大阪芸術大学工芸学科ブース

未来の作家たちが日頃の成果を発表します。


◎奈良県立高等技術専門校「つなぐ」ブース

家具工芸科卒業2年以内の修了生たちによる木工作品の数々をご覧ください。


◎たんぽぽの家「アートセンターHANA」ブース

福祉現場から表現者たちによるモノづくりを発信します。


◎ワークショップブース

作家に直接指導してもらいながら、作品作りが楽しめる体験コーナー。

陶器の絵付け、奈良筆や伎芸天彩色、染色など、大人から子供まで夢中になって世界で1つの作品を作りましょう。

今年から会場を追手門向櫓内と屋外芝広場の2か所になりました。


◎飲食ブース

昨年に続き、奈良・大阪から若手料理人が腕を振るう人気店が大和郡山に集結。

今年も追手門前と城址会館前の2箇所に設置されます。

午前中に売り切れ御免のチーズケーキ等のスイーツはもちろん、今年は大人気のカキ氷が登場。タイ料理、イタリア料理、

スリランカ料理等々、気になるお店はお早めに。


◎特別企画

5周年特別企画「器×器」 器プロジェクト×本家菊屋×現代工芸

ちんゆいそだてぐさ参加作家が制作した茶碗をお選びいただき、その手触り、使い心地、温もりを感じて頂きながら、幻想的な器=和室で一服の茶と本家菊屋による“ちんゆいそだてぐさオリジナル菓子”をご賞味頂けます。

工芸作家とのコラボレーションした設え、幻想的な光と映像、追手門櫓内が非日常空間となります。


◎特別企画

5周年特別企画「SUBACO×ちんゆいそだてぐさ」~アトリエ小屋のつくりかた

「伝統工芸をもっと暮らしに」をテーマにSUBACOがアトリエ小屋を期間中、会場内ライブ制作とワークショップを行います。仕上がったアトリエには工芸作家の作品を設置し、暮らしの中にある工芸をもっと身近に感じて頂けるような「しつらえ」を致します。


◎特別展示

会場内には彫刻家 加藤勝久の彫刻作品が展示されます。

繊細で、力強さある作品に癒やされてください。


◎5周年記念スペシャルライブ

世界的パーカッショニスト スティーヴエトウが素晴らしいサウンドが会場内に響き渡ります。

このライブは絶対に見逃せません。必見必聴です。


◎企業ブース

日本の誇るべき”モノ作り”を自信を持って紹介する企業ブース。

関西から世界と戦う6社が集まります。鹿角製品、綿布製品など日本の企業からモノ作りの今を発信します。


恐らく本日も真夏日になると思います、ご来場の際は熱中症対策を万全に!!

以上、皆様のご来場をお待ちしています!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
第16回伊丹オトラクな1日1001.jpg


今週末の5月20日(土)開催、今回で16回目を迎える伊丹のミラクルなイベント、「伊丹オトラクな1日」のタイムスケジュールが本日公式にリリースされましたのでお知らせいたします。

ミュージシャン別スケジュールはこちら
http://itami-otoraku.com/201705/schedule20170520_2.html

演奏場所別スケジュールはこちら
http://itami-otoraku.com/201705/schedule20170520_1.html

我々の出没は以下の通りです。

14時~15時の間:
焼肉バル∞(エイト)。(バル会場番号:47)
伊丹市西台1-5-5 ボントンビル B1F 阪急伊丹駅から徒歩1分、JR伊丹駅から徒歩8分
https://www.facebook.com/%E7%84%BC%E8%82%89%E3%83%90%E3%83%AB-%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88-846093185449935/

15時半~:
梅園公園(オトラクピクニック)
伊丹市西区、阪急伊丹駅から徒歩数分のところにある公園で色々な鳴り物を出してお待ちしています。

17時半~:
PIZZERIA HIRO(バル会場番号:1)
伊丹市西台5-7-22 阪急伊丹駅から徒歩3分、JR伊丹駅から徒歩10分
https://ja-jp.facebook.com/pizzeriahiroitami/

18時~19時の間:
my cafe2015(バル会場番号:5)
伊丹市西台5-1-15 2F 阪急伊丹駅から219m
https://ja-jp.facebook.com/mycafe2015/

今回は主に西エリアとなりました。

関西最大級のバルイベント、「伊丹まちなかバル」で飲み食い歩きを堪能しつつ、「伊丹オトラクな1日」に出演する約40組のさまざまなジャンルのミュージシャンの音楽を楽しんでください!

「伊丹オトラクな1日」は、「伊丹まちなかバル」参加店の店内や軒先、広場や街角、駅ビルや公園などの色々な場所で流しスタイルで演奏します。

「伊丹オトラクな1日」、そして「伊丹まちなかバル」詳細は以下サイトで是非チェックしてみてくださいね!

ふだん使いの音楽プロジェクト「伊丹オトラク」
http://itami-otoraku.com

伊丹まちなかバル
http://www.itami-toshikaihatsu.co.jp/event_bar/

バルチケットのご購入についてはこちら。
http://www.itami-toshikaihatsu.co.jp/event_bar/ticket.html


ちなみに出演者は以下の通りです。

[ワールドミュージック]
asayo&mari{初}
ウミネコ楽団
エキストラポルスカ
金子鉄心
Glenstail(グレンズテイル)
激団モンゴイカ
Comhalta(コールタ)
JT☆STARS
461モンブラン
スリーフィンガーズ(仮){初}
totos
中山美歌&まつもとあきら{初}
nigumo
Penny Notes{初}
ホライゾンビレッジ
Maso Ethnica{初}
みどり&いるか
みほ{初}
mollen
mona
MOMONGA{初}
れいじーぴっかーず{初}

[ジャズ・ブルース・R&B]
石倉理&新村智史デュオ
井上歓喜&松浦優也{初}
大川あきこ
キヨホイ
谷向加江&舩冨光曜
チョロD (チョロduo){初}
ひろたうた
Flat Five Sax Ensemble{初}

[ポップス]
からすの子ども達{初}
ココドリロ
セッケンラブ
ソウルソウス
ダメンズトリオ
Tomyo Muffins{初}
NOB-KEN
Miyna Usui{初}

[フリー]
樋下善弘


皆様の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170507narasora101.JPG
(本日はラブメン、上野さんとコラボ!ありがとうございました!!)


5月7日、GWの最終日はJR奈良駅前で開催された「奈良ノ空カラ」というイベントで演奏させて頂きました。

ご来場の皆様、どうもありがとうございました。

そして観光地、奈良ということもあり、多くの外国の観光客の方々が立ち止まって聴いて下さいました。

お天気ですが、まるで真夏のような暑さでしたが、時折心地よい風も吹き、無事2幕演奏を終了することが出来ました。


20170507narasora104.JPG


演奏前は柿の葉寿司を食しエネルギー満タン、ということでセットリストは以下の通りです。

◎ 一幕目 ◎
Isn't she lovely (Stevie Wonder)
Perfect (Fairground Attraction)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
You've got a friend (Carole King)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170507narasora103.JPG


途中、書道家さんと手作りのひょうたん楽器の演奏家の方々とのコラボが!

ちんゆいさんでも昨年出演されていた方々で、今年も出演されるそうです。


20170507narasora100002.JPG
(セッケンラブメン。お疲れ様でした!)


◎ 二幕目 ◎
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Eternal flame (The Bangles)
Material girl (Madonna)
Perfect (Fairground Attraction)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
She (Charles Aznavour)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)

2幕目のラスト、”On the sunny side of the street”ではセッケンラブのカホニスト、上野さんとコラボ。

上野さんとご一緒すると、自然とにこーって笑顔になってしまいます。

上野さん、どうもありがとうございました!!


20170507narasora105.JPG


そして2回目のセッケンラブのステージのあたまに、Neil Youngの”Tell me why”で参加させて頂きました。

演奏終了後は近くのカフェで軽く打ちあがりました。


20170507narasora106.JPG


GWのお座敷は無事終了、次は5月20日(土)の「伊丹オトラクな1日」です!

関西最大級のバルイベントでもある「伊丹まちなかバル」との同時開催で、屋内外の色々な会場を流します!!

タイムスケジュールなどの詳細は追ってお知らせいたします。

そしてその翌日、5月21日(日)は大和郡山で開催されます「ちんゆいそだてぐさ」に出演させて頂きます。

こちらも詳細が確定次第おしらせさせて頂きます!

ということで、高槻、奈良でお会いした皆様、どうもありがとうございました!!
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170503TZS101.JPG


5月3日は高槻ジャズストリートの無料巡回バス、その名も“パラダイス号”で演奏させて頂きました。

ご来場下さいました皆様、高槻ジャズストのボランティアスタッフの皆様やバスの運転士さんにも大変お世話になりまして、ありがとうございました。


20170503TZS102.JPG
(出番前1。)


ジャズストといえば、開催の日は真夏のような暑さのイメージがあったのですが、今年に関しては心地よい風もそよいで、非常に過ごしやすい気候でありがたかったです。


20170503TZS103.JPG
(出番前2。)


バスには、時間を合わせてご乗車下さった皆様、そして偶然ご乗車された皆様がご乗車され、30分のお付き合いでしたが、耳合を傾けて一緒に手拍子などで楽しんで下さって、本当にありがとうございました。

“It don’t mean a thing“では”doo wah, doo wah, doo wah, doo wah“の部分で一緒に歌って下さった方もいらして、とても嬉しかったです。


20170503TZS104.JPG
(バス後方から前方のショット。奥の方にかすかにココメンいます。)


ジャズストのバスでは何度か演奏させて頂いたことがあったのですが、今回一番前の席に後ろを向いて、中腰?になって歌うスタイルで、左手にマイク、そして右手にはカルタールを持って演奏しているために、途中フラフラしたりして、これもバスの醍醐味、御愛嬌ということで、お許しください・・・


20170503TZS105.JPG
(演奏直後、ほっとした瞬間。)


ということで、当日のセットリストは以下の通りです。

When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
Perfect (Fairground Attraction)
Material girl (Madonna)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)
Isn't she lovely (Stevie Wonder)


演奏後は大学軽音の先輩、きむりんさんのバンド、Re:VOXさんの会場へ。


20170503TZS106.JPG
(Birth Actさんでのステージ。)


以前拝見していたメンバー編成からガラッと変わっていらっしゃいましたが、きむりんさんの指捌きと歌声は本当に尊敬のまなざしです。

お疲れ様でした!


20170503TZS107.JPG


その後、RTBののぶさん、おくむさんと合流し、しばし歩きながらお話、次に合う約束も交わしたところでお別れ、ココメンはお茶打ち上げ、そしていくつかの会場とざくーっと歩き見して、串カツで打ちあがりました。

今回は昼間のバスだけだったので、いつもなら演奏後打ち上げに突入だったのが、色々な会場も楽しむことが出来て良かったです。

皆様、どうもありがとうございました!!


20170503TZS109.JPG
(演奏後、控室にて。終わった~)


さて、このGWにはあと1幕ございます。

5月7日(日)ですが、JR奈良駅東口、出たところ、恐らくロータリーなどがある周辺で「駅マエクラフト 奈良ノ空カラ」というイベントで昼から演奏します!

12時~16時の間で、セッケンラブとCocodriloの2組で1時間枠ずつ交代で、のんびり演奏していますので、お時間が許す限り、遊びにいらしてくださいね。

因みにお隣りでは「奈良ブックフェスタ」というイベントが開催されています。

今週が終われば、次は恒例の「伊丹オトラクな1日」です!

後日タイムスケジュールについてはお知らせさせて頂きますので乞うご期待!!

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
先の記事でも告知致しましたが、明日5月3日を皮切りに色々な街で演奏させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします!


明日、5月3日は・・・

高槻ジャズストリート
http://www.0726.info/
https://www.facebook.com/jazz0726/
平成29年5月3日(水祝) 13:30~
ジャズスト巡回バス“パラダイス号1号車”
今年はバスのみです!
パラダイス号は2種類あり、我々は1号車ですのでご乗車の際はご注意ください!


第18回奈良ノ空カラ
http://naranosora.jp/
http://tsukiiti.exblog.jp/
https://www.facebook.com/%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%83%8E%E7%A9%BA%E3%82%AB%E3%83%A9-1549307051976000/
平成29年5月7日(日)
以前のお知らせで、イベント自体は9:00~16:00と記しましたが、
恐らく12:00~のスタートで、16:00まで、セッケンラブとCocodriloで交代しつつ演奏の予定です。
ゴールデンウィークの最終日、よろしければふらっと奈良駅まで遊びにいらしてくださいね。 
場所はJR奈良駅東口駅前広場周辺、恐らくロータリー辺りです。


伊丹オトラクな1日伊丹まちなかバル
平成29年5月20日(土) 午後~晩
伊丹オトラクな1日Facebook
https://ja-jp.facebook.com/itami.otoraku/
伊丹まちなかバルFacebook
https://ja-jp.facebook.com/itamimachinakabar/
今回も「伊丹オトラクな1日」に出演させて頂きます!!
詳細は後日発表!!


ちんゆいそだてぐさ
http://chinyui.net/
https://www.facebook.com/%E3%81%A1%E3%82%93%E3%82%86%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%81%90%E3%81%95-425478357513902/
平成29年5月21日(日)
於:郡山城址周辺
http://chinyui.net/


どうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170422BJ1000.JPG


4月22日は滋賀県は八日市界隈で開催された「びわこジャズ東近江2017」で演奏させて頂きました。

沢山の会場で2日間、色々なジャンルのミュージシャンが演奏されましたが、ご縁がありCocodriloの枠にお越しくださいました皆様、お会いできてうれしかったです、ありがとうございました!


20170422BJ102.JPG
(「ラ・ココット」会場でお世話になったボランティアの皆様と。ありがとうございました!!)


そして演奏会場でお世話になりました「ラ・ココット」様、「MAZA MAZA」様、びわこジャズの事務局の皆様、当日会場でボランティアスタッフをして下さった皆様、MCの皆様、本当にありがとうございました。

今回は昼と晩の2幕で、ご存じの通り、我々の活動拠点から見るとこちらは比較的遠い場所でのイベントなのですが、それにもかかわらず、どちらの会場にもお客様が沢山お越し下さり満員御礼、ラ・ココットさんでは立ち見して下さっていた方もいらっしゃって本当にありがたかったです。

持ち時間は45分のはずですが、あっという間に終わってしまった感がありました。

これもひとえにご来場の皆様やお店の方々が盛り上げて下さっていたおかげだと思います。

沢山の笑顔に包まれながら、無事2幕演奏終了、どうもありがとうございました!!

当日のセットリストは以下の通りです。

20170422BJ101.jpg


「ラ・ココット」ステージ:15:30~16:10

When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)
It don't mean a thing (Duke Ellington)
But not for me (George Gershwin and Ira Gershwin)
Material girl (Madonna)
A smile in a whisper (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170422BJ103.JPG


「MAZA MAZA」ステージ:19:20~20:00


20170422BJ104.JPG

Clare (Fairground Attraction)
The moon is mine (Fairground Attraction)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Nobody knows you when you're down and out (Eric Clapton)
Thank you baby (Godiego)
Perfect (Fairground Attraction)
When you're smiling (Mark Fisher / Joe Goodwin / Larry Shay)


20170422BJ105.JPG


今回は初お披露目が1曲。

Fairground Attraction の”A smile in a whisper “です。

こちらをご覧の方はご存じの方も多いかと思いますが、私とベースのタケシくんは、“Smile in a whisper”というバンドで活動していました。

バンド名にもなっているくらいですので、いつかはこの曲をやってみたいという気持ちがありましたが、漸く夢が叶い、Cocodriloで実現となりました。

これでEddiのソロ曲を含めるとFairground Attraction関係は合計で7曲となり充分1ステージ出来る曲数になったので、今後またFairground Attractionだけの巻もあるかもしれません。

お好きな方は是非遊びにいらしてくださいね。


20170422BJ106.JPG


さて、我々の演奏はそんな感じでしたが、昼の演奏前に、以前神戸でジョイントさせて頂いたSunset Celebrationさんのステージに少しだけお邪魔しましたが、ビンクスさんの歌声やオーラ、テリーさんのギター、二人が合いまったあのタイム感、やっぱりかっこいいです、もう惚れ惚れです。

そんなお二人から沢山のパワーを頂き、我々も演奏に臨むことが出来ました。

晩までは今回同日同時間帯で演奏だったEastwestのBALさんとお食事。


20170422BJ107.JPG


そして晩の演奏後にはBALさんのお友達の谷口周作&廣田力さんのステージを。

のびのびとした歌声で、本当に楽しそうに歌われる姿、そして観客を掴むギターとMC、ライヴの醍醐味だなぁと感じました。


20170422BJ108.JPG


そして、この日は八日市に泊まり、翌日の近江酒造でのセッケンラブ。

とてもさわやかな昼下がりを過ごせました。

そしてこの日はセッケンラブのサウンドでエルトン・ジョンのナンバーを聴けたのが一番の収穫でした。

しかしセッケンラブって本当に頻繁にアレンジを変えている気がして、よく覚えられるなぁと驚きます。


20170422BJ109.JPG


近江酒造はこのイベントで初出演の際にお世話になった会場で、当日は蔵開き100周年記念イベントが併催されていて、色々なクラフトもの、そして飲食もできて、色々なものを頂きました。

粕汁、まろやかで、大きな具がゴロゴロ・・これは最高に美味しかった・・・。

あと、ゆずのシフォンケーキもゆずが沢山入っていて爽やかで美味しかったです。

ということで2日間にわたりびわこジャズを楽しんできました。

皆様、どうもありがとうございました!!!


さて、5月は4幕スタンバイです。

GWは高槻、そして奈良です。

明日、5月3日は・・・


高槻ジャズストリート
http://www.0726.info/
https://www.facebook.com/jazz0726/
平成29年5月3日(水祝) 13:30~
ジャズスト巡回バス“パラダイス号1号車”
今年はバスのみです!
パラダイス号は2種類あり、我々は1号車ですのでご乗車の際はご注意ください!


第18回奈良ノ空カラ
http://naranosora.jp/
http://tsukiiti.exblog.jp/
https://www.facebook.com/%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%83%8E%E7%A9%BA%E3%82%AB%E3%83%A9-1549307051976000/
平成29年5月7日(日)
以前のお知らせで、イベント自体は9:00~16:00と記しましたが、
恐らく12:00~のスタートで、16:00まで、セッケンラブとCocodriloで交代しつつ演奏の予定です。
ゴールデンウィークの最終日、よろしければふらっと奈良駅まで遊びにいらしてくださいね。 
場所はJR奈良駅東口駅前広場周辺、恐らくロータリー辺りです。


伊丹オトラクな1日伊丹まちなかバル
平成29年5月20日(土) 午後~晩
伊丹オトラクな1日Facebook
https://ja-jp.facebook.com/itami.otoraku/
伊丹まちなかバルFacebook
https://ja-jp.facebook.com/itamimachinakabar/
今回も「伊丹オトラクな1日」に出演させて頂きます!!
詳細は後日発表!!


ちんゆいそだてぐさ
http://chinyui.net/
https://www.facebook.com/%E3%81%A1%E3%82%93%E3%82%86%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%81%90%E3%81%95-425478357513902/
平成29年5月21日(日)
於:郡山城址周辺
http://chinyui.net/

色々な街でお会いできることを楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
2017spring


桜の季節も終わろうとしています。

今年は大阪城近隣と造幣局の桜を楽しみました。

色々な場所で楽しんだ桜と共に、その時の想いでも一緒に甦ります。

随分前の記憶であるにもかかわらず、忘れられない桜の光景がいくつかあり、当時の心情とリンクしているように思います。

穏やかに揺れるさまだったり、桜吹雪となって地面に花びらの絨毯を敷いていくさまだったり、いづれも自分の心を奪うものでした。

これからあとどのくらい、そういった忘れられない桜の光景と出逢えるのでしょうか。


さて、今週末を皮切りに、春は色々な街で演奏させて頂きます。

色々な街で色々な方にお会いできることを楽しみにしています。

『びわこジャズ東近江2017』
http://navi.biwako-jazzfes.com
https://www.facebook.com/biwakojazz/?fref=nf
http://biwako-jazzfes.com/2017/20171128
平成29年4月22日(土)
15:30~16:10
ラ・ココット
19:20~20:00
MAZA MAZA
詳細はこちらまで。
http://biwako-jazzfes.com/2017/20171128


『高槻ジャズストリート』
http://www.0726.info/
https://www.facebook.com/jazz0726/
平成29年5月3日(水祝)
13:30~
ジャズスト巡回バス“パラダイス号1号車”
※パラダイス号は2種類あり、我々は1号車ですのでご注意ください


『第18回奈良ノ空カラ』
http://naranosora.jp/
http://tsukiiti.exblog.jp/
https://www.facebook.com/%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%83%8E%E7%A9%BA%E3%82%AB%E3%83%A9-1549307051976000/
平成29年5月7日(日)
9:00~16:00
JR奈良駅東口駅前広場(旧舎前広場)


『ちんゆいそだてぐさ』
http://chinyui.net/
https://www.facebook.com/%E3%81%A1%E3%82%93%E3%82%86%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%81%90%E3%81%95-425478357513902/
平成29年5月21日(日)
於:郡山城址周辺
http://chinyui.net/


その他は詳細が確定次第お知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170311屋台村100.jpg


3月11日(土)に伊丹で開催された「第12回伊丹郷町屋台村」でCocodriloで演奏させて頂きました。

御礼が遅くなりましたが、ご来場下さいました皆様、耳を傾けて下さいました皆様、そしてお声掛け下さいました伊丹郷町屋台村の事務局の皆様、いい音作りを行ってくださった音響のご担当者、大変お世話になりましてありがとうございました。

東北の震災の年、阪神淡路大震災の際に大きな打撃を受けた伊丹から、東北の人に元気を届けるイベントとして2011年の夏に産声をあげたこのイベントは今回で12回目。

毎年夏と冬の2回、伊丹の人の元気と心意気がこの伊丹郷町屋台村を通じて届けられるという素敵なイベントに参加させて頂けることを非常に光栄に思います。


20170311屋台村103.JPG


20170311yataimura0111.JPG


当日の昼間は暖かさを感じたものの、夜になると冷え込みも強まりましたが、それでも演奏を楽しんで下さった方々も多く、ココメン一同嬉しい限りでした。


20170311yataimura112.JPG


当日のセットリストは以下の通りです。


20170311屋台村110.JPG


Clare (Fairground Attraction)
Perfect (Fairground Attraction)
She (Charles Aznavour)
The wind knows my name (Fairground Attraction)
Isn’t she lovely ( Stevie Wonder)
On the sunny side of the street (Jimmy McHugh and Dorothy Fields)


20170311屋台村102.jpg


今回はスペシャルコラボ、その名も「ツキドリロ」という名前で、同日トリを務めたツキサケと、お互いのステージに。


20170311屋台村105.JPG


伊丹に愛されるツキサケと一緒に演奏させて頂ける機会に感謝。


20170311屋台村107.JPG


演奏直前に曲を決め、軽く構成などを確認し本番に臨みました。


20170311屋台村108.JPG


Cocodriloではラストの曲”On the sunny side of the street”がツキドリロヴァージョンに。

ツインギター、カホン、そして歌声が5つ集まり、非常に分厚く楽しい演奏になりました。


20170311yataimura114.jpg


そしてツキサケのライヴでは ”オーシャンゼリゼ“の替え歌で”おおサケノモウゼ“がツキドリロヴァージョンに。

ソロ回しも楽しかったです。

演奏後は伊丹郷町屋台村の屋台フード&ドリンクを堪能し、残ったツキドリロのメンツで二次会@「ほこ」さん。

最終的にはツキサケのBGMに合わせてお店にいる人々が踊りだすという、非常に楽しいひとときでした。

この素敵なイベントが末永く続くことを祈っています。

皆様どうもありがとうございました!


20170311屋台村106.JPG
(この日のリハ後はモンカシェットさんで美味しいパンケーキと共にタケシくんの誕生日祝いを。健やかで素敵な365日でありますように!)


そして、翌日は本町Mother Popcornで開催されたRed Turns Black (RTB)のライヴへ。

某楽器店主催の社会人のバンドコンテストで知り合って、もう17年くらいになるのでしょうか、早いものです。

そのRTBに今回はサポートとしてタケシくんが加入していました。


20170312RTB.JPG


ライヴをされたのは恐らく9年ぶりくらいだったらしいですが、久しぶりにオリジナルも聴けて、好きな曲も演奏して下さったのでとても嬉しかったです。

是非また近いうちにライヴ、楽しみにしています!

さて、あっという間に4月になり、桜の季節となりました。

Cocodriloも色々な場所で演奏の機会を頂いています。


4月22日(土) 滋賀県:第9回びわこジャズ東近江 (2会場で演奏)

5月3日(水祝) 大阪府:第19回高槻ジャズストリート 無料巡回バス”パラダイス号1号車”

5月21日(日) 奈良県:第5回ちんゆいそだてぐさ

上記のお座敷の詳細、そして上記以外の詳細が確定していないものは追ってお知らせさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします!


20170311屋台村101.jpg
(最後に”ツキドリロ”でパチリ。)
テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽
20170311yataimura101.JPG


今週末、3月10日~12日に伊丹で開催される「第12回伊丹郷町屋台村」で、11日(土)にCocodriloで参加させて頂きます。

今回で12回目を迎える伊丹郷町屋台村は、毎年夏と冬の開催。

東北の震災の年、阪神淡路大震災の際に大きな打撃を受けた伊丹から、東北の人に元気を届けるイベントとして
2011年の夏に産声をあげました。

伊丹郷町屋台村が開催される三軒寺広場では、東北支援金箱(宮城県名取市商工会へ寄付されます)や震災状況のパネル展示が設置されます。

今回は金・土・日の3日間の開催です。

金曜日の晩は仕事帰りにふらっと、そして土日はお昼間から晩まで、伊丹のおいしいものと音楽やパフォーマンスなども併せてお楽しみください。


☆ 第12回伊丹郷町屋台村 ☆

3月10日(金) 16:00~21:00
3月11日(土) 12:00~21:00 ※ Cocodrilo出演
3月12日(日) 12:00~21:00
雨天決行 
於:伊丹三軒寺前広場(阪急・JR伊丹駅のちょうど真ん中あたりです)

3月11日(土)のタイムテーブルは以下の通りです。


20170311yataimura103.JPG


13:00 塚川6.1
14:00 Aloha Hula O KaLani 1
15:00 宮野道場 空手演武
16:00 前田翔太
17:00 副島美羽
18:00 PRIME
18:40 Aloha Hula O KaLani 2
19:20 Cocodrilo(ココドリロ)
20:10 ツキサケ

Cocodriloは3月11日(土)の19:20から演奏させて頂きます。


20170311yataimura102.JPG
(詳細は是非Facebookをご覧ください!)


屋台村の参加15店舗の詳細と各店舗のメニューは以下のFacebookをご参考下さい。

伊丹郷町屋台村Facebook
https://www.facebook.com/itami.yataimura/

以上、どうぞよろしくお願いいたします!
テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
20170214VD101 .JPG


長年しみついたクセはなかなかなおるものではありません。

今年のVDもでかすぎました。


20170214VD1012.JPG


超濃厚なガトーショコラをこしらえたのですが、更に追い打ちをかけるように、動物性の生クリームのデコレーション(いつもは動物性と植物性を混合するのですが、何故か手に入らず・・・)。

これがスポンジのデコレーションだったら幾分かあっさりしていた・・・。

普段でもガトーショコラは少しで十分なはずなのに。


20170214VD1013.JPG


12等分でちょうどくらいだ、との感想でした。

どうも小さいと作った気にならなくて(小鍋でちょりちょり鍋を振るよりも、大きな鍋をぐわっぐわっと振ることにやりがいを感じる的な)、毎回こうやってしまいますが、ガトーショコラはさすがにこゆい。

次は小さくしてみようかと思いました。

っていつも書いてる気がします。

結論。

長年しみついたクセはなおりません。
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
1か月ちょい前、親指の腹の上部をL字型にざくーっとカッターで切りました。

爪の先とそれに接する指の間を爪の曲線に沿ってざくー、そしてそこから指腹へと直角にざくー、でした。

定規をあてて、厚みのあるものを裁断するために勢いよくふりかぶったので、刃が指にツーっと入ってくる感覚、結構あり、血が暫く止まらなくて仕事中困りました。

で、傷口がかぱっと開いてしまったために、絆創膏も結局は1か月くらい貼っていましたが、絆創膏を貼らなくなったその日にまた傷口の先がペラッとめくれて引っかかる気持ち悪さ・・・

こんなに長い間指先が使えない、傷口が大きくペラッとめくれてしまったので圧をかけれない、親指の指先って結構日常生活で使っていることを再認識しました。


例えば・・・

× ボタンのかけしめ

× 衣類にブローチをつける

× スマホの片手操作

× 洗髪→手袋はめるしかない

× ヘアピンとめる

× ヘアゴムで髪をゆわぐ

× 針仕事で玉結び

× 仕事で指サックが簡単に脱落

× キーボードを強くタイプする

× 包丁おろす際にターゲットを正確な位置でホールドする(左利きです)

× 本来のペンの握る位置で文字を書くこと


元々私の利き手は左で、それを幼少時に親が部分的に矯正したもので、ものによっては左、右と混在する変な人。

何が最悪だったかっていうと、怪我したのは自分の誕生日で、もう何も出来ないし、何もする気にもなれない、ついてないなぁと感じた1日でした。

今は普通に親指を使えていることに幸せを感じます。

親指ってたいせつ。


最悪な日の仕事終わりに、母と伯父から呼び出しが。

何かと思えば叔父がわざわざ堺の八角堂のくるみ餅の大きな壺を誕生日にと持ってきてくれました。


祝②.JPG


祝③.JPG


これ、結構大きな壺で、いったい中に何個くらい白玉が入っているのかわかりませんが(一体何人分なのだろう)、白玉好き、そしてくるみ餅好きな私はそれをおとな食いすることで、数時間前のつらい出来事を忘れることにしました。

おっちゃんありがとう。

美味しいものってたいせつ。
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
気がつけばもう3月・・久しぶりに更新します。

その間に色々な音に触れていました、師走まで遡ります。


OASIS Supersonic 2016.JPG
 

師走クライマックスに梅田でoasisの“Supersonic”を観ました。

明らかに他の音楽系ドキュメンタリー映画とは異なる印象で、観ている最中も、観終わっても、もう1度観てみたいと思わせる内容とアプローチで、過去にこういう気持ちになったものはなかったので、2016年の良い締めくくりが出来たのではないかと思いました。

バンドの音楽性や兄弟のいびつで複雑な間柄、バンドにまつわる色々なことが、曲と共に視覚的には非常に興味深いトリックや刺激も多く、二人が一度も会わずに制作されたというのに、ボイスオーバーでのアプローチが功を奏し、兄弟や関係者と観る側との距離感をぐっと縮めていたし、ファンでも、ファンでなくてものめり込むのではないかと思いました。

劇中に、お兄ちゃんが弟と自分について犬と猫に例えているくだりがあるのですが、とても興味深かったです。

しかし・・・映画を観終わって、よくあんなに前の時代(バンドが本格始動するずっと前)から映像を撮っていたなと、それがびっくりでした。

撮ることってたいせつ。


20170108ユニバース.JPG
(ユニバース界隈)


そして1月8日は千日前のユニバースで開催されたアンサリーさんのジョイントコンサート。

ムーディな空間でのアンサリーさんの音楽。

昨年の酒蔵でのコンサートも素敵でうっとりしましたが、こういった会場でのアンサリーさんも素敵。

やっぱり大好きな人です。

身体に奥深く沁み渡る歌声です。

休日出勤の後だったので、余計に癒されました。

その翌週の週末は連荘。


20170114ベニエ座.JPG


1月14日はDoors in heavenで開催されたRoose Factoryとベニエ座のジョイントライヴ。

久しぶりにベニエ座の演奏が聴けて嬉しかったです。

相変わらずクールでタイトなベニエ座。

そして相変わらずクールな枝龍。

久しぶりに枝龍のばちさばきを楽しむことが出来、話も出来たので大満足でした。


20170114RF101.JPG


20170114RF102.JPG


20170114RF103.JPG


Roose Factoryは2度目のライヴ、なのに長いこと活動してはるような空気感。

バンドが自然体で、曲とジェイさんの歌声も見事にはまっていて、かっこいい。

ライヴの時間が短いと感じるくらい楽しんでいました。


20170114RF104.JPG


ライヴの帰りは、前から行きたかった「アガッタ」へ。

バイトリーダー(たこさんの安藤さん)に会えました、もう嬉しくて。

おいしゅうございました・・・また行きたい。


20170115AUFセッケンラブ101.JPG


そして1月15日は芦原橋アップマーケットに出演のセッケンラブを。

ライヴ当日、芦原橋は極寒の地と化し、特にセッケンラブの演奏中は、雪が真横に降るくらいの強風で、演奏、本当に大変だったと思います・・お疲れ様でした。

因みにその光景が、子供の頃に見たひょうきん族の「ひょうきんベストテン」での光景(ものすごい状況の中で歌手に扮した芸人さんが歌うというコント)を思い出させました。


20170115AUFセッケンラブ102.JPG
(ローストビーフのサンド。野菜も美味しかったです。)


20170115AUFセッケンラブ103.JPG
(これ、とても大きなアップルパイです!パイが私好み!)


20170304八尾バル101.JPG


3月4日は「八尾バル」へ。


20170304八尾バル102.JPG


オトラクでもお馴染みのアイリッシュバンド、monaのみなさんの近鉄八尾駅前での演奏、そして八尾バルを楽しみました。

昨秋の昆陽池で開催された伊丹ピクニック以来で、当日は2セット、思わず身体が動き出すような楽しい演奏、ありがとうございました。


20170304八尾バル103.JPG
(ニコニコ顔のセッケンラブのカホニスト。)


八尾バルの今回のテーマは特産“八尾若ごぼう”を使ったバルメニューで、“八尾若ごぼう”って初めてでした。


20170304八尾バル107.JPG
(八尾若ごぼう・牛肉の花山椒煮と八尾若ごぼう・スモークサーモンのパテ)


20170304八尾バル108.JPG
(八尾若ごぼうのおひたし天ぷらのせ)


茎と葉を食すのですが、見た目は蕗のような感じの茎でした。

幾つかお店を食べ歩いたのですが、印象に残ったのは「カフェ食堂ライラック」さんのバルメニューでした。


20170304八尾バル104.JPG


20170304八尾バル105.JPG


“やわらかビーフシチューソースのオムライス、八尾若ごぼうのせ”と“ビーフカツと八尾若ごぼうサラダ添え”の2種類、いづれもみんなでシェアして頂いたのですが、いづれも本当に美味しい!

家の近くにあったら間違いなく通っていただろうお店でした。

それに600円(前売)のバルチケットでこれらの1品とドリンク(私はビール)ってお得すぎる!


20170304八尾バル106.JPG
(このフォルム、1本欲しい。)


オムライスのスプーンも店長さんこだわりだそうで、その独特のフォルムに思わず私も1本欲しいと思いました。


そんなわけで、気づけば春到来、そして、お座敷シーズン到来、Cocodriloも始動いたします。

3月11日(土)、伊丹郷町屋台村に出演させて頂くことになりました。

詳細はのちほど!

どうぞよろしくお願いいたします!
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽